Logo for tennis

シドニーに戻ってきました。

うにょ~ん。

 

ようやくシドニーに戻ってきました!

 

11日金曜日に最後のファーム仕事を終え、その日の夜の便で帰ってきたのですが、到着が遅れ家に着いたのが日付変わって深夜1時、土曜日はテニスクラブのオープニングのスタッフですので、7時にはオフィスに行くという売れっ子ぶりでした。またその日はクラブメンバーが対象のクリスマスパーティーだったため、クラブを離れたのは夜10時、初日から15時間テニスクラブで働いていたわけですが、久しぶりに会ったお客さんが覚えてくださり、早速張替えを依頼して頂いたりと有難いですね。無事に戻って来られて良かったです。子供達のレッスンも復帰したのですが、みんな背が伸びていましたね。テニスが上手くなっていた子供も多く、成長が見られて良かったです。

 

新しく加わったコーチが物凄い経歴の持ち主で、ジュニアの世界ランキングで60位に入っており、18歳でテニスをやめ勉強するため大学に通ったのですが、そこでも大学のプログラムで優秀者に選ばれたようです。自分のクラブのマネージャーもロシアでトップ10に入っておりかなり上手いのですが、さらに上手いです。元女子プロのジェスやルーシーなど、かなりの経歴の持ち主が増えてきており、自分の立場が危ないのですがこういった人らと働いている事が嬉しく危機感がないのはまずいかもしれませんね(笑)。

 

クラブに戻ってからは来年のシドニー国際の車椅子テニスの仕事で忙しいです。シドニー国際は、ATP、WTAと共に車椅子テニスのスーパーシリーズ(GSの下に位置する大会)が行われるのですが、我がテニスクラブも会場として使われることが決まりました。今年は男子トップ10の9人、女子はトプ10全員がエントリーしておりかなり豪華なので楽しみですね。スタッフとして大っぴらに応援するわけには行きませんが、国枝選手や上地選手はもちろん、日本人選手も多数出るので楽しみです。

 

Australian Open期間中もジュニアのキャンプや大人のキャンプも行われるため、例年のように毎日全豪に行くわけには行きませんが、今日程を確認しながら行く日を考えています。Hewittは最後のAustralian Openですから是非生で見たいのですが。。。

 

久しぶりに自分の仕事の話をしたコラムですね。イチゴの苗植えと雑草取りから解放され現実に戻ってきたのですが、やはりこの環境にいるほうが心地良いですね。

 

それでは今週はこの辺で。

 

ほいだらの。

 

 

 

 

 

コメント

関連記事

最新記事

べんとー

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

カレンダー

<  2020-02  >
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

テニス王子のJust Right!では、選手紹介・ルール・歴史までテニスにまつわることを幅広く紹介していきます。これを読んだあなたも、Australian Openが開催されるMelbourne Parkでテニスを始めませんか?

記事一覧

マイカテゴリー