ライフスタイルlife

めるてん!~メルボルン10年ウォッチング~melten

ヤンキーちゃん

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

2019年11月25日掲載

 

 

めるてん!29 ヤンキーちゃん

ヤンキー全盛期を若干過ぎた頃に片田舎で子供時代を過ごした私…
盛りは過ぎたとはいえ、片田舎ではまだまだ「盗んだバイクで走り出す」尾崎豊が神として崇められていた時代…

もうそこでは「マジメはいしけー!」(「いしけー」は茨城弁で「ダサい、ショボい」の意)「ヤンキーこそクール!」という恐ろしいイデオロギーが横行しており、同級生の誰がゾクに入ってて、誰がレディースの誰とかに可愛がられているか、そういうことが最高のアイデンティティだったので、全学年の90パーセントはヤンキーに憧れを抱き、「やんちゃできない奴=スクールカースト最下層」で、もちろんマジメなだけが取り柄で校則違反などは絶対にしない私などはもう死んだも同然の暗黒中学時代を過ごしていたわけです…

しかし時は過ぎ、やんきーやらチーマーやらがだいぶなりを潜めた時代になっても、相変わらず「やんちゃ最高!」な人種というのは存在するわけで。

そしてそれは海を越えたここオーストラリアでも変わらず、わざわざ学校帰りに制服でタバコを吸ったりってのは世界共通なんだな…としみじみ当時を思い出したりしてたんですが、驚いたのは学校の対応。

このSNS全盛期の時代に、いくら近隣に迷惑をかけたとはいえ、実名と写真と学校名とやらかし案件を不特定多数にばらまくってすごすぎる…もし心無い人がネットに上げたら一生その子供はそのやらかし案件を背負ってくわけで。で、それを見た人が個人情報を突き止めて嫌がらせしたりとかも絶対にないとは言えないわけで。

見せしめとしてはこれ以上ないくらいすごいので、他の生徒も「タバコごときでここまでされるなら絶対に制服では吸うのやめよ!」ってなるから効果は絶大だろうけど、自分が親だったら「何もそこまでしなくても!」って絶対思うだろうな〜…
ほんと、こういう罰を与えられたら一生消せないんだよ!という恐ろしい教訓として自分の子には伝えていかねばなと思いまちた。
(まあもちろんいくらオーストラリアとはいえ、お金持ちエリートのおぼっちゃま&お嬢ちゃま学校ではここまでのことは起こらないとは思いますが。)
ネット時代のやんちゃは昔より覚悟が必要ですね〜!
 

ムラカミ ネハン…英語ビギナーのまま、いつの間にやらメルボルン在住歴10年。日本語教師のかたわらマンガを描いているネコ大好きアラフォー。

好評ムラカミ ネハン先生のマンガが読めるのはGO豪メルボルンだけ!.....ではありません。

公式サイト: https://nehan-murakami.amebaownd.com/

公式 Twitter: https://twitter.com/murakami_nehan

公式 Instagram: https://www.instagram.com/murakaminehan/

ファン必見です★

 

コメント

関連記事

こすぷれ

もはや国際語! メルボルンでも大人気

からおけ

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

最新記事

墓巡り(4)

ある日朝なかなか起きてこない父親の部屋に行って、まだベッドに横た.....

アクセスランキング

  1. じぇーぽっぷ
  2. ヤンキーちゃん
  3. こすぷれ
  4. れいとーしょくひん
  5. はんどそーぷ

トップ20リストへ

人気の記事