Logo for lacrosse

~ Lake Uyuni (ウユニ塩湖) in Bolivia ~

おはようございます。沖縄県はが明けました。快晴で、それほど気温は蒸し暑くない感じの今日この頃です。気温も32程と、夏日ではありますが、まだではありません。セミ()も3日前から鳴きだして、夏が来るんだなと実感してる感じであります。 本日の余興が1つあります。あの~、私は今は洋食コールドを担当してるに当たり、を使って調理する事以外の物々を綺麗に盛り付けをして出しております。 その中で1つかった出来事があります。それは、お客さんから、感謝のメッセージを頂きました。お客さんが、外の直売物産店で買ってきたフルーツ(スイカマンゴーパイナップル)の盛り付けをお願いされまして、私は、想像力を振り絞りまして、未来型の水上車のような物をイメージして、作りまして、それが凄く印象が良く受けいられまして、んでくれてしかも、メッセージまで頂く事ができて、人生でめて、この飲食業界での仕事上で初となる経験をしました。 私は、ホントに思議な人間だな~って、彼此、自分でも思います。他の経験長いシェフも沢山いてる中で、たまたまかもしれませんが、自分の作品(提供した物)が、良くて、そして反映して、感謝コメントまで頂けて、・・思議人生やな~って「えて」きます。  自分の中では1つ定義があります。値段と同じパフォーマンスはしないこと、{商品が1000円だったら1000円以上のプラスαを、いつも考えてます。}一概には言えないけど、一つこれを頂いた事で、また自分の中で想像が確信付けられた。脳の刺激データに記録された。本当にこの沖縄県に来て、1番の得た事ではないかと思います。ハイライトだね。はプロでも何でもないには技術職、には配送員、には何でも屋の補助、には調理補助(寿司・和食系)、には肉体労働者(設営・洗車)、には接客サービス係と、・・・面白いね~。☆laugh ありがとうございます。 これからも、また自信を持って人生を1歩前へ行きたいと思いました。色々あるcheeky

さあ、本編に参りましょう。本日は何処でしょうか?そお!!ウユニ塩湖です。皆さんが待ちに待ったウユニ塩湖の回です。 ごゆっくりお楽しみにパラパラスライドして下さい。では行きましょ~う。日本人の行きたい場所TOP3には入るウユニ塩湖へ行ってらっしゃい~~~な。blushFly Fly.

 

朝は寒いよ~。昨晩から、雨が降りまして、早朝4時頃に止みました。天候は曇り

 

私達以外にもウユニ塩湖へ来てるグループは、そこそこいました。(こんな感じです。) 雨が止んだ朝の風景。

 

皆さん、何かしてますね。(私達も後で色々しましたよ。)

 

地平線を走る1台のランドクルーザー。日の出の時刻。

 

私の好きな1枚の写真。これがウユニ塩湖の上空(雨に生える、ウユニ塩湖) この2色な感じが心落ち着く世界感を醸し出してくれてます。 ホントに白と青を基調とした絵でしょう。(この辺りは、よく雨が降った場所。)

 

遠方で3つのグループが1つになり、何かしてますね。

 

記念撮影をしております。他のグループ!! まあ普通な感じの行事。

 

ウユニ塩湖にある島です。入場料は500円ぐらいでした。サボテンが沢山ある島でした。

 

農業はないよ。観光の入場料のみの経営です。

 

サボテンの花。雨(露)に濡れて、輝いております。綺麗♪

 

ウユニ塩湖です。網目状です。変わらず永遠に同じ表情をしております。

 

これらは、車が走ってきた跡です。

 

JAPAN

 

Mexico

 

共同体?南アメリカの・・(忘れました。笑)

 

France 

 

割れません。普通に歩けます。車は何処でも走ってます。

 

このころから、日が差してきました。(おはよう。ウユニ塩湖★)

 

この、網目から下から塩が出てくるのね。

 

天からの光がウユニ塩湖に注がれる瞬間。光の時間。

 

 

中を掘った跡がありました。こんな感じでした。

 

地べたで、横に、平行な感じ。

 

私たちの車はこちらです。そろそろ何かしましょうか。

 

もお彼は何かをやり始めてます。

 

じゃんじゃじゃ~ん。

 

缶の上で、キック!!

 

持ってみましょ~。

 

よいしょ。ポーズね。

 

きゅうりの上で、WALK。

 

車をぶっ壊す瞬間だ~。

 

もお、餌食だ破壊。ゴジラ気分。

 

共同、仲間、平和を願う。国々の国旗エリア。

 

建物の中。簡素な塩の彫刻。

 

南米で大人気?ラテン系には人気の私Gypsy Tomo!! ボリビアの高校生の修学旅行一向。 私は先生になれるかな?

 

ダカーーールラリーーーー(ブンブン♪)

 

ゴール地点には、またまた旗が。目印にもなるね。

 

凄い。シンボルだね。目立つし、良い感じね。センスもばっちり。

 

美しい色。心安らぐ景色。

 

塩盛。

 

ありがとう、ウユニ塩湖。

以上です。ウユニは、行く前から普通ぐらい期待はしてました。実際はが降り、正直言いまして、朝起きた時は残念な気持ちでした。晴れでのウユニ塩湖で御来光をと・・・でも、こお全てのウを色んな度で見て、遊んでみると、案外かったと言うのが、正直な想です。こんな雨上がりの朝で、雲が近くに浮遊して、下を見れば上の雲が綺麗に映し出されてて、凄く気分は不思議とれていきました。何か・・の上を歩いてるかのようで、雨上がりは、もしかして、1番のレアな条件であり、その後の御来光も、凄い確立でのパフォーマンスだったのかと思うと。ホントに良かったと思いました。 合的な感想としも、80点と、期待してた通りか、もしかして、それ以上に良かった現象が見れた事でしょう。そお思っております。 ・・私は思います。ここはの日に出くわすと幸運を与えてくれる。(結婚式はのほうが良い。)同じ意味で。 晴れより縁起が良さそうに感じました。 もちろん写真撮影には晴れが良いのかもしれませんがね。 {運(今後の起が良い事を望むか)、写真撮影をするかですね~。} 

感想は以上です。ありがとうからでした。

Gypsy Tomo!!

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

先行きが良くなる Power Spot ~ The Replenishing の巻

やっ!!どうも、は、梅明け間じかかな。今日で最後の大だったかのように感じます。マンゴーも出てきてますし、そおいう節になりました。 本日は、つ言いたいこと、それは昨日、年配の方々とカラオケに行きました。60代・70代の方々と自分も入れて人で、そこにいた人の男性は60代後半で定年を迎えて、年金と、今は時間パート業をし、ホテルの敷地内での運転手をしております。その方は凄くしい人で、これまでしい経験を、あまり人生でしたことなくて、昨晩、カラオケスナック6人で飲んだ事が、何十年以上振りかの楽しい出来事だったらしいです。繊細な方で全員の支払いも1万5千円を人で払って下さいました。 本当は皆で割り勘するのが普通なのですが。この人(きょうしさんって方)は、その何年ぶりかの楽しい出来事だったので、気分も揚してて、「私が絶対に払うと言わんばかりに払ってくださりました。」 昔は結婚も度してたみたいで、そして婚をも経験して、今は人で、間から飲んでるみたいなんです。自分の居場所というのか・・心の癒す場所と言えば良いのか・・ 孤独と言う風にもとれますし、自分の生き方ともとれるし、理由はともあれ、優しい心を持った方でした。 その人は集団でいると、他の人の飲み食い代も、おごるみたいで、凄く気を使われる方でした。前職はタクシードライバーだったみたいです。今はカートドライバー。者というのか、ホントに人のみに入ってこない方々に、これからは出会ってほしくいました。 私は、優しい人を見てたら心が癒されます。そんな人が意地悪な人に出会わない事を当に願います。 「世の中には、繊細で、心が優しい方はいるんです。そおいう方々にも生きやすい世界を作っていけたらと、つくづく思います。」  「強い者だけが生き残る。そんな世界ではありません。当然のこと、ち組とかだけじゃありません。 皆で、手と手を取り合って生きていく世の中にしないといけません。」「より強く、明確なイメージがきました。」自分自身にも照らし合わせ、今後の行動にいましょう。 以上 Side Showでした。

ではでは、本日のコラムへと参りましょう。界のボ~ンへ行ってらっしゃい~な。

 

 

こちらに到着した時は、雲行きが怪しくなり始めてました。雷が来る気配は感じておりました。(また違った景色の岩絵エリア)

 

宇宙への電波等

 

また、ここ面白い神秘なエリアなの。何故でしょうか?w(^^)

 

ハートロック。 沖縄県にもハートロックあるけど、ここは切り抜きがあるよ。

 

これ断層が立てに来てるでしょう。凄くない?私はこれに驚きました。(地球って、ホントに不思議な惑星。謎だらけやん。)

 

映画撮影できそうな場所でしょう。 凄い良いよ。

 

イーグルのかたちをした。置物。岩ね。有名なやつ。 見るだけで、未来が見える岩。

 

 

攻める。奥へ・・・・

 

湿地帯やねんな~。(ここも天然エリア。岩の横にはこんな場所。)

 

山地からの水が流れる川なんだよね。

 

動物。アルパカやロバを放し飼いしてるみたい。誰かさん。

 

ケツケツケツ~。

 

日常の絵

 

ドンキーが私たちを見てはる。

 

凄いしょここ。なんかよう分からんエリア。水が流れてる場所だけ、こんなの。隣は砂の道。

 

水があれば生命はいすわる。

 

この子、本当にちょっかいを出す子でした。

 

藁があり、巣があります。

 

こちらが、そのメンバーです。スイス人カップルに、スコットランド人1人。

 

その他1

 

こいつや、ヤンチャナ感じの鳥です。

 

パノラマ画

 

原始時代風のテーブル。

 

何か和風っぽい感じ。中国っぽいかな?ww先見の窓。

 

モンキー君の像。これを見ると、発想が良くなる。

 

これ宿泊のやど。全部塩で出来てます。(ようこそって読みます。)

 

テーブルも塩でやんす。

 

凄くない? レンガみたいでしょう。塩レンガ。

やはり、こお振り返ると、ボリビアは自然資源の造形物が、本当に沢山あり、私たちをする場所なんだと、初心に戻るおいうか、大事な物を事を伝えてくれる所なんだと、そおいうッセージ性が沢山ある場所でした まだ終わりでではないけど、 1つ1つが大きいから、正しくコメントが出来ないし、そんな言葉(語)を知らないです。 とりあえずは。適当に見てくれてありがとうね。次回はかな。ではでは、今日も日。Have a nice day ~

 

Gypsy Tomo2017!! 

