Logo for tennis

Australian Openもいよいよ佳境へ!

うにょ~ん!
Australian Openも2週目へ突入、シングルス男女各128人いた選手が、あっという間に各8人に。負けたものは去る、トーナメントの常ですね。日本勢最後の錦織はFerrerに敗戦、伊達も残っていたダブルスで本日負け、全て終了となりました。今週からはレジェンド、ジュニア、車イステニスが始まりました。車イスはGround Passで見ることができます。錦織、伊達もいなくなりましたが、ここに出てくる日本人は皆さんご存知、国枝慎吾選手です。パラリンピック史上初の二連覇を達成した選手のプレイを間近で堪能しましょう。日本人がトロフィーを掲げる姿が見ることができるかもしれませんよ!!国枝選手のパラリンピック後のインタビューはこちらから。
http://gogomelbourne.com.au/interview/sports/4201.html


さて、2週目に入り勝負はついにQuarter Final、準々決勝に。昨日のナイトセッションを以って準々決勝8人が決定しました!
男子の組み合わせは以下の通り、名前後の数字はシード数です。
Novak Djokovic (1) VS Tomas Berdych (5)
David Ferrer (4) VS Nicholas Almagro (10)
Andy Murray (3) VS Jeremy Chardy
Roger Federer (2) VS Jo-Wilfried Tsonga(7)

AlmagroとChardy以外は昨年もQuarter Finalistです。素晴らしいですね。これらの選手は知名度抜群ですが、ノーシードながらここに食い込んできた、Jeremy Chardyとはいったい何者なのでしょうか?
フランスの25歳のChardy、昨年の9月には自己最古となる30位を記録、今大会は36位で出場しました。GSの最高成績は2008年の地元French Openでの4回戦。今大会の勝ち上がりは2回戦でMarcel Granollers (30)、3回戦でJuan Martin Del Potro (6)、4回戦でAndreas Seppi (21)と、3人のシードを撃破しています。特に素晴らしいのは3回戦のDel Potro戦、3時間45分のフルセットの激闘でした。ダブルスも参加する選手でネットプレイも得意とし、43本中30本の70%という高い確率でネットでポイントを奪いました。次はいよいよ四天王のひとり、Murrayとの対戦です。Murrayのディフェンス力にどこまで対応できるかが楽しみですね。


一方女子の組み合わせは、
Victoria Azarenka (1) VS Svetlana Kuznetsova
Serena Williams (3) VS Sloane Stephens (29)
Na Li (6) VS Agnieszka Radwanska (4)
Ekaterina Makarova (19) VS Maria Sharapova (2)

Azarenkaと対峙する、ロシアのKuznetsovaは過去に2004年にUS Open、2009年にFrench Openで優勝した実力者。怪我で現在はランキングを落としていますが、過去に自己最高2位を記録しています。またダブルスでもAustralian Openで昨年を含める2回の優勝、その他のGSは準優勝と、シングルス・ダブルス両方に精通した選手です。2011年のAustralian Openの4回戦で、イタリアのFrancesca Schiavoneと4時間44分のフルセット、4-6、1-6、16-14のとんでもないスコアでした。このオープン化以降のGSで最長となる激闘を覚えている人は多いのではないでしょうか?この試合の勝者はSchiavoneですが、トータルポイント獲得数はKuznetsovaの方が上回ったのです。こちらはAustralian OpenのショップでDVDとして販売されているので、興味のある方はぜひ。

Serenaと対決するアメリカのStephensは、2012年のFrench Openで4回戦に進出、その後のWimbledon、US Openで3回戦に進出するなど、アメリカの期待を受ける19歳。黒人の彼女のアイドルはやはりWilliams Sisters。普段から仲良くしてもらっているそうです。そんな中対戦するSerenaは彼女のことを聞かれると、
「私には何も失うものがないから全力でぶつかっていくわ」
とのこと。これって下位の者が言うセリフじゃないのでしょうか(笑)?昨年のWimbledonでの復活劇から圧倒的な強さを誇るSerenaにどう立ち向かうのか、要注目です。


今大会を振り返ってみるのは、男女ともにトップ4の安定した強さですね。男子のトップ4は説明するまでもないほどみなさんよく御存じだと思いますが、しばらく注目が全て男子に行っているあいだに、Azarenka、Sharapova、Serena、Radwanskaの強さが際立つようになりました。Sharapovaは今大会失ったゲーム数はなんとたったの5。すでに4回戦まで行われているのですが。。。Radwanskaは今季負けなし、しかもセットも一つも失わないという強さ。Azarenkaは4回戦で苦しめられるも終始安定したテニスを展開、ディフェンディングチャンピオンらしい戦いっぷりです。Serenaはもう言うことないですね。昨年のFrench Openの衝撃の初戦敗退からの強さは折り紙つき。男女ともにトップ4から目が離せなくなっていますね。


昨日から2週目に突入し大詰めとなった今年最初のGS。これからは上位シードが当たり、レベルが一気に引きあがります。試合も激闘が予想され、寝る時間も減ると思いますが、テニスは二度と同じものが見られません、ぜひ生で見ましょう!


ほいだらの。



レッスンの案内です:
今年のレッスンスタートは2月からとなります。

経験もレベルも気にしません。基本の基本から、各種戦術までその人の希望にそってレッスンメニューを作ります。場所はMelbourne Parkです。そう、AOの会場であなたもテニスができますよ!選手と同じコートに立ってみませんか?出張も可能ですので、その際は連絡ください。レッスンは基本的に1時間、もちろんそれ以上も可能です、料金は人数によって変わります。
プライベート:$40
2人:$30ずつ
3人:$25ずつ
4人:$20ずつ
5人以上は相談して決めましょう。なお初回レッスンは半額にて行っていますので、続けるか分からないけどテニスをやってみたいという方、ご連絡お待ちしております!
E-Mail : raito.ray.@hotmail.co.jp
TEL : 0449981501

コメント

以前のコメント

めなげ   (2013-01-22 17:44:41)
こちらはデイの試合は夜中なので、まだ一度もJeremy Chardyのプレイを観たことがありません。明日頑張って早起きしてみますか・・・ Serena の発言の下り、笑いました。

関連記事

最新記事

カレンダー

<  2021-12  >
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

テニス王子のJust Right!では、選手紹介・ルール・歴史までテニスにまつわることを幅広く紹介していきます。これを読んだあなたも、Australian Openが開催されるMelbourne Parkでテニスを始めませんか?

記事一覧

マイカテゴリー