グルメgourmet

恵み物語megumi

キリン恵み物語 Vol.9 Melbourne Hwaro Korean BBQ

300秒の韓国旅行。味覚に迫るフィルム完成!

日本語  English

韓国の味が存分に楽しめるMelbourne Hwaro Korean BBQ。シティのビジネス街に位置しているが、平日でも毎日満席。テラス席から漂ってくるBBQの香りは人々の足を一瞬止まらせてしまう。

  

お母さんから生まれる〝味″

Hwaroのこだわりである〝味″。そこにはオーナーシェフであるEunsook Kimさんの思いやりがたっぷり詰まっている。とても品があり、穏やかな雰囲気の人柄に自分の母親を思い起こす人も多いはず。

 

Kimさんの存在はHwaroにとってなくてはならない。Hwaroで食すことができるお肉やソースといった、核になる下ごしらえを全て1人で行っている。たとえばカルビ肉の切り落としなどの手入れ、またコチュジャン・サンギョプサルの味つけは実に23種類の材料(※)を必要とし、全ての工程をKimさんが行っている。テーブルに並べられたほとんどの【味】はKimさんの手から生まれている。またその【味】はKimさんのお母さんから受け継いだ韓国伝統の家庭の味なのだ。またそのルーツは韓国宮廷料理にあるそうで、Hwaroで気軽にその味を楽しめるのが嬉しい。

韓国の伝統的な味つけとは、まずソースを作り、そのソースを1~2日熟成させて、そこに肉を入れて再度熟成させる。最後にその肉を炭の上で焼くのが韓国の伝統的なスタイル。これだけでも本当に手間がかかるのが判る。

※コチュジャン・サンギョプサルの材料(一部)
果物:パイナップル、リンゴ、梨等     野菜:玉ねぎ、二ンニク、しょうが等

  

すっかり虜に

以前はあまりお酒をたしなむことがなかったが、キリン恵みに出会って以来、仕事を終えた後、妹さんと毎日2本を飲むようになったそう。「今ではすっかり〝ハマ″っています。本当に美味しいんです。本当にいいんです。お客様にもおススメしたいし、まあとにかく本当にいいんです。」
 
初めて口にしたときは「あっ、飲みやすいな」と感じたそうで、コーヒーのような深い味わいがあって魅力があり、まろやかな味わいもあるとも感じているそう。

---------------------------------------------------------------------------

タスマニアや韓国から取り寄せた最高級の炭を使用。「体に害が及ばないように」と銅網を使用している。スタッフがある程度焼いてくれるのは、お客のお腹をいっぱいにすることが良いとされる韓国の習慣の一つからきており、鋏を使ってお肉を切り分けてくれる。

• Scallops $19.60 / King Prawns $28.60
• Wagyu Oyster Blade $22.90
• Wagyu Steak (a special from the chuck roll) $23.90
• Wagyu Cube Roll $34.00
• Calamari (soybean / chilli) $18.60
• Special Gal-Bi (premium Gal-Bi) $26.90

 ---------------------------------------------------------------------------

Kimさんの家に代々伝わる特別な豚足料理。モモ肉は使わず一番美味しいとされる足先のみを使用。コラーゲンたっぷり、食べ応えのあるひと品。両手でつかんで大胆に食べるのがベター。($24.00)

---------------------------------------------------------------------------

キムチ味とシーフードの2種が盛られている。あっさりした味付けが美味しい。ちなみに「チヂミ」は韓国の方言に由来する呼称で、一般的には「プッチムゲ」や「ジョン」と呼ばれる。($15.00)

---------------------------------------------------------------------------

Kimさんの息子さんが「毎日食べるよ」と教えてくれた、まさに韓国の家庭料理のひと品。最高級のゴマ(見た目は粒マスタードのよう)をたっぷりと使用。豚の背骨の髄も食べ忘れないように! 寒い冬にはもってこいのお鍋料理。夏は汗をかきながら食べたい。絶品のスープは病みつきになるはず!是非!!($37.00)

---------------------------------------------------------------------------

徹底したキレイの追求

食材や調理にこだわるだけでなく、Hwaroではお客に対する配慮もレベルが高い。「うちに来てくれたお客様に心をこめて作ったものを、美味しく、清潔な環境で、雰囲気も良くし、最善を尽くしておもてなしをすることが私なりのサービスだと信じています。」とKimさんは言う。