 

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

~ 赤の湖へ(Red Lake)の巻 ~

おっはよーございまーす♪ミッーマウス♪さあさあ、本日もいきますよん。レパートリーがい私ですが、気にせず付いて来て下さい。い湖!ここを最初に聞いた時は、実際の湖を見るまでに、それは創造をしていなかった。軽くくかかっているのか。それか湖の変化版で、赤い塩水湖だと想像をしてましたが、実際に見てみると、なかなかのい湖であり、カメラのシャッターを何回も押しました。そこに付くまでの道のりも含めて、全てご覧下さい。今日は余興も無しで、行っちゃいましょう。世界のい湖へ行っちゃってlaugh☆☆☆☆☆☆

 

 

リカンカブール山を出発して、最初の見物地点は有毒ガスの吹きでる場所でした。凄い煙でした。

 

あたり一面に、この様な形状が沢山あり、大地が動いてる事を表してます。

 

ブクブクブク~っと活動しております。

 

24時間年中の光景。

 

硫黄の煙に、吸い込むと咳きします。(ダメダメ。)

 

風の向きで、こんなんに舞い上がります。

 

こちらにも是非お越しください。

 

活発中。in 不毛の大地

 

不毛のガス。

 

フラミンゴの天国の楽園。

 

地下から水も湧き上がっております。資源園

 

映える朝の景色。

 

朝食を頂いております。(本当に気持ちの良い朝。)

 

2人仲良く、今日も1日が始まります。

 

羽を伸ばして求愛の練習?

 

平和。(外敵がいない。)

 

皆さん左へ移動しております。徒歩です。(これが赤の湖の現実です。)

 

移動。

 

The Morning.

 

フラミンゴ達。

 

見てるな!!

 

こっちを見てるな。

 

あなた拝見してます。

 

日常。

 

フラミンゴラミンゴ。

 

「俺の尻を見ても何もないぞ。」

 

長閑な朝。

 

気持ちが良い♪。さあ移動の時間だよ。車に乗ってちょ。

 

車が走ると、上がる砂煙。

全てが、全て見るものが規格外なので、感覚が麻痺してきた。赤の湖に有毒ガスの吹き出る一帯に、地質的、そして、この日常の動きに沢山学べた感じがします。I'Ve appeciated of them. ここで述べる事は、何もありません。 是非行ってみてください。 ペルーのマチュピチュを見にくるならつでに、いかがでしょうか? も、ここから凄い近いです。 それでは、また次回、いましょう。

Gypsy Tomo World!!

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

Volcán Licancabur(リカンカブール)5916mへ、アタックする。

おはようございます。本日も晴天なり?沖縄も梅雨感の真っ只中なんですが、今年は雨の量が少ないみたいです。私もこちらに来て1ヶ月が経つのですが、休みの日は晴れの日が多いかと感じます。思い起こせば、ハもあったりと、自分から情を訴えて、最近になり解消されてきた現場であり、あと2ヶ月間、ここで過ごせるかなという感じ伺える日常でございます(男は情けない奴ばっかでどうしようもない。。いつまでたっても年をとっても、男の子(苦笑)やは。50歳でも60歳でもの子、成人なんかしてないよ(笑)たいへんや。^-^;)。 私はじる「いつも行く所は、忙しい or 問題がある現場」。ストレス無く風通しが良く忙しい大歓迎ですが、 従業員に問題があるのは、もっともダメな職場だね。 間が1番うっとうしい事は分かるが、そんな人間は、社会に山程いてるから、周辺にもいてるから、通らざるえないのりだね。() そんな実世界の中でも、自分の想いを脱線せずに前へと歩みましょうね。「その行動が正解です。(^-^)v」 そんな感じで、6月も今日も限られた時間を素晴らしく過ごしていきましょう。

 

コラムに戻りまして、リカンカブールの登頂からお伝えしていきます。目の前にあるベルデも、すんごくかった。これも人生で2番目高かった山にチャレンジしての成功でした。何か・・・この時自分自身の体調の変化(慣れに)驚きました。実は5日前まで披露で吐はして、倒れていたのですが、そんな調の時にこのリカンカブール山(5916m)行くのは正直、自分の中で不安がありました。前回のワイナポトシ(6009)では,かなり辛い思いで登頂ができて、今回は絶好調ではない中での、チャレンジで、「難しくなるだろうと」予測しておりましたが・・・なんのその、自分の体が、進化してたのかな。6000mにも慣れて、1人で、周りのメンバーや、ガイドを放ったらかしにして、道に途中で外れながらも、いけたね。 自分でも驚く体質化してた。ピョンピョンして、登っていきました。休憩という休憩もせずにいけた。 何かパチンコで言う確変に入ってる粋のような。 ホンマに、不思議だな~って自分の体は思う。今までの経緯からして、1週間あれば、体質は、そこに順応する事は分かってるのですが、 それは良い意味もあれば、自意識過剰の時にもある事なので、再認識したいと思います。 それでは、世界のリカンカブール(誰もまだ認識されてない、パワーポット)へ行ってらっしゃい~な。♪FLY FLY FLY.

 

深夜3時頃からスタートして、テクテクと歩き始めて、だいたい7割ぐらいの所で朝日を迎えました。(正直に凄く寒いかった。私は防寒具をまず持ってないので、下はシャカシャカパンツに上は、普通のジャンパーであり、ひたすらインナーを複数重ねて着てました。)

 

これは、そんな観光地ではない、旅地ならではの場所でやんす。

 

日本とかでは、まず需要がないから、こおいうのを販売する旅行会社はありませんが、現地なら、色んなパッケージで販売されてますので、来て見て聞いて選んで、旅ならではの、光景があります。(ここはボリビアとチリとの国境です。)

 

陽と陰の世界感を大地が表現しくれております。これが、ホントの、何十億年変わらぬ世界感なのだと、思い教われました。(これは、他の惑星でも、ある日常ありふれた光景でしょう。でも、こおいうことを私たち現代人は、理解しておくと、地に脚がついてると、生きてると、感じれるのではないでしょうか?★)

 

これが地球です。ほぼ山頂から。in リカンカブール山 

 

カルデラには、幻の透明な水がありました!!!これに触れられるのも、登った人のみです。☆laugh(氷が少し張っておりました。)

 

あ~綺麗。

 

休火山です。

 

方角によって見える景色が違います。こっちは北側かな。

 

自撮りでやんす。(よいしょよいしょ。)

 

とったど~。やったど~。

 

こちらが、西側でチリ方面。大陸って? 何十億年かわなぬ色かなって? 惑星って? 生命の誕生って? 年月ってね?

 

いや~~、美しい。登った物にしか分からんよ。この壮大感わ。

 

大地にヒビが、そこには水が昔は流れてたのか?今も鉄砲水がか。地格変動は、今もゆっくり進んでる。

 

こちらが西南方向でチリです。宇宙から見てる絵でしょう?(これリアルです。)

 

この時期は、夏であり、雪は、ほんの1部のみ残ってました。(これは雪に見えてアイスでした。)

 

この跳ね返る岩盤。溶岩だったんでしょうね。瓦礫山です。このリカンカブール山は。植物は1つもありません。

 

夏の乾燥地帯に植物は根付かず。ハイポーズ♪

 

リアル大地。

 

こっちが南側です。(これまた違う味でしょう。)

 

これはお隣の休火山です。(富士山みたいな形の山が沢山あります。)

 

東側にはベルデ湖。

 

記念にハイチーズ。♪

 

スイス人の女性と記念撮影。

 

撮影。

 

下山の時間です。(さあ降りますよ。)

 

これは絵じゃないですよ。 現実です。

 

パステルカラーの現実の世界。国境ボリビア&チリ

 

塩分濃度濃い。

 

孫悟空の視線レベル。(部空術)

 

雲が出てきたね。

 

ここ降りるのは、簡単だけど、登ることはできんルート。

 

瓦礫の下山ルートで、走ります。

 

不毛の大地って感じ。

 

その他1

 

そうそう。ここには地表レベルには、カラーな植物がいました。名前は・・わすれました。(これは黄色の植物でした。)

 

戦後の写真家っぽく撮影。(ただ、私のカメラが壊れかけでしたために。)

 

イエイ!!帰ってきました。(ミッション大成功♪)

 

こんなお洒落な車に場所に。心奪われます。(レトロ感、満載!!)

