グルメgourmet

カフェ検索cafe

Happy River Cafe

フッツクレイの河畔にある洒落たカフェ

2009年6月10日掲載
 

フッツクレイの河畔にある洒落たカフェ

フッツクレイの駅から徒歩7分ほどでヤラ川の支流であるマリビノン川にたどり着く。その川の側に、フッツクレイコミュニティアートセンターとハッピーリバーカフェがある。地域に溶け込んだ楽しいカフェだ。カフェの窓からシティとマリビノン川が見える。

フッツクレイは、メルボルンの中でも特異な地域だ。歴史的には、ウィリアムズタウンや、ウェリビー方面からの畜産物の集積場、加工地として発展してきた。かつては低所得移民の地であり、中産階級以上の人は、オーナーでもない限り近づかない地域でもあった。1970年代からは、ベトナム人が多く住む町として有名になった。現在、フッツクレイ・マーケットとリトル・サイゴン・マーケットのふたつの大きな食品市場がある。ビクトリア州最大の食肉魚介類野菜フラワーのの巨大な卸売市場がフッツクレイからウエスト・メルボルンにかけてある。従ってフッツクレイ市場の新鮮さは、ビクトリア市場とならんでメルボルンではトップクラスだ。それ以外にも多くのディスカウントショップ、食品店、電気店などが通り沿いに開店している。どの店も安さを競っている。

ヤラ川の支流マリビノン川(Maribyrnong River)にかかるシェパード橋(Shepherd Bridge)。正面は、メルボルンシティ。橋の直ぐ上に、ブラックマンデーで停止したままのメルボルン大観覧車が見える。橋の直ぐ右側は、オーストラリア最大のメルボルンコンテナヤード。ヤラ川をさかのぼって、ウェストゲート橋を通過したコンテナ船は、ここでコンテナを荷揚げする。

2000年ころからアフリカ系移民が多く住み始めている。物価が安いことが主な理由だが、昔から低賃金移民が多く住み、比較的受け入れられやすい地域であったためだ。 

 

カフェの隣のレンガ作りの家は、フッツクレイコミュニティアートセンター。週末には、日曜市をやっている。

Footscray Community Centre
URL: http://www.footscrayarts.com/

『Happy River Cafe』
住所:45 Moreland Street, Footscray VIC 3011
URL:http://www.footscrayarts.com/venue/happy_river_cafe/
TEL:(03) 9689 3244
営業時間:火~日 8am-6pm
定休日:日曜日
Guide Breakfast:$4.50-$17.00 
Lunch dishes:$7.50-$14.50 
Cakes and biscuits:$3.50-$6.50

loading Google Map ...

関連記事

Il Bacaro

ちょっとリッチな昼下がり

Jungle Juice BAR

音楽、コーヒー、ファッション、全ての欲を満たしてくれるカフェ!

Cafenatics

歴史とコーヒーを味わう午後。

最新記事

アクセスランキング

  1. メルボルンの基本のコーヒーメニュー
  2. 自宅で超簡単!「普通」の醤油ラーメンを作ろう!!
  3. 博多元助QV店
  4. メルボルンのカフェでフランスを感じて〜エクレア〜
  5. 焼き鳥専門店 居酒屋やまと 新規オープン記念

トップ20リストへ

人気の記事