Logo for lacrosse

Darwin ~ Alice Springs ~ 写真館 

さてとお待たせしました。私はアデレードに来ております。 今まで,ご覧になって下さい、ありがとうございます。今日で第6回目の投稿です。 今も真をんな角度370°からお伝えしていきたいと思います。(^ー^)vyes

 

スタートは常夏のダーウィンからでございやす。(とても蒸し暑かったです。crying私は常に上半身裸でした。)

 

戦争のMusiamへ行ってきました。(第二次世界大戦の歴史がここに1939~1945)

 

ダダダダダーー。強大なマシン。

 

こちらもご覧下さい。

 

当時は、こんなポスターが街に貼られてた。 (一緒に戦おう!!)今やったらどうしましょう?国の為に戦いますか? 当時は男に成らないといけなかったんですね。「はっきり言うて今では考えれないことが沢山です。」

 

旧日本軍の展示コーナー。 銃に日本刀に国旗にと。(凄い物を見せられました。驚きです。)

 

 

Japanese military 

 

ここは高貴な図書館です。入るのに荷物チェックです。空港のような感じで、全部チェックでした。 結構、格のある建物です。

 

その中は、こうなってました。 連邦機関って感じではないでしょうか??各国の国旗がズラリと掲げられてました。

 

そして奥へと進むと噴水が。綺麗に芝生も手入れされてます。

 

Darwin市内のPUBです。夕方5時ぐらいには、このとおりです。多分金曜日だったと思います。(カンパ~イ☆ミ)

 

向こうの空にはライトニングが走ってました。雷雲です。夕方になると毎日見れました。

 

そして、今回の旅の出発です。南へ向かってスタートです。最初の場所はウォーターフォールのある場所へトレッキングです。

 

新たな旅の仲間と(エッセラ ♫ オイサ♫)歩き続けました。Car Parkから約1時間。

 

この写真の下にWater Fallがあるんです。 行ってみましょう。(エイエイオー♫)

 

どうでしょうか!!綺麗な場所でしたよ。皆ダイブしまくってました。この岩から、怪我人は0でした。(^0^)v 私も3回程ダイブしました。(高い高い!!)

 

オアシスです。♫

 

水面からのBest shot!! 一番深い場所で3m少しですね。

 

ここはまた違う場所のオアシスですが、すごく臭いのです。stink… でも泳ぎました。(わ~い ワ~イ ♫)

 

そして今夜のお宿は、sturt Hway 沿いにある Local pub and Accomです。(凄いよここわ。色んな特典がありました。)

 

これはPubの冷蔵庫です。That sick man でしょう。 いけてるね~この冷蔵庫。カッコ良すぎで、初めて見たときはビックリマンでした。!!

 

そのPUBの外観です。ほんまにローカルって感じでしょう。パブに来る人はオーナーの友達3人程です。 あと私たちだけでした。(不思議な場所でした周りは何もないよ。)

 

彼がここのオーナーさんです。Cowboyって呼ばれてました。ヘビも操るんですよ彼。生き物に関しては良く分かってる人です。 

 

そして私もヘビ使いに挑戦しました。

 

ガオーって食ってやりました。負けません。(凄く肌触り良かったです。♫鎧です。)

 

そして子供のカンガルーちゃんにリンゴをあげました。7ヶ月です。よく食べるのなんの。(元気な証ですね。)

 

翌朝、この子達に起こされて、さ~1日の始まりです。(飯~、暑い~、遊ぼ~)みたいな感じでしょう。

 

そのPUBの敷地内にはBIG Emuです。凛々しい顔をしてるでやんすね。 結構近かったですよ。50cm程。(正直、何を考えてるかわからんから怖かった。突っつかれたら痛いんでしょうね。)

 

この子もホンマに面白い、ビビリやのに、このクロコダイルのいる右の柵の中を伺ってるんですよ。(いてるいてる♫)って感じで。

 

この子も同じく、クロコダイルを伺いに来ました。(どれどれって感じで。いてるいてる♫)(笑) ほんとに可愛いから余計に面白いです。

 

ちょっこら記念撮影です。チ~ズ!!

