グルメgourmet

レストラン検索restaurant

RUSSIA

◇ RUSSIA ◇

2008年12月9日掲載



RUSSIA

その名も〝ロシア”のロシア料理店。内装は簡素なつくり。ロシア人がたくさん来店し、常連客も多いようだ。やはり見た目アルコール度が高そうなお酒を水のごとく飲んでいた。

  

ボルシチとかピロシキしかイメージがなかったロシア料理。食べてみて、味は日本人好みだと思った。なぜか「ボルシチ」とか「ピロシキ」と言うと笑われる。発音が違うからかなぁ? 

  

お酒が入るにつれ、店の奥の方にあるダンスフロアで踊り、歌う人々。「一緒に踊れよー!」と誘われ、コサック・ダンス並みの足技を披露され、最終的には一緒に肩を組んで、クルクルまわって踊った。とっても楽しかった。一見バカそうなことを、真面目に楽しむことは良いことだと感じた。


* MENU *
Cold Meat Plate: chicken roll, pork, chicken wings
チキンの燻製がとても美味しかった。塩味もきつくなく、いい塩梅。一緒に提供されるパン(ちゃんと温めてくれている)と一緒に食べても美味しい。(写真下:左)

Vareniki: dumplings stuffed with potato
ギョーザの皮より厚めの皮の中にマッシュポテトを詰めて茹でたもの。飴色になったタマネギも美味しい。味付けも塩味程度だけれど、美味しい。(写真下:中)

Georgian Borsh: traditional Georgian cabbage soup
グルジアの料理。キャベツのトマト煮込みのよう。クリームと一緒に食べても味が濃くならない。コロコロと入っているジャガイモが柔らかくて美味しい。ついつい何度もすくって食べたくなる味。少し青臭いハーブの香りがする。(写真下:右)

  

Chicken “Kiev”: served with chips and salad
チキンにバターを詰めて揚げたもの。チキン・カツレツのよう。ナイフを入れるとジワ~っと広がるバター。レモンを搾り、バター・ソースをつけて食べると、本当に美味しい。(写真下:左)

Zharkoie: stewed meat and potato served with salad
パセリの香り豊かなシチュー。肉はホロホロになるくらいに柔らかい。もちろんジャガイモも。少し濃い味付けだけれど、パセリの香りがさわやかなので、それほど重たい感じはしない。ビーフストロガノフのような味。(写真下:中)

Vareniki: stuffed with cherries and served with sauce and cream
出された瞬間びっくり。またまたギョーザのようなもの。上記と名前が同じで、中身がチェリーのデザート。クリームとベリー・ソースをつけて食べる。甘くないのでペロリと完食。(写真下:右)

  

RUSSIA

住所:105 Hawthorn Road, Caulfield North, VIC 3161
TEL:
(03) 9523 5667
営業時間:火ー日  PM5:30-late
定休日:月曜日

loading Google Map ...

関連記事

Lucattini

明るいオーラとビッグスマイルの持ち主

BRIM CC

オーガニックの日本食で小さな幸せを。

Almazett

◇ Almazett ◇ 中東の味はいかがですか?

Bopha Devi

家族で築き上げてきた大切なレストランを守る男

最新記事

一と一子(6)

1945年8月15日、やっと戦争が終わった。でも、戦争が終わって.....

どそく

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

アクセスランキング

  1. 2013 Nintingbool Vineyard Smythes Creek Pinot Noir
  2. 2017 S.C. Pannell ‘Dead End’ Tempranillo
  3. 2018 Hither & Yon Nero d’Avola
  4. 2017 Mitchelton Marsanne

トップ20リストへ

人気の記事