Logo for tennis

2ちゃんねるにおける選手のあだ名が面白い

メリークリスマス!!
というわけで本日25日はクリスマスですね。あれ、サンタさんが枕元に新しいラケットを置いてないですけど、煙突がないから入ってこられなかったのでしょうか?

さて、現実に戻りまして今週のコラムに行きましょう。先週はコラム始まって史上最少の文字数でしたね(苦笑)。今週はちゃんと話題を探してきましたよ~。
というわけで今週は、テニス選手のあだ名・2ちゃんねる編を振り返ってみましょう。
僕がシーズン中にテニスの情報を仕入れるのは、選手のオフィシャルのFacebookやTwitterなどのSNS、ニュースは日本語ではhttp://tennis365.net/http://www.tennis-navi.jp/、英語のニュースではATP WTA Official Page、Tennis Space http://www.thetennisspace.com/、Men’s tennis Forum http://www.menstennisforums.com/などを毎日チェックしています。そしてもう一つ重要なのが匿名掲示板として有名な2ちゃんねる内のテニス板を見ています。この2ちゃんねる内で選手の名前が出る時はしばし、あだ名で呼び合うのが多いのです。独特なネットスラングを生み出してきた2ちゃんねるですから、こういったのも特徴ですね。基本的にFedererをフェデなど、名前の上2文字を取るのが多いのですが、結構うまい事ひねっていて選手を表しているのもあり面白い。早速いくつか紹介しましょう。

BIG 4のあだ名は、
Federer : おっさん(BIG 4では最年長、30を超えてもなおトップに君臨する元気なおっさんということですね笑)
Nadal : 土魔人(クレーで異常な強さを発揮するから)
Djokovic : タワシ、ハリネズミ(頭の形というか固そうな髪の毛の様子から)
Murray : マンディ(お兄ちゃんのJeremyと区別するために)
Djokovicのタワシは上手いですね。見ためそのまんまですが。

名前に特徴のある選手のあだ名は、
Fish : 魚
Massu : 鱒(2004年のアテネオリンピックで単複金メダルを獲得したことから、チリでは国民的英雄です。)
Almagro : 鮪
ちなみに上記三選手は字のごとく、魚三兄弟と言われています。ほかに共通点はないんですけどね。

見た目の特徴を捉えたあだ名としては、
Davydenko : 禿(これはひどいけど、そのままの通り禿げてるから苦笑)
Nalbandian : 腹、メタボ(テニス選手とは思えないお腹を指して)
Soderling : 悪人(見た目悪人顔だから笑)
Stepanek : KTBR(特徴的なKUTIBIRU唇で有名なので、母音を取ってKTBR)

個人的に大好きで思わず納得、笑ってしまう選手のテニスを捉えたあだ名としては、
Hewitt : カモン(試合中の雄たけびから)
Berdych : 空気(WimbledonでFedererに勝って決勝に進んだり、安定した成績を残しているのですが、なぜか負けた相手に注目が集まってしまって、空気のような扱いを受けるから。これ最初意味理解した時大爆笑でした笑。これはまさしくその通り)
Carlovic : 大先生(2m超える長身から繰り出すサーブだけ、エースだけでツアーを戦い抜く姿勢に、敬意を表してテニス板の住人が命名。ATPのサービスエース数ではここ数年トップにいるのですが、実は78本ものエースを1試合に記録しながら、フルセットの末敗れるという負の意味で偉業も達成しています)
Paul-Henri Mathieu : ヘタレ(ラリーが長引くと強引なジャックナイフでアウトしてポイントを落とすところから)


この最後のテニスを捉えたあだ名は素晴らしい。名づけた人のセンスがいいですね。BerdychはFedererに勝ってもニュースの見出しは、Federerが負けた!ですからね(苦笑)。どの大会でも安定して4回戦、準決勝まで勝ち上がるのですが、特に相手にされず。


いかがでしょうか?オタク・引きこもりの巣窟なんて言われて良いイメージは持たれない2ちゃんねるですが、自分もオタクなのでここの住民の知識や議論は楽しくて毎日チェックしています。期待の新人やジュニアなんかも出てきますのでおすすめです。


さて、このコラムを持って年内最後の更新となります。4月からスタートして9か月間あっという間に過ぎていきました。なかなかコメントが付かないですが、Go 豪 Melbourneの編集さんから特に何も言われていないので、来年も続けていいのでしょう(笑)。また来年もよろしくお願いします。

コメント

関連記事

最新記事

カレンダー

<  2021-11  >
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

テニス王子のJust Right!では、選手紹介・ルール・歴史までテニスにまつわることを幅広く紹介していきます。これを読んだあなたも、Australian Openが開催されるMelbourne Parkでテニスを始めませんか?

記事一覧

マイカテゴリー