Logo for lacrosse

The Nocturnal creature Hunter Gypsy Tomo in Amazon .

おはようございます。今日も私くしGypsy Tomoはインドのデリーからで~す。昨晩は初めてインドのクラブ(ディスコ)へ行ってきました。Partyと言えば私なので、その辺も調査してきました。ここGurgaonはデリーの近辺にあるのですが、そちらのSAHARA MAllというショッピングセンターの4Fに数点(6店舗)あり、見てきました。驚きで!!!ここは、あの~ショッピングセンター内にあるということなのです。自分でも、そおいう構想はイメージしていなかったので、新鮮に映りました。キャバクラスタイルの店も入ってたり、クラブもあり、音楽はインド系のPOPミュージックが、ほぼでした。別に不快感はなくて、そこそこ楽しみました。結局2件のクラブ(ディスコ)へ行ったんですが、ここにも、そのインドの独自のスタイルがあり、ダンスはボリット系で、ほとんどの女の子は、お金を求めて、約1時間程、一緒にダンスしたりして、500ルピー(日本円約800円)を懇願してきて、営業したり、沢山の女性が、声を掛けてきます。女性はエントリーが無料なのかな、男性はエントリー200ルピー~500ルピー程度で、色々ありました。 もちろん日本やオーストラリアと比べたら安いですが、インド人からしたらそこそこ大きな額なんでしょうね。沢山の引き込みもいますし、大変です。1人1人来ますし私の所へ、顔面パンチも出来ないですし、私が優しく肩をポンポンと、触ってあげて、子供のように扱い、心理的な作戦を取りアクションして!!理解してもらいますが(彼らは、まだまだガキであり、経験地が低レベルなので、その子らに(客引きに)どおいう事を、してあげれば大人しくなるのか、それを来る奴、来る奴に実行して、前へ進んで行きましたsmiley)。 色んな意味で、疲れました。初物づくしでしたので、勉強なったし、別にディープでもないし、普通のインド人のローカルクラブでした。 ドリンクの値段もあってないようなもので、多分もっと安いでしょうね。私は日本人だから倍は取られてたでしょうが。そんなものですインドわ。インドという国は、そおなんです。危険性は無いですね。アフリカに比べて。良いと思いますよ。彼らは銃は持ってないし。同じサル系なので、まだ、ちょびっと分かる部分があります。インドは日本の50年前です。これば分かります。 それでは前説は、この辺で、さあ参りましょうね。

旅コラムです。世界のアマゾンへ行ってQで~す。

 

 

今日はタランチェラから、見て行きましょう。(初めて見た!!GYpsy TOMOは。これが本物だと。驚きだし、蜘蛛のキングで、容易に触れないです。無理。触れるって言われても、気分次第で、どんな行動を起こすか分からないので、そっとしておく方が身の為です。こんなところでギャンブルはしません。(笑))

 

色んな、生き物が夜に活動しております。これも何でした?恐ろしくて触る事なんかできませ~~ん。ホンマよお分からん??laugh

 

こんな大きなカエルさんも、コンバンワ、で出てきました。

 

凄いでしょう。生き物パラダイス in Amazon 

 

アナコンダのベイビーサイズですが、出会う事もできました。(テンション上がったねこの時は。)

 

白い液を出してきましたが、ガイドは、お構いなく握り捕獲しました。(ガイドは慣れてる。ここの住民だから、平気、いつも通り感覚。)

 

顔です。ギロギロ♪

 

私も、握ってみました。初体験です。

 

おそる・おそるです。

 

そして、離してあげました。さよなら~です。ありがとう私たちの前に現れてくれて。

 

サソリさんです。刺されたら痺れるそうです。大変ってききました。ガイドさんは経験があるらしくて、私は写真とるだけで胸いっぱいです。

 

あまり、余計な事を、してジャンプでもしてきたら大変。怒らせないように。活動中。

今日は、夜の活動をお伝えしました。短かったですが、お許しくだしぇ~。散策に出かけた場所は、宿の裏から、そのブッシュに森に入って行くルートだったのですが、まさかアナコンダに出会えるなんて、超ラッキーだったそうです。日頃の行いが良かったのか、ガイドさんにも、見れたらラッキーって言われてまして、でも見れて嬉しいです。そして、タランチェラも合計8匹に出会いました。サソリさん・名前の知らない虫さん。本当に嬉しいかったです。自分が今回のこのアマゾンで見たいなと、強く抱いてたものの1つでありましたのでね。 写真では撮影できませんでしたが、ピンクイルカも灰色イルカも何回も見ました。村の近くに生息してるので、もちろん野生です。見てました。 また行きたいねアマゾン!!次はパンタネルというブラジル側から行ってみたいです。家族ができたら、行きますよ!!家族旅行はパンタネル。オススメできるでしょう。私は行った事ありませんが、ブラジルの内陸部でガイドさんに出会い、お話を聞いたりしましたし、写真もブラジルのクイアバ空港に飾られてたり、YOU TUBEでもUPされてるぐらいなので、結構有名な場所だと思います。次回のアマゾンはそちらでね。 でもボリビアもアマゾンがあるのです。ボリビアだと、費用が1番安くて行けるのかな。コストも安いでしょうし、1人旅ならオススメです。今日は、こんな感じで~す。また続き上げます。お見逃し無く!!

 

y Tomoでした~。 Have a good weekend mates

 

 

 

 

 

 

 

コメント

関連記事

最新記事

夫の秘密(11)

希子はクリニックを出た後、すぐに母親に電話した。 「お母さん、今.....

夫の秘密(10)

トイレから戻った希子は、母親に「あんた、もしかして妊娠しているん.....

夫の秘密(9)

希子は、翌週の月曜から塾を教え始めた。開始時間は3時半と、小中学.....

夫の秘密(8)

翌日、英語塾へ行って、村上勝と言う塾経営者の面接を受けた。村上は.....

カレンダー

<  2021-06  >
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール

Travel and Lacrosse make friends

記事一覧

マイカテゴリー