 

いよいよジャンピングクロコダイルショーの時間です。 伺いにきました。

 

鶏肉を釣り餌みたいにして、、おびき寄せました。(ジャ~ンプ JUMP♫ 高いでしょー。)

 

2回目は見事にキャッチです。クロコダイルの新たな1面を見れました。ジャンプが高いのです。

 

そしてもお1人のゲストです。 超なつっこい鳥さんです。 「Helloって言うのです。この子」

 

マッサージが大好きで大好きで、たまらないのです。いつまでもこの状態が続くのです。本当に可愛いです。

 

ここ最後のアトラクションはトロッコに乗って南へです。この線路は戦時中に敷かれたのですが、結局は中途半端で終わってしまい。何にも役に立たず終わりました。(廃線です。)

 

その線路に、この地元のおっちゃんがトロッコを載せて、勝手に走らしてるのです。(笑)「イエーーイ」

 

この先、まだまだ線路が続いてるのですが。。。。見えませんね。 ほんとに田舎ならではの景色です。

 

ってわけで私は下車して、バイバーーイと。。。(笑) 全部、今までの分タダなんです。地元の人のご好意で、色々と体験させてもらいました。 「ありがとうございました。☆彡」

 

PUBを出発しまして、空港へ??ここは昔の空港です。 長距離飛行機の燃料補給の場所として設けられてました。

 

Runway滑走路です。 これまた短いのです。300mぐらいでしょうか。 ここにも1つ歴史がありました。

 

他のPUBへとやってきました。 見て下さい。このマニア館。 これがまた味を出してるんですね~。渋いね。

 

今まで来たお客さんが壁にIDやのシャツや帽子やサンダルやカーナンバーやあらゆる物を貼り付けてます。 それが今や店の特徴でもあり内装なんですね。(スゲーよ。ローカルPUB☆彡) もはや文化遺産の域に達してます。

 

ステージもあり~の、手作り~の、不思議~のと。 イ~ね♫ (でも誰がいつ歌うのでしょうか?)

 

車を走らせていると、「おっと Warning No Fuck for 500kmのマークです。」=「この先500kmはSEXは禁止とのことです。」 面白いね~。

 

その日の夕方は、近くの小山でオーストラリアフラッグと撮影です。 Lacrosse in Australia.

 

Germany の彼とワイルドに撮影。 オージーここにあり。みたいな。

 

今回のメンバーと一緒に撮影です。(はい、ピ~ス✌)

 

今日も1日ご苦労様でした。と太陽へ言いたい。そんな気持ちになります。 ありがとう~~♫

 

そして日が沈みDinnerの跡はスワッグ相撲です。チャレンジャー私(ジプシートモです。) 見た感じボンバーマン??

 

相手はGermany Guyです。 が、この試合負けました。(;_;)

 

参加した皆と記念撮影です。アホ丸出し(笑)インターナショナル。

 

この日はアイルランドの記念日と言うことで(パティーズday)、仲良く歌を歌いました。私は、Mr,childrenのTomorrow never know と洋楽のFirst Kissと Back street boys の曲を歌いました。「いや~歌は日本語でも日本語英語でも国境を超えるよ。皆さん(笑)気持ちHeart Heart.」

 

次の日、ナメック星に到着しました。←冗談です。  「これもまた何億年の歴史なんです。これも雨が降り、風が吹き出来たものなんです。地球が出来た時のラバーの一種なんです。大先輩です。彼らは歴史を見てきたのです。生物が生まれる前に。」(喋れたら話したいですね。本当に。)

 

素晴らしいバランスです。1点で支えてるんですよ。自然のマジックショウです。☆彡

 

孫悟空に教えてもらったケリで一撃しちゃいました。(シャー、ドン♫)界王拳

 

サイヤ人の血を引く私は、軽く岩を持ち上げることにも成功。Easy too Easy♫ (しゃー!!)

 

ナメック星と孫悟空に感謝の気持ちをここで表しました。(腹へった~~悟空さん)と言わんばかりでした。

 

そしてUSAのArea51へとたどり着きました。←冗談です。 とあるハイウェイ沿いの場所です。

 

宇宙人にされちゃいましたーー。

 

やっとこさ今夜の宿のAnnies Place へ到着です。これまで旅した仲間とバイバイして、個人で宿泊です。Night。

 

ここで3泊しました。この上のベットは私の寝床なんですけど、柵がないんですよ。(怖いでしょ~★)

 

シャワ~ルームはこんな感じ。普通でした。

 

Backpackerの前にはホッケー場や、スポーツ施設です。ここで合宿はいかがでしょうか皆さん。「ホッケー、テニス、フッティー、野球、サッカー、ラクロス、バスケットボールが可能です。」

 

ナイター設備もばっちし、徒歩1分です。宿から目と鼻の先です。

 

