グルメgourmet

カフェ検索cafe

Cafe giraffe

メルボルンではめずらしい?かわいい女の子カフェ。

2009年10月02日掲載
 

やっぱりたまには女の子だけでガールズトークをしたい!

日本にいたときのように、たまには女だけで集まって、彼氏の話・仕事や学校の話を気の置けない友達とじっくり話したい!という時、メルボルンならどこに行きますか?今回紹介するカフェは、去年の7月にオープンでまだ新しい(!?) 、日本にもありそうな女の子カフェ、cafe giraffe。

  

コンセプトは「友達の家」と、どうりでなんだか長く居たくなるわけで。内装もすこし北欧風?なのか、白い壁とベージュのインテリアでなんだか女の子の理想の空間。

 

メニューはインターナショナルで、アジアンな、餃子とソバヌードルのプレートから、マサラカレー、洋風なチキンパイ、など多国籍。そしてショーウィンドウにはかわいいケーキが並ぶ。オーナーのマギーに聞くと一番人気なのはチーズケーキとのことだが、この日はもう売り切れていたので、Baci Friend Hazelnut Chocolateという長い名前のケーキとカフェラテを注文。Baciとは、キスという意味のイタリアのヘーゼルナッツ入りチョコレート。個人的にこのチョコが大好きなので期待は高まるわけだが、一口ためしてみると、ヘーゼルナッツの香りが効いていて大満足。量も小ぶりでちょうどよかった。

 
カフェラテ$3.00(左) Baciケーキ$3.20(右)

ドリンクは他にもたくさんあり、大きく黒板に書いてあるのでわかりやすい。紅茶はTea Dropの色んな茶葉を用意しているので、来るたびにいろんな茶葉を試してみたくなる。少量の茶葉9種の詰め合わせ($16.00)もあり、ちょっとしたプレゼントにも最適。



女の子同士で甘いもの片手にとことん語りたいときはCityにあるカフェ、Café giraffeはいかがでしょう。

Café giraffe
住所:302 Little Lonsdale Street, Melbourne 3000
電話:03 9640 0889
営業時間:月ー木10:00-21:00
     金 10:00-23:00
     土 17:00-23:00

loading Google Map ...

関連記事

Monsieur Truffe

アートな空間でオリジナルのチョコレートをコーヒーと共に

Mr Tulk

知的な雰囲気たーっぷりな空間でゆったり、のんびりと。

最新記事

船旅(8)

「アマンダは、どうして殺されたのか?」「犯人は一体誰なのか」その.....

船旅(7)

船が次の停泊地、香港に着いたのは、オーストラリアを離れて10日目.....

船旅(6)

アマンダの目が、テーブルの上に置いてある、光江が読んでいた本に目.....

船旅(5)

 翌日、光江はいつものように3時頃散歩に行ってくると言うニールを.....

アクセスランキング

  1. 2016 Dominio de la Abadia
  2. ‘Ray’ Hard Seltzer
  3. 2016 Parri Vermentino
  4. 2018 Otway Prime Field Blend

トップ20リストへ

人気の記事

SHYUN RAMEN BAR

こってり好きな人は要チェック!嬉しい特典つき!