グルメgourmet

レストラン検索restaurant

Kumo Izakaya & Sake Bar

“俺流”居酒屋出現!

 Lygon Streetを北上すると突然現れる小さな竹林に誘われつつ、重厚なドアを開ける。酒マスターAndre Bishop氏が手がけたレストラン“Kumo”だ。

 「いらっしゃいませー」という挨拶とともに迎えてくれるところから、Kumoのこだわりが始まる。日本食、日本の酒、日本のモノにこだわり抜いたKumoレストランはAndre氏が思い描く理想の居酒屋レストランを目指している。多くのレストランを手がける傍ら、ずっと自分のスタイルで居酒屋をオープンしたかったからだ。

 またKumoは“Window to Sake”としての役割も担う。酒を味わったことがない人が初めて体験する場所としてKumoが存在することもコンセプトのひとつ。

 

 Western Australia出身のAndre氏がメルボルンに来たのは学生時代。始めて住んだのがEast Brunswickだった。自分自身を知る人がココには多くいるし、自分がやりたいことを理解してくれる人も多いことからもEast Brunswickにオープンした。また物件を探すだけに約4年調査をし、ようやく見つけたのが元々銀行だった現在の建物だった。

 ヘッドシェフにはえりこさん、あきみさんの女性二人を迎え、見た目も楽しめ、味も抜群な料理を提供してくれる。ランチ、ディナーともに数多くのメニューを取り揃え、酒の銘柄の豊富さは他の追随を許さない。クオリティの高い素材を使用しており、手の込んだ料理は絶品!

  

 

BRASED KUROBUTA PORKBELLY PIE $16.00

    

豚の角煮をまるごとパイ生地で包んだ一品。柔らかい豚肉に舌鼓。

 

KING PRAWN FRY WRAPPED IN POTATO WITH GREEN TEA SALT $16.00

  

サクサクの衣にたっぷり大きなエビ。レモンをぎゅっと絞ってシンプルにいただく。

 

SEARED DUCK FILLET WITH PONZU JELLY & SCALLION MASH $18.00

  

ダックの味を引き立てるポン酢ゼリーがアクセント。見た目以上にさっぱりした味わい。

 

 Best Izakaya Experience というコンセプトで展開しているだけあって、目の前に備え付けてある箸と箸置きからいちいちかっこいい。お皿一枚一枚にもこだわり、京都の美山焼の食器なども取り揃える。どこにもない日本食レストランにするためわざわざ取り寄せた。インテリアはインダストリアルな要素たっぷり。一見するだけでは日本食レストランには見えないかもしれない。でもお店の奥に進むと掘りコタツがひとつ備え付けてある。現代的な内装ではありながらも、どこかに日本の伝統的なものを取り入れておきたかったからだそうだ。

  

 日本人の目から見てもかっこいい居酒屋であることは間違いなく、また行きたいと思わせてくれる。ファクション(宴会)も可能。ぜひ一度足を運んでみては?

 

※Andre Bishop氏によるコラム Sipping with Sake Master はこちら

 

Kumo Izakaya and Sake Bar

URL: http://www.kumoizakaya.com.au/
152 Lygon Street, East Brunswick VIC 3057
TEL: 03 9388 1505
Open: 月 5:30pm-11:00p、火-木 5:30pm-12:00am、金 5:30pm-12:30am、
     土 12:00pm-3:00pm/5:30pm-12:30am、日 12:00pm-3:00pm/5:30pm-12:00am

loading Google Map ...

関連記事

Arrivederci

メニューのない伝統イタリアン・レストランとは。

最新記事

墓巡り(3)

僕はアマンダの声を聞いて、すぐに聞き返した。 「うん。どうして?.....

アクセスランキング

  1. 2014 Pyrenees Ranges Wines ‘Geoff Oliver’ Cabernet
  2. 福源酒造 北アルプス 純米酒 ‘あずみの酒’
  3. Red Duck Strong Saison ‘Lazy Sunday’
  4. 2017 Sew & Sew Shiraz McLaren Vale

トップ20リストへ

人気の記事