インタビューinterview

ファッションbeauty

tsumiki design オーナー兼ディレクター Takahide Nishimura氏 インタビュー

tsumiki design、人気の秘密に迫ります!!

2009年10月03日掲載
 

【プロフィール】
Takahide Nishimura

京都府出身。メルボルン在住のカリスマ日本人ヘアスタイリスト。
Tsumiki designのオーナー兼ディレクター。

インタビュアー:長谷川 潤、武内奈苗、倉地 亜矢美


--メルボルンに来て何年になりますか?なぜメルボルンを選ばれたのですか?

メルボルン自体は12年目になります。長いですよね(笑)。メルボルンにはビジネスを始めようと思って来ました。メルボルンでは競争も無いし日本よりはビジネスを始めやすいと聞いていましたので。日本の実家にメルボルンから来たホームステイの子が住んでいたこともあって、メルボルンに決めました。特に憧れ等があって来た訳じゃなかったのですが、来てすぐメルボルンが好きになりましたね。メルボルンでは好きなことが出来ます。人と同じことをしなくてもいいですし、良い意味で好き勝手に生きられる街ですよね。そういう意味でアーティストとかは暮らしやすいんじゃないかな。こちらでビジネスを始めてからは6年ほどになります。lattからTsumikiになってからは、現在2年目になります。

 

--Tsumikiのコンセプトと名前の由来を教えて下さい。

コンセプトは“アジア人によるアジア人のためのサロン”です。客層も日本人だけではなく、アジア人全般の方に来ていただいています。最近は日本のアニメとかギャル文化に影響を受けたオーストラリアの西洋人の方もサロンに来ていただけるようになってきて、お客様全体の10%~20%を占めています。日本のデザインをアジアの皆様、西洋の皆様に伝えるという気持ちでやっています。名前の由来は、「ビジネスを“Build”していく」という意味と、何か日本的なものも名前に入れたい・・・ということで決めました。

 

--アジア人のお客様から求められるサービスの質は高いですか?

非常に高いですね。トレンドのキャッチもすごく早いですし。日本人よりもトレンドを追いかける傾向があります。日本の雑誌に載っている旬のモデル情報などは本当に調べ尽くしていらっしゃいますよ。僕達も負けないように日本の雑誌の最新号やテレビなどを常にチェックしてトレンドを押さえています。

 

--Tsumikiさんの強みを教えてください。

Tsumikiではお客様のニーズにしっかりとお応えするために完全予約制で、カウンセリングをしっかり行いお客様1人1人にかける時間を長くとっています。日本の“今”のスタイルにしっかり対応し、且つ、自宅でもセットしやすい再現性の高いスタイルを作れるところがTsumikiの強みだと思います。時間に余裕があるお客様にはブローの仕方やコテの巻き方も教えています。Tsumikiに来て頂く度にお客様のセルフスタイリング技術が上がっていき、お客様は自宅でも綺麗なスタイルを維持出来る・・・ということを目指しています。週一で来てくれるお客様もいますよ。前髪カットだけやシャンプー/ブローだけ・・・といった要望にも対応していますから。

 

--スタッフは今何人いらっしゃるのですか?

日本人は僕を入れて4人です。もう少ししたら韓国人のスタッフも入る予定です。

 

--男性客も多いですか?

最近、男性のお客様も多くいらっしゃいます。駐在員の方も多く、ありがたいことにご家族全員でいらっしゃっていただいたりもします。あとアジア人カップルのお客様などは、彼女がもともとTsumikiの顧客で彼氏も一緒に連れてきたというパターンがよくありますよ。デートで気軽に来ていただいて大丈夫です。ウエイティングルームに本も沢山用意していますし、ゆっくりとくつろげるサロンになっています。

 

--技術向上のために何かしていることはありますか?

Tsumikiでは若いスタッフの育成に力を入れています。週3回は営業時間後に技術向上のための勉強会をスタッフと開いています。スタイリストがアシスタントの子に技術を教えるという形でやっていますが、教える側も教えることで学ぶことが沢山あるんですよ。

 

 

--業界へ入りたい若い人へ向けてメッセージをお願いします。

こちらでローカルの美容室で働きたい人は西洋人向けのスタイルやデザインを勉強したほうがいいですね。アジア人と西洋人では求めるスタイルが全く違いますから。アジア人は割りと西洋人っぽいスタイル、例えば無造作ヘアやナチュラルなくせ毛風パーマスタイルを好む傾向がありますが、逆に西洋人はきっちりブローした綺麗なスタイルやストレートなヘアスタイルを好みます。それに毛質も全然違いますからね。将来自分がやっていきたい方向を早いうちに定めて勉強していくと良いと思います。

 

--Tsumikiさんの今後の展望を聞かせてください。

フランチャイズ化して大きくしたいという希望は無いのですが、1つの場所・1つの店舗でクオリティの高いものを目指していきたいですね。僕はなるべく現場に立ちたいので、そうしながら若い世代を育てていきたいと思っています。

 

--感性を磨くために何かしていることはありますか?

アンティークショップをよく廻っています。古い物が好きで週1くらいのペースで行きますよ。ハイストリートからチャぺルストリート、チャーチストリートなど色々なところへ行きます。bang&olufsen社のアンティークを集めています。あとは、建築が好きなので建築関係の本を読んだりもしますね。

 

      

 

--お休みの日はどう過ごされている?

犬の散歩に行って、子供と遊んでいます。・・・あとはアンティークショップですね(笑)。

 

--初めて行くサロンではどうしても緊張してしまいます。自分の好きなスタイルがちゃんと伝わっているかどうか不安になります。何かアドバイスを下さい。

初めてのお客様には、好きなスタイルの雑誌切り抜きを持って来ていただけると嬉しいですね。あとはサロンに何冊も雑誌を置いているので少し早めに来て頂いて、好きなスタイルを探すといいと思います。切り抜きは1枚だけではなく、何枚もあったほうが参考になります。例えば、前髪はこういう感じで、後ろから見るとこういうスタイルで・・・という感じで何枚もサンプルを見せていただけると、コンサルティングの際にとても役立ちますし、お客様の本当に好きなスタイルを我々も見つけやすいですから。ほとんどのお客様は電話予約ですが、初めてのサロンということで不安がある方は直接お店に来ていただいて、実際お店を見てから予約を入れていただいても構いませんよ。気軽に立ち寄って下さい!

 

tsumiki design

tel (03) 9510 5520
address 1st floor / 155 Greville street, PRAHRAN Victoria  3181
email taka@tsumikidesign.com
web www.tsumikidesign.com


GO豪メルボルン tsumiki design 特設ページはこちら

 

loading Google Map ...

関連記事

最新記事

人探し(28)

 君枝と聡を駅へ送っていく道中、正雄は 「一度、聡さんと二人でオ.....

人探し(27)

 藤沢は、家に帰るなり、君枝に今日の会談について聞かれ、ありのま.....

アクセスランキング

トップ20リストへ

人気の記事