グルメgourmet

ママさんレシピ 食で奏でる家族愛familyrecipe

東欧の味 ~チキンキエフ~

ママさんレシピ -食で奏でる家族愛-

2011年6月3日掲載

がっつり! チキンキエフ

オーストラリアに来て、「ガーリックブレッド」の美味しさを知り、きっと似た味で美味しいんだろうなーと
ずーっと気にはなっていたけど、(家で揚げ物をするのが嫌で)作った事のなかった「チキンキエフ」に
挑戦してみました!
 

材料 (2個分)
・鶏胸肉              2枚 (1枚200gくらいの小さめの物が良いです)  
・バター              50g
・にんにく             2かけ
・パセリ、チャイブ等のハーブ 大さじ1(みじん切り)
・小麦粉              適宜
・卵                 1個
・パン粉              適宜
・塩・コショウ           適宜

 

1、バターを室温で柔らかくし、みじん切りにしたハーブと、すりおろしたにんにくを混ぜる。

2、鶏胸肉を開いて、厚いところは包丁の柄などで叩き、塩・コショウをふる。
3、(1)のバターを胸肉に載せ、揚げる時にバターが出ないようにしっかり包む。

  

4、小麦粉、卵、パン粉をつける。

     

5、中火でじっくり揚げる。


 

出来上がり。
サラダとマッシュドポテトと一緒に盛り付けました☆

〇食材
全てWOOLWORTHSにて購入。

〇料理のポイント
胸肉は小さめの物がおすすめです。
今回使った胸肉は約300gと、約200gの大きさでしたが、大きい方は箸だけで揚げるのが難しく、
中に火が通るまでに時間もかかりました。
また、バターが中から出ないように胸肉を閉じるのも、大事なポイントです。

〇感想
実際に作ってみると、思っていたよりも単純な工程でした。
そして、とてもボリュームのある食事で、やっぱりガーリックバターは美味しかったです。

また、この機会に、チキンキエフについて検索してみました。
日本では「チキンカツレツ・キエフ風」と呼ぶようです。
そして、発祥はモスクワという説とウクライナという説があるとのことでした!

 

 ◆ママさんプロフィール◆

主婦歴:8年目(家族構成-夫・子ども2人の4人家族)
出身:九州生まれ。
在豪:8年(メルボルン歴は4年くらい)。
血液型:B型。

結婚8年目、2児の母。
なんだかお料理できそう!みたいなママ歴なのですが実態は・・・。
毎日夕食のメニューに悩んで、夫が「今夜はテイクアウェイにする?」って言わないかなーと
密かに期待しているママなのです(苦笑)。
目指すは義母のように、いつも「お腹へってない?」と優しくそして温かく気遣ってくれる、そんなママ。

愛する家族のため、また理想のママ像へ近づくために、

オーストラリアで手に入る食材で、日本人が調理し、食べる事を前提にしたお手軽料理から
手の込んだ料理まで、幅広くチャレンジしていきたいと思っています。

コメント

関連記事

最新記事

墓場の散策(1)

僕が墓場を散策をするのが趣味だと言うと、たいていの人が驚いた顔を.....

とらむ

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

アクセスランキング

  1. Red Duck Strong Saison ‘Lazy Sunday’
  2. 福源酒造 北アルプス 純米酒 ‘あずみの酒’
  3. 2017 Sew & Sew Shiraz McLaren Vale
  4. 笑四季酒造 “Monsoon”吟吹雪

トップ20リストへ

人気の記事

SHYUN RAMEN BAR

こってり好きな人は要チェック!嬉しい特典つき!