翌日はアンザックヒルへとやってきました。ここも戦争の記念碑の場所です。Alice Springsの街のはしっこにあります。私の宿から徒歩35分程でした。(なんせ暑かったです。二日酔いでもあって、私、危なかったです。が、生けました。)

 

山頂からの小学校の写真。綺麗な学校だと思います。(Alice Springsへお引越しの方へご参考になればとです。)

 

トップからの景色です。これは生で見て欲しいですね。凄い綺麗し、価値ある景色だと思います。

 

アリスの街全体をここから見渡せます。 そして私は雲に乗ってULURUへ飛び去っていきました。筋斗雲~♫。

 

だいたい200枚以上の写真から、いつもインパクトや面白い、イメージが伝わりやすく、楽しいさを共感できそうな物をPICK upしてます。今回は一挙に1つでまとめて、UPしました。写真は約70枚でしょうかね。期間はトータル6日間です。 このダーウィン ~ アリススプリングの旅も素敵な人に出会えました。楽しかったです。 私のオーストラリアのイメージは何でも結構な、お金が掛かるというイメージだったんですけど、ごくたま~に、善意で何かハッピーにしてくれたりもして、いただける人がいてるんだなと、嬉しいです。ありがとうございます。m(_ _)m 

 

アリススプリングでは3日間滞在しました。イメージとして、コンパクトな街です。Coles やWoolworth、マクドナルド、KFC、銀行も1つづつあります。ので、利便性は良いと思います。ただ夜は少し危ないような感じもしますので、暗くなって女だけで出歩くのは避けたほうが良いと思います。

今回感じたことからでした以上。

私は3月29日(金)にオーストラリアを発ちます。でもコラムは続行しますので、次回もいつ投稿できるか未定ですが、気長で見守ってて下さい。

今日も1日 Have a beautiful day.  a lot of love .Cheers

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (1)

Perth ~ Broome ~ の写真館 Chapter 2

どおも~。(^0^)ジプシートモは、ここAlice Springsで今日も健在です。

さて前回の写真の続きと共に、あなたを旅へと連れて行きたいと思います。モンキーマイヤー ~ ブルームまでを紹介していきます。

コーラルベイでは写真を撮り忘れたので、Exmouthから出発です。enlightened

 

座席の位置も代わり後方からの写真です。向かうはKARAJINI(カラジーニ)です。ナショナルパーク。

 

これは、とある日の夕日です。道に車を止めてSUNSETを撮影してる最中です。Wildone!!

 

ドライバーがソーニーデビルを発見しました。マジで凄い!!時速110kmで飛ばしてて、これを見つけるんですよ。 恐るべし動体視力。

結構レアな生き物です。

 

今日のゲストはガソリンスタンドで孔雀に遭遇しました。アララー。(綺麗なトサカです。)

 

また渋い趣味の物です。カントリーの田舎だと、結構面白い物を集めてる人が多いのです。これは、その写真です。昔のガソリンスタンドなど。

 

自動車好きにはたまらない。長~いタンクローリー。 場所によって長さが決められてるみたいで。これはカッコ良くないですか?色も良いしね。イーネー♫

 

ハンサムな顔を1枚抑えました。 強そうでしょー。この車!!「オス!!と柔道部っぽく挨拶されました。」

 

とある日の後ろガラスを撮影。。。が。。

 

 

その後に、バシィーと粉砕しました。ここはオフロードで、マイニングのトラックが多々通る道です。飛んできた石でガラスが割れました。

私は最後部座席で座っていて、一瞬ビックリしました。でも無傷で良かったです。危ないよー。オフロードわ。

 

ってことで、私とジャーマニーの女の子で次の町まで、手でカバーしてました。笑!!本当に何が起こるか分かりませんね。

 

そして、町で応急処置です。黒のナイロンみたいなやつで、これもかなり怖いかったですよ。貫通して石が車内に飛んできたんですから。 石のある道で80km以上の速度で走ったら、ビビりました。(頭にHITしたくなかったですから。だから。) 

 

Karajiniに到着です。ここからが、超凄い自然の風景です。何億年もの前の岩なのです。

 

ウォーターフォールも、凄いのなんの。生で見るのをオススメします。 泳ぎましたし、この滝も登って上へいきました。↑↑

 

崖の手前でストリートファイターを実演しました。ゲームでありそうな風景の1つではないでしょうか?(アチョ~~)

 

