Logo for melko

学校だより 5月号

5月

 秋も一段と深まり、鮮やかな紅葉の季節となりました。新しい年度になり約3週間。新しい学年、新しい教室、新しい先生や新しく仲間に加わった友達。子どもたちは新鮮な気持ちで学校生活を送っています。

 5月15日に出演するジャパンフェスティバルに向けての練習も始まりました。中学部の練習の様子を見ていると、去年までG9やG8に叱咤激励されながら指導を受けていたG7のメンバーが、今はG8になりG7に丁寧に教えている姿、そして、全体をまとめるG9の姿を見て、その成長ぶりに目を細めました。これは毎年繰り返されていくことなのですが、それでも毎年心にぐっとくる場面です。昨年度とはまた違う「南中ソーラン」を今年のメンバーで創りあげてくれる確かな手ごたえを感じた瞬間でもありました。また、小学部ではG6が「プレップ・G1を迎える会」の企画や進行を務めるなど、既に良きリーダーぶりを発揮してくれています。進級・進学を機に、どの子ども達も新しい学年の顔になりつつあります。

 昨日は、児童生徒総会がありました。今年度の児童生徒会のスローガンが発表され、創立31年目の今年、「新」しいメル校を創っていこう、自分たちで意見を発信しながら、みんなでよりよい学校にしていこうというスローガンに込められた思いを会長から聞き、とても頼もしく感じました。一人ひとりがメル校の一員として、よりよい学校を創っていってくれることを願っています。                   

 

              (校長 上野 祐美子) 

「プレップ・1年生を迎える会」

 入学式から2週間あまり。「プレップ・1年生を迎える会」では、プレップや1年生に安心して楽しく笑顔で学校生活を過ごしてもらおうと、G2以上の各学年は趣向を凝らした出し物を披露し、歓迎しました。プレップやG1の子ども達も、上手に自己紹介したり歌を歌ったり。かわいい姿に思わず頬が緩みました。また、G6を中心に実行委員のメンバーが一生懸命準備してくれたこともあり、とてもなごやかで心温まる会となりました

 

「生き方教室」  

 メルボルンのグリーン・ガリーSCで活躍するサッカー選手岩﨑陽平さんによる生き方教室を開催しました。「憧れを実現させるにはぶれない心を持つこと」など経験を踏まえたお話、ボールを自在に操るプロの技術など、子ども達に大きな夢を与えていただきました!

関連記事

最新記事

人探し(28)

 君枝と聡を駅へ送っていく道中、正雄は 「一度、聡さんと二人でオ.....

人探し(27)

 藤沢は、家に帰るなり、君枝に今日の会談について聞かれ、ありのま.....

カレンダー

<  2019-07  >
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

メルボルン日本人学校のコラム

記事一覧

マイカテゴリー