グルメgourmet

ママさんレシピ 食で奏でる家族愛familyrecipe

なつかしの☆抹茶ボーロ

ママさんレシピ -食で奏でる家族愛-

2012年10月19日掲載

抹茶ボーロ

日本では簡単に買える小さくて丸いボーロ。
ですが、こちらでは簡単に手に入らないので作ってみると意外に簡単!今回は抹茶味にしてみました♪

材料(約60個分)
卵         1個
コーンフラワー 120g
小麦粉      40g
砂糖        50g
抹茶       大さじ1


1、卵に砂糖を加え、砂糖が溶けるまでフォークで混ぜる。

2、1にコーンフラワーと小麦粉をふるい入れ、抹茶を加える。

3、2をフォークを使って混ぜ、更に粉っぽさがなくなるまで手でこね、ラップに包み室温で15分程寝かせる。

4、オーブンを170℃に予熱し、生地を直径2cmくらいに丸め、オーブン用シートを敷いた天板に並べる。

5、170℃のオーブンで、軽く焼き色がつくまで約25分焼いたら出来上がり!

 

○食材
抹茶パウダーICHIBA JUNCTIONにて、他はWOOLWORTHSにて購入。

○料理のポイント
水分が少ないので丸める時に乾燥しないようにすることと、オーブンの機種によって焼き時間は
変わるので様子を見ながら焼いて下さい。

○感想
ちょっとヒビが入りましたが、味は昔食べたボーロの味!
たいてい家にある材料で出来るので思い立ったらすぐ作れ、子どものおやつにも♪
ちなみに、「ボーロ」(bolo)とは?と調べてみたらポルトガル語で「ケーキ」を意味し、日本には16世紀に
ポルトガルから伝えられたそうです。

 

◆ママさんプロフィール◆

 

 

主婦歴:9年目(家族構成-夫・子ども2人の4人家族)
出身:九州生まれ。
在豪:9年(メルボルン歴は5年くらい)。
血液型:B型。

結婚9年目、2児の母。
なんだかお料理できそう!みたいなママ歴なのですが実態は・・・。
毎日夕食のメニューに悩んで、夫が「今夜はテイクアウェイにする?」って言わないかなーと
密かに期待しているママなのです(苦笑)。
目指すは義母のように、いつも「お腹へってない?」と優しくそして温かく気遣ってくれる、そんなママ。

愛する家族のため、また理想のママ像へ近づくために、
オーストラリアで手に入る食材で、日本人が調理し、食べる事を前提にしたお手軽料理から
手の込んだ料理まで、幅広くチャレンジしていきたいと思っています。

 

コメント

関連記事

最新記事

アクセスランキング

  1. 自宅で超簡単!「普通」の醤油ラーメンを作ろう!!
  2. メルボルンの基本のコーヒーメニュー
  3. メルボルンのカフェでフランスを感じて〜エクレア〜
  4. 手軽に♪ ミニキッシュ
  5. スナックに♪ズッキーニフリッター

トップ20リストへ

人気の記事