 

溶岩はありません。温泉の場所。

 

帰り道時は、誰もいなくて、ゆっくり温泉に浸かりました。最高だね。ここはオススメだよ。

大成功♪angelでしたね。初頭にも書きましたが、まさか復調中な状況下で、まさか想像を超える程に体が対応できてた事に、驚きました。6年以上、色んな環境下で生活をしてると、体も進化していくのだと、適応能力が発揮されるのだと、自分の知らない、体の能力が出る事に勉強になってます。 特に書くことはないのですが、しい、その一言です。是非、お時間がある方で、行くのであれば、序でにこちらにもいかがでしょうか。 以上。

Gypsy Tomo!! でした。 また直ぐにいます。

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

Real time Column ~ 倉吉廃線からの巻 ~ 

実は今日も滝の方へ散歩に出かけてきました。昼に起きまして、自転車を借りて、比地大滝まで、直ぐ近くにありましたので、20分位で着きまして、写真を撮ってました。その後には国頭村森林公園の方へ自転車と一緒に山を登り、展望台の方へと行ってきました。その模様は、また次なるReal Time Column の方でUpして行きますので、お待ちください。 

それでは本日のColumnへと参りましょう。今日は、関金温泉最終日に廃線跡を探すということで、行ってきました。ほとんど調べていなくて、ちまたの情報だけでの散策でありましたので、そんなに期待はしていなかったのですが、思った以上の収穫でありましたので、本当に驚きでした。是非ご覧下さい。ではでは、世界の倉吉線へ、行ってらっしゃい見てらっしゃい。☆

 

 

おはようございます。この日は昼から大阪へ帰るまでの時間に、廃線捜しへやってきました。まさか、凄い景色に遭遇するとは思わなかった。(とても嬉しかったです。)これを真っ直ぐ行くと、今は無き終点の山守駅でございやす。

 

鉄橋が~、無くなってる~。川だわ。(危ね~よ~。)

 

今回の写真撮影に動向してくれた現地の女性、圭子さんです。

 

泰久寺駅どす。来たし、見つけれた時には、テンションが半端なく上がりましたよ。

 

撮影してる方にも遭遇しました。

 

竹も生えておりまして、絵になる事。

 

ハラヒレハラホレ~♪。飛んでいく感じ。

 

この絵、渋いでしょう。(ジオラマで撮影しました。)

 

もお、トトロの世界やで。(ネコ電車でも走ってきそうやでい。)

 

ここは映画の撮影に大に適してるよ。凄いし、想像力溢れれる。マジ!!

 

ボイ~~ン☆魚の目モードです。

 

なんとトンネルは、隠されております。時空へと続くから。(時の扉と言います。)

 

今や、植物の森へと化しております。(精霊が戻ってきてます。)

 

このカーブから電車が参ります。(え?マジ?!indecision

 

ここを直進で電車が通過するのが見てみたいな。

 

このカーブの先には未来へ続きます。

 

光が差してくれてます。

 

竹の写真、マジでよく出来ているでしょう。

 

江戸時代にタイムスリップして撮影できたかのようです。(竹藪は、いかしてる!!最高。)

 

江戸の通商人が歩きそうな雰囲気でしょう。近道として。

 

カンカンカンカン♪汽車がまいりま~す。(そんな雰囲気を出してます。)

 

何かポスターにでもなりそう。部屋に貼れて、見ているだけで、色んなイメージが湧きそうです。

 

通過通過。特急電車通過してくれーー。

 

バックトゥーザフューチャーズがComing!!

 

やばいでしょう。このカーブの絵♪。廃線になれば、自然の物ですからココわ。

 

また泰久寺駅に戻ってきました。

 

ここで線路を敷いて、電車を走らせてた事が凄いよね。(昔は今より、もっと人口が多かったのかなって考えさせられます。)

 

これは、もお歴史やで、昭和60年4月1日に、終了して、32年が経ちました。もお、緑が茂り、こお廃線感を大いに醸してくれてます。

 

少し離れた所に、この様に現役を退いた汽車が展示されております。(テンション上がるよ。)

 

これが、その現役時代の詳細であります。

 

さあ、先へGypsy TOMO2017!!とLet's go ♪

まあまあ、廃線マニアな方、または全然廃線に興味を持ってなかった方々でも今日のは悪くはないでしょう。歴史ですよ。歴史!♪。まあ、こおいう出会いも不思議な事が多いよ。NHKの深夜3時頃に流れてる昔の映像で、たまたま倉吉線が出てて、汽車が走ってたのですよ。その線路に出会うんですよ。まさかのまさか!!誰がそれを予期したの?パラレルワールドと同じ事をしてるのか私は?もしかして、かなり近い行動を起こしてるのかもね。不思議な引力だわさ。 とにかく、マジで、こんな事や絵を見るとは予想もしてなくて、泰久寺駅を見たときは鳥肌が立ちましたよ。そして、3本の竹ですよ。モデルやで、CMでも使用できる魅力があるまんがな。(笑) 生で拝見すると凄さにビックリで、素晴らしい被写体だから、カメラのシャッター押しまりになるよ。是非、関金温泉へ行く際には、ここの廃線にも立ち寄り、素敵な写真を収めてください。

今日のところはこの辺で。また近いうちに会いましょう。

Gypsy Tomo2017!!

 

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

Real Time Column ~ リゾバで1週間、関金温泉へ行ってきました。in 鳥取県

こんにちは。最後のColumnから日が経ちましたね。今日の余興(今日この頃);私もここ沖縄県に来て、毎日が精神的に仕事で病んでは、頑張ってまして、ネットが無い環境で、戦ってます。環境は緑に囲まれた所で、村で生活をしてるのですが、仕事内容が洋食のキッチンで、マジで端なく神経をすりらしてます。気の短いシェフに、空気がむキッチンに職率が世界で1番の中・・・内心(何で私、こんな苦のに入らなアカンねん状態crying) 知らない事を覚える事は好き!!だが、それ以外の事が多すぎで、マジで参るわ。。。はは(苦笑)、煩いし、閥はあるし、ハッチャカめっちゃかで、自分は、どないしていのか不明で、ホンマにストレスMAX in OKINAWA. 自分は沖縄で、今の現状は求めていないのに、何故か?何故か!?変な糞な環境に出くわしてる。(勘弁して~くれ~(泣)。) 料理にずっと居座り、ガチャガチャ騒いでるし、1人1人のシェフ達のプライド(威厳)も高いし(悪いのか・・)、面白くもなんともない。洋食に対しての知識はある人はいてるものの、ユーモアや人に対しての理解力が乏しい・・・、いつも思うけど、本当に「柔軟でユークで余裕のある大人!!」っていないのだと感じるわ~。ギクシャクしすでき、単なるシェフも使用人(社会のゾンビ色に染まる)ただそれだけやん。  本音として「あ~ぜ~」状態。  沖縄県民も、この2間滞在してしさせてもらってるけど、この県民さん達は余裕がない。何か・・経済が風習に影響してるのか、全く幸せ感が伝わってこない。自分がイメージしてた沖縄県は(もっとゆっくりな時間がれてる、自然と調和した沖縄時間。)(海に関して言えば、私はかなりの期待はしてたが、結果的に、まあまあ期待してた以内であり、ビックリする事はなかった。昨日は沖縄端、今朝は西海岸、今いる海岸、屋我地島、古宇利島、など行きましたが、ダイナミックさはオーストラリアの西海岸が1番です。色に関してはエジプトにあるメルサマトルー地中海がラピスラズリー色で、度肝を抜く青さであり、沢山の景色を見てきた私は、ここ沖縄県側は普通に綺麗なビーに留まる。スペシャル感はないけど、なかなか難しい。サプライズな海を海岸見つける事。)(最後に沖縄県民から感じるのは、少し環境業が伸びてるにあたり、かなりと経済が影響して、労働時間が長くなってきてる。それに対して、CITY化=に掛かり、ストレスがまり始めてきてます。環境客の増加は、私が見ても分かります。人が増える事はストレスをもれも少しづつ溜まって行く事。正直に自分が期待してた沖縄県民=笑顔がッコラな縄顔(^o^)vもお、これは消滅しました。せっかちになってきてるのかな。く早く。く働け。)「The 」ってキャッチフレーズが、今の沖縄県にはピッタリだな。私は3者として、見て観察だけさせていただいてます。まあ、今思えるに2度とこの本島または付近には来る事ないでしょう。 でも、来て見てわかった事は沢山ありました。それは自分が来たいと、ずっと昔から思っていて、それが実現して、分かった事でもありますので、これを実行できてる事には、心より仏様感謝しております。m(_ _)m     これ本当に最後になりましたが、自然はGOODです。ター滝という場所にも行きましたが、凄い迫力でした。その模様は次回でのお楽しみしといて。また望台も沢山あります。ドライブには最適と言って良い光島!!「そうです。今思いましたが、ここはドライブのですlaugh♪ レンタカーも軽自動車で1日約5000円程で借りれますし、展望台や、の上のパラグライダースポットもありますし、海線も綺麗に舗装されてますし、インフラ整備は完璧なので、私はえます。沖縄県=「ドライブ2017!!」これを私から沖縄県にキャッチフレーズとしてあげますね。」  以上。自分がこれまでの現状と分析からでした。

それでは、本日のReal Time Columnは温泉をお伝えしたいと思います。ゴールデンウィーク中に1週間だけアルバイトで行ってきました。その早朝や休憩時間に撮影した写真を数点UPします。たまたま、鳥取県でのバイト募集がありましたので、やってまいりました。温泉って何処?でしょう。私も聞いたことはありませんでした。地図で調べて、やっと分かりました。日本には温泉地は沢山ありますが、マイナーすぎて、全く分からなかったです。それでも私の強い冒険心というか、行ってみたくなり、来ました。何かの縁なのかな。これも不思議なんです。深夜3時頃に流れるNHKの歴史の映像から、ここに繋がってしまった事と、あまり意識してない身の回りの事が現実と繋がる事と・・・・・不思議な現実の引き合いの空間次元物理学ってやつ。何エネルギーなんでしょうね?ホンマに分からんわ(笑)(^o^;) ここ関金温泉へは私は期待はで行きましたので、その分の振り幅は凄かった。それは人から景色から、最高に行って良かったです。こんな場所が日本に合ったなんて、、凄く凄く深い印象を与えてくれました。それでは、その関金温泉からLet's check it out with Gypsy Tomo2017!!

