グルメgourmet

カフェ検索cafe

Peregrini's

メルボルン1号カフェの味を体感せよ!

<

2009年4月11日掲載

p> メルボルンで初のカフェと言われる“元祖メル・カフェ”

 

大通りに面した一角で、常に人で満席状態のコーヒー・ショップ…知る人ぞ知る、メルボルン初のカフェがここだと言われていることで有名な『Pellegrini’s』だ。カウンターのみの店内には、年季の入った物が無造作に置かれた、本当に下町の昔ながらのコーヒー・ショップといった風情である。

場所柄、スーツ姿のサラリーマンもよく訪れているようで、店内に腰を下ろしているのは会社員やコーヒー好きの老人が多い。…と思いきや、よくよく店内の奥あたりを見ると、10人程の団体がひとつのテーブルを囲み、美味しそうなパスタを食している姿が目に入った。しかも、見た感じそこはキッチン・スペースである。パンで調理されたパスタたちはそのまま皿に盛られ、そしてコックが振り返るとお客の待つテーブルに手が届く。そんな賑やかな風景を目にしていると、「うちのパスタは人気商品だよ。$13から食べることができるし、美味しいよ!」とオーナー自ら教えてくれた。

表向きの“カフェらしいカフェ”とは違う、イタリアン・レストランとしての『Pellegrini’s』を体験するのも通の気分だ。そして、2階で焼かれているというケーキにも注目したい。フルーツ・ケーキなど甘くないものもあるので、コーヒーと共に是非とも試してみてほしい。

メインのコーヒーの味はというと、濃厚なコーヒーの味が口の中を占拠する感じ。例えばラテにしても、ミルクの味が強いものと比べると、きちんと“コーヒーを飲んだ”という感覚を強く感じさせてくれる後味になっている。日本人感覚で言うと“朝の一杯、リフレッシュのための一杯”といった感じだろうか。朝、仕事に行く前に、頭を使った仕事の休憩に、一日の疲れを取るため帰宅前にちょっと…という場面に似合いそうだ。

そしてイタリアン気質のスタッフも重要な役目を担っている。とても陽気に皆を迎え入れ、小さなことにはこだわらない。美味しいものを食べて、美味しいものを飲んで、そして楽しい人々と楽しい会話。

このシンプルな精神がこの店をより一層魅力的にしている気がする。

Buon Future(ヴォン・フトゥーロ)!」…“良い未来を”という意味のイタリア語で送り出してくれたオーナーのsistroさん。この笑顔をまた見に来たいと思いながら店を後にした。


コーヒー $3.00 グラニータ $3.00
レモンとウォーターメロンの果汁と水をミックスして作られた、イタリア名物ジュース“グラニータ”はオススメ

  
『Pellegrini’s』
住所/66 Bourke Street Melbourne VIC 3000
TEL03 9662 1885
営業時間/月ー土 8:00-23:30
     日 12:00-20:00
 
loading Google Map ...

関連記事

Cafenatics

歴史とコーヒーを味わう午後。

最新記事

船旅(3)

船長のピーター・マクミランが皆がそろったところで、自己紹介をして.....

船旅(2)

 乗船する当日、外から眺めた豪華客船は、その大きさと輝くような白.....

船旅(1)

 光江はオーストラリア人のニールと結婚して30年になる。その間、.....

アクセスランキング

  1. 2016 Parri Vermentino
  2. 2018 Otway Prime Field Blend
  3. 2017 S.C. Pannell ‘Dead End’ Tempranillo

トップ20リストへ

人気の記事