Logo for tennis

ロンドンオリンピック

あと~んす、ライトです。
気付けば5月も4週目ですね。
先週は風邪でがっつり死んでまして。
木曜日には39.5℃を記録、見なかったことにして寝ました。
久々に1週間マルマル風邪だったんじゃないかしら?
その間に国枝選手の復帰戦も終わってるし。
しかし、約半年ぶりの試合で、世界のトップが集まる中でベスト4まで勝ち残り、心配してたひじの痛みもなく、1週間戦えたのは本人的にも手ごたえがあったみたいですね。
もう韓国で国別対抗戦が始まります。
そちらの方にも期待しましょう。

そして27日からはFrench Openですよ。
そんななか我らが日本のエース錦織圭、腹筋を痛めて休養中、French Openも出られるか分かりませんが、こんなうれしいニュースが↓
錦織圭、五輪出場確実
http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2012/news/ballgame/tennis/1/20120515-OYT1T01041.htm

オリンピックの参加資格は、6月の2週目のランキングの上位56人でさらに、1ヶ国上位4人まで。
欠場中とはいえ、この資格の56位まで下がることはないでしょうから確実でしょう。
オリンピックはやはり、世界中の注目が集まります。
テニスで言えば、うまくいけば現役中に出られて3回が良いとこではないでしょうか?
グランドスラム以上に狭き門、錦織選手にはぜひ活躍してほしいですね。
添田豪、伊藤竜馬もまだまだFrench Openの成績次第では十分チャンスはありますよ。
まあテニスは野球と違って、イチローが出ないみたいなのはなく、みんな普段のツアーで戦ってる相手ですからね、当たり前ですがナダルも、フェデラーも、ジョコビッチも、マリーも出てきます。
日本にとっては厳しい大会になるでしょう。

しかし、男子の世界ランキングに日本人が3人もTop100に入るなんて。
杉田祐一もめきめきと実力伸ばしてるので、いずれは入ってくるでしょう。
上の大会にどんどん挑んで強い相手に揉まれてほしいですね。
アジア人初のグランドスラム制覇は、中国のリー・ナに持ってかれてしまいましたからね。
こうなったらアジア男子初を狙って、特に錦織選手は期待できる選手です。
同年代のライバルといえば、カナダのミロス・ラオニックや、オーストラリアのバーナード・トミック。
この中なら今のところ錦織選手が一番ですから。
まずは怪我しない体を作り上げることですね。
怪我して実践を離れると、ランキングも下がるし、テニスも落ちてします。
俗にいう試合勘というやつですね。
テニスは本当に1ポイントが流れを変えるスポーツ。
試合を振り返るとああしてたら、こうしてたらなんて思うポイントはたくさんあります。
こうならないためには、日々のトレーニングが大事。
鍛えることもそうですが、怪我しない体を作るのも重要です。
まだまだ成長途中ですからしょうがないと言えば、それで済んでしまいますが。
せっかくAustralian Openでベスト8に入って日本ではテニスブームが起きかけています。
これだけの一発屋にならないように、そしてテニスが日本一のスポーツになるように。
すべてを彼に託すのもあれですけど、これもエースの宿命。
ぜひ頑張っていただきたい。

熱いテンションで完全に勢いだけで今回のコラム書きましたけど←
風邪で死んでて書き溜めてない、今週で大学が最後で提出物が多いのでご勘弁を!
それではまた来週!




コメント

以前のコメント

ライト   (2012-05-24 14:55:21)
テさん 初めてのコメント有難うございます! もちろん、マイケルチャンは知ってますよ。 彼はフレンチで優勝していますが、中国系アメリカ人で、僕の言ったアジア人というのは、ニさんもおっしゃっているとおり国籍から見てということです。 やはり、アジアの国からグランドスラム制覇する選手が出ることの意味が大きいと思いますので。 ニさん コメント有難うございます! ニさんのおっしゃる通り、国籍で見たときのという前提での話と明記しておくべきでした。 ご指摘ありがとうございます。 今度ともよろしくお願いします!
ニ   (2012-05-23 16:46:43)
アジア系アメリカ人とアジア人は違うというか 国籍でみた時にアジアからまだ男子はGS取ってない ということですね。
テ   (2012-05-22 21:45:37)
マイケルチャン忘れてませんかー?アメリカ人だけどたしか全仏優勝してたんじゃ。。。

関連記事

最新記事

カレンダー

<  2021-11  >
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

テニス王子のJust Right!では、選手紹介・ルール・歴史までテニスにまつわることを幅広く紹介していきます。これを読んだあなたも、Australian Openが開催されるMelbourne Parkでテニスを始めませんか?

記事一覧

マイカテゴリー