Logo for tennis

Roland Garros予選が開幕

うにょ~ん。

 

タイトルで「かいまく」とタイプしたつもりで、「かいまき」と入力したところ、変換候補にかいまき布団が出てきました。昔使っていた記憶があって結構好きだった思い出があるのですが、今でも有るのでしょうか?袖通して寝られるので脱げることもなく暖かくて良かった記憶があります。

 

さて、どうでもいい話は置いといて、ついにRoland Garrosが来週に、そして予選が開幕しました。男子から開幕し日本勢はダニエル太郎、守屋宏紀、西岡良仁、杉田祐一が出場しています。初日はダニエル、西岡が早速2回戦にコマを進めましたが、残念ながら守屋と杉田は敗退となりました。ダニエルは曲芸師Dustin Brownと対戦し、フルセットの大熱戦でした。ファイナルセットを7-5で取ったのはお見事ですね。クレーに1番慣れているのは彼ですから、本戦入りに期待したいですね。

 

西岡は予選前はアメリカとヨーロッパのクレーのチャレンジャーを転戦し、武者修行していましたから、見事成果が現れていますね。ランキングを上げるためにアジアの穴場チャレンジャーに出場する選手は多いですが、こうした挑戦に赴く姿勢は個人的に大好きです。結果が伴うと良いですね。

 

女子では、波形純理、尾崎里紗、桑田寛子、江口美沙、穂積絵里、クルム伊達公子が出場します。クルム伊達はついに予選から出場のランキングとなってしまいましたが、まだまだ現役で居続けるようですね。Australian Openで予選決勝まで進んだ桑田は今回初のGS、本戦出場を果たせるでしょうか?

 

最後に別の話題で世界ランキングでは、Berdychが自己最高の4位に。Berdychって誰?って人、このコラムでもあまり取り上げてはいませんし、正直テニス界でも売れっ子ではありませんね。Winbledonの決勝にも進出していませんが、いかんせん人気が出ず。

彼の特徴は、全てにおいて高いレベルを維持し、六角形でパラメーターを表すなら、見事なまでに正六角形になるようなテニスです。ストローク然りボレー然り、サーブ然り。今季の戦いぶりは32勝9敗、何が凄いかというと、年始のドーハとAustralian Open後のロッテルダム以外、全て負けた相手は自分よりランキングが上の選手で、ドーハはFerrerに、ロッテルダムはWawrinkaに敗れており、大きな取りこぼしがない代わりに、大物食いもしない堅実なテニスなのです。2010年に初めてTop 10に入ってから、1度も10位以降に落ちていないので、実力もしっかり有るんですよね。イケメンですし、フォームも綺麗なので人気が出そうなのですが、やはりテニス界は圧倒的な王者か、どこか突出した武器を持った選手が人気が出るのが常、超絶に美人なモデルさんと結婚しても、特に悲鳴を上げた女性ファンもおらず、なんとも可哀想な選手です。実はボールキッズに無視された経験も有ります。

 

来週から始まる本戦に、日本人は何人入れるのでしょうか?苦手意識の多いクレーですが、多くの選手が這い上がれるといいですね。幸いにも予選で日本人同士が当たるドローはなくなったので、勝ち残ったダニエルと西岡、そして女子は全員にチャンスが有ります。眠れない2週間がいよいよ始まります。

 

それでは今週はこのへんで。

ほいだらの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

関連記事

最新記事

カレンダー

<  2021-11  >
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

テニス王子のJust Right!では、選手紹介・ルール・歴史までテニスにまつわることを幅広く紹介していきます。これを読んだあなたも、Australian Openが開催されるMelbourne Parkでテニスを始めませんか?

記事一覧

マイカテゴリー