 

 

新大阪からバスに揺られて3時間半で倉吉駅前に到着して、そこから市バスで約35分で到着しました、関金温泉入り口です。

 

ホントに、高速道路から見える田舎町へとやってまいりました。

 

こちらで6日間バイトをさせていただきました。

 

足湯温泉もありますよ。(無料で、18時まで)

 

こおいう、足湯スポットは、温泉地の定番になってきましたね。(^o^)

 

夕日が沈みます。これが関金から見える、西の景色です。

 

大山が、神々しく輝いてます。(何かイ~ヨネ~。理屈じゃなくて、心で思える。)

 

こんな、日本昔話風の夕日の景色も、ここにはある。

 

こちらも田舎の風景でしょう。

 

今日はこちらで晩御飯をいただきます。(ここも会社は同じなので、無料でお風呂にも、食事もいただきます。)

 

今夜は、至れり尽くせりに無料で堪能だぜい。☆

 

早朝の景色です。大山は日を浴びて、今日も1日スタートをします。静かな春の朝から。これを自分は心待ちしてた。(こんなのを望んでいたのかも。凄く平静に受け入れれる。)

 

大山の姿です。(今年は大雪だったので、雪も残ってました。)

 

絵の具で書いた感じでしょう。(水墨画って感じ?)

 

周りは、長閑な清流かな?まだ、綺麗な水です。落ち着いてる町。全部が程好いのが素敵。

 

車の通る数も数えるだけで、そんな中での散歩。(緑に癒されて、大山に癒されて、空気に癒されて、気温にも癒されて、全てがバランスを取れている。)

 

これが私が探していた廃線跡です。出会えた!!

 

その反対側180℃後ろ側は、今や道路。

 

嬉しいね。この歴史の跡が残ってると言うことは、私は昭和のハートが染み付いてるのかな。(廃線のお話は次回に持ち込みます。今日はフリだけでした。)

 

なんやろう。。バランスが整ってる。この写真みて、人が造った、アスファルトに看板、青空に雲で、デザインかかった感じ、そして山地に雪山(大山)、新田に水、緑にと、家々にと、全てにバランスが取れてる、これが私の言いたい、理屈なしの、感じるままの理想環境。(昭和なのかな?私って・・はは笑)

 

何というても、この風景は絶賛だわ。何なの?朝の散歩をしなくても、これを見ながら朝食を食べれたら、贅沢ではないでしょうか?(自分がいるべき場所は、こおいう所なんだと、再認識させていただきました。★バランス☆大事。)

景色×3♪。ごめんねつまらなくて皆さん。(^-^)私は、この景色が大好き、この雰囲気が大好き、ゆっくり時間が流れてる。私は1人で散歩をしてまして、農業をしてるお父さんに、話しかけると約20分ぐらいは、ズッと喋ってました。こんな不審者(通行人)にでも、優しく話していただき、私語も沢山しました。都会では考えられない事であり、衝撃を受けました。私は、こんな事は初体験!! また帰宅途中の小学生3人からは、挨拶をさせるし、人の本当の人の昭和なのかな?大阪では都会では感じる事のできなかった経験をここでは出来ました。まさか知らない人に小学生から、ごく普通に挨拶され、農家のお父さんとも、顔で話していただき、という、絵が見えた感じがしました。ここは観光地ではないのは事実だからこその対応がここにはある。人の流れ・然の流れ・時間の流れが一緒に手を取り合って流れてる。ここにはそれがありました。 私は、思います。「有名にならなくても良い場所、有名にならなくても良い事、そおいう場所も必要であるべきことを=(時代の時間の)役割。無理にするなと私は言いたい、マケットや、お金を町に潤す事とか利益論(自論)は理解できるが、バランスが取れてる空間を壊す必要も無い事をも実感して、これから事業を展開する人や・マネーゲーマーに彩色のある投資家に言いたいね。 「落ち着いて心に問いただして下さい。」それが、あなた達が行う最初の1歩です。  

今する事は何か?この時代に、義優先で言う時代なのか?経済・国際ニュースに捕らわれず。何を心(芯)に持つことが必要な時代かを、我に問いただす時ではないのかな?(^0^)v  気持ちのい事は、心をを潤して、素晴らしい発想をプラス思考にしてくれます。 この関金温泉での経験は、私を、さらに高く!!描くイメージを更に高まらせてくれました。来て本当に良かったです。「感謝」 

今日のところは、この辺で、次回は60年4月1日に線になったの写真をUPしていきたいと思います。

それでは、この辺で、また次回はいつになるか分かりませんが、会いましょう。さよならさよならさよなら。さんでした。()

Sponsor by Gypsy Tomo2017!!

 

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

リアルタイムコラム ~ 北海道観光記から3日目{天人峡・旭山動物園}へ

はい続して、リアルタイムコラムをUPしていきますよ。本日がリアルタイムコラムで、次回からコラムへCome Backする予定です。引き続きどうぞ宜しくお願いします!!frown本日の余興は物理学って言いたい所ですが、皆さんが知ってる「運」これは物理学(学)=方程式で表されるのでしょうか?ビギナーズラック(Bigginers Luck)これは、もしかして何らかの「力(力学)」が作用してると考えますか?・・・世は本当に不思議な世界。また宇宙はもっとも~っと未知で解読されてない物々ばかりです。私たちが見える物質とは、たった4.5%だそうです。残りの物々は、私たちの目では見えない事なってるということです。ダークマター(Dark Matter)20%、ダークエネルギー(Dark Energy)75%と言われてます。私たちに見えない力(エネルギー)が働いてるからこそ、惑星は太陽の周りを一定の速度で周る。 地球にも力というものがある。 ただ、目に見えない物、感知できないものであるだけであり、でもそこには力(エネルギー)は働いてるのです。もし、類がそれを発見し、解読できたのなら・・・・私たちは地球上の重力をもコントロールし、地球自体が船となり、他の銀河へと移動も可能となるものです。 「願い・恨み・祟り・引き寄せ」それは、ただたちの目では見えないだけであり、もしかしてもしかして、磁石の様な磁界、人間の願う(生物が願う)生態磁力界な様なもの働いてるのかもしれませんね。(^o^) スイスには物理学者が集まる研究所があるみたいです。凄い設備みたいでした。 宇宙ができて、何十億年ですかね・・・何処の銀河の何処の生態が宇宙というものを先に全て解読するか、面白いです。 楽しみが沢山増えます。あの世とこの世、もしかして、行ったりたりできるのかもね。重力をコントロールできる物質が発見出来れば、それをに装着したら飛べるかもね。laugh もしかして、エネルギーのDNA(プログラム)を発見して、それをいじったり出来るようになれば、私たちの生物プログラムと融合させて、透明人間や、透明人間で重力をコントロールして飛べる様になったりとか。いろんな物が開発出来るよね。 睡眠しなくても、あるドリンクを補給すれば、同じ効果が生まれるたりする。お風呂(水)にある原子エネルギー物質を入れると、ゼリー状になり、疲れをストレスをも解消する。新たな液体に浸かる習慣も生まれるだろうし(現時点では酸素カプセルが代表作であるかな。笑) 、今21世紀では不可能だろうけど、色んな銀河の生物が解読しようとするえはそこなのかなって、感じるよね。(^.^)インターネット⇒電波⇒電磁波 私たちは、ここまで来たのよ。褒めてあげないと科学者や物理学者達にね。 今日の呟きは以上。それでは面白い映像を発見しましたので、見て下さい。Angry Goatというチャンネルからで。マジ自分は好きです。彼の気持ちが分かりそうだから() どうぞご覧下さ

 

超負けん気強いかれ、だけど、途中、どおして良いのかと悔しさも溢れてきて、メーーーと鳴きだす。 それではどうぞ。(^o^) Beat up Sandbag straight away.

