グルメgourmet

レストラン検索restaurant

Bluestone

あなたを温かく迎えてくれる場所がそこにある。

2009年5月8日掲載

p>

  

 あなたには「心の家」がいくつあるだろうか。心から落ち着き、安らげる場所、あるいはあなたを温かく受け入れてくれる場所。そして、その大切な場所へ向かうとき、まるでふるさとに続く道を歩いているかのような懐かしさを覚える。そこであなたを待っているはずの、大切な人の笑顔をふと思い出し、笑みがこぼれてしまう。ここに、そういう場所を創り上げたいと願い、その思いを形にした人たちがいる。

 

 彼らの名前はJason McLeanとValerie McLeanという。大学時代に出会った2人は、ともにホテルマネージメントを専攻し、またその学問を通してホスピタリティも学んだ。大学卒業後は様々な国のホテルやレストランで実践を積み、自らのホスピタリティ精神に磨きをかけたという。人をもてなすことに情熱を注ぎ込んできた2人が2000年、遂にメルボルンにレストラン『Bluestne』をオープンしたのである。


Jason McLean

 プライベートでは夫婦として歩んできた2人の足並みは驚くほど揃っている。何もない無の状態から、お互いが頭に描いているものを形にしてく過程には想像できないほどの話し合いとおそらく衝突があったはずである。しかし、長年連れ添ってきたからという理由以上の、阿吽の呼吸とも言える波長がお互いの間に流れているのかもしれない。
  

2人がレストランをオープンする地としてメルボルンを選んだのには理由がある。オーストラリアで一番国際色が豊かなメルボルンには多様な文化と多国籍な人々で溢れ、活気がある。この場所でなら、様々な国の料理法を取り入れたメルボルンらしい料理を構築できるのではないかという期待があった。どこの国にも街にもない、メルボルンならではの料理を提供したかったという。

実は『Bluestone』という言葉にもメルボルンらしさが存分に溢れているということにお気づきだろうか。かつて、メルボルンの建物は通称、青石と呼ばれるオーストラリア産の青い玄武石で建てられていたという。しかし時代とともに、それらの歴史ある建物は取り壊されていき、新しいビルの建築ラッシュが進み、現在のメルボルン・シティへと変化を遂げた。今でも、メルボルンの街中では、取り壊されずに済んだ建物も顕在している。

   

 そして、レストラン『Bluestone』はその青石で出来た建物にある。1880年代に建てられた歴史ある建物の中、青石の壁を真じかに見ることができる。この建物をはじめてみた時、JasonとValerieはレストランのテーマを「Bluestone」にすることに決めたという。メルボルンらしいレストランを創りたいと思っていたら、メルボルンを象徴する言葉に出会った。これしかないと思ったという。

 

店内にも数々のこだわりがある。その青石の壁を上手く利用し、2つの世界観を創り上げた。
1階には「Bluestone Lounge Bar」、2階には「Bluestone Restaurant」。入り口は1つだけれど、そこには全く違う2つの空間が同居している。「人は日によって全く気分が違って当たり前、今日はカジュアルにワイルドに過ごしたいなんて日と、ちょっとフォーマルにお洒落してどこかに行きたいなんて日、その両方を満たしてあげられるレストランを創ってみたいと思ったんだ。」とJasonは茶目っ気たっぷりに教えてくれた。

  

カジュアルにワイルドに過ごしたいなら、ぜひ「Bluestone Lounge Bar」へどうぞ。毎週、木曜日にはJazzライブもあるので、盛り上がること間違いなし。座り心地のいいソファーでのんびりするのもよし、友達・恋人とダンスを踊るのもよし、思い思いの楽しい時間を過ごしてもらいたい。2006年から2008年と連続してBest Pizza Restaurantに輝いたという美味しいピザも要チェック。

  

大切な人との記念日やちょっとリッチにいきたいなら、ぜひ「Bluestone Restaurant」へ。『Bluestone』で過ごす、それぞれの時間を大切にできるようにと、すべてのお客様同士が周りを意識しすぎないように、テーブルとテーブルの距離感まで計算尽くされている。最高級のおもてなしと食事を満喫してもらいたい。ワインの種類は豊富で6年間Wine List Awardを獲得し続けたほど。

   

 お客様にとって『Bluestone』がそれぞれの「心の家」のようなレストランであり続けたいと願っている。それがJasonとValerieが創り上げてきた『Bluestone』の特徴である。「じゃ、JasonさんはみなさんのBIG FATHERですね。」と言うと、「そうだね。僕はみんなのBIG FATHERで、僕の妻のValerieはみんなのBIG MOTHERだね。」とうれしそうにほほえんだ。

私たちの「心の家」へ早く帰ろう。


char-grilled Hopkins river scotch fillet (300gm)
Turkish style sauteed mushrooms; aioli and a red wine sauce $43.00

幅3cmはあるのではないかというほど分厚いビクトリア産のフィレ肉。中東の料理法を使用してマッシュルームを調理したものと、伝統的なフランス料理の手法を使った赤ワインソースとのコンビネーションは絶品。これでもかというほど、やわらかい肉に驚きをかくせなかった。この料理に合う赤ワインとしてオススメされたのが、Rosabrook Shiraz Margaret River WA 2005という銘柄。ぜひ、実際にレストランに足を運んで召し上がってもらいたい。

Bluestone

住所:349 Flinders Lane, Melbourne VIC 3000
TEL:03 9620 4060
営業時間:
<Bluestone Lounge Bar>
ランチ 月ー木 12:00-
    金 12:00-17:00
ディナー 月ー金 17:00-
     土 18:00- 
<Bluestone Restaurant>
ランチ 月ー金 12:00-
ディナー 月ー土 18:00-   
URL:
http://www.bluestonerestaurantbar.com.au/

loading Google Map ...

関連記事

HANABISHI 花菱

素材にこだわり、料理にこだわる。本物を伝える日本料理店。

IL DIVO

気軽に陽気なイタリアン!読者プレゼント付き!

pie face

スワンストンのニューフェイス!

最新記事

船旅(3)

船長のピーター・マクミランが皆がそろったところで、自己紹介をして.....

船旅(2)

 乗船する当日、外から眺めた豪華客船は、その大きさと輝くような白.....

船旅(1)

 光江はオーストラリア人のニールと結婚して30年になる。その間、.....

アクセスランキング

  1. 2016 Parri Vermentino
  2. 2018 Otway Prime Field Blend
  3. 2017 S.C. Pannell ‘Dead End’ Tempranillo

トップ20リストへ

人気の記事

SHYUN RAMEN BAR

こってり好きな人は要チェック!嬉しい特典つき!