Logo for tennis

Indian Wellsマスターズが開幕!

あちょっす!
土曜日に久しぶりに真剣に3時間テニスしたらなんと、その日に張ったストリングが切れました。最短記録更新です。合宿で朝から晩までテニスした時に、半日で切ったことはありましたけどね、まさか3時間で切るとは。。。毎日30度超えなのに寒い。まあ懐がですが。。。頑張ってバイトしま~す。。。


さて、先週ついに開幕した今季最初のマスターズ。ついにNadalがハードコートに復帰、Australian Open以降オフを取りトレーニングをしていたMurrayが復帰し今大会で上位進出すればランキングが2位になる(Federerは昨年のチャンピオンのため上乗せポイントが出ません)、アメリカのMardy Fishも心臓疾患でUS OPENを棄権して以降ツアーから遠ざかっていましたが今大会で復帰など話題盛りだくさんですね。ただ、Murrayは2年連続初戦敗退と、この大会とは縁がないので初戦は緊張したそうですね。無事勝利し3回戦はYen-Hsun Lu、4回戦では錦織と対戦する可能性もあります。錦織が勝ち上がればですが。

月曜日の時点で2回戦が終了しましたが、今大会はシードダウンが多く、
第4シードのFerrer
第9シードTipsarevic
第14シードMonaco
第15シードIsner
第21シードKohlschreiber
第22シードDolgopolov
第25シードChardy
第26シードKlizan
第29シードVerdasco
第30シードYouzhny

本日火曜日から3回戦が始まりこれからシード同士の対戦がありますが、この段階でこれだけ崩れるのはちょっと多いですね。なんといっても一番の衝撃はFerrer。準々決勝のBerdych戦まで行くと思ったのですが、まさかの初戦2回戦負け(シード選手は2回戦から登場)。Kevin Andersonに敗れました。Andersonは今年のシドニーで決勝に進出、その後のAustralian Openで4回戦まで進出しましたが、大会後に手術を受けDelray Beachまでツアーを離れていました。それでFerrer相手に勝ったということは、完全復帰と見て大丈夫でしょう。


ところでATPが毎年行っているあるキャンペーンがあるのですがみなさんご存知でしょうか?ATP Draw Challengeと言いまして、マスターズの大会ごとの自分の勝敗予想を決めてドローを作るのですが、その正答率の上位の人がロンドンのツアーファイナルのチケットが当たるというもの。自分も参加しているのですが、勝敗予想が正解するとポイント獲得なのですが、現在のところ自分は42ポイント獲得で19576人中615位。1位は49ポイントなので、7ポイントでも圧倒的な差ですね。良いのか悪いのか微妙なところですね(苦笑)。ただFerrerがある程度勝ち上がると予想したのですが、なんと初戦敗退。。。この後の自分のランキングは下がってしまいますね。


オーストラリア時間の朝5時からスタートするためなかなか見るのは難しいですが、GSの次に位置するマスターズも欠かさずチェックしましょう。今大会の注目はDjokovic。年始のHopman Cupはエキシビジョンのためカウントされませんので、今季は無敗の14連勝中。2011年のシーズン開始からFrench Open準決勝までの41連勝と同じ感覚はしますね。恐ろしい男です。ほかの選手が止められるのか?ぜひ生で見ましょう!

コメント

以前のコメント

らいと   (2013-03-20 14:19:30)
オバサンテニスプレイヤーさん、読んでくださってありがとうございます!あちょっすの意味は聞かれると難しいですが、どうも~みたいなニュアンスですね(苦笑)
ライト   (2013-03-20 14:17:52)
めなげさん、なかなか難しいですよね。。。
オバサンテニスプレイヤー   (2013-03-14 00:34:17)
いつもこのコラム、楽しみにしています。ところで、「あちょっす」という、挨拶ガ気になります。どういう意味?何語?若者言葉?
めなげ   (2013-03-12 16:00:21)
もう、ドローチャレンジ、はずれまくりっ!!(-_-;)

関連記事

最新記事

カレンダー

<  2021-11  >
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

テニス王子のJust Right!では、選手紹介・ルール・歴史までテニスにまつわることを幅広く紹介していきます。これを読んだあなたも、Australian Openが開催されるMelbourne Parkでテニスを始めませんか?

記事一覧

マイカテゴリー