グルメgourmet

ママさんレシピ 食で奏でる家族愛familyrecipe

ひき肉の磯辺焼き

お弁当にも!

2012年3月23日掲載

 

ひき肉の磯辺焼き

今週はCultural Diversity Week。
生徒の半数以上がオーストラリア以外のバックグラウンドを持つ、私の子ども学校でも様々なイベントが
ありました。そのひとつの、持ち寄りランチ用に作ってみた一品です。
 

材料 (24個分)
ひき肉   500g
ねぎ    15-20本
海苔    全形2枚
しょうゆ  大さじ3
酒     大さじ1
ごま    大さじ1-2
サラダ油 適宜
 

 

1、ねぎは小口切りにし、海苔は1枚を12等分にしておく。

 

2、ボールにねぎ、ひき肉、しょうゆ、酒、ごまを入れ粘りが出るまでよく混ぜる。

 

 

3、混ぜたものを24等分し俵型にして、準備しておいた海苔を巻く。

 

4、フライパンにサラダ油を熱し、海苔の巻き終わりを下にして転がしながら焼いて、出来上がり!

 

 


 
 

○食材
しょうゆと酒は日本食品店で購入、それ以外は全てWOOLWORTHSにて購入。
今回は牛ひき肉を使いましたが、鶏ひき肉にしょうがを入れた方が、より日本の味っぽいかな、と思いました。

○料理のポイント
とても簡単なので、特にないです。
大人向けには、七味唐辛子を入れても。

○感想
基本的にはミートボールと同じですが、海苔を巻いただけで子どもは喜んでいました。
また、冷凍も出来るので多めに作っておくと、お弁当などに使えて便利です。
(実は結局、子どもの希望で学校へは(この磯辺焼きではなく)巻き寿司と、厚焼き玉子を持って
行きました。予想以上に、(甘めに味付けした)厚焼き玉子は子ども達に人気でした!)

 

◆ママさんプロフィール◆

 

主婦歴:8年目(家族構成-夫・子ども2人の4人家族)
出身:九州生まれ。
在豪:8年(メルボルン歴は4年くらい)。
血液型:B型。

結婚8年目、2児の母。
なんだかお料理できそう!みたいなママ歴なのですが実態は・・・。
毎日夕食のメニューに悩んで、夫が「今夜はテイクアウェイにする?」って言わないかなーと
密かに期待しているママなのです(苦笑)。
目指すは義母のように、いつも「お腹へってない?」と優しくそして温かく気遣ってくれる、そんなママ。

愛する家族のため、また理想のママ像へ近づくために、

オーストラリアで手に入る食材で、日本人が調理し、食べる事を前提にしたお手軽料理から
手の込んだ料理まで、幅広くチャレンジしていきたいと思っています。

コメント

関連記事

最新記事

アクセスランキング

  1. 笑四季酒造 “Monsoon”吟吹雪
  2. EH酒造 酔園 純米 “あづみの酒”
  3. 2018 Spider Bill Wines Dolcetto
  4. 2018 Sorrenberg Gamay

トップ20リストへ

人気の記事

SHYUN RAMEN BAR

こってり好きな人は要チェック!嬉しい特典つき!