グルメgourmet

恵み物語megumi

キリン恵み物語 Vol.13 "秋刀魚"を味わう

秋の味覚!秋刀魚と恵みの絶品コラボ

日本語  English

 3月に起きた東海地方太平洋沖地震は、日本を未曽有の混乱に陥れ、今もなおライフラインの確保が難しい状態が続く。遠く離れたメルボルンからできること、それは募金や物資の寄付もあるが、昨年から普及活動をしている北海道や東北地方の特産品の一つであるサンマを取り上げる。尚このイベントの模様は震災前の2月28日に行われたものです。

第1回サンマ・マーケティング調査の模様はこちら
第2回サンマ・マーケティング調査の模様はこちら
第3回サンマ・マーケティング調査の模様はこちら
サンマ・マーケティング調査@Gold Coastの模様はこちら

 

  北海道や東北地方からオーストラリアに輸出されるサンマは、水揚げしたその日のうちにフィレなどに加工処理され、冷凍されている。そのため鮮度を保ったままオーストラリアへ送付されている。活きの良いサンマが手に入った時しか食べられない、サンマのお刺身や寿司が、手軽に食すことができる贅沢が味わえる。

 今回はFront Cooking Schoolでご活躍中の荒金育英シェフ、OCHAの吉田康彦シェフにご協力をいただき、キリン恵みとのマッチングが実現した。

(写真上段 左より)
サンマの刺身と手まり寿司 Sashimi and Temari Sushi

(写真下段 左より)
サンマのピリから揚げ Spicy Deep Fried Saury
締めサンマのあぶり Broiled Vinegared Saury

-----------------------------------------------------------

(写真上段 左より)
サンマのゆず味噌焼き  Grilled Saury with Yuzu Miso
サンマの南蛮漬け  Saury Nanbanzuke

(写真下段 左より)
サンマのサラダ  Saury Salad
サンマのタイ風サラダ  Thai Style Saury Salad

-----------------------------------------------------------

(写真上段 左より)
サンマのローズマリーカツレツ マスタード白味噌ソース  Saury Rosemary Cutlet with Mustard White Miso Sauce
サンマの丸焼き 大根おろし添え  
Charcoal Griled Saury

(写真下段 左より)
サンマのテリーヌ  Saury Terrine
サンマのかば焼き  Saury Kabayaki

-----------------------------------------------------------

 新鮮だからこその味わい。お刺身は漁師流に小口ネギを刻んだものをたっぷりのせ、一味を振りかけて食べるのがポイント。てまり寿司はサンマそのものの味を楽しみたい。丸焼きは今回特別に手に入ったサンマを丸ごと炭火で調理。かるく塩を振っただけでも「ビールと一緒に食べたい!」と思わせる日本の秋の味覚。

 タイ風サラダはKinさんの代名詞的な一品。コリアンダーが魚臭さを消し、サンマとの愛称もバッチリ。こんな食べ方もあったのかと、ハッとさせられる一品。他のメニューを見渡しても、Kinさんの個性が溢れた料理が揃った。

 

 日本から届いた新鮮なサンマがKin さんたちにより素晴らしい料理になる様は、漁師と料理人が織りなす、まさに芸術品。だけどそれは見る側(味わう人)に敷居高の知識や教養を求めるのではなく、本来、人間の合わせ持つ味覚や視覚で堪能できる生命の野太さをも彷彿させる究極の明快さだ。

 最後になりましたが、今、この時点でこれらの素材が多くの人々に届くかといえば正直それは不明瞭なのですが、それでも未来に希望を宿し、将来に夢を託すのが人間の力だと信じて熟考させていただいた結果、この物語を掲載することに致しました。皆様のご一読、心より感謝申し上げます。

 

>> サンマのご購入はこちら Ichiba Junction

Special thanks to: 全国さんま棒受網漁業組合、荒金育英シェフ(Front Cooking School)、吉田康彦シェフ(OCHA)、
              
Yoshiシェフ、Daiwa Food Corporation

 

[ 28/Mar/2011 ]

関連記事

最新記事

船旅(7)

船が次の停泊地、香港に着いたのは、オーストラリアを離れて10日目.....

船旅(6)

アマンダの目が、テーブルの上に置いてある、光江が読んでいた本に目.....

船旅(5)

 翌日、光江はいつものように3時頃散歩に行ってくると言うニールを.....

船旅(4)

最初のころは物珍しさも手伝って、それほど退屈にも思わなかった船旅.....

船旅(3)

船長のピーター・マクミランが皆がそろったところで、自己紹介をして.....

アクセスランキング

  1. ‘Ray’ Hard Seltzer
  2. 2016 Parri Vermentino
  3. 2018 Otway Prime Field Blend

トップ20リストへ

人気の記事

SHYUN RAMEN BAR

こってり好きな人は要チェック!嬉しい特典つき!