グルメgourmet

レストラン検索restaurant

寄せ鍋、鴨鍋、ふ~ふ~ふ~。

この冬、赤提灯にカモナべイビー!

[ 4/July/2013 ]

 

 今年の冬は寒い・・・そう感じている人も多いだろう。そんな夜は厳選素材のあったかお鍋をつつきながらワイワイお酒でも酌み交わしませんか?

 

 

 良い意味で絵にかいたよう日本人の冬のしあわせを実現させてくれるのがSouth Wharfにある新鋭の日本食レストラン、赤提灯だ。

参照:赤提灯バックナンバー記事(2012年オープン時のレポート)はこちら

 

 ヘッドシェフ廣松謙吾さんの料理に対する愛情と真摯な姿は多くのお客様を魅了している。出汁ひとつとっても鰹節から丹精込めて丁寧に丁寧に下ごしらえしてゆく。そう、あたり前の姿だ。だが今の世の中、あたり前の努力をあたり前に取り組む。そんな職人をこれまたあたり前に見つけるのもまた大変なものだ。

 作る、織りなす、試行錯誤…生みの苦しみから到達されたシンプルな料理こそ、謙吾イズム、赤提灯の暖簾の証だ!鍋の素材だけでなく、土鍋なども謙吾さんオリジナルのセレクトである。

 

 「新鮮な素材だけをお客様に食べてもらいたい。」謙吾さんのこだわりと愛情が、あえて前日までの予約を必要とするが、そこは美味しいものに出会える過程とご理解頂きたい。下記いずれのお鍋も、お一人様$352名様よりご予約いただけます。

 

7月2日(火)から冬季(7月・8月)限定の旨すぎるお鍋はこれだ!

 

鴨鍋 (写真は3人前)

もう余計な言葉は不要。美味しい、美味しい鴨鍋で日本人には垂涎もののお鍋だろう。
実際、取材班も食べましたがとろけるような上品さと鴨肉の甘み、塩梅抜群の出汁。
疲れた体に英気が戻り、活力を与えてくれます。

 

 

寄せ鍋 (写真は3人前)

ご覧ください、この写真。海老、蟹など魚介類、つくねに鶏肉、豆腐、野菜もたっぷり。
日本人で良かったなと思う味がここにある。

 

 いずれのお鍋もうどん、お餅、雑炊、すべてが付いているのでお鍋のフルコースを堪能できる。この冬あなたも鍋奉行と言わず、どうか鍋将軍になってください。

 


▲(写真左) 最後の〆は雑炊!フワフワ玉子、新鮮なネギが美味しい!!

 

 鍋メニューに枝豆&お刺身盛り合わせ(シェフのおまかせ)を付けたセットもお一人様55ドルにてご提供。

 

 そして赤提灯の7月限定キャンペーンとして、以下のアルコールがお得なお値段になっておりますので、こちらもどうぞお見逃しなく!!

  •      サッポロビール(瓶) $6.00
  •      あさ開大辛口水神300ml $20.00
  •      あさ開生貯蔵酒180ml $10.00

 

 

 

 

 さらにメニューもこの冬は思い切って一新。人気メニューも残しつつ、シェアプレートメニューが新たに増えた。チャンチャン焼きをヒントに考案された『鮭の味噌バター蒸し焼き』は絶品。

 

 この冬是非、赤提灯へ。くれぐれもお鍋は前日予約をお忘れなく。

 

 

AKACHOCHIN ‐ 赤提灯

www.akachochin.com.au

33 South Wharf Promenade, South Wharf VIC 3006
TEL: 03 9245 9900
OPEN: 日 ランチ 12pm-3pm, ディナー 6pm-Late

※お鍋は7月・8月の期間限定となります。必ず前日予約をお願いします。

 

loading Google Map ...

 

関連記事

THANH HA 2

 「真正」・ベトナムの味!!

最新記事

墓場の散策(1)

僕が墓場を散策をするのが趣味だと言うと、たいていの人が驚いた顔を.....

とらむ

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

アクセスランキング

  1. Red Duck Strong Saison ‘Lazy Sunday’
  2. 笑四季酒造 “Monsoon”吟吹雪
  3. 2017 Sew & Sew Shiraz McLaren Vale
  4. 福源酒造 北アルプス 純米酒 ‘あずみの酒’

トップ20リストへ

人気の記事