Logo for tennis

Elena Baltachaが亡くなりました。

さてさて、いつものテンションっていうわけにはいかないですね。

 

元イギリスNo.1のElena Baltachaが、5月4日、肝臓がんにより30歳にして亡くなりました。昨年末に引退し、その2カ月後にガンが発見され、結婚後数週間のあっという間だったようです。19歳の時に、原発性硬化性胆管炎と診断され、この病気は肝臓がんにもつながる病気らしく、そういった繋がりだろうと報じられています。医学的なことは分かりませんので、これ以上述べませんが。

 

キャリアハイは49位と特別目立った選手ではないですが、Fed Cupに長年出場し、WatsonやRobsonらが出てくるまではイギリスの1位でした。また、2010年からの好調を維持し、2012年自身初のオリンピック出場を決めるなど、努力家の選手でした。ちなみに2回戦で接戦の末Ivanovicに敗れたのがその年の最後の公式戦で、その後は足の手術をし2013年に復帰しましたが、11月で引退し、若手の育成に励んでいた矢先の出来事だったようです。

 

(WTA選手や引退した選手からの追悼コメント)

 

ご冥福をお祈りします。

 

 

コメント

関連記事

最新記事

カレンダー

<  2022-07  >
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

テニス王子のJust Right!では、選手紹介・ルール・歴史までテニスにまつわることを幅広く紹介していきます。これを読んだあなたも、Australian Openが開催されるMelbourne Parkでテニスを始めませんか?

記事一覧

マイカテゴリー