どお感じましたか?なんとなく良くない?私は好きです。☆(GOATは負けないという強い意志を持ってます。最後まで戦い抜き、最後は勝ちましたとさ。) 

さあさあGOATの話はこの辺にしまして、COLUMNの方へと入っていきます。それでは引き続きどうぞ。

 

朝5時半に起きまして、これから歩いて、羽衣の滝へと向かいます。(道なき道を進みます。)

 

雪は、アイスクリームみたいに綺麗に飾られてます。食べたくなる。

 

はい!!着きました。羽衣の滝!!私が見たいみたいと思ってたもの。それがここに。

 

白黒で、どや♪(この滝には貫禄があるでしょう。)

 

このときで気温はマイナス3どぐらいかな。もお溶けはじめてきてます。

 

綺麗でしょう。これが有名な滝ですよ。

 

日本の滝百選に選ばれてます。(これを見ずして、帰れる訳がない。)

 

アイス形状の手も表現されてました。

 

こんなの見たことなかった。ホンマに綺麗でしたよ。

 

雪解け、名水のダイヤモンドの輝きです。

 

春だというのに本当に雪深かった。

 

こんなのは見たことない、雪のA5ランクの肉って表現しましょう。

 

自然のアートやでい。ここ一帯は。(日本昔話に出てくるような絵でしょう。)

 

ここが雪崩れが起きた場所。ここを通らないといけません。

 

もちろん崩落回数は何回かあるみたいです。

 

めちゃくちゃ怖かった。生きてる感じはしなかった。ここを通るのは人生の半分終わりを感じてました。(実際に私は、左片足、全部スコーーーンと穴に落ちましたから、マジで焦ったよ、ここより手前5Mで、岩と岩の間やったみたいで、それに気付かずに、スコーーーンと抜けるんです。笑&焦(^_^;;))

 

雪の芸術作品。ここでしか見れないよ。

 

ソフトクリームとカチカチ氷 in 自然 (かぶり付きたくなるよね~~。美味しそう。indecision)

 

羽衣の滝の入り口であります。(恐怖しかなかった。クマも出る雰囲気があった。マジ、ビビッてました。笑)

 

ここには、人がつけた色んな岩や、伝説がありました。(面白い。イーヨーここ。)

 

見返りの天女様。(お美しくございやす。)

 

昭和な橋。(アイスクリーム乗せすぎ。)

 

昭和でしょう。こちらの旅館。6100円でしたよ。朝食付きで。昨晩は外で食事を済ませてきましたので。ここはかなりオススメ、周辺は静かで、隔離されてるエリアって感覚。ここだけが昭和40年って感覚がします。タイムスリップだわ。

 

これも不思議な絵。まあ昔、地滑りが起こって、こおなったのでしょうね。涙岩・・ここの地面が流れたからでしょうね。

 

朝から雪で、ここを車で走ったよ~、湿った雪であったので、この時は滑ることはなかったです。

 

これは、旭岳ロープウェイへ向かう途中の道です。何てたって~、日本で1番雪質が良いゲレンデであり、ホンマに豪雪エリアなんです。マジで、立山黒部アルペンルートかってぐらいですよ。WOW

 

無事に到着しました。ここでの滑ってる時の写真はありません。凄い霧で全く見えませんでした。 最高の雪質で、もお滑り放題でした。ここは、3月末から4月20日頃までが、丁度良い時期だと私は感じました。(ここはオススメです。是非行って下さい~な。)

 

旭山動物園にやってまいりました。念願でしたね。

 

動物もコミカルで、目がいきます。この時は、太陽の日光が出てたので、喜んでました。

 

レッサーパンダちゃんも可愛い。愛らしく見える。

 

シロフクロウやって、ロシアにいるみたい。(目が凄い、開いたら眼力が、パンパない。)

 

タカ?ワシ?彼も、おりの中で飼われてるが、超のつく秀才っぽい。

 

これはオオカミのエリアであり、15時のチャイムが鳴ると、いっせいに吠えてた。(迫力満点です。)

 

この子はネズミみたいな感じ系で、機敏な反応でしたよ。

 

オラウータンの親子。全然知らんぷりでした。野生って感覚はないね。もお飼われてるってのが全快でした。(都会で生まれて都会での生活って感じです。この親子。)

 

彼も、飼われてるね。野生感0で、何時も寝て座って、起きて、警戒心0です。

 

ペンギンちゃんも、野性味0で、ワイルド感なし。(笑) まあ動物園やもんね。仕方ない。でも 沢山の爬虫類や動物がいて、勉強には十分になります。(スタッフさんが書いた、手書きの説明ボードがあるので、色があって、楽しめます。)

 

せっかく、旭川に来たので、たまたま通りかかった、こちらの店で食事をしました。

 

もお定番ですけど、チャーハンと旭川醤油ラーメンです。(チャーハンはもちろん、ラーメンは期待してるとおりに美味しかった。また食べたい。色が味噌っぽいのですが、醤油で関西人にも合うラーメンでした。)ここはかなり有名みたいでして、かなりのサインに写真が店内に飾られてました。

この3日間の弾丸トラベルは、かなり疲れました。スケヂュールが詰め詰めで、運転が多かったです。 最後、旭川を出たのが16時でありまして、定山渓温泉に着いたのが20時でした、下道で、ひたすら休憩せずに4時間運転は、さすがにキツかったです。リアルゴールド2本空けました。約180KMの道のりを下道で、しかも車の量は、そこそこありました。だから大変でしたね。   その他にも、燃料の補給場所が札幌付近は24時間営業はありますが、地方では、まったく無いのです。だから山渓温泉から、再び札幌に戻る事となり、油して帰りました。 でも、途中の山間部で、かなりの降雪に合いまして、運転が徐行になってしまいました。もお滑るんですよ。スタッドレスタイヤも限界が来てました。私は、最終日のこの日に2回ドリフトしてるんですよ。旭岳の帰り道の雪道で、おもっきりハンドルがとられて左右に後輪がふられました。その時は時速25kmだったので、まあいけましたが、回目はトンネルの入り口で地面が凍っており、それに気付かなくて、時速約60KMでツル~~っと滑りました。反対車線にも飛び出して行きまして、全線を私のドリフト状態でした。たまたま対向車が来てなかったのがいであり、助かりました。ドリフトをオーストラリアの時に練習を仕事中に草原の上で練習しておりまして、今回、その経験が生きて!!後輪が持っていかれましたが、上手に立て直すことが奇跡的に出来て、再び加速して、運転が出来ました。スタッドレスタイヤも、状況によったら全然ですよ。信用してたら、コーーーと、期待を裏切り、滑っていきます。() さん、道の運転は十分にお気をつけ下さい。 無事故無違反で、無事帰還できました。 めでたしめでたし。

以上 Gypsy Tomo2017!! でし

 

 

 

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

リアルタイムコラム ~ 北海道観光記から2日目{新冠町ビッグレッドファーム・美瑛・吹上温泉}へ。

Good morning everyone. どうもどうもGypsy Tomo2017!!でございやす。まず最初の報告に、「仕事が決まりました!!in 沖縄県(^^)」西表島・石垣島・久米島・浜島と断られたり、希望に沿わなかったり、自分が相手先に対して求人を本当に求めてるかの意欲が方から伝わらなかったりして、そして判断してこれまでスムーズに行かずに週間が過ぎて、ようやく仕事が見つかりました。laugh 先方の度というものは電話での対応で感じます。話し方から、条面からと、でもでも、最終的に最後の件だったのですが、そこが自分の予想してた条件よりも時給を+0円してくれて、期間の交渉もして、納得して頂いて、先方さんは、人間としての対応を取り、考慮した上での判断が、人間味が、凄く出たので、嬉しかったです。☆(今の社というものは、紙の上に書かれてる事で断して(築き上げていたルール)、応用に対応、変化に対応というものに拒否(いやいや)反応を示すご時世なもので、今回の理由(私の事情)があっての人に対しての考慮(アクション)は素晴らしく思いますし、自分も改めて見習います。(^o^)v)  

そして、もお1つのュースですが、自分が時代に勤めてた現地の会社の社長が亡くなった事です。今日知りました。 人の男性で48歳ですかね。でこの422日にくなりました。2人もまだ、小学生が2人なのかな。ご家族とも自分は面識があり、お世話にもなりました。ールに、食事・アイスホッケーのチケットにと、辞める時には、プチ別を頂いたり、こんな私だけど、1度も怒られる事はなかった。遠くから自分(Gypsy Tomo)の事を見てる感じの人でした。 こおんな国で私はお世話になりまして、ここまで来ました。もちろんくなっていくのは、この件以外にもありますが、特に自分にチャンスを与えてくれた人の界には、胸に来るものがあります。 これからも自分が歳を取るにれて周りも歳をとります。楽しいニュースだけじゃなくて、しいニュースも舞い込んでくる。 私は、今回のこの他界の件だけではないけど、人生(動く生き物全てに共通する事)って「悲しい」という割・8割を占める中で生き、人はあまり、めんと向かわず、あまり嫌な快に感じる事は考えずにラスへと考えたり、楽しい事を計画する。またへ出て日光をびたり、プラスへと☆。ごく当たり前の能的行動であり、もちろん自分もそおするしね。 ただ、私も32年間生きてきて、年寄りの方と喋ると「も~な」というフレーズを良く聞くよね in 頭で。頭では理解してても、心の反応が言葉の最初に出てくる。が言いたいかと纏めると、例えば、地球全体が悲しき海に全部が覆われてたら、私達はプラスにポジティブに楽しい大陸を生み続けるアクション。このしき海だけの地球上に。でもその後ろには、しき物々(悲しき海)をも継続し作ってるというを・・忘れないで・。 だからと言って!、悲しまなくて良いのだ皆wink笑顔を振りまいて、い影響を与えていく事が大切なんだから。♪「球、それは悲しい海の星」    今日は改めて思ったからきたかっただけでやんす。

