グルメgourmet

レストラン検索restaurant

The Khan

◇ The Khan ◇

2009年4月22日掲載

 



The Khan

 モンゴル料理のレストランは南半球でも珍しいのではなだろうか。ここのレストランではモンゴルのバーベキューが食べ放題! 好きなだけ具材をとって、スタッフに手渡すだけ。高温に熱せられた大きな鉄板の上で炒めてくれるので、できたてのアツアツを食べることができる。大人数で行くとそれぞれのさじ加減で、少しずつ違った味を楽しむことができる。

 

 モンゴルは1992年に社会主義を完全に放棄し、民主化を進めている。またその際にモンゴル人民共和国からモンゴル国へと改称、新憲法を制定した。横綱の朝青龍や白鵬といった大相撲力士を多く輩出していることでも良く知られる。ソ連崩壊時の混乱で孤児になった子供が多く、冬の気温が-40℃となる都市部では路上生活がままならないため、マンホールから地下に潜って生き延びている「マンホールチルドレン」が多くいる。

 

 モンゴル帝国を築いたとしてよく知られるチンギス・カン(中国語でチンギス・ハン)は紙幣にも使用されるほど、国家創建の英雄として崇められている。また社会主義時代にはまったく保護されていなかったチンギス・ハン時代の遺跡や発掘、保存にも現在は力を入れている。2004年に発表されたオクスフォード大学の遺伝子研究によると、チンギス・カンが世界で最も子孫を多く残した人物であり、男系(Y染色体)の子孫は1600万人にのぼるとされている。

 


 モンゴル料理は肉や乳を多用するため脂っこく、酸みがあるといった特徴がある。小麦や米が食べることもあるが、量的には肉が主食並みの量を占めることがほとんど。昔は野菜を食べる習慣がなかったため、ビタミンを補うために乳を入れた茶を大量に飲む習慣が今でも残る。また地理的にも寒冷地のため、収穫できる野菜の種類は少ないため、野菜料理のバリエーションは少ない。

* MENU *


Mongolian B.B.Q. / Lunch $11.90、Dinner $19.90
 この値段でおかわり自由。スライスして冷凍した4種類の肉(牛・豚・羊・鶏)、7種類の野菜、そして11種類のソースを自分でお椀によそってスタッフへ手渡す。ガラス張りの部屋に設置された大きな鉄板で豪快に炒めてくれ、そのパフォーマンスも楽しめる。11種類のソースは醤油、ガーリック、ショウガ、砂糖水、お酢など。分量の指示に従って、すべてを入れることがポイント。

 


 この他にもコーン・スープ、ミニシュウマイ、春巻き、チャーハンなども食べ放題。B.B.Q.は白いご飯とも相性が良いので、ぜひお試しを!

 

◇具材を炒めている様子


The Khan
住所:1st Floor, 295 Exhibition Street, Melbourne, VIC 3000
TEL:
(03) 9662 1203 / (03) 9663 7477
営業時間:ランチ 日ー金 PM12:00-PM3:00
     ディナー 日ー木 PM6:00-PM10:00
          金・土 PM6:00-PM11:00

loading Google Map ...

関連記事

WaBi SaBi GARDEN

開放的な“GARDEN”で新感覚の日本創作料理を堪能。

最新記事

アクセスランキング

  1. 2018 Sorrenberg Gamay
  2. 2018 Spider Bill Wines Dolcetto
  3. 笑四季酒造 “Monsoon”吟吹雪

トップ20リストへ

人気の記事