グルメgourmet

カフェ検索cafe

Animal Orchestra

メルボルン大の学生御用達、癒しの隠れ家カフェをキャッチ!

2009年7月23日掲載

メルボルン大の学生の隠れ家。

ライゴンからはちょっと外れた、カールトン。詳しく言えばスワンストン・ストリートを少し外れたところに、お客が絶えないカフェがある。

   

メルボルン大学のすぐそばなので、学生のためのカフェかと思えば、そうでもない。色んな客層で店内はごった返し。ある一面の壁には色んな形をしたアンティークの鏡が沢山掛けられていたり、ある壁には雑誌や新聞などのアートな写真が所狭しと貼り付けられていたりと、空間を意識したカフェのようだ。客層や壁同様、見るからにアンティークのテーブル・椅子・ソファはバラバラで、何一つとして同じものが無いのにも関わらず、全体的には見事に調和がとれている。一つの空間の中でたくさんのものが溶け込んでいるのは、まさに「オーケストラ」といったところだろうか。

  

ここは空間だけに力を入れているわけではなく、もちろん、フード・ドリンクともにしっかりしており、そこがまた常連客をがっちりとらえて離さないのかもしれない。フードはパン以外すべて自家製で、カウンターには一から手づくりのオリーブやスパイスをまぶしたナッツの入った瓶が無造作に置かれている。ジュースはオーダーが来てから絞り始めるのでフレッシュそのもの。ホームメイドタパスも15:00以降から食べることができ、値段も$6.00~とお得だ。人気のフードは小さな鉄のフライパンに入ったベークドエッグで、色んなタイプがあるとのことだった。

  
 本日のスープ(ベジタリアン・写真上・右)

   

お店一押しのドリンク三点はこちら。アイスコーヒー($6.00)はアイスから手作りで、バニラビーンズの香りがしっかり効いている。モロッカンティー($4・00)はミントの葉・レモン・クローブ・ブラウンシュガーのカルテットで、飲むとミントの後にレモンがふわっと香る、ほんのり甘くて優しい味。カプチーノ($3.00)は、ほのかな苦みはあってもえぐみはなく、学生に優しい値段なのも嬉しいところ。


すべてのドリンクを作ってくれた、バリスタのジェイソン(写真上・左側)

マネージャーのポール曰く、この雰囲気に魅せられるのか、ここで働きたいと履歴書をもってくる人が絶えないのだとか。



また、二階は応接間のようになっており、予約をすれば、読書の会といった様なイベントに誰でも使えるとも教えてくれた。

 

Animal Orchestraという名前の由来を訪ねると、ポールが一つの本を見せてくれた。Tibor Gergely作の「Animal Orchestra」と言うアメリカの絵本で、この本から来ているらしい。店内のどこかに飾っているので是非探してみて。

『Animal Orchestra』
住所:163 Grattan Street, Carlton VIC 3000
TEL:(03) 9349 4944
営業時間:月ー金 7:00-20:00
     土 9:00-16:00

カード:EFPOS、各種クレジットカード(50¢のチャージあり)

loading Google Map ...

関連記事

メルボルン大学

メルボルン大学の学生のキャンパス・ライフを覗いちゃおう!!

最新記事

船旅(24)

ニールが咳き込んだり苦しそうに呼吸をしているのを見ていると、テレ.....

船旅(23)

息苦しそうに荒い息をしながら、時おり咳き込んでいるニールを見て、.....

船旅(22)

 リンダとマイクも気分が悪いからといって、夕食に出て来なくなって.....

船旅(21)

ニールも光江と同じようにミーガンが公安の回し者かもしれないと思っ.....

アクセスランキング

  1. 自宅で超簡単!「普通」の醤油ラーメンを作ろう!!
  2. メルボルンの基本のコーヒーメニュー
  3. JFC 「FOOD & SAKE EXPO 2018」開催します!
  4. 目玉商品 お酒編その3
  5. 目玉商品 お酒編その1

トップ20リストへ

人気の記事