グルメgourmet

私のおすすめひと品/お手軽レシピ、簡単料理osusume

Tim Tam ホワイト・チョコレート

オーストラリアのお菓子の王様ティムタムってスゴイ!

2010年1月13日掲載

  様々なフレーバーが豊富のTim Tam。スーパーなどでの気軽に買えるので、日本へのお土産としても重宝する。お菓子メーカー・アーノッツ(Arnott’s)社が展開するTim Tamはオーストラリア名産の一つと言える。シドニーを発祥とし、毎年3,500万袋、4億個のTim Tamが消費されていることからも、オーストラリアではお菓子の代名詞的存在であると言いきれます!



 当社編集部でも「小腹が空いたなぁ」という時にはTim Tamの登場。先日某スタッフが新作だと思いこんで買ってきたのが、ホワイト・チョコのフレーバー。みなさん、ご存知ですか?


 
 Tim Tam の名前の由来は、創業者家族が訪れたアメリカのケンタッキーダービーで勝利した馬の名前から名付けられたのもちょっと面白いですね! またアーノッツ社調べによると以下のようなユニークなデータがある。

• オーストラリアでは69%の人が Tim Tam を友達とシェアするのが好き
• オーストラリアでは40%の人が Tim Tam を友達や家族に見つからないよう隠している
• オーストラリアでは66%の人が Tim Tam を夜テレビを見ながら食べるのが好き
• オーストラリアでは3%の人が Tim Tam をお風呂の中で食べている
• Tim Tam ファンの52%は「Tim Tam Slam」という食べ方を楽しんでいる

Tim Tam Slamとは?
 Tim Tam のひとつの角を小さくかじり、マグカップのコーヒーに片方の角をつけてTim Tamをストロー代わりに、かじった角からコーヒーを吸う! 吸った後はTim Tamが崩れる前に一気に食べる。
 …という変わった楽しみ方。紅茶やミルクでもOK。とても熱いコーヒーなどでは火傷にご注意を。あまり人前ではできないかもしれませんが、勇気のある方はおためしあれ。


(アーノッツ社調べ)




 ホワイト・チョコの白いパッケージがちょっと他のTim Tamとは違い、目をひくのではないでしょうか? またカジュアルなパーティなどに持って行くのも良いかもしれませんね。ワインのお供にもおススメです。是非お試しください!

◇Arnott’s
URL: http://www.arnotts.com.au/

関連記事

最新記事

アクセスランキング

  1. EH酒造 酔園 純米 “あづみの酒”
  2. 2016 Tessari 'Bine Longhe' Soave Classico
  3. 2016 Colab and Bloom Tempranillo
  4. 2015 Alkimi "The Good Earth" Syrah

トップ20リストへ

人気の記事

SHYUN RAMEN BAR

こってり好きな人は要チェック!嬉しい特典つき!