今日の私のュースは以上。 

本日の一押し映像をお届けしましょう。分、ご存知な方もいるでしょうが、ィズニーシーで働いてるファンカストさんなんですが、そこにスポットライトを当ててみたいと思います。その人の名前は橋本さんという方でありまして、はもお働いてないのかな。でも、凄い影のフォーマーさんで、今日はこれをUPしていきます。4本も載せちゃいました。なんたって凄いんです。こんなエンターテイナーな人に憧れてしまいます。大仕掛けもなくて、ょっとしたことで、さんを喜ばす事、ちょっとした事で、笑顔を皆にあげれる事を、これらの映像から教えられた感じがあります。非、暇つぶしに見て行って下さい。それでは世界のディズニへ行ってちょ

 

1本目ファンカストさん

 

2本目ファンカストさん

 

3本目ファンカストさん。

 

4本目ファンカストさん。

ちょっとしたパフォーマンスで、人に顔を与える事、発見と再確認ができたのではないでしょうか? 私は、これを「やれ!!」と言ってるのではなくて、ちょっとした事(クション)を言っておりますので、これからも、ちょっとしたことをして、魅力ある人間でいましょう(^o^)cv wink

 

よっしゃ~。自分もファンカストさんで行くぜい♪。ではではリアルタイムコラムへき続きいらっしゃ~い。

 

昨日宿泊した民宿です。晩御飯と朝食込み込みで6190円でした。家庭料理で鹿肉のシチューをいただきました。最高!!ここの民宿のオーナーさんは元々は競走馬の生産牧場でありまして、今は、もお辞めて、民宿の1本でやっております。 ここのオーナーさんも言うてました。時代は流れてる。私たちも時代の流れと変化に共に行くということを。 ホンマにここ来て良かった。心があるね♪。民宿わ。(^o^)

 

民宿の前です。

 

周辺は、沢山の競走馬牧場がありますが、ここは、農業畑になっております。(色んな事情が、酪農にはあるのですね。)

 

お馬さん。

 

競走馬生産牧場。

 

酪農もビジネスであり、競馬=ギャンブルへと繋がるの。(お金の行く先・需要と供給)

 

お馬さん!!私たちの生活のギャンブルというエンターテイメントの為に働いてくれてるのね。(悲しき現実を)

 

太陽に体をあてて、気持ちよく過ごす。

 

前回もご紹介した。日本総大将スペシャルウィークです。

 

男前!!22歳です。

 

変わらず元気なお姿で。嬉しい限りです。ダノンシャンティさん。

 

こちらは、ゴールドシップさんです。現役時代は、気性が本当に激しくて、宝塚記念では大きく出遅れましたね。まさに問題児でしたね。

 

アイルハヴアナザー号です。アメリカの2冠馬だったかな。この馬も私の中では当時有名でした。まさか、画面で見てた馬が、アメリカから渡り、ここ北海道のレッドファームに来たなんて、驚きでした。

 

アドマイヤマックスさん。高松宮記念を勝ちました!!1200Mのチャンピオンでしたね。

 

タイムパラドックスさん。フェブラリーSを勝ちましたね。地方競馬でも大活躍でした。

 

鼻息荒いし、まだまだ元気もりもりでした。

 

ジョーカプチーノ号です。NHKマイルカップのチャンピオンです。

 

アグネスデジタル号です。覚えてます。彼はアメリカのセリ市場で約2400万円で購買されて、日本で香港でG1を合計で6勝はしたのかな。コストパフォーマンスの良い、普通の馬なんですけど、結果をだしてくれました。 私は好きでした。 なんかね。後ろの蹴りが、この馬格にしたら強くて、後ろ脚で蹴り出して飛んでるような感じにみうけられてそうです。

 

ロックオブシブラルタルです。ヨーロッパで活躍してた馬だそうです。私は、知りませんでした。でも凄い競争成績で日本に種牡馬として来ました。

 

瞳ちゃんは、きれいですね。

 

どうも、怪物グラスワンダーです。

 

コスモバルクです。地方所属ながらに、かなりの活躍でした。血統もそこまで良くないけど、頑張ったよ~。功労馬です。

 

ロサード号です。この馬は背丈が低かったんですが、小倉競馬場で夏競馬でよく活躍しました。結構有名です。

 

可愛いお顔してます。

 

日高地方を後にして、車で富良野方面へ走りました。大雪山系です。

 

雪もだんだん、多くなって来ました。

 

美瑛にある、青の池にやってまいりました。 もちろん期待はしてませんでした。(笑)

 

何故かと言うと、まだ凍ってるのです。でも、雪の現実をも見れて良かった。冬にしかない光景ですから。

 

となりには川が流れてます。少し青いです。

 

これは、色を強めに加工して撮影しました。(だいぶと青が反応して、強調されてます。)

 

雪が解けるとこんな風に見えるらしいです。(是非どうぞお越し下さい。)

 

動物にも遭遇しました。鹿の親子です。

 

夕方だったから、食事を探してました。(おなかへった~♪)

 

野生の鹿は、そこそこいるみたいですよ。

 

キツネちゃんにも出会いました。かわいいーーーでしょうheart

 

見つめられたから、ピーナツをあげました。食べてました。

 

車で、山の上まで行きました。吹上温泉という、旭岳山麓にある。雪深い場所でした。 ここ来るまで、本当に大変でしたよ。まだ道路上に雪があるから、徐行運転でしたよ。

 

露天風呂も最高で。私はここでは宿泊しなかったですが、ここでも2500円で泊まれます。 風呂は最高に良かったです。

 

そこから、1時間少しかけて、天人閣へとやってまいりました。1泊6000円で朝食のみでした。私はここに到着したのは夜22時40分頃でありまして、雪道を走って無事に到着しました。ここはまだ、冬のど真ん中な景色でありました。

2日目も移動距離は半端なかったです。かなり飛ばしましたし走りました。新冠町から美瑛までですよ。200KMの道のりだったんですが、日没までに青い池に到着しないといけないと思い、走りに走りました。休憩は無しで、まあ無事に到着しまして、雪で覆い隠された池も拝見できて良かったです。(笑)  ドライブはマジで楽しい♪普段は車を運転しないから余計に楽しんじゃいましたね。昔はオーストラリアでは宅配してて、ドイツでも毎日出勤時は車で通勤してて、1年以上振りの運転だから、だいぶ楽しんじゃいました。(笑) おもちゃではないけど、攻めたね。車の量が少ない田舎道を走る私の車・・・天国な気分でした。日高地方から占冠町に向かうに連れて雪の量はだんだんと多くなっていくのです。 その移り変わりの景色に見とれました。占冠町は、ホントに雪深かったです。通過しただけでしたが、北海道で1番寒いとされる町でもあるゆえに、実際の雪の量に驚きました。富良野のイメージは、可愛らしい町でした。大きい町でもなくて、両サイドに山地があって、挟まれてまして、景色も凄くよくて、長閑な印象を受けました。暖かくなるとラベンダーの季節がきますので、忙しい観光の季節になると思います。そして吹上温泉に関して、正直に山の中腹にあるので、だんだん雪深くなり、路面は雪に覆われ始めてきて、通行できるのかな?って頑張って車を走らせました。 雪の上での運転の経験は・・2回目だったので、イメージはついてました。特にスリップした時の事を、昔10年前に滋賀県のバイパスで、普通のタイヤで走ってまして、雪の路面が覆われて、ブレーキを踏んでも滑ってたのを思い出し、そのイメージがあったので、ほとんどビビラず、一定のペースで行けました。もちろん対向車が来たら目が開きますが。  温泉自体は、最高でした。ちょっと夜8時過ぎだったので、暗くて景色は見れなかったけど、次回もし来るなら明るいときに来るのが良いね。 それから、また車を走らせて、天人閣へといきました。最後、天人閣に到着する前にトンネルがあるのですが、そこを抜けたら、一気に冬の世界でした。雰囲気が全く春を感じさせない。 完全に冬な感じでした。 天人峡温泉!!素敵な、隠れ家的存在でしたよ。 是非オススメします。山にある昭和です。ホテルの外は、裸電球の昭和な時空が流れておりました。となりのトトロな感じです。 行って見て下さい。後悔はしないです。昭和が好きで、山が好きで、空間が昭和38年ですよ。

以上!!Gypsy Tomo!!でした。

また直ぐにお会いしましょう。Bye!!

