Logo for tennis

AO予選、Kooyong Classicがスタート

うにょ~ん。

 

メルボルンにもテニスの波がやって来ました!前哨戦ですが、エキシビジョンなので公式の大会とは違いますが、Kooyong Classicが開幕しました。しかし、火曜日にスタートしたのですが、初日が雨で全試合中止。。。決して僕が取材に行ったからではないですからね!雨男だと散々言われていますが。。。

 

火曜日はディフェンディングチャンピオンとして錦織圭が登場。ランキングも5位まで上がり、人気も上がってきていますし、本人が精悍になりましたね。雰囲気も強者の雰囲気を持っています。詳しくは記事として公開しましたので、そちらを御覧ください。

 

本日水曜日より、Australian Openの予選もスタートしました。日本勢は男子は、杉田祐一、守屋宏紀、ダニエル太郎、西岡良仁が参加。添田豪と伊藤竜馬は本戦入りすることが出来ました。女子では、土居美咲、尾崎里紗、今西美晴、穂積絵里、波形純理、桑田寛子、青山修子、江口美沙、となんと8人が出場します。本戦には奈良くるみ、クルム伊達公子が出場します。

 

初日は男子のみ行われ、守屋宏紀はかつて15位まで上り詰めたアメリカのRobby Ginepriにフルセットで勝利。杉田祐一はTennys Sandgrenにフルセットで勝利、西岡良仁はGonzalo Lamaにストレートで勝利しました。残念ながらダニエル太郎は年明けのドーハでNadalを1回戦で破ったBerrerに敗退しました。

 

女子は明日木曜日からスタートです。日程はこちらのホームページに出ていますので参照して下さい。勝ち上がると土居美咲と尾崎里紗が2回戦で顔を合わせるのが残念ですが、まずはお互い初戦突破に期待したいですね。ダブルスのスペシャリストとして知られる青山修子は、シングルスとダブルスのランキングが離れているため、スケジューリングが難しくシングルスでのランキングの上昇も狙っています。体格的にかなり不利ですが、ダブルスで活かしたプレーを活かせるでしょうか?

 

Kooyong Classic、予選、共に記事としても掲載していますので、ちょくちょくGo Go Melbourneの最新記事をチェックして下さい。

 

ほいだらの。

 

 

 

コメント

関連記事

最新記事

一と一子(6)

1945年8月15日、やっと戦争が終わった。でも、戦争が終わって.....

カレンダー

<  2020-04  >
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

テニス王子のJust Right!では、選手紹介・ルール・歴史までテニスにまつわることを幅広く紹介していきます。これを読んだあなたも、Australian Openが開催されるMelbourne Parkでテニスを始めませんか?

記事一覧

マイカテゴリー