Logo for lacrosse

新たな生活地、そこはキルケネス ~Start of a New Living in Kirkenes ~

Kirkenesキルケネス北緯63度49分42秒 東経30度2分40秒へやってまいりました。『来たかった場所に来る』ラクロスは今回は関係なしで、来てみたんですが、そこにはBox Lacrosse Courtがあったり、色んな事が脳裏を走りました。運命と言って過言ではない。 ノルウェーらしいノルウェーが見たくて、やってきたのです。今日(5月18日)も、外は雪(霙)が降ってます。自分の中での常識が覆されてる。そんな現実世界での生活がスタートしました。少し写真を撮りましたので、ご覧下さい。『~世界のここに日本人がいた in キリケネス~』

 

出発当日の朝です。素晴らしい綺麗な日が差していました。これから、初恋の人に会いに行く、そんな新鮮な期待を抱いて、出発しました。(オ~ノルウェー、Oh-Norway~

 

ノルウェー航空です。結構メジャーな航空会社です。オーストラリアで言うと、カンタス航空に当たります。(さ~これから飛ぶぞ~♪Fly away-- Tomo!!~~)

 

離陸準備に入ります。(フィヨルド?みたいな感じですね。)土地は岩ですよ。北極ですよ。この先は。。。北極海が広がります。。。アイスの国です。

 

新居です。Ownerに紹介していただきました。海外生活で初めての自分のアパートです。今まではシェアハウス・シェアルーム・バックパッカーホステルでの生活が当たり前だったのですが、6年目でアパートです。不思議な感じです。(出世した感じなんかな。人間として。。これも運命なんでしょうね。わからないけど。)

 

なんと家から30秒でBox Lacrosse Courtがあります。写真でも解ると思いますが。凄くないですか? 誰が引き付けたのこの運命?私の中では、オスロでラクロスはバイバイを告げたつもりが、意味わからなく、余計に近くへ来た。。何て神様の悪戯なんでしょうか?(誰が、この人生を予測したかは?ハリウッド映画のストーリーみたい。。)

 

ここで練習しろと、言うことなんでしょうかね~。自主練習・・・・・の日々。

 

ラクロスの神様は、初めて私に何かメッセージを、お告げしてるかのように妄想してしまいます。Tomo2015!! go and play lacrosse anyway..

 

この写真は夜中1時半頃ですね。ずっ~と、このような夕方が続き、朝を迎えます。だから完全に真っ暗にはならないのです。

 

夜中の夕日。。。(新鮮です。人生初の経験Crazy Tomo205!!)

 

キリキネス周辺はこの様な、景色が当たり前です。水の町(湿地で、岩です。)空気はフレシュです。地球に、こんな場所があるなんて、新たな一面を生で感じ取れてる事が、本当に嬉しく感じてます。『30年目の人生wink

 

SKY!!見て下さい☆この空。北極へ案内されてる感覚に陥りませんか?(私は感じます。北極へ導かれてる感覚が、『Tomo2015!!来い』と・・誘われてるかのようです。)この付近で6月22日夏至の日はムービーを撮影したいと考えてます。

Kirkenes(キルケネス)の写真は、あまり、まだ撮ってません。仕事が忙しくて、覚える事も最初だから多いし、余裕がなく、帰宅すると、ソファーへゴロリンです。これから夏なのですが、周辺は残雪があり、今日でも1°と夜はマイナスへと。凄いですよね。今までは暑い、くそ暑い経験はあったのですが、今回の経験は違います。真冬は多分想像を遥かに超える寒さと、夜が長い事なのでしょう。『素晴らしい。本当に素晴らしく感じます。自然・地球と』知らない姿が、まだまだ沢山あるんでしょうね。色んな意味で、今後の楽しみも増えてきます。Gypsy Tomo!!の可能性が、1つ1つクリアーすることによって、また行きたいとこ、見たいことが出てきます。Summit症候群みたいな感じですね。(笑) 心と体を自然の流れに身を乗せて、2015年流れて行きたいなと思います。『Relax Relax Gypsy Tomo!!』

