Logo for tennis

Kyrgiosの快進撃

うにょ~ん。

 

Wimbledonは昨日はミドルサンデーといって、中休みの日でした。雨によって遅延が出ているため3回戦がまだ消化されていませんが、気になる選手をピックアップしましょう。

 

 

錦織の3回戦はまだ終わっていません。予選上がりのBolelliとフルセットの戦いをしています。土曜日に雨で試合開始が遅くなってしまい、日没によりファイナルセット3-3で中断となっています。Bolelliは132位で予選上がりですが、自己最高は36位と実力者です。また今年の年始のランキングは304位で、そこから巻き上げていますから勢いのある選手ですね。第1セットをBolelliが取り、第2セットは錦織といったように交互にセットを取り合う展開に。未だにWimbledonでは3回戦突破が出来ていない錦織、4回戦へと駒を進め、Raonicと対戦となるでしょうか。

 

 

直前のチャレンジャーで優勝し、今大会のワイルドカードを取得したオージーのKyrgiosは、なんと4回戦進出を決め、ランキングも100位以内となる見通しです。3回戦では21歳の同じくJr GSの優勝経験があるチェコのVeselyと対戦しました。この二人は現在の錦織らの世代よりさらに下のチャンピオン候補ですね。Veselyが1993年生まれ、Kyrgiosは1995年生まれです。100位突破を今年の目標に掲げていたKyrgios、年度末のランキングも100位以内にキープできるでしょうか?そういえば、久しぶりの10代選手が100位以内に出てきましたね。4回戦はNadalと対戦です。この試合は楽しみでしょうがないです。ただ今自分は日本。WOWOWは日本人の試合優先ですからね。。。錦織やダブルス等が被ると放送されない可能性も。。。

 

 

そんなNadalは立ち上がりが不安定ですが、しっかり勝ち上がっています。2回戦は因縁のRosolに第1セットを取られ、まさか、、、と思わせましたが、怖いものなしに打ってくるRosolを抑え込みました。トーナメントが進むにつれさらにギアを上げるNadalですから、Kyrgios戦はどうなるか楽しみですね。

 

 

女子では第1シードのSerenaが敗退。またしても優勝予想が難しくなりましたね。筆頭はSharapovaでしょうか?個人的にはBouchardに期待です。Australian Open、Roland Garrosと両方で準決勝に進出しているのは彼女のみ。これで芝でも準決勝に進出すれば、全サーフェスに対応出来る事が証明されますね。彼女のストロークのテニスは芝でも上手くはまると思います。センターから綺麗に打ち分け確実に決めるテニスは球足の速いコートでも有効となるでしょう。4回戦の相手は、Serenaに勝ったCornetです。

 

 

昨日のミドルサンデーでしっかり睡眠不足は解消できたでしょうか?今週は試合も濃くなりますます寝られませんね。

 

 

ほいだらの。

コメント

関連記事

ぱん

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

最新記事

カレンダー

<  2022-07  >
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

テニス王子のJust Right!では、選手紹介・ルール・歴史までテニスにまつわることを幅広く紹介していきます。これを読んだあなたも、Australian Openが開催されるMelbourne Parkでテニスを始めませんか?

記事一覧

マイカテゴリー