グルメgourmet

恵み物語megumi

キリン恵み物語 Vol.5 Little India

2人のシェフが作る恵みビールとのマッチングとは?

 日本語  English

 横浜にオープンしていたインド料理のレストランが、現在はSouth Yarraにある。オーナーのJames氏が日本で得た経験を元に、多国籍料理のレストランがひしめくメルボルンにオープンさせ、多くのお客から人気を得ている。

  

 日本でレストランを経営していた際、日本人の徹底した衛生管理に感銘したJames氏の思いはLittle Indiaのコンセプトの1つとしてしっかりと生きている。とてもシンプルな店内は白い壁にオレンジが映え、清潔感があふれている。また、お客として座るとキッチンの様子がほぼ見渡せるようになっており、レストランの衛生管理に自信があることを物語っている。

  


 このレストランでは北部インドの料理、特にパンジャーブ地方の料理を中心に、オーソドックスなインド料理が味わえる。世界的に見てもインド料理と銘打っているレストランのほとんどがパンジャーブ料理を提供しており、Little Indiaもそのひとつ。インド料理によく使用されているスパイス類は、当地ではアーユルヴェーダ(※)の中でも ‘Science of Medicine’ として重要視されている。また、ヨーグルトがよく食されるのは体温を下げる作用があるから。そこには熱い気候の中で過ごす人々の生活の知恵が隠れている。

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 

フレッシュ・ハーブとスパイスに漬け込んだチキンの串焼き

  

(写真)24時間以上漬け込んだタンドリーチキンはもちろん美味!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Chicken / Lamb Jhalfrezee $18.90, Prawn Jhalfrezee $23.90

Jhalfrezeeはインドのイギリス統治下時代に作られた最高の料理とされている。"Jhal"は「hot(辛い)」を意味し、"Frezee"は「さっと炒める」という意味。MemsahibとKhansama (cook) によって、当時のインドで確立された素晴らしいメニューの1つ。赤ピーマン、ココナッツ・ミルク、トマト、ネギを使用し、スパイスで味付けされている。

  

(写真)スパイスたっぷりだが、比較的まろやかな味で食べやすい。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

クミンの種と一緒に炒められたバスマティ米      キュウリと粗引きスパイスを合わせたヨーグルト

(写真左)“お米の王様”と言われるバスマティ・ライスはパラパラ感が特徴
(写真右)タンドリーチキンにもカレーにかけても合います!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

CHEF PROFILE
Mr Suresh & Mr Parwinder  (通称  Mani Singh)

 インド料理には2人のヘッドシェフがいるのはご存じだろうか? 主に粘土製の窯で炭火焼を切り盛りするタンドリー・シェフParwinder氏。あらかじめタンドリーの調味液に漬け込んだ鶏肉を大きな串に刺して窯へ投入する。あるいは寝かせてあるナン生地をのばし、窯の側面へ貼りつけて焼く。高温の窯を一人で切り盛りする。

 


 もう一人のカレー・シェフのSuresh氏。シェフ歴20年というベテラン。大きな中華鍋を片手で操り、カレーをあっという間に作り上げる。調理をするコンロの横には色鮮やかなスパイス類が並んでおり、長年培ってきた経験に基づいた量をおたまで掬いあげて鍋に投入する。

 

 Little Indiaで2、3品のオーダーすると、見事なほどに同じタイミングで料理が次々に出てくる。2人のシェフのお互いの息がぴったり合っているからこそなせる技だ。

 オーナーJames氏は日本に住んでいたことがあるので親日家でもあるが、レストラン経営に関してはとても厳しい。Little Indiaオリジナル・ビール“モンスーン”を始め、インドのビールなど多数取り揃えているが、その中でキリン恵みを選んだワケとは何だったのか? 「キリン恵みのさっぱりとしてスムースな味わいは、インド料理と非常に合います。男性だけでなく女性にも受けると思いますよ。今回提供させていただいた料理とも勿論です。インド料理に馴染みがない人でも、キリン恵みと一緒に食べてもらうことで親しんでもらえると思います。Little Indiaへお越し下さい。そしてキリン恵みと一緒にインド料理を味わってください。」今回紹介していただいた料理のほかに、タンドリー・プラウンや魚のカレーなどにも合うとオススメしていただいた。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

※アーユルヴェーダ
 インドの伝統的学問。医学だけでなく、生活の知恵、生命科学、哲学の概念も含んでいる。約500年の歴史があり、チベット医学や古代ギリシア、ペルシアの医学等にも影響を与えたといわれており、インド占星術とも深い関わりがあるとされている。
 心、体、行動や環境も含めた全体としての調和が健康にとって重要とみる。病気になってしまってからそれを治すことより、病気になりにくい心身を作ること、病気を予防し、健康を維持するという「予防医学」の考え方に立っている。(Wikipedia参照)

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

LITTLE INDIA
URL:http://www.littleindia.com.au/
住所:308 Toorak Road, South Yarra VIC 3141
TEL: (03) 9827 9455
FAX: (03) 9827 9125
営業時間:ランチ  月~金 PM12:00 - PM2:30
      ディナー 月~日 PM 5:30 - late

loading Google Map ...

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 とても温厚なJames氏。本当に日本が大好きで、「キリン恵みもいいけど、Sakeも好きだよ」と教えてくれました。キリン恵みをお披露目するプライベートのパーティなども開催したほど気に入っていらっしゃるようです。

 


 日本でもインド料理を食べることができますが、日本人の口に合うものしか食べたことがありませんでした。Little Indiaはオーストラリア人の味ではなく、本格的なパンジャーブ料理を提供していただけます。「インド料理とキリン恵み??」と不思議に思う前に、まずはLittle Indiaへ。これがまた合うんですよ!

★この記事に関するお問い合わせやご意見・ご感想がございましたら、GO豪メルボルン編集部(info@tryber.com.au)までご連絡頂ければ幸いです。

関連記事

最新記事

墓巡り(3)

僕はアマンダの声を聞いて、すぐに聞き返した。 「うん。どうして?.....

アクセスランキング

  1. 2014 Pyrenees Ranges Wines ‘Geoff Oliver’ Cabernet
  2. 福源酒造 北アルプス 純米酒 ‘あずみの酒’
  3. Red Duck Strong Saison ‘Lazy Sunday’
  4. 2017 Sew & Sew Shiraz McLaren Vale

トップ20リストへ

人気の記事