 

 Gypsy Tomo2015!!でした。 次回もお楽しみにしててください。Have a nice day mates

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

ラクロスゲームの日~ The Team Oslo Legends ~

 Semifinal と Grandfinal の試合の観戦と共にslo Legendsの応援に参りました。私は選手登録が出来なかった為に、チームのサポーター係りとして、写真を撮っておりました。そのノスの模様をお伝えしたいと思いま~す。『Let's Play Lacrossewink

 

試合会場にやってまいりました。印象は、綺麗な人工芝の場所で環境は最高です。電光掲示板もありますし、そこそこの選手達の家族などが来ておられました。

 

バーガーショップもありました。この辺は同じだねオーストラリアとかと。

 

我らチーム『Oslo Legends』です。(男前でしょうlaugh

 

こちらのオレンジのチームはBergenという、ノルウェーで2番目に大きな町からやってまいりました。(そこそこ能力(センス)ある選手もいるのですが、ラクロスをあまり知らないが為に、スコアーが追加できないのですね。チャンバララクロスみたいでした。)

 

グリーンのチームはトロンハイムというノルウェーで3番目の大きな街から、やってまいりました。ここはしっかりしたチームですね。(賢い方のチームです。)

 

女子のトロンハイムのチームです。

 

黒のチームはオスロの大学生チームだそうです。

 

結局はトロンハイム(グリーン)が勝利いたしました。

 

シュートが決まった後。 (やったね♪って感じcool) 女子はトロンハイムが優勝しました。

 

UPする場所です。金持ちノルウェーは、コンディションは最高な状態です。(見て下さい。この素晴らしい環境でのUP。)

 

Oslo Legends の選手でもあり、代表選手でもあります。左の人がMFの選手で右側の人がATの選手です。

 

ヘルメットはカッコイーよね。やはり代表の物はデザインがイケてます。(Good♪)

 

チームミーティングだす。ラクロスは、こんな感じです。(円になって話を聞く。)

 

コーチの半顔写真。クロスで半分隠れてます。

 

彼はDFの選手です。ピーターーーーさん。surprise

 

クロスの最終確認中です。

 

MFの選手です。彼はこの試合で足を痛めてしまいました。(in Semifinal)

 

フェイスオフ選手のアップ模様です。

コーチのNICKさんです。フェイスオスの指導にあたってます。

 

 

クロスチェックです。試合前にしておかないとね。

 

よ!!男前ディフェンス☆。

 

ボンバーBIG FAT ディフェンス。(彼は優しいんですよ。)

 

ラクロス選手はカッコイーよね。

 

ホトンどが代表選手です。ヘルメットからわかるように。

 

アタックリーダーでーす。(ワッショイワッショイ×2)

 

長閑なUP写真。

 

その2

 

その3

 

ストレッチ。その4

 

その5、彼も凄く、人を尊敬する、素敵なハートのMF選手です。(ティディーです。)

 

ゴールキーパーで、自分には優しい、他人には厳しい人かな。(笑)(だから彼は面白いチームキャプテンです。)

 

贅沢なコンディションでUP中です。

 

写真の右の選手(#14)も最高に心の優しい人です。素敵です。(一緒に将来、仕事にラクロスにしたいよ。)

 

ラインドリル、パス&キャッチのウォーミングUP。

 

その2、パス&キャッチ

 

さ~だんだん気合を入れて行こうぜ。集中力が上がって来てます。

 

(我々のコーチ)彼とは昨年のラクロスワールドカップから知り合いになりました。ニュージーランド代表でもあったので、私の友達の仲間でもあって、紹介してもらい直ぐに仲良くなり、今回、チームを紹介してもらい、スムーズに事が運び、このOslo Legendsに入れました。『(Sports)Lacrosse make friends』だから☆

 

メルメット、イケてるわ~yes

 

さ~行くぜい♪Oslo Legends.

