グルメgourmet

私のおすすめひと品/お手軽レシピ、簡単料理osusume

【ICHIBA JUNCTION】 干しシイタケで体内浄化☆

使い方いろいろ × おいしい × 嬉しい成分

干し椎茸(ほししいたけ)は、椎茸を乾燥させ保存性を向上させた食品です。

■乾燥することによって・・・

生の椎茸よりも味や香り、旨みが濃縮されて増し、ビタミンD2の含有量も増える

 

■食物繊維が・・・

なんと生シイタケの10倍含まれています!!

→食物繊維はエネルギーの過剰摂取予防や便秘解消などの効果有り。つまりダイエットには非常に効果的。

→ビタミンB2も含まれているため、美肌効果も。

 

■生活習慣病を予防できる・・・

①エリタデニン と ②カリウム が含まれています!!

→①エリタデニンには血中コレステロールの排泄や血圧調整作用があるので、動脈硬化や高血圧症などの生活習慣病予防の効果が期待できます。

→②豊富に含まれるカリウムには血圧を下げる作用有り。

 

■免疫力アップ!レンチナンの効果は・・・

・外敵から体を守る力(免疫力)の指標となるリンパ球が活性化
・風邪などのウイルス性の病気に対する抵抗力がつく
・抗腫瘍効果
 

■骨粗しょう症予防には ”カルシウム×ビタミンD”・・・

ビタミンDには、カルシウムの吸収率を高める働きがあります。干し椎茸はなんと、ビタミンD生シイタケの約9倍も含まれているのです!!
ちなみに、食べる前に日光に当てれば、その効果は倍増するそう。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

干し椎茸の使い方はいろいろ! 出汁をとったり、戻し汁を使ったり、水で戻してから煮物や佃煮にも。

 

+ 干し椎茸の戻し方

1. 干し椎茸を水切りボウルに入れ、ホコリなどの汚れを取る。
2. ボウルに移し、水をひたひたになるまで入れる。
3. 蓋をして数時間あるいは一晩冷蔵庫に入れ、椎茸が柔らかくなるまで漬けておく。
4. 濾し器で濾して出来上がり。

+Tips

水で戻す方法が最もおいしく、香り良いダシをとることができます。
時間がないときはぬるま湯につけて、ラップをしてレンジで約2分で簡単に戻すことができます。

+干し椎茸の保存法

冷蔵庫で保存しましょう。低温で保存することで色と香りを維持することができます。


使い方いろいろ × おいしい × 嬉しい成分 と、イケイケ食材の紹介でした☆

 

☆「干し椎茸」のご購入はこちら

コメント

関連記事

最新記事

アクセスランキング

  1. 笑四季酒造 “Monsoon”吟吹雪
  2. EH酒造 酔園 純米 “あづみの酒”
  3. 2018 Sorrenberg Gamay
  4. 2015 Alkimi "The Good Earth" Syrah
  5. 2018 Spider Bill Wines Dolcetto

トップ20リストへ

人気の記事