Logo for tennis

AAMI Kooyong Classicの裏側

あちょっす。

Australian Open前哨戦がメルボルンにやってまいりまして予選も始まり、ついにこの日が来たかという感じで、毎日わくわくしながらMelbourne Park、Kooyong Lawn Tennis Clubを往復しています。
自分が担当している記事が続々と配信されていますのでぜひ、チェックして下さい。Go Go Melbourneの新着記事のところに出てくるテニスの記事はすべて自分が担当しています。今現在では、Kooyong Classicの記事が上がっていますね。
http://www.gogomelbourne.com.au/sports/tennisgolf/4410.html
全豪予選の記事なんかも上がりますので、そちらの方もチェックしてみてください。

Kooyong Classic、実はGo Go Melbourneの取材で会場に出向いているのですが、その凄さに圧倒されています。開幕前日は、上記の記事にある通り、子供のイベントと出場選手の記者会見があったのですが。メディアパスを受け取りに行こうとしたら、記者会見終了後に配ると言われまして。それなら誰でも記者会見の会場には入れるのでは?と思っていたら、一応警備員さんが一人だけ。。。ハローと声かけて会見場に入ったらなにも止められることもなく入れてしまいました。さすがオーストラリア。。。これファンでも堂々としていれば入れるんじゃないの?と思いましたよ。そうこうしているうちに記者会見も終わり、その後は取材陣のためにランチタイム。ビュッフェ形式でしたが、まあ豪華な食事が。しかもおいしい。さすがは世界一のホスピタリティーと世界中のマスコミが言うだけの大会ですね。隣に座っていたカリフォルニアから来たメディアの方も、毎年ここに来るのが楽しみなんだと話していました。この記事を書いている水曜日に大会初日だったのですが、この日もメディアには休憩室に食事の用意がされていました。大会最終日まであるのでしょうね。
初戦のDel Potro VS Paul Henri Mathieuの試合終了後、記者会見に向かおうとクラブハウスの中に入っていくと、なんと次の試合のHewittとRaonicとすれ違いました。別に当たり前のことなんですけどね、やっぱり自分はHewittが大好きですし、新世代の王者候補の一人としてRaonicを推しているので、思わず見とれてしまいました。足も手も震えて。メディアの方はこういうの慣れているんでしょうけど、なんか自分が記者になったとしても慣れたくはないですね。ずっと選手を見てときめいていたいなあ。テニスが好き過ぎると、逆に仕事にならないのでしょうか(笑)?

そして今回の取材は自分の夢が叶った瞬間でもありまして。コートサイドのカメラマン席で写真を撮ることなのですが。Kooyong Classicももちろんそのスペースがあります。いやあ、コートと同じ高さのところに自分が立っている。選手から飛び出す汗のしずくまで見えるような席ですよ。周りがバズーカみたいな望遠レンズと一脚を使って撮影している中、自分は一眼レフの入門編みたいな望遠レンズで撮影しています(笑)。カメラも気も小っちゃいから、体が縮こまりながら撮影中です。こちらにも撮影した画像を載せたいのですが大丈夫なのでしょうか?Go Go Melbourneで記事にするため取材申請しているので、Go Go内のコラムということなので大丈夫なのでしょうか。編集さんと相談してみたいと思います。ただ今日だけで1149枚撮影していたことが帰ってきて判明。。。さすがに取りすぎですね。まずはピンボケしている画像を捨てて、そこからいい写真をセレクトして、RawをJpegに変換する作業ですから、1000枚超えるととんでもなく時間がかかる。。。実質200枚ぐらいまで絞り込みますし。結構インパクトの瞬間を収めたくて狙ってシャッター押すのですが、今日の写真の中では2枚だけ。しかもカメラの液晶で確認しているだけですから、意外とピンボケってわかりにくい。上手く撮れていますように。

さて、Australian Open期間中のコラムですが、試合を見ながらデータ収集に追われ、さらにGo Go Melbourneの記事を書いているので、びっくりするぐらい忙しい。去年は好き勝手に見て写真撮っていただけなので大丈夫だったのですが、さすがにKooyongが始まってから毎日寝るのが遅い。そのために火曜日ではなく、変なタイミングでのリリースとなってしまいした。GS期間中は週2回まで更新していいということになっているので、もう少し小出しで書けると思うのでお楽しみに。

それではまた。ほいだらの。

コメント

関連記事

最新記事

カレンダー

<  2021-12  >
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

テニス王子のJust Right!では、選手紹介・ルール・歴史までテニスにまつわることを幅広く紹介していきます。これを読んだあなたも、Australian Openが開催されるMelbourne Parkでテニスを始めませんか?

記事一覧

マイカテゴリー