グルメgourmet

恵み物語megumi

キリン恵み物語 Vol.8 Tao’s Restaurant

芸術を味わうTao's Restaurant×キリン恵み

日本語 English

選ぶ楽しみを料理にも

 メルボルン郊外に人々を惹きつけてやまないレストランがある。ディナーの予約は毎日満席だというレストラン“Tao’s”。その魅力とは何かを探っていく。

  

 モダン・ジャパニーズをコンセプトにイタリアンやフレンチの要素も随所に取り入れながら展開する料理の数々は、目から味わう盛付けの細部にまでこだわっている。「コースのみ」というメニューにはTao’sとしての自信が表れている。ランチ$38(6品)、ディナー$58(7品)とリーズナブルな価格ながら、食せる料理はお値段以上の価値があるものばかりだ。

     

コースの構成は以下の通り。
• Starter
• Entrée (selection)
• Tao’s Special Chawa-Mushi (only available for dinner)
• Soup (selection)
• Main (selection)
• Rice of the day
• Dessert (selection)

 Selectionは5~8種類あるメニューのなかから選ぶことができる。好きなものを選んで自分でコースを作り上げる。選ぶ時間が楽しく、また大人数で違った味を楽しむのも醍醐味の一つ。

  

 ----------------------------------------------------------- 

日本料理の威厳とフレンチの華やかさ

 Tao’s Restaurantの中で、ひと際存在感があるオーナーのJack氏。インテリアはすべてJack氏のチョイスやデザインが反映されている。テーブルの材質からこだわって母国台湾から取り寄せるなど、Tao’sの生きるコンセプトと言える。

 

 Tao’sの料理にもJack氏の思想が表れている。盛り付けの発案を自らすべて行い、キッチン・スタッフへと伝授している。そこには日本料理に対する尊敬が強く表れており、さらに各国料理を研究する中からインスパイアされた要素が詰まっている。

  

 「Tao’sでは日本、中国、西洋料理を取り入れたフュージョン料理を提供しています。さまざまなメニューから選択してもらうスタイルで、お客様に楽しんでいただいています。クリエイティブ・クィジーンを目指し、日本料理からヒントを得た料理と、フレンチ料理などの盛付方法を取り入れた料理を提供しています。」

  

-----------------------------------------------------------

チームTao’s

 チームで作り上げているというTao’sの料理。毎日営業後に新しいメニューを作って吟味をする作業は、レストランのオープン以来続けてきている。日々のレストラン業務をこなすだけでも多忙を極める中、キッチン・スタッフやホール・スタッフとも密にコミュニケーションをとり、「Tao’s」というチームでレストランを作り上げている。レストランのセオリーをしっかりと身につけていることは、ホール・スタッフのサーブする姿勢にも表れている。

  

-----------------------------------------------------------

 「女性にも受け入れられやすいのではないでしょうか?」と話すJack氏。キリン恵みのすっきりとした味わいはTao’sのメニューすべてに合うと自信満々。その中でも特にお薦めの料理を紹介していただいた。

 チキンをオーブンで20分間じっくり焼き、Tao’s オリジナルの胡麻ソースがかかっている。スパイシーなチキンと胡麻の甘味がマッチして絶妙なお味に。韓国料理からヒントを得たスライスしたチリを盛り付けている。

  

土瓶蒸しをアレンジした一品。魚の骨や昆布などを8時間煮込んで作るスープは絶品。あっさり味とともに香りも楽しめる。

  

ミントのソースと共にいただくラム肉はとっても柔らかい。レストランでも大好評を得ている一皿。

  

Tao’sホームメイドのデザートの一つ。口当たりが滑らかなムースはコースの最後にぴったり。量が多すぎないのも嬉しいポイント。

-------------------------------------------------------------------------------------

  5年前にオープンしたTao’sはJack氏にとってはファースト・ステップ。ゆくゆくは他州にもオープンさせたいと考えているが、まずはこのTao’sレストランを成功させたいとのこと。夢を大きく持ちながら、現在はTao’sに集中して取り組んでいきたいと考えている。

 Jack氏曰く「お客様には笑顔で来店してほしい、楽しく味わってほしい。」 Jack氏には、他では味わえないオリジナル・メニューを提供している自信に満ち溢れている。料理の味、盛付からインテリアの細部にまでいたる心遣いはTao’sにしかないと自負し、料理にみなぎるTao’sの情熱は、しっかりとお客様へ届いているのだ。

 

Tao’s Restaurant
 URL: http://www.taosrestaurant.com.au/
201 Bulleen Road, Bulleen VIC 3105 (Melway ref 32 D7)
TEL: 03 9852 0777(予約受付時間:10:30am-9:30pm )
営業時間:火~日 ランチ 12:00pm-3:00pm、ディナー 6:00pm-10:30pm
定休日:月曜日 ※月曜が振り替え休日の場合は要確認

GO豪メルボルン内Tao’s Restaurantページ
http://www.gogomelbourne.com.au/taos/
 

loading Google Map ...

 

-------------------------------------------------------------------------------------

 郊外にまで足を延ばしてでも行く価値ありのレストランです。予約をしたほうがベターですので、是非予約をお願いします。7品を食べ終わる頃には大満足、そしてコスト・パフォーマンスも素晴らしく、また行きたくなりますよ!

 

 ぜひTao’s の情熱を料理の中に探ってみてください。スタッフ一丸となって創作する料理は試行錯誤を繰り返して完成されたものばかりです。キリン恵みとともに是非ご賞味ください。

関連記事

最新記事

墓巡り(4)

ある日朝なかなか起きてこない父親の部屋に行って、まだベッドに横た.....

アクセスランキング

  1. 2014 Pyrenees Ranges Wines ‘Geoff Oliver’ Cabernet
  2. Red Duck Strong Saison ‘Lazy Sunday’
  3. 2017 Sew & Sew Shiraz McLaren Vale
  4. 福源酒造 北アルプス 純米酒 ‘あずみの酒’

トップ20リストへ

人気の記事