Logo for tennis

Nadalがラケット変更を発表

うにょ~ん。

 

日本の話題ですが、車椅子テニスがWOWOWでRoland Garrosから放送されることが決まりました。これは楽しみですね。世界1位 に国枝・上地の日本人が君臨しますから個人的にはようやくといった印象ですが。永久保存版です。

 

スクールホリデーが終わり今週からTerm2が始まり、受け持ちのレッスンも増え楽しみにしていた矢先、今週はどえらい大嵐に襲われ、月曜から今日の水曜まで全てのブッキング、レッスンがキャンセルに。。。当然レッスンがなくなれば給料もなくなりますし、オフィスのスケジュールも有るのですが、夕方から最後までで、この雨で何も出来ないですから夕方で閉めるため行く必要なしと、今週は給料が大変な事になりそうですね。。。

 

さてさて、今週は個人的に気になったお話を。

クレイコートが始まりましたが、Nadalがラケットの変更を発表しました。まだどのフレームになるか、既存のモデルか新しいものかは分かりませんが、今のAeroに比べてストリングパターンが粗くなるのか、ストリングの間隔を広くすることにより、更にパワーとトップスピンを増すようにするそうです。まあそうすると当然ながらコントロールは犠牲になりますが、それはNadal自身も認めています。今シーズン始まる前にNadalはラケットを変えたかったようですが間に合わず、ただマイアミが終わってからは新しいラケットで練習しているようです。元々そんなに大きくラケットを買えないNadalですが、今回はかなり大胆に変わるようですね。

 

個人的に選手の結果はもちろん、ギアや契約等の話も大好きなので、これがどうなるかはものすごく楽しみです。自分も今色々なラケットを試していますが、まあこれは単純に色々なデモラケットを楽しめるからですが(笑)、同じフレームでも何種類か作られるのがテニスラケットですが、同じ面の大きさでも、ストリングパターンが変わるとガラリと印象が変わりますからね。自分みたいなアマチュアでも気になるぐらいですから、さらに細かい狙いが要求されるプロの世界では、もっと大きな違いでしょう。

 

そうそう、ラケットのカスタマイズは色々ありますが、そもそもラケットでどのようにして作られているのでしょうか?こちらの動画で分かります。

 

この動画だけでご飯3杯は食べられます(笑)。こういうの大好きなので。これはWilsonですがその他のメーカーも動画を出しています。それにしてもこの真っ黒のペイントされていないラケット欲しい(笑)。昔日本のお店で黒くペイントしてくれるお店が有ったのですが、今はなくなってしまいましたからね。ちなみに、ボールの作り方も動画でありましたよ。

なんだかたこ焼き作ってるみたいですね(笑)。

 

今週はこのへんで。

早く雨上がってくれないと死んじゃいますけど。。。

 

ほいだらの。

 

 

 

 

 

コメント

関連記事

最新記事

カレンダー

<  2022-05  >
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

テニス王子のJust Right!では、選手紹介・ルール・歴史までテニスにまつわることを幅広く紹介していきます。これを読んだあなたも、Australian Openが開催されるMelbourne Parkでテニスを始めませんか?

記事一覧

マイカテゴリー