ライフスタイルlife

めるてん!~メルボルン10年ウォッチング~melten

じぇーぽっぷ

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

2019年12月10日掲載

 

 

めるてん!30 じぇーぽっぷ

日本を離れて早10年…ネットのお陰で、自分が好きな音楽とかは追い続けられてるものの、流行りにはどんどん疎くなってしまった今日この頃。

こっちに来て最初の頃は、まだ学生が好きな歌手とかも「Hikaru Utada!」とか「Ayumi Hamasaki!」とかだったので全然ヨユーだったんですけど、「カラオケでは『西野カナ』を歌ってマス!」と言われたあたりから「会いたくて震えてる人でしょ?」くらいの認識しか無くなり、「『ワンオク』が今いちばん好きデス!」とか言われ出したあたりからもうバンドかソロかの区別も分からぬレベルになってしまいました…。

まあこの「流行りが分からない」ってのは歳のせいもあるかもなんですけど、日本にいた頃は音楽と関係のある仕事のおかげで、ヒットチャートは好き嫌い問わず詳しかったので、もうその貯金も完全に尽きたな…という悲しみでいっぱいデス…

そんなこんなで、自分がやってる日本語学習者を対象にしたJ−POP合唱部も、最初の頃は自分の知ってる曲(90年代〜00年代)でいわゆる有名な合唱曲(Kiroro、SMAP、槇原敬之、ミスチル、etc)をセレクトしてたんだけど、「セカオワ」を選んで大学生ジェネレーションに喜ばれたあたりから、「もう自分世代のアーティストはあかんかもしれない…」と思い、今はもう「合唱人気曲、新曲」とかで検索かけて出てきたものを上から拾っていくという始末…(で、曲名とかもうろ覚えで学生から逆に指摘されるという…まあたしかに恋の歌で「線香花火」ってショボすぎる!全然燃え上がってないし!)

ちなみに来年は何にしたかというと、official髭男dism、Mrs.GreenApple、Radwimpsなどですが、皆さんはいくつご存知でしょーか?
でも私も今年の紅白に出る「King Gnu」とか、何て読むの?キング・グニュ?ってそこからレベルなので安心してください(正しくは「キング・
「へー、今はこーゆーのが流行ってんのね〜…全然知らなかったわ…」とFacebookの合唱部グループにYouTubeリンクをポストしたら、速攻でメンバーから「この曲めっちゃ好き!」とバンバン「イイね!」がついて、「おおう…やっぱり日本人(中年)の私より、日本好きの外国人(若者)の方がむちゃ詳しいな…!」と改めて思いまちた。

尚、うちの合唱部は日本人メンバーも年齢性別問わず超募集中!なので、J―POP好き、合唱好き、友達が欲しい、ヒゲダンとかラッドをこの機会に知りたい、などなどありましたら是非「Japaneasy Choir」でボクと握手!
 

ムラカミ ネハン…英語ビギナーのまま、いつの間にやらメルボルン在住歴10年。日本語教師のかたわらマンガを描いているネコ大好きアラフォー。

好評ムラカミ ネハン先生のマンガが読めるのはGO豪メルボルンだけ!.....ではありません。

公式サイト: https://nehan-murakami.amebaownd.com/

公式 Twitter: https://twitter.com/murakami_nehan

公式 Instagram: https://www.instagram.com/murakaminehan/

ファン必見です★

 

コメント

関連記事

どそく

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

こすぷれ

もはや国際語! メルボルンでも大人気

最新記事

船旅(2)

 乗船する当日、外から眺めた豪華客船は、その大きさと輝くような白.....

船旅(1)

 光江はオーストラリア人のニールと結婚して30年になる。その間、.....

アクセスランキング

  1. さらんらっぷ
  2. うぃず ころな
  3. こーびっど19
  4. どそく
  5. ふぁーすとふーど

トップ20リストへ

人気の記事