雷を呼び込むトレーニングをしてました。ヨガの1つ(仙人ジプシートモ in Karajini)

 

ゴージですよ。キャニヨンではありません。川の水が大地を削って出来てるのです。何億年もかけて。凄いです。

 

これは上から撮影しました。何年掛かってこんな深くまで行ったのでしょう??いや~たまげた。

 

ここにもブルーマウンテンと同じく 3 sisterがあります。 いかにも崩れそうなかんじです。

 

ここの滝壺はかなり深かったです。だから皆、おもいにダイブをやりまくってました。この子供とかバックフリップで平気で飛ぶから凄いと感心しました。

 

こお何年も掛けて削られてるのが分かるでしょうか?アートみたいですね。綺麗な色でもあります。

 

このKarajini一体は鉄の原石の石であり、日が当たるとめちゃくちゃ暑いのです。火傷します。裸足は要注意です。BEWARE!!

 

さ~次なる場所へLet's go と ゴージ巡りを2日間してました。 

 

ここからは水深が深くなるってことでカメラの携帯が出来ませんでした。残念です。でもこの先は、来てみてからのお楽しみということにしましょう。価値ありました☆彡

 

また、旅の途中で仲間に出会いました。恐竜の子供です。テラノザウルスさんです。(オイ!!キタローと言わんばかりでした。)

 

ブルームに到着して1杯のビール with Sunset in cable beach. 気持ち良かったです。シャワーも浴びてのこのビール。(キリン恵1番) ケグ入れました。♫

 

夕焼け時間、雲が素敵な雰囲気を出してくれますね。 淡い赤色(ありがとう☆彡)

 

松本さん street ブルームは日本の歴史が多くありました。 その象徴としてですかね。このような形で表されてました。この他、サヨナラstreetもありました。

 

日本人の墓地です。戦争で亡くなられたかたや。こちらで生涯を生き抜いてきた方などのお墓でした。 ここで生き抜いて来た先輩を尊敬してます。

 

そして、穴場のクロコダイルパークへ行ってきました。 地球の歩き方には載ってない所。ここワニワニパラダイスでしたよ。30ドルで思う存分堪能。これは120%の価値でした。絶対オススメです。

 

ベイビークロックスをGET!!ガオー♫。 so cute☆彡

 

このクロックスは4メートル以上でした。怖いよ~。だって金網1枚だけですよ。ここのクロコダイルパーク。めちゃくちゃ興奮しまくりました。

 

クロックスの餌付け時間です。かなりの数です。噛む時の音が凄いのなんの。

 

意地やプライドのぶつかり合いです。この世界は!!弱いかったら食われる。共食いもある世界です。

 

こちらはアメリカンアリゲーターです。クロコダイルよりかは風格は落ちますけど、獰猛な恐竜です。

 

これ本物のクロックスですよ。ジャンプして餌をよこせって良うてきます。 時にはフェンスを超える活きよいです。 恐ろしいよー。

 

生きてます。とても獰猛です。あぶなかったです。 

 

フクロウさんもここのパークで飼育されてます。 結構な鳥の数でした。色んなオーストラリアの鳥たちも見れます。

 

ディンゴーも、人懐っこくて来てくれましたよ。 普通の犬みたい。(^0^)v

 

いかがでしたでしょうか?沢山の写真から楽しめそうな写真をPicked up しました。 Western Australiaは自然が綺麗です。ビーチだとコーラルベイがオススメです。ダイビングやスノーケリングも楽しめます。これからの季節にはピッタリです。 このホリデーにいかがでしょうか?(笑)

その他、もしオパールの購入を希望してる方がいればブルームへ行ってみたらと思います。ここはその産業が盛んです。そこそこの質で綺麗なネックレスだと3,000ドルは必要です。 彼女や奥様にプレゼント!!是非ご検討下さい。

もお1つ、今まで1ヶ月以上の旅を2月22日からしていて、自然と気持ちやストレスなどが浄化されてる感じです。 本当に自然の治癒力が作用してるのかと思われてます。 私は、こお写真も撮りますけど、しっかりと目でも見て、大きく深呼吸もして静かにし、風の音も聞いて、できる限り邪念を除いて、自然をrespectし、旅をしてます。 気持ちが良いです。 

こんな感じでここAlice Springsから写真館 chapter2 をお伝えしました。

さ~次回は熱々の国ダーウィン ~ アリススプリングス の写真をUPしていきたいと思います。

では今日も1日 Have a nice daylaugh

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

Perth ~ Broome ~ の写真館 Chapter 1 (Include New Zealand)

ロハロHello~smiley 今日もここ熱々の国ダーウィンからお伝えします。

皆さん3回のコラムを見ていただいてありがとうございます。今回はパースからモンキーマイヤーの写真を一挙公開したいと思います。 私が思うに、あなたは明日にでもWestern Australiaへ旅がしたくなるでしょう。yes

まずは、こちらからスタートです。!!!!!

