Logo for tennis

おっさん達が頑張っている

うにょ〜ん。
錦織は昨日誕生日だったNadalに6-4、6-1、6-3で敗れました。試合後にはセレモニーが行われ大きなケーキが運び込まれていましたね。錦織はNadalに力の差を見せつけられた形となりました。見る目が厳しいフランスのテニスファンを盛り上げることが出来ませんでした。日本勢は残すところジュニアと車椅子になりました。車椅子はめちゃくちゃ強いから期待しましょう。国枝慎吾の登場です。

 

男女共に 準々決勝が出揃いましたが、今大会は タイトルにある通りおっさん達が頑張っています(笑)。4回戦に残った選手16人のうちなんと30代はFederer、Ferer、Robredo、Haas、Youzhnyと5人も。Federer、Ferrerは今更説明も要らないでしょう、Robredoは前回のコラムを読んでいただくとして、今回はHaasとYouzhnyにスポットを。


最年長のHaasはなんと今年で35歳。2002年には世界ランキング2位を記録した選手ですが、ここ2,3年は怪我に苦しめられ一時はランキングが消滅するほど。しかし幾度の手術を乗り越え下部ツアーにて復帰するとメキメキとランキングを上昇させ、今大会前に14位にまで戻しました。第11シードとして今大会に出場し、自己最高となる準々決勝進出を決め、Djokovicと対戦します。3回戦のIsner戦は今大会一番のドラマティックな試合として知られています。第4セットでHaasが手にしたマッチポイントはなんと12本。5-4のIsnerサービスゲームでチャンスが来ますが物にできず勝負はタイブレークへ。8−7のマッチポイントでHaasが痛恨のダブルフォルトを犯すと流れはIsnerへ行き10−8でセットカウント2−2としました 。最終セット、最初にマッチポイントを握ったのはInser。流れは誰もがIsnerに傾いたと思われましたが、最後まで諦めなかったHaas、4−5の30−40で自身のサービスゲームをしっかりキープし、最終的に10−8のスコアにて勝利を収めました。続く4回戦のYouzhny戦はストレートにて勝利。Tipsarevicに勝ったYouzhnyはどこへ行った?と言いたくなるような試合内容でした。
しかしIsnerはとにかくフルセットマッチが多いですね。。。Wimbledonの採集セット70−68の試合然り。圧倒的なサーブ力に反比例するようなリターン力のせいでしょうね。とにかくリターンが弱い。。。


もう一人のYouzhny。自分と同じ6月25日が誕生日(ちなみにMichael Jacksonの命日です)。ロシアの選手ですがデビューした当時から回りが豪華な選手ばかりで地味な存在ですが、全GSで準々決勝以上、全米では2度準決勝に進出するなど安定した成績を残しています。確かにロシアはSafinやKafelnikovなどがいましたからね。この2人と比べるとテニスも地味。Youzhnyが一番話題を集めたのは勝利ではなくこちら↓。

 

 

自身のテニスに怒りを爆発させラケットで自分の頭を殴り流血。まさにおそロシア。。。この試合彼は勝ちましたけど、もし負けていたら何をしたのでしょうか。。。う〜んおそロシア。。。


さて、本日は男子の準々決勝の2試合が行われます。センターコートのPhillipe ChatrierではFederer VS Tsonga、第2コートのSuzanne LenglenではRobredo VS Ferrerが行われます。今大会絶好調のTsongaは今年のAustralian Openのリベンジを狙っているでしょう。Federerもさほど悪くはないですが、今回はTsongaが勝つのではないでしょうか。Robredo VS Ferrerのスペイン人対決は見ものですね。お互いディフェンシブなテニスですと、どうしても守備力が上の選手に分がありますし、3試合連続でフルセットを戦っているRobredoの体力などの面でFerrer有利でしょう。しかしやはりRobredoには期待したいです。昨年のAustralian Openで見た時は全盛期を過ぎて勝てなくなったRobredoにショックを受けましたが、地道に下部ツアーを回りランキングを上げた根性は素晴らしい。ましてやGSでシード選手になるまで戻して来ましたから。French Open Jr.で準優勝の経験もありますからここでの思い入れは強いでしょうしね。


いよいよ大会も大詰め、もうここからはどの選手もトップギアでしょうね。眠い目をこすりながら是非生で楽しみましょう。French OpenもWimbledonもちょっと頑張れば見られるというのが厳しいところですね(笑)。最初から遅い時間スタートなら諦めがつくのですが。。。

コメント

以前のコメント

ライト   (2013-06-06 11:38:13)
めなげさん、普通なら引退してもおかしくないっですよね。素晴らしいです。
さば   (2013-06-04 20:52:46)
おっさん達の活躍ぶり、眩しいです!!どうでもいいけど、今私がメインのラケットに張っているガットはYouzhnyと同じらしいです(全然テニス違うのに。笑)
ライト   (2013-06-04 08:40:27)
素晴らしいですね。今夜の試合にも期待しましょう。
めなげ   (2013-06-04 08:36:42)
ほんと、おっさん達、すご過ぎ‼ それも、一度沈んで浮き上がった2人のど根性なには感服です。

関連記事

最新記事

カレンダー

<  2022-07  >
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

テニス王子のJust Right!では、選手紹介・ルール・歴史までテニスにまつわることを幅広く紹介していきます。これを読んだあなたも、Australian Openが開催されるMelbourne Parkでテニスを始めませんか?

記事一覧

マイカテゴリー