グルメgourmet

酒エクスポ 2018sake-expo

目玉商品 お酒編その3

近畿のお酒

2018年10月24日 掲載

10月28日(日)に開催される JFC主催、「FOOD & SAKE EXPO」。
今回は、近畿のお酒を紹介します。
ライセンスの関係上お酒は試飲のみとなるが、近くの小売店(下記参照)にてExpo当日から2週間全商品は陳列されている。
 

otokoyama-junmai-daiginjo

春鹿 純米吟醸 吟麗

春鹿
奈良
ブース     No. 6&7  ㈱岡永

上品な吟醸香とやわらかなお米の旨み、甘みのある味わい。キレの良い後口の純米吟醸酒。
 

原料米: 五百万石・山田錦
精米歩合: 60%
日本酒度: -0.5
アルコール度数: 15%
酸度: 1.3

otokoyama-junmai-daiginjo

春鹿 純米 桜

春鹿
奈良
ブース     No. 6&7  ㈱岡永

穏やかな香りと、やわらかな口当たり。お米の優しい味わいが口の中に広がります。冷酒から燗酒まで幅広く楽しめる。
 

原料米: ヒノヒカリ(奈良県産)
精米歩合: 70%
日本酒度: -9
アルコール度数: 15%
酸度: 1.8

otokoyama-junmai-daiginjo

春鹿 純米吟醸 ひやおろし

春鹿
奈良
ブース     No. 6&7  ㈱岡永

ひと夏を越えて程よく熟成しました。秋の味覚を引き立てるまろやかな口当たり。口に含むとやわらかな吟醸香と共に上品な旨味が染み渡ります。
 

原料米: 五百万石・山田錦
精米歩合: 60%
日本酒度: -1
アルコール度数: 16%
酸度: 1.6

otokoyama-junmai-daiginjo

吉野杉の樽酒 雄町山廃純米酒

長龍酒造㈱
奈良
ブース     No. 14  長龍酒造㈱

素材の良さをいかした繊細な味わいのお料理とも相性の良い食中酒としておすすめの樽酒です。杉の香りを程よく感じながら、長い余韻へと続く米の旨みをお楽しみいただけます。冷やは、もちろん、燗にすることにより、中に潜む味わいのひろがりが増し、より、米の旨みが際立ちます。

おすすめのお料理
キレのよさとコクのある味わいはしっかりとした味わいの料理にも良く合います。
(例)しめ鯖、鰹のたたき、鴨鍋

原料米: 備前雄町
精米歩合: 68%
酵母: 自家酵母
日本酒度: +1.0
アルコール度数: 14%
酸度: 1.5

otokoyama-junmai-daiginjo

吉野杉の樽酒

長龍酒造㈱
奈良
ブース     No. 14  長龍酒造㈱

清澄な樽酒として厳選した原酒を、最高級と言われる酒樽にねかせ、清々しい香りと味わいのバランスを最高の状態へと調整し、その風味を損なうことなく瓶に封じ込めたお酒です。
酒樽は、奈良県産の吉野杉の樽を使用。この樽にお酒を入れて、一定期間熟成させることで、お酒に杉の香りと味わいを付与します。

おすすめのお料理
幅広いお料理との相性が良く、食中酒としてお勧めいたします。
特に冷やでは、あっさりした味付けのお料理と、又、燗では、しっかりした味付けのお料理と、飲用温度によってもお料理との相性をお楽しみいただけます。
(例)鰻の蒲焼 ・ てんぷら ・ 寿司 ・ 焼き鳥

原料米: 一般米
精米歩合: 70%
酵母: 自家酵母
日本酒度: ±0
アルコール度数: 15~16%
酸度: 1.2

otokoyama-junmai-daiginjo

月桂冠 特選 本醸造

月桂冠
京都
ブース     No. 15  月桂冠

月桂冠「特撰」が、国際的な酒類品評会「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2018」のSAKE部門で「ゴールドメダル」を受賞(本醸造カテゴリー)、さらに「グレートバリュー・アワード」を受賞しました。「グレートバリュー・アワード」は、高品質かつ最も優れたコストパフォーマンスの酒(720mL換算で10万本以上を生産し、日本での小売価格1,000円以下)に授与されるもので、月桂冠「特撰」、1点のみがチャンピオンとして認められました。