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

リアルタイムコラム ~ 北海道観光記から初日{洞爺湖周辺・千歳・日高}へ with レンタカー。

居候状態Gypsy Tomo2017でございやす。北海道から帰ってきて、次なる小さな夢を叶える為に、今やトライ中・・・でも、なかなか上手くは行ってなくて、難航中・・・仕方ないかな、これが何時もの私に対しての流れなもので{angry} そんなクソ(糞)な状況下の中でも、自分の触覚の電波は張り、色々と後悔のない日々を送っております。(いつも通り私の星の流れ。)  それでは今日の余興へと参りましょう。 本日はチアダンス・チアリーダーの、パフォーマンスについてUPしたいと思います。昨年はタイで国際大会が開かれたのかな?! 100カ国以上の国々が、その国際大会でのイベントに参加をした事に、驚きました。世界には細かく分けると300種類または400種類のスポーツが存在するみたいです。マイナーなスポーツ競技から人気あるスポーツ競技や球技や柔術から何から何まで。 何が言いたいかって、身近に知ってたスポーツのチアが先月からある福井県の高校の実際の物語を映画化して、それによりテレビで・ネットで見る機会が増えまして、自分も見る機会が増えて、より一層に知る事が出来ました。 素直に驚きました!!。 こんなに多くの国々に知れ渡り、素晴らしい国際大会が毎年行われてる事に、(普段知らない角に、いつの間にか大きな競技が存在してて、驚かされること。もちろん世界には、訳わからんスポーツや、習慣や風習、料理や伝統と沢山の物事があります。もちろん、それは当たり前で、知るときは驚かされます。) 軽く拍子抜けしちゃいました。 私は別にチアリーダーという物の普及にお手伝いとかは行いませんが、まあ見て下さい。知らない世界がここに、また1つ存在し、そして知っていく事をeverlasting......mystery...   そして、最初にUPするPVは、その福井商業高校が、世界大会のチアダンス部門で5連覇を成し遂げたというニュースからお伝えしたいと思います。 それでは適当に見て行ってちょ。 

 

 

NHKのニュースからでやんす。福井の商業高校が世界でNo、1   ・・・東京の高校ではないのですよ。福井県ですよ皆さん!!

人口が、多いとこの高校が世界で1位を獲得は、まだしも理解できますが、地方の人口の少ないエリアでの高校から、そしてチーム戦での優勝だから、なおさら凄すぎだとビックリだし、そんな事が事実にあり、5連覇を成し遂げる。日本国民誰もが予測しないことだと思います。  初めて聞いたら(え!)って思うでしょうね。  でも本当な事なのです。

 

こちらのPVは3月11日から公開されてる、その広瀬さんが主演のチアダンス映画です。先月はよくTVで宣伝も紹介されてました。

広瀬さんも、高校の制服は、まだ似合いますね。(Great♪)

 

そして、これがチアリーダーの映像となります。 日本代表女子2015年から。

これも見てると、リフトの技は、何処まで進化していくのだろうかと、人間の探究心と努力に、頭が下がります。凄いよマジで。 エスカレートしすぎだわ。(笑) でも、それは仕方ない、誰にも止められないし、止めることもないです。

 

こちらはチアダンスのTEAM JAPAN MIXEDからです。HIPHOPをする団体さんって感じで、チアの踊りとHIPHOP(少しLOCKING)の50%;50%で構成した。チアの規律性ありダンスパフォーマンス部門って事になります。 ホントに、色んなスポーツを種類を、人間さんは作っていきますよね~。 たまげるY(笑) 人類恐るべし集。 それではどうぞご覧下さい。

規律があって揃ってて、「なんだ!?」この競技は って感じでしょう。みなさん!!。私もです。 自分の知らない世界で、競技人口は、凄まじい数に膨れ上がってる。 もちろん世界に300以上ものスポーツ競技が存在する。知らない場所で、今も増え続けてる事でしょう。当たり前に。  

私自身、これを初めて見て(全部ね)、やっぱり、もっともっと思考観察力は今より3倍・4倍と大きく保っとかないけないと思わさせてくれました。 人間って、知能があるって、飽く無く(飽きること無く)こりないね。まだまだ進化していきま~す。☆(^o^)xv

私の本日の余興はこんな所で、じゃ~行きましょう。リアルタイムコラムから初日の模様からどうぞ。世界の北海道へ行ってきマンモス♪laugh

 

おはよう朝7時に車を借りて、早速、羊蹄山の登山の入り口付近へとやってきました。 あ~天気は良好、視界も完璧。綺麗なり。

 

私は登りませんが、近くまで着たくて、感じたくて、見たくて着ました。この山は、本当にカッコイ~よね。

 

上の方には、軽くスノーモンスターがいるのが、わかる。

 

ここを滑ってる人がいました。 シュプールが描かれてるのが見えますか?ヤバイでしょう。私も滑ってみて~(笑)

 

アイスクリームみたい、舐めたいわ。www

 

洞爺湖へ行く途中から、羊蹄山を撮影しました。 ホンマに絵になる山です。

 

洞爺湖からの羊蹄山。ヤバイでしょう。こんな景色は、贅沢すぎるY.

 

これが有名なホテルらしいです。山の上にある。

 

昭和新山。グツグツ言ってますよ。

 

あ~吹き出てきた~。あーーーーー。angry

 

煙もモクモク♪

 

熊牧場にも行きました。昭和新山の向かいに有ります。

 

園内は、熊のみで、敷地は超狭いです。

 

熊さんも、こんな牢屋に入れられて、大変だね。(私の持ってる物はクッキーです。)

 

こお一芸してる子もいました。凄いわ。wwfrown(人間が入ってるみたいです。本当に。) 

 

凄いV字バランス。

 

ベテランのサーカス芸です。完璧に決まってる!!

 

お願いっていうポーズも半端なく、素晴らしい。(次は会話出来るんじゃないかなって思わせてくれる芸。)

 

この子も「ほってくれ~」って感じで、待ってるよ。笑えるわ~。

 

はい。行くよ~。 (立つんやでい。ビックリマン☆)

 

キャッチが出来ました。上手です。

 

彼はベテランで、滑り台の場所も自分の席みたいに陣取ってました。(彼は良くわかってる。私たちの事を。)

 

次は、熊牧場の隣にあるロープウェイに乗り、有珠山展望台へ行くなり。

 

山の上に到着しました。ロープウェイ代は1500円程でした。往復ね。下は雪はないけど。上は、まだ雪が残ってました。

 

北海道って、ちょっと場所が違うだけで、暖かさが変わります。不思議な所です。

 

有珠山も30年に1度の周期で噴火してるみたいです。次回は2030年頃に噴火する予定です。

 

昭和新山を手前に、奥は美しい山々でございます。

 

遠方は、ぎっしり積もった雪山なり。(綺麗よね。北海道わ。これが冬の山。)

 

手前の昭和新山は、沸騰しておりますよ。

 

こちらは太平洋側で、全く雪が残ってないのです。こちら側から流れてくる風は温かいのか、雪は全然なかったです。(こんなに極端に、変わるなんて驚きでした。)

 

こちらには、2000年に噴火があった火口サイドです。

 

湯気は、軽く出ております。この周辺で、生活しえるのは大変ですね。30年周期で噴火することが分かっていてのことだから。あ~あ、ご苦労様様です。

 

これが、その30年周期の写真を載せてる看板です。

 

有珠山からも羊蹄山が見えました。あ~綺麗なり。

 

次に来たのは、社台スタリオンステーションでございやす。 ここまで来るに高速道路を、かっとばしてきました。(時間が時間なので、早く行かないと閉まると思ってね。)

 

エピファネイヤです。この馬はセンスがあり、能力がある競走馬でした。

 

エイシンフラシュです。この馬は切れ味がある馬で、東京コースの相性は良かった競走馬でした。

 

クロフネ号です。見た目は真っ白で、本当に今でも、コンスタントに活躍馬を排出してる、お馬さんです。

 

ノーザンホースパークへとやって来ました。(^0^) ここは小さい子を連れてくるには最高の場所ですね。家族と来る場所です。(私は1人で行きました。どこか独身男性1人で来る。そんな場所には感じなかった(笑))

 

マックロウ号に会いました。彼は良血馬で顔が青年って感じに見えます。

 

乗馬のお仕事を終えて、帰ってきました。汗をふきふきして洗ってもらって。綺麗になります。

 

今日は天気が良く日光が照りつけてるために、お馬さん達は顔を出してくれてますよん。sad

 

あ~気持ちイーね~。ネンネしてます。うたた寝♪

 

Doze・・・zzZZ 美しい生き物です。

 

ご飯くれ~。

 

瞳の中のライバルって感じ。

 

ポニーちゃんで~す。

 

超かわいいheart

 

ホンマに癒してくれる。

 

愛らしくて可愛い。(^^)

 

Hello What's the matter ? でしょう。

 

この子は、下がぬかるんでるから、出たくない~って言うてる。(超背が低い、この子は。笑)

 

SHOW PONYです。 綺麗に整えられてました。

 

こちらの温泉は、工業地帯にある秘境温泉と言ってイ~のかな。 凄い場所にありました。ここは最高のお湯でやんす。

 

外観は綺麗にされてまして、一見民宿みたいな感じです。中の写真は撮ってませんが、昔は民宿だった感じで、今は銭湯となってます。350円で入浴可能です。お湯が凄い!! 今までに経験したことのないお湯で、ヌルヌルしてて、お湯は、でも、湯から上がると、肌はキュキュと、滑り止めみたいな。ここは忘れられない銭湯です。

 

周辺は、昔栄えた、町の木材捨て場って感じ。 ここに秘境の湯がある銭湯ですよ。地元の人や常連さん。または、マニアな方が来る感じの場所です。

 

私は、次に日高地方へと車を走らせました。今日は日高大洋牧場さんの側の民宿でお泊りです。(太平洋で、襟裳岬方面です。この写真は。場産地で~す。)

 

その夜。たまたま梟(owl)に、出会いました。見れる事自体も珍しくて、奇跡かな?野生の梟ですよ。in 日高で。

 