2009年からずっとラクロス関係でお世話になってます。Bill Family の皆さんです。 in Auckland.

 

下3枚の写真はパース駅の現在です。昨年からずっと工事中。景気がイーネーWest Australiaは、景気が悪いのは私のポケットマニーだけですか?crying

 

こちらの写真はドルフィンツアーだったはずが、物件ツアーの船に乗ってしまった私。1億円以上の家。いかがですか奥様??

 

コテスロビーチにてBeer with lacrosse boal in Perth

 

ピナクルズにて、これはなんでしょうか??ント:性の大事なもの。

 

写真でもわかる通り、が変わってます。全く違う質の砂です。 手前ピナクルズ、奥は普通の砂山。

 

カルバリの手前の岸線。 自然の地形!!

 

サンセット前に1枚。 雲1つない景色。インド洋。

 

この写真見て分かりますか?コーラルです。昔はここは海の中だったんです。でも何年も掛けて陸が上がってきたとのこと。(自然のパワー凄し。)

 

こちらもそのコーラル写真です。地のパワーを知ってちょ。☆彡

 

私()がちゃんのBEST SHOTを撮影。Best one !(フ~ジコちゃ~ん

 

2日目に向かうNature windowの道。軽く30kmはこの道。。。ガタントン♫ドドン♫

 

我らのドライバー、Mr,ルュクさん31歳 Victoria出身です。AFLが大好きです。

 

Nature Windowの入口です。雲1つない景色(SMAP最高!!)

 

よ~く見ると月が上空に。綺麗です。不思議な感じ。

 

こちらは、そのNature window での岩の層です。とても美しいのなんのって☆彡人口ではありませんよ。然のままに。

 

これが、その地層です。何年も何年も掛けて積み上がってできた層。自然の傑作(アートです☆彡)。アート引越しセンターではありません。(^0^)v

 

皆揃って、ハイチーズyes(これが今回一緒に旅したメンバーです。)「日本1名(私)、ドイツ人4名、イングランド人2名、台湾人2名、フランス人1名」。

 

何かしないといけない空気だったので、片手腕立て伏せ50回!! in Nature Window. Tomo!!!~~~

 

これが普通の状態です。 しいですよね。wink

 

さてこれは次のシャークベイへ向かう道です。 この亀は私たちの隊長シェリーちゃんです。「どうも♫」

 

社内はこんな感じでした。はい行くぞーー次ーーー。

 

途中のガソリンスタンドでアイスクリーム$4,50でした。 (高け~~よ。West Australia, 日本だと100円だぞ~。)

 

ここはね、凄く塩っぱい海です。ずっと先まで浅くて度がいのなんの。2倍はかった。実際にどれだけ簡単に浮くかトライしました。結果は簡単にポイって浮きました。あと鼻にこの塩水が入ると凄くかった。ハンパなく。 綺麗でした。

 

写真でもご覧のとおり、透明度の高い海水で浅いです。遠くまで永遠に伸びる水平線。

 

ナイスショットTomo!!

 

この橋の下にあるのわかりますか??きる化石です。

 

これが私たちの必要な酸素を作り出してくれてるのです。写真でも分かるように白の泡が新しい酸素だそうです。 感謝ね☆彡皆さん☆彡

 

(何見てる~)って言われました。 こちらが本物のです。朝6時過ぎでした。ビーチの桟橋で歩いてたら現れました(ヘイいらっしゃい!!うち串カツ屋やで~)と言わんばかりでした。

 

Mrドルフィンマスター、彼はここの野生のイルカを操る名人。今日は朝食を(エサやり)拾うしてくれました。こお可愛くドルフィンちゃんたちは甘えるですよね。鳴きながら(もお1つちょうだい~)って感じで。キュンキュン 可愛いよ。☆彡

 

私は今回、エサやりに選ばれませんでした。この女の子が選ばれてポイっとあげて来ました。まだまだ欲しいよ~って、感じでした。この時は計8頭ほどのイルカちゃんが来ました。いつも日によって頭数が違うんです。(イルカちゃん適当です。笑)

 

かんろくあるでしょ~。渋い顔して桟橋の端っこにいてるんですよ。(おい!!)って言われそうな感じ。(どこから来たんじゃおぬしわ!!)って言われました。 この鳥は、まったく逃げないんですよ。50CMほどでも、堂々としてました。

 

日没のモンキーマイヤーのビーチです。軽くリゾートな感じの所でした。野生エミューも何頭かいてますよ。

 

End of the Worldの写真。 See you My friend Sun!! 

