グルメgourmet

カフェ検索cafe

THE CHOCOLATE LOVER

甘いものが嫌いな人にこそオススメの1品!

2009年4月6日掲載

THE CHOCOLATE LOVER

オーストラリアに来るとよく見る光景として、老若男女問わずスウィーツを片手に歩いているという姿というのが挙げられる。代表的な例が“ジェラート”だと思うのだが、今回はそんな“スウィーツ”全般が嫌いだという人にこそオススメしたい1品なのである。ジェラートに次いで、いやもしかすると同等くらいに人気が高いのが“チョコレート”ではないだろうか?通りを歩いていてもよく目にする、チョコレート専門店。しかも連日の満員御礼状態。日本ではなかなか見かけることのない、スーツ姿の男性が男同士で肩を並べスウィーツを口にしている光景も、こちらでは当たり前である。

そんな文化でも、やはり気恥ずかしいという男性でも大丈夫なのが、今回のオススメスウィーツなのだ。何故ならば、ここは特にカフェ・スペースを設けていないため、扱う商品はほぼテイク・アウェイを前提にしたものばかり。この『チョコ・ムース』も、その中のひとつである。


Choc Mousse (small)$4.00
一人で食べる様に作られたスモール・サイズ($4.00)と、ファミリーやパーティー用に作られたビッグ・サイズ($17.00)があり、ひとつひとつがパッケージされているので、男性でもテイク・アウェイで買い求めやすい。

気になる味のほうだが…“濃い”の一言に尽きる。とにかく濃厚なチョコレートの味が口の中に広がり、そしてその甘さを残したまますぐに溶けていく。まるで溶かしたチョコレートをそのまま飲んでいるような感覚に近い。しかし、そのチョコレートをメレンゲ状にし、それを冷やし固めた状態にすると、こんなにも軽い食感になるのか!という驚きを覚える。そして濃厚な味を残したまま、嫌な重みを口の中に残さないのだ。正直、あまりチョコレートが好きではない自分でもすんなりと食することができた。嫌味のない甘さと言うと“ビターチョコ”だと思われがちだが、それも少し違う…きちんとしたミルクチョコレートの味なのだ。そして、大きさも決して大きくはないお手頃サイズなのに、食べた後は満腹感がおそう。チョコレート独特の甘さで脳が満たされるのであろう。

人は疲れると、自然と甘さを欲するらしい。

「最近、疲れたな…」と思った時、サプリメントを飲むよりも先に、この『チョコ・ムース』を食べてみるべきだ。きっとすぐに満たされるはずである。


Chanel $45
ノーマルバージョンのチョコレート・ケーキ『シャネル』。ブルーベリー・ソースとホワイト・チョコのバランスが絶妙な、見かけも綺麗なケーキ。

 
Chanel (Easter Special Version) $50
こちらはイースターのために作られた、チョコ・エッグが乗ったスペシャル・バージョンの『シャネル』。オーダー制となっているのでお店に尋ねてみて。


THE CHOCOLATE LOVER
住所/Stall 34, Deli Isle, South Melbourne Market, South Melbourne VIC 3205
TEL/
0411 474 493
営業時間/水・土・日 AM8:00-PM4:00
     金 AM8:00-PM6:00
定休日/月、火、木

loading Google Map ...

関連記事

KANTEEN

ヤラ川沿いに臨む、絶好のお散歩カフェ

NEW YORK BAKERY

◇ NEW YORK BAKERY ◇ タイム・トラベルのランチ

最新記事

アクセスランキング

  1. EH酒造 酔園 純米 “あづみの酒”
  2. 2016 Tessari 'Bine Longhe' Soave Classico
  3. 2016 Colab and Bloom Tempranillo
  4. 2015 Alkimi "The Good Earth" Syrah

トップ20リストへ

人気の記事