グルメgourmet

レストラン検索restaurant

Bopha Devi

家族で築き上げてきた大切なレストランを守る男

2009年3月30日掲載

Chan Uoy - Bopha Devi

 多国籍な街、メルボルンにカンボジアンレストランは何件あるかご存知だろうか。実は、シティの中心から28km範囲にたった2軒しかないのだという。その名は、『Bopha Devi』。オーストラリアの人々にもカンボジア料理の素晴らしさを知ってもらいたいという思いから、家族ではじめたレストランである。

  

1999年、メルボルンで初めてとなるカンボジアンレストラン、『Bopha Devi』1号店がヤラビル(Yarraville)に作られた。開店してからというもの、ヤラビルに住んでいる人々に愛され、レストランは大盛況してきたという。しかし、この1号店は店内が少し狭く、必然的に利用できるお客さんの数も決まってきてしまうという難点があった。できることなら、今よりもっとカンボジア料理を広めたい、自分が小さいときから慣れ親しんできたこの料理をさらに多くの人とシェアしたいという熱い思いが家族の中でどんどん膨らんでいったという。
その夢が2005年、遂に叶うこととなる。『Bopha Devi』2号店がドックランズ(Docklands)に開店したのだ。

 

ここの店舗をまかされているChan Uoy氏


もちろん、Chan氏もこのレストランを経営している家族のメンバーの一員。彼がこのレストランについて語るとき、まるで大切な宝物について語るように、一つ一つの言葉に気持ちをこめて話していることがわかる。家族で一から作り上げてきたレストランに対する思いが伝わってくる。実は、このドックランズの『Bopha Devi』のスタッフの中にはChan氏の家族はいない。しかし、彼の周りにいるスタッフたちとChan氏の間には家族同然のような団結力があるように思えてならない。

  

 一人の日本人スタッフにこのレストランの魅力は何かと尋ねると、まず一番に働いていて楽しいと笑顔で答えてくれた。その笑顔にうそやお世辞などは一切見えない。Chan氏の人柄やレストランに対する思いに感化されるように、素敵なスタッフが集まり、『Bopha Devi』を作り上げていることがわかる。

今回、紹介する一品はこちら。
 
Amok $27.90
カンボジアでは12世紀から伝わる伝統料理の一つ。アンコールワットで王様に作られていたものだという。カンボジアではチキンamokとフィッシュamokがあるそうなのだが、『Bopha Devi』ではフィッシュamokのみ。

 

ドックランドにお越しの際は、ぜひ『Bopha Devi』に足を運んでもらいたい。いつでも、
アットホームな雰囲気とフレンドリーなスタッフがあなたのことを迎えてくれるだろう。

Bopha Devi
住所:27 Rakala Way, Docklands, VIC 3008
TEL:(03) 9600 1887
営業時間:ランチ 木ー日 12:00-
     ディナー 火ー日 18:00-
定休日:月曜日
クレジットカード:VISA, MASTER, AMEX, DINERS
URL:www.bophadevi.com/

loading Google Map ...

関連記事

Arrivederci

メニューのない伝統イタリアン・レストランとは。

Villa romana

◇ Villa romana ◇ “チャオ!”なランチをご紹介

最新記事

とらむ

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

アクセスランキング

  1. 2017 Sew & Sew Shiraz McLaren Vale
  2. 福源酒造 北アルプス 純米酒 ‘あずみの酒’

トップ20リストへ

人気の記事