グルメgourmet

カフェ検索cafe

LITTLE MULE

バイクショップなカフェ

2011年5月30日掲載

   

Elizabeth Street からLt. Bourke Streetへ進むとすぐ左手に現れるSomerset PL。シティーの中にありながら、街の喧噪から逃れ落ち着けるカフェにしたいと語るLITTLE MULEのオーナーがこの場所を選んだのにも納得がいく。まさに隠れ家的カフェ。

一歩足を踏み込むとまず目に飛び込んでくるのが壁に飾られた自転車。
自転車とコーヒー、自分たちの好きな物をひとつにと、MattとHugeがこの店をオープンしたのは6ヶ月前。ここLITTLE MULEはカフェであり、バイクショップでもあるのだ。

   

   

通勤や通学など都会の生活の中で楽しめるオシャレな自転車ブランドLITTLE MULE。オリジナルデザインであるフレームやフォークがシンプルでスマートな印象を与えている。タイヤやハンドルをはじめ、パーツの組み合わせをカスタマイズし、自分だけの自転車をオーダーする事も出来る。注文された自転車はMattとHugeにより店の壁のすぐ裏にあるワークショップで組み立てられている。



   

自転車のブランド名でありカフェの名前でもあるLITTLE MULE というネーミングには、「行きたい所へ連れて行ってくれる頼れる相棒」という意味を込め「mule (荷馬)」という単語を使ったのだそうだ。

   

元々新聞社の倉庫だった場所を仕事の後や週末に内装から地道に自分たちの手で作り上げた。コンクリートに囲まれたスペースに暖かみを持たせようと、木製のテーブルなどを取り入れたという。新しい物よりもリサイクル用品を好む彼らが選んだ家具のほとんどがセカンドハンドやビンテージ品。
カフェの中央にある大きなテーブルやカウンターは、船などに使われていたリサイクル木材を大工である友人が加工してくれたもの。壁には様々なアーティストの絵画やイラストが飾られている。中には日本人アーティストの作品も。

   

バリスタとして店に立ち実質的な運営を任されているのはHamish。Lt. Marionetteの豆を使ったコーヒーは$3.50とリーズナブル。フードメニューも充実していて、ヴィクトリアマーケットの新鮮な食材で作られた朝食やランチが楽しめる。日替わりのスペシャルメニューもあり、毎週金曜日には12時間以上煮込んだポークを使った料理も登場する。コーヒーメイキングはもちろんHamishは料理の腕も抜群だとMattが太鼓判を捺す。

   

   

 




Salad: Green bean, fennel and tomato with toasted sourdough $7.50
 


Semi-dried tomato,artichoke, basil pesto & scamorza $8.50

LITTLE MULE
住所:19 Somerset Pl, Melbourne VIC 3000
営業時間:7:30〜15:30 月曜日〜土曜日
HP:http://www.thelittlemule.com/

loading Google Map ...

コメント

関連記事

Manchester Press

新しいカフェがオープン!メルボルンらしいカフェで素敵な時間を☆

BROTHER BABA BUDAN

2010年日本人が選ぶBESTカフェ&レストランランキング第6位

最新記事

アクセスランキング

  1. 笑四季酒造 “Monsoon”吟吹雪
  2. EH酒造 酔園 純米 “あづみの酒”
  3. 2018 Sorrenberg Gamay
  4. 2015 Alkimi "The Good Earth" Syrah
  5. 2018 Spider Bill Wines Dolcetto

トップ20リストへ

人気の記事