原料: 米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール
日本酒度: +5.0
アルコール度数: 16~17%
酸度: 1.3

otokoyama-junmai-daiginjo

月桂冠 山田錦 特別純米

月桂冠
京都
ブース     No. 15  月桂冠

酒米の王様と称される酒造好適米の「山田錦」を100%使用、華やかな香りとふくよかな味わいが特徴です。「山田錦」は、大吟醸など高級酒の醸造に用いられるブランド米です。日本酒を購入する際に重視する原料米として、6割以上の方が「山田錦」を支持されています(月桂冠調べ、2017年1月、13,200人対象)。

原料米: 山田錦
日本酒度: +4.5
アルコール度数: 14~15%
酸度: 1.2

otokoyama-junmai-daiginjo

月桂冠 純米大吟醸 生酒

月桂冠
京都
ブース     No. 15  月桂冠

「純米大吟醸生酒」は、高級クラスの純米大吟醸の酒質で生酒の商品化を実現したものです。日本酒を飲む機会の少なかったライトユーザーや、苦手だと思っておられた方にも親しみやすい、リンゴのような華やかで甘い香りが特徴です。 「生酒」は、バナナのような甘い香りが特徴です。香りが高く、しぼりたての喉越しが感じられ、キレの良さが際立つ辛口の味わいに仕上げており、日本酒を日常的に飲まれるお客様にもおすすめの商品です。

原料米: 京の輝き
日本酒度: +2.0
アルコール度数: 15~16%
酸度: 1.5

otokoyama-junmai-daiginjo

有機米使用 白鶴 純米

白鶴酒造㈱
兵庫
ブース     No. 9  白鶴酒造㈱

カリフォルニアの有機米と六甲山のわき水を原料に、熟達の技でていねいに仕上げました。
 

原料米: カリフォルニア産有機米

otokoyama-junmai-daiginjo

上撰 白鶴 純米にごり酒 さゆり

白鶴酒造㈱
兵庫
ブース     No. 9  白鶴酒造㈱

米と米こうじ、水だけで丁寧に醸した「純米にごり酒」です。爽やかな甘味とすっきりとした後味が特長のお酒です。
 

原材料名: 米(国産)、米こうじ(国産米)
精米歩合: 70%
アルコール分: 12~13%
日本酒度: -11
酸度: 1.6
アミノ酸度: 1.1

otokoyama-junmai-daiginjo

白鶴 にごりゆず酒

白鶴酒造㈱
兵庫
ブース     No. 9  白鶴酒造㈱

モンドセレクション 2011~2018年 8年連続最高金賞受賞
国産ゆず100%使用。果皮成分由来の苦味とコク味のバランスがよく、香り高い濃醇なにごりゆず酒。“ゆずをまるごと搾った”感じの味わいが特長です。
 

原材料名: 柚子、醸造アルコール、糖類
アルコール分: 10~11%
エキス分: 19.9
酸度: 9.3

 

お酒の小売店

Great Eastern (TANG)
185 Russell St, Melbourne VIC 3000 

Hometown Asian Supermarket
Shop 2 422-440 Elizabeth Street  Melbourne VIC 3000

Hong Kong Supermarket
359-365 Clayton Road Clayton VIC 3168

Tan Hung Asian Grocery
Shop 2, The Glen S/C, 235 Springvale Road Glen Waverley VIC 3150



Food & Sake Event 2018

日付:10月28日 (日)

時間: 10:00-17:00
        10:00-14:00 業界関係者のみ (混雑を回避するためにも、この時間帯をお勧めします)
        14:00-17:00 一般 (最終受け付けは16:30ですが、17:00には閉場致します)

入場料: 一般  $10.00 (全て寄付に廻します)
             業界関係者  所定の手続にて無料

会場: Show Time Event Cetre

 

loading Google Map ...

 

コメント

関連記事

最新記事

人探し(25)

もう一人の赤ん坊すり替え事件の被害者、北川哲夫をみつけることがで.....

アクセスランキング

  1. EH酒造 酔園 純米 “あづみの酒”
  2. 2015 Alkimi "The Good Earth" Syrah
  3. 2016 Colab and Bloom Tempranillo
  4. 2016 Tessari 'Bine Longhe' Soave Classico

トップ20リストへ

人気の記事

SHYUN RAMEN BAR

こってり好きな人は要チェック!嬉しい特典つき!