Logo for tennis

男女準決勝進出者が決定

うにょ〜ん。

 

Roland Garrosもいよいよ終盤、みなさんの寝不足もピークでしょう。そんな中ついに男女準決勝進出者が決定しました。

男子は、

Nadal VS Murray

Gulbis VS Djokovic

 

女子は、

Sharapova VS Bouchard

Halep VS Petkovic

 

男子は十分説明してきた選手らになりましたね。Murrayはここまでしぶとく勝ち上がっていますが、やはり不安さは隠しきれません。NadalもFerrerに敗れるのではないかと思いましたが、やはりRoland Garrosでのギアの入れ方は尋常では無いですね。もう一山のGulbisには期待したいですね。特にプレッシャーで固くなるタイプには見えませんし、あの強烈なバックハンドが随所で決まればDjokovicの鉄壁のディフェンスも崩すことが出来るでしょう。

 

女子の組み合わせは興味深いですね。今年のWTAの成長株、Rising Starと評される、BouchardとHalepの2人が見事に勝ち残っています。準々決勝ではクレー巧者のSuarez-Navarroを見事に破ったBouchard。今年のAustralian Openでも準決勝に進出したのが運だけではないことを証明しました。またファンから勝利後に人形を貰うのも恒例に。これって実は昨年の大阪で行われたHP OPENから始まった風習だそうな。ハローキティ好きと知ったファンが人形を上げたのが始まりだそうで。大阪のテニスファンはジーニー(Bouchardの愛称)は大阪が育てたと鼻が高いそうですよ(笑)。持ち前の愛くるしさにあの美貌ですからFacebookでの人気も鰻登り、彼女の自撮り写真はいいね!の数が他の投稿に比べて倍になることも。

 

Halepも同じく将来の女王と評される1人、2年前までは爆乳を縮めたとしてそんな話題しかならなかった選手ですが、実力は知られていました。また縮小手術を受けテニスに向き合うストイックな姿勢はアスリート像を求めるファンの心を打ちますね。そして昨年からの成長、ようやく自身の話題がテニスの実力の話となって来ました。準々決勝ではベテランのKuznetsova。2009年の同大会覇者で最近は怪我に泣かされて来ましたが、実力は本物、昨年から復帰してきましたね。シングルス・ダブルス両方で活躍できる素晴らしい選手です。余談ですが、2年ぐらい前でしょうか、中国のブランドの服を着ていますが、このロゴがどっからどう見ても、Air Jordanにしか見えないのですが自分だけでしょうか?

(WTA OFFICIALHOMEPAGEより)

 

試合開始時間も遅くなり、本日の準決勝は夜11時以降開始、明日も仕事でしょうが皆さん、今日の女子準決勝は見逃せませんよ。今後のWTAを担う若者が台頭するのか、注目しましょう。

 

 

ほいだらの。

コメント

関連記事

ふるーつ

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

最新記事

カレンダー

<  2022-07  >
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

テニス王子のJust Right!では、選手紹介・ルール・歴史までテニスにまつわることを幅広く紹介していきます。これを読んだあなたも、Australian Openが開催されるMelbourne Parkでテニスを始めませんか?

記事一覧

マイカテゴリー