 

どうでしたか?これはとりあえず20%程です。ワイヤレス環境が悪くてモンキーマイヤーまでしかUP出来ませんでした。(凄く時間が掛かるのです。。。) Anyway 次回は、この続きをブルームまで、とっておきの写真を沢山、載せていきたいと思います。あなたも明日にはカバンにパッキングをしてWestern Australiaに出かけましょう。 Let's travel in Australia.

 

明日から3日間掛けてAlice springへ向かいます。私のダーウィンの印象としては、季節外れにもかかわらず結構な観光客の数です。若者(バックパッカーズ)~お年寄りにかけて、結構賑やかですね。 すごくSweaty Weatherです。寿司ショップも4件程みました。ラーメン屋も1件と、メルボルンに比べて比較的少ない日本食屋さんです。その分、インドネシヤやインド系のお店が目によく入ります。 パブは結構あります。多いですね。 こんな感じです。 

ではでは次回、再来週にアデレードから更新したいと思います。 Have a nice weekend.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (2)

The journey ~ 旅での感じた事 ~ 感謝 ~

Hellocheeky 只今、常夏のダーウィンへ到着いたしました。 なかなかネット環境に巡り会えなくて時間が掛かってしまいました。

今回は{旅}にポイントを置いて、私のこれまでの旅での写真を少し紹介していきたいと思います。 

まずは然のしさと大なるパワー!!

 

日本軍の救護船 in Fraser Island.

建造物の美しさ。(クライストチャーチのキャセダラ内)

 

文化のいとき!!

大学内にPubが存在。in Auckland. (本当に信じられなかった。cryingマジ!!)

 

クリスマスはに、プレゼントはとてもくて、ビックリでした。

 

子供達とのラクロス時間。 in New Zealand

 

 

仲間とのしい時、また、たくさん助けられました。

 

嬉しくてテンションMAX(感動を表現=アホを表現)。

 

私は旅で、自然に触れ合う、人に触れ合う、動物に触れ合う、自分から寄り添うことを心がけてます。 「会」

このlast 3年間は本当に充実しました。 語が超下手くそで、会話にならず。い時期もありました。それが私の現実でした。今でも、もちろん上手くは伝わりません。サバイバルです。 でも、脚があり、手、鼻、目、口がある。何1つ不自由はないので、それをフルに使って行きました。 自分の決めた決断に後悔も1つもありませんでした。 今が1番充実してる。「生きてる」って思えてます。 それも全て今までお世話になった方々に助けていただいてるからです。Thank you so much my friends. そんなこんなで日本を発って3年5ヶ月に至ります。 感謝の気持ちを忘れず2013年も先へと進んで行きます。

 

さ~↑↑、パースからブルームまでの期間、沢山の写真を撮りました。 次回のコラムでは、素敵な写真を選んで、解りやすく伝わりやすい写真をUPしていきたいと思います。 Western AustraliaのLandscapewink

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (3)

Page: 1  |  1  

関連記事

第5回「日本人仕様でお願いします」
好評!ドーリーの4コマ漫画第5回
子どもと行くメルボルン @Alice's Playspace
たくさんの思いが込められた公園☆
第4回「うーん…ムリ!!!」
好評!ドーリーの4コマ漫画第4回
メルボルン・インフォメーション・センター
メルボルン観光の心強い味方!
サウスワーフ新歩道橋
名前はないけど私のこと、知ってほしい。

最新記事

Grampions
ゆっくり気ままなメルボルンリポート!
週末どこ行く?何をする?6月第4週
今週末のメルボルン ★6月23日(金)~6月25日(日)
Bitcoinの大立者 アンドレアス・アントノポロス氏メルボルンでトークショー
名著 Mastering Bitcoin の著者
ゆっくり気ままなメルボルンリポート!
part1 初めまして
週末どこ行く?何をする?6月第3週
今週末のメルボルン ★6月16日(金)~6月18日(日)