お店の衛生には特に気を使っており、衛生の格付けで毎回「A+」を獲得。これは高級ホテル相当の清潔さを示している。また食器類は手洗い→洗浄機の工程後、さらに熱湯消毒をして乾燥させている。スプーン一つ、コップ一つにおいても同じように扱われている。

さらにKimさんはこう言う。「絶対に少しでも手に触れたものは、(消毒しない限り)使用しません。少し手間は掛かるかもしれませんが、お客様のために毎日毎日ベストを尽くしています。」

  

代々の味をもっとメルボルンの人々へ

Hwaroをオープンして約5年。メルボルンの多国籍料理に触れる中で、韓国の伝統的な炭火焼肉をやってみたいと思ったというKimさん。「おかげさまで、多くの国籍の方に食べてもらい、とても満足しいただいています。Hwaroでは防腐剤や着色料、化学調味料は全く使用せずに、良い材料と良い肉を炭火の上で焼くという、韓国の伝統的な方法をそのまま使っております。」

また健康にも良いとされる韓国料理。たとえばキムチには乳酸菌が多く含まれているため、体の免疫力を高める効果がある。

 

間もなくシティに新しいお店をオープンし、さらにもう1店舗も計画中なのだとか。「多くのお客様に韓国料理を食べて喜んでいただきました。そんなお客様に励まされて、もっと韓国料理を広めていきたいと考えています。新しいお店でもいろいろなお客様と出会い、Hwaroで見せられなかったまた新しい韓国料理をご提供していきたいし、韓国のことも皆さんに知っていただきたいです。」と話してくれた。

メニューも最近アップグレードしたとのこと。「(アップグレードしたのは)和牛の種類ですが、上級ヒレ、上級カルビ等最高品質のお肉を様々なお客様に楽しんでいただきたいんです。それに加えて、先程も申し上げましたように、韓国の伝統的な方法そのままで味付けをしています。更に私の家に代々伝わる独自の味付けも加えソースを作っています。韓国のプルコギといっても、その味は様々なのです。うちのプルコギを食べたお客様は、これは一味違うなと感じていただけると思いますし、韓国の伝統的な方法で作ったHwaro自慢の味付けです。Hwaroに来て、たくさん味わってください。」

---------------------------------------------------------------------------

 


Melbourne Hwaro Korean BBQ
住所:562 Little Bourke Street, Melbourne VIC 3000
TEL:03 9642 5696
営業時間:(ランチ) 木・金 AM11:30-PM3:00
       (ディナー) 月-水 PM5:00-PM11:30、木 PM5:00-PM10:30
               金・土 PM5:00-AM1:00、日 PM5:00-PM10:30

 

loading Google Map ...

 

 

落ち着いた佇まいで穏やかに話す口調からは、Kimさんのこだわりは誰よりも大きくあることが判ります。取材を通して「こんな素敵な女性になれたら」と何度となく思いました。

  

お昼御飯を満腹に食べていったにも関わらず、自慢のメニューからたくさん紹介していただき、取材後の試食では取材陣(男3人、女1人)で、あまりの美味しさにすべて平らげてしまいました。個人的なおススメは豚の背骨とジャガイモを煮込んだスープ。もう、本当に美味しかったです。スープだけでもどんどんご飯が進むお鍋料理でした。また食べたいです! Kimさんの手がかかったお肉たちは本当に柔らかくて美味しいです。またHwaroで是非食べたいと思わせてくれる味で、Kimさんの上品さが表れた繊細な味がしています。是非ご賞味ください。

プルコギと一緒に楽しむキリン恵み。もちろんバッチリの相性です。本当にどんどん飲んでしまいますよ!!

関連記事

最新記事

船旅(8)

「アマンダは、どうして殺されたのか?」「犯人は一体誰なのか」その.....

船旅(7)

船が次の停泊地、香港に着いたのは、オーストラリアを離れて10日目.....

船旅(6)

アマンダの目が、テーブルの上に置いてある、光江が読んでいた本に目.....

船旅(5)

 翌日、光江はいつものように3時頃散歩に行ってくると言うニールを.....

船旅(4)

最初のころは物珍しさも手伝って、それほど退屈にも思わなかった船旅.....

アクセスランキング

  1. ‘Ray’ Hard Seltzer
  2. 2016 Parri Vermentino
  3. 2018 Otway Prime Field Blend

トップ20リストへ

人気の記事

SHYUN RAMEN BAR

こってり好きな人は要チェック!嬉しい特典つき!