 

試合が始まりました。相手は、他の街からです。

 

ハーフタイム。

 

結局は9-8で1点差でOslo Legendsが準決勝、勝ちました。

 

翌日は決勝です。ノルウェーのチャンピオン決定戦in Spring.

 

試合風景1

 

試合風景2 (同点です。)

 

Good Player#22

 

チームミーティング中(ハーフタイム)

 

 

彼はアメリカ人のラクロスプレーヤーです。(基礎はしっかりしてます。この時、脚が怪我してて、全力で走れませんでしたが、頑張ってました。)

 

お疲れさまです。(ボーットなるよね。なかなか会話も聞けないでしょう。疲れてたら。frown

 

彼は南オーストラリアからの刺客、Team STURTからです。彼はオスロに住んで4年目なのかな。(マイペースでホンマのオージーって感じです。(笑))。

 

ATリーダー、調子はいかがですか?

 

Yahoo---!! 

 

彼はラクロスを始めて6ヶ月の新兵で、試合ではフェイスオフがメインです。

 

スコアーを決めてからのベンチの笑顔♪

 

このまま逃げ切るぞlaugh

 

ノルウェー国旗 on Uniform .

 

あとちょっとで試合終了。

 

Oslo Legends Champion in Spring 2015

 

I'm join on Team Photo .  私もオスロの一員だ~。☆

オスロに来て一ヶ月が過ぎました。実は、ここでのラクロス活動は一時中断です。私は5月6日(水)に北極海、近くの町へ行く事に決めました。色々悩みましたが、自分が小さな頃から思い描いていた北欧(ノルウェー)の顔を見たくて、日本とは景色の違った。美しい綺麗なイメージを追いかけ、自分の幼児時代の夢を叶えます。チームからも暖かい声を掛けていただき、9月にベルギーで行われる、クラブチャンピオンシップは出ようぜ!!と声をいただいたり、『Tomoが必要やと・・』言うていただいたりしましたが、やはり最終的な決断は、後悔がしたくない、幼少時代の素直で無邪気だった想いを優先します。(ズッーーとノルウェーは何か特に理由は無いのですが、ヨーロッパとなれば、いつもでもノルウェー、そこを気にしてしまいます。他のスウェーデンやフィンランドとは違い。)運命の女性に会いに行く感覚かもcool(会いたかった人にcrying)。20数年の想いが、ここに、そんな・・・そんな想いですheart

『世界のここに日本人がいた』って日本で放送してるのですが、そんな超のつく、田舎へ行きます。そちらから、素敵な写真を届けたいなと思います。運命なんですよ運命。私は行くように20数年前から、呼ばれていたんです。『Tomo!!来い』と、 だから行きますenlightened 

不思議です。これまでの30年間は全部作られてたかのように。仏様は解ってたかのかも。(^-^)。。30年目の節目でしかも。 しっかり行ってきます。 Gypsy Tomo2015!! 

次回は再び、北・中・南米大陸横断記に戻ると思いますが、どうぞご期待『ざっと見るの』お待ちしててください。 (Yep!!)

 

 

マイカテゴリー: Sports
コメント (0)

Page: 1  |  1  

関連記事

ソムリエに日本酒の本質を学ぶ
一流ソムリエ伊賀雅彦の酒とは?
アールデコ建築の傑作
カメラを持って秋のシティ散歩へ行こう
7 / 7days -Tasmania-
3カ月でオーストラリアを1周する方法 【タスマニア編】
33-34 / 87days -ブルーム-
3カ月でオーストラリアを1周する方法
コレ何?問五
赤レンガ色のトラム

最新記事

Grampions
ゆっくり気ままなメルボルンリポート!
週末どこ行く?何をする?6月第4週
今週末のメルボルン ★6月23日(金)~6月25日(日)
Bitcoinの大立者 アンドレアス・アントノポロス氏メルボルンでトークショー
名著 Mastering Bitcoin の著者
ゆっくり気ままなメルボルンリポート!
part1 初めまして
週末どこ行く?何をする?6月第3週
今週末のメルボルン ★6月16日(金)~6月18日(日)