たまたま車で通りかかると、バサバサ~って、木の上から落ちてきました。 そして見るとなんと、梟だったのです。全然逃げることもなく、写真を撮らせていただきました。(幸運なのかな。)こちらはエゾフクロウですね。調べてみました。

3日間連続のドライブの初日は、一番スケジュ~ルがハードな状態だったので、休む間もなく、次から次へと移動でした。スケジュール通りに全てをこなして、見たいものも見れて、本当に達成感(やったった感)はあります。洞爺湖は、本当に綺麗かった。天気が良いから、余計に素晴らしく感じれたのもあるし、春晴れでもあるので、本当に良いスタートを切れました。 昭和新山に有珠山と、自分は昔から、その存在をしっておりました。特に意識はしてなかったのですが、やはり、こおいう運命なのかな、出会うんだね。当初の計画はなかったのですが、何か呼ばれてる感じもして、ふと思いまして、今回の3日間の爆走観光ルートに入れました。マジで熊牧場もそうですが、初めてだし、天気が良かったのもありますが、オススメです。wink そして、高速道路をかっ飛ばしまして、昼ごろに千歳に到着しまして、社台スタリオンステーションへとやってきました。もっと見る場所があるかなと期待してたのですが、かなり、見学者の位地から遠くて、ちょっと期待を裏切りましたね。有名な馬達を、遠めで伺う事ができました。まあまあでした。 そして、再び車でノーザンホースパークへとやってきました。ここのホースパークは初夏から夏が良さそうですね。大した催し事はなくて、パフォーマンス力が乏しいなと感じました。もお少し投資するべきだと感じます。競馬という人気にあやかり、もっとサラブレッドを主体とした馬をメインで、テーマパークを発展させていただければと思います。 だから、ここは小さい子供さんのいるファミリーが対象かなって、感じました。laugh  その次に行ったのは祝梅温泉という、ゲゲゲの鬼太郎な感じの温泉(銭湯)でありました。 思い切って行きましたよ。正直にカーナビで案内されるんですが、本当に到着するのかなって疑心を抱いて進みましたよ。 でも、本当に到着したんですよ。驚きました。何か、千と千尋の神隠しの映画で、行ったらアカン所にもぐっていく感覚でしたね。木版廃墟エリアの先に、祝梅温泉って・・・・マンガの世界感が全快でありました。 ホントに今でも、夢の中で行ったんじゃないかなって、思うぐらいです。ここも勇気あるかたにオススメです(笑)。 別に勇気はいりませんよ。 そのあとは、バイパスに乗り、かっ飛ばして日高町へと向かいました。 初日の移動距離にこのハードスケジュールにと、完全に疲れました。夜は車で行ける。とねっこ温泉へも行きました(町の健康ランド的存在)。そこでは、競走馬のレース映像が流れてて、本当に馬産地の中枢に自分はいてるなと感じました。今まで、競馬を好きでここまで、約20年間来まして、ようやく馬の産地へと辿りついた現実に。引き寄せの法則というのか、こりゃまた嬉しいく思いました。 挙句の果てにはフクロウさんの登場です。木から落ちてきて、枝で不時着して、こっちを伺うという、華麗なる登場に。皆さん(自然の物々)は私をいつも楽しませてくれます。 この日、ホンマに気候が良くて、高速道路やバイパスを運転中に、居眠りしてしまうんですが、事故もなく、行けた事にも感謝しております。 私は結構、オーストラリア時代から、高速道路で眠たくなる事が多くて、無事故なんですが、ホントに楽しく生きてこれてることに嬉しく思い感謝しております。 この爆走旅行の3日間はネタだらけで、色んなサプライズが待ち受けてて、楽しかったし、ハラハラドキドキMAXもありました。是非、次回のCOLUMNもお楽しみにしててください。

以上 Gypsy Tomo2017!! でした。

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

Real Time Column ~ 小樽へぶらっと散歩の巻き ~

こんにちはGypsy Tomoです。laughお元気ですか?月日すでに4月へと入りましたね。(本当に早いよね~(wow))私Gypsy Tomoのニセコでのミッションを終えて、拠点のへと帰ってきました。ニセコ町ではヶ月間だったんですが、長くもなく短くもない、内容は濃かった期間でした。本当に色々ありましたし、勉強にもなったし、考えて感じれた。素晴らしい時間でした。あえて短く要約すると、料理の底辺の部分を浅く広く知れて、感じれた感覚は少しあります。包丁の切り方、食材に対してのなど。順番など。自分よりも何十年も料理の世界で仕事をしてる方々の中に自分が入って、時間を過ごせた事は、大いに大いに大正解だったと確信してます。当時2016年1228日に思って描いてた、予測してた部分だけでなくて、他の大切な物事も、この期間で学べた事は、本当におおきかったと感じました。周りの料理人の人々にも、凄く協力してもらい、本当に感謝してます。凄く理解していただき、そして、自由な私を寛大な心で、受け入れてくれてました。自分が作った食べ物に対して、本音の意見をアドバイスをいただいたりして、感謝しております。 本当に自分は恵まれてると思う。だからこそ、この未来をこれからの自分の道を絶対に無駄にせず。「」その事を強く強く思います。 

それでは本日の余興に参りましょう。たまたま、自分の好きな番組のオープニングなんですが、James Corden のLate Late Showからです。何故?このPVUPしたのかと言うと、始まり方が「好き」です。日本にはない、もっと視聴者と触れ合える。ナチュラルな笑顔の多い。そんな番組で、本当に見ていて聞いていて、良い気分になる番組であり、このUPした物は、たまたま、笑顔プラス笑いの神が光臨した。そんなハッピーにさせる物だったのであげました。是非、ご覧下さい。

どおでしたか?Happyにさせてくれて、ダンスがしたくなるでしょう(笑)もお、こんな番組が日本に欲しい!!!!誰かやって~~私が??ははは。やりましょう。yeswink

 

今日は小樽へとやってきましたよん。リアルタイムコラムからです。まあ大した写真はないですが、ボケ~っとBrowseしてください。電車に乗って小樽へとやってまいりました。おはーー。

 

まずは昼食ということで、海鮮丼を食べましょう。どこが良いか迷います。

 

まあ当たり外れあるでしょうが、とりあえず入りました。ここも観光地化になってます。値段も皆一緒です。

 

カニさん泳いでますが、私は、食べません。

 

1件のお店へ入りました。ミックス丼をいただきました。これで2500円だったかな。高いけど、仕方なし。

 

いただきま~す。パクパク♪(ありがとう。美味しかった。)

 

小樽名物の運河へとやってきました。(まあ・・・何かそこまで特別な事は感じなかった。)(あまりにも取り上げすぎてて有名なのは知ってたけど、そこまで期待値は上げないで良いでしょう。)

 

こおいうのが、歴史的で、風味というか、雰囲気は感じました。昔の盛んだった。繁盛してたのかな。(まあまあ良かった。)

 

おっちゃんも気持ち良い日差しを浴びて、お昼寝しております。天国の職やね。笑

 

はいチーズ。Gypsy Tomoさん。

 

街の反対側は天狗山がありまして、そこはスキー場にもなってて、ホント、コンパクトな街で、軽く市民はスキーも出来て、凄く良い環境だと感じました。これならオリンピック選手も出てくるなと感じましたよ。まあ北海道ならではの、地形なんでしょうね。ホンマに良い印象を受けました。この街のありかたには。(感覚でね。mailyes)

 

3月上旬だったので、まだまだ当たり一面は市内から雪雪雪~♪

 

このロープウェイで上がって来ました。

 

小樽市

 

北海道日本ハムファイターズ。そうここは北海道!!

 

パキーーン。ホームラン♪

 

良いね。この景色。これを求めてたよ。この景色を。

 

Rooftop Observation platform 

 

雲も近くて、まだ冬真っ只中って感じが、この写真からするでしょう。

どうも小樽の景色からでした。メインのストリートも歩きました。まあ普通って感じで、住民としたら、住みやすそうな感じはします。大きくもなくて、程よい大きさの街で。電車も通ってるし、交通では、不便はないと思います。 1度は来てみたいと思ってた有名な地だったので、良かったです。たぶん近い将来は来る事はないでしょう。ありがとう。 本当に景色は良くて、素敵でした。以上。今日は平凡なコラムですいませんでした。何も興奮するネタがなくて、・・はは。

それでは近いうちに会いましょう。

Gypsy Tomo!!

 

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

Page: 1  |  1  2  3  4  5  ...  NEXT    

関連記事

子どもと行くメルボルン @クリスマス2014
クリスマスイベントを満喫♪
コレ何?問八
メルセンのレンガの建物、実は…
子どもと行くメルボルン @Princes Park
BBQに!スポーツに!
子どもと行くメルボルン @Tullamarine空港周辺
空港周辺の穴場をお教えします☆
投稿!メルボルン珍百景 24枚目
Parliament Gardensで会える偉人

最新記事

Grampions
ゆっくり気ままなメルボルンリポート!
週末どこ行く?何をする?6月第4週
今週末のメルボルン ★6月23日(金)~6月25日(日)
Bitcoinの大立者 アンドレアス・アントノポロス氏メルボルンでトークショー
名著 Mastering Bitcoin の著者
ゆっくり気ままなメルボルンリポート!
part1 初めまして
週末どこ行く?何をする?6月第3週
今週末のメルボルン ★6月16日(金)~6月18日(日)