グルメgourmet

ママさんレシピ 食で奏でる家族愛familyrecipe

おやつに♪ トマトマフィン

ママさんレシピ -食で奏でる家族愛-

2013年2月22日掲載

トマトマフィン

学校の新学期が始まって、定期的にスナック用にマフィンを焼きます。(冷凍しておくと保冷剤代わりにもなるので♪)
なるべく野菜が入ったマフィンがいいかな?と思っていたら見つけたレシピです。

材料(12個分)
バター                     150g
ブラウンシュガー      140g
卵                           2個
小麦粉                    300g
ベーキングパウダー 小さじ2
トマト缶                   200g
クリームチーズ         50g


1、バター、卵を常温に置いておく。

2、バターをクリーム状に練り、砂糖を加えて混ぜる。

 


3、卵を割り入れ、混ざったら小麦粉、ベーキングパウダーを加えて更に混ぜる。

 
 

4、トマト缶を加え混ぜる。


 

5、マフィン型に生地を入れ、クリームチーズを載せ180℃に予熱しておいたオーブンで15分~20分ほど焼く。


 

6、串を刺してみて、何もついてこなければ出来上がり!

 

○食材
全てWOOLWORTHSにて購入。

○料理のポイント
マフィン型に入れる時にトマトを上に少し出すと赤い色がアクセントになってきれいです。
あと、クリームチーズはもっと中央に寄せておけば良かった!と思いました。

○感想
想像していたよりも軽い食感で、ちょうど良い甘さで美味しかったです^^

 

 

◆ママさんプロフィール◆

 

 

主婦歴:9年目(家族構成-夫・子ども2人の4人家族)
出身:九州生まれ。
在豪:9年(メルボルン歴は5年くらい)。
血液型:B型。

結婚9年目、2児の母。
なんだかお料理できそう!みたいなママ歴なのですが実態は・・・。
毎日夕食のメニューに悩んで、夫が「今夜はテイクアウェイにする?」って言わないかなーと
密かに期待しているママなのです(苦笑)。
目指すは義母のように、いつも「お腹へってない?」と優しくそして温かく気遣ってくれる、そんなママ。

愛する家族のため、また理想のママ像へ近づくために、
オーストラリアで手に入る食材で、日本人が調理し、食べる事を前提にしたお手軽料理から
手の込んだ料理まで、幅広くチャレンジしていきたいと思っています。

 

 

コメント

関連記事

最新記事

一と一子(6)

1945年8月15日、やっと戦争が終わった。でも、戦争が終わって.....

どそく

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

アクセスランキング

  1. 2017 Mitchelton Marsanne
  2. 2018 Hither & Yon Nero d’Avola
  3. 2017 S.C. Pannell ‘Dead End’ Tempranillo
  4. 2013 Nintingbool Vineyard Smythes Creek Pinot Noir
  5. Two Birds Red Ale ‘Sunset’

トップ20リストへ

人気の記事

SHYUN RAMEN BAR

こってり好きな人は要チェック!嬉しい特典つき!