Logo for lacrosse

Tulum の日常へようこその巻 with Gypsy Tomo!!

やっほい。この1週間はSMAPのニュースで、私も、どおなるか、ずっと気になってました。blushいや~~。。まさか、こんな事が起きるとはね(予想してなかった)。 これを大人としてのボタンの掛け違いで、起こして、取り返しのつかないような(そんな雰囲気だったが)、でも、そこはSMAPという特別な存在は、全てを引き寄せたね(^o^)。彼らは持ってるわ。人類に必要とされ、神様からの《GOサイン》をも貰った。 キムタクが言う。[売れたから独立は違う。]このコメントは嬉しいよね。☆ 彼は社会のアイドル業をメインに生きてきて、私達とは、少し違う業種で生計を立ててる。 私のイメージでは、ちょっと常識の部分で、違う感覚を持ってるのかなって、思っていたけど、 やはり、児のパパであり、誰よりも広く考えれてる事、それが今回の結果にキムタクも1つの役割を果たしたのかなって感じました。彼が歳で結婚をして、それが今に繋がり、他の独身のメンバーと違う考え方が、ここで存続の舵を握ったのかなって、全てはキムタクの歳の時の結婚から、このストーリーは描かれてたのだと、SMAPだから、こおいうことができて、1つのアイドルとしての、その裸を見せた感じですね。でもSMAPだから、これは全芸能業界の人達に、1つの例を披露できたかのようです。TOPを走ってたアイドルグループがボタンの掛け間違いから、騒動を引き起こし、収縮にいたった。この一連。またまたファンを取り込んでしまいますな☆winkSMAP最高!! 99岡村最高!!laugh

 

そおしましたら、本日はSMAPの曲を上げましょう。(平和を願い♪)私は、この曲をチョイスします。昔のSMAPが大好きな私だからです。オリジナルスマイル♪

 

イグアナさんが、ごろごろいております。

 

ビーチへ行く道。常夏の感覚~YES.(楽しかった~☆)

 

この先にある、宿舎の看板です。ここに総括されてます。

 

ここは、ホテルの裏側のビーチとなります。 Low Seasonだったが為に、全然人はいませんでした。でも暑かった~。

 

天候の変化が激しいかった。夕方前には、カミナリ雲が発達して、凄い嵐を巻き起こす。

 

しかもトルネードまで出来上がるのです。この写真に薄く写ってるのですが、わかりますか?中央部分、白っぽいの。(この時は、日本で経験したことないような、豪雨でした。)

 

マヤ文明があるTulum。 リゾート感覚の文明だったのでしょうね。 (最高だわ。)

 

こおパイナップルの木々の向こう側に、遺跡ってのも、タイムスリップした感覚にさせてくれます。

 

彼らが今の住民です。

 

ボスですよ。(私の家の敷地に)

 

時代は爬虫類へと変わるのかも。(人間が滅びれば、爬虫類が、そこを住処とする。)

 

霧っぽく撮影してみました。

 

住民の、お出迎えを心大きく待ってます。

 

ここがマヤ時代から続くビーチです。当時もここで、海水浴や儀式に使用されてたと思い描くと、文明って・・・懐かしく、涙が溢れてくるものですね。(私は日本人で、全く関わりのない文明ですが、今日に、このような形で訪問できた事に嬉しく思います。)

 

永久に続く。

 

住居の方でございます。

 

今や観光名所、飛行機で各国から遠方から客を運び、ここへ招く時代と。 先祖もこのことを予想してたのでしょうか?次は過去・未来からの訪問客が1000年後来るかもね。2000年後には宇宙からの訪問者があるかもね。(^o^)n

 

アリさん達が、続々と歩いてるのですよ。(凄い長い列です。見た事ないぐらいの大量のアリです。)

 

これはFISH TAKOSUです。USD$1でした。美味しかったです。海の近くでのタコスは魚があることが良い点です。内陸だと、何かの肉なので(チキン・ラム・ポークなど)。

 

私がレンタルしてた自転車です。これで毎日ビーチへ行ってました。

 

地元のFISHER man も何かしら仕事してますね。(楽しそう☆)(ビーチで仕事って、イメージは良いですね。)

 

タコス三昧 in Mexicoでは。

 

海の近くで住むことは、私に合ってる気がする。でも、それは叶うかは未定、私は必要とされる場所にいつも、呼ばれてるから。 住めるか分からないのが本音。

 

LOW SEASONであったが為に、全然、人がいません。(何か観光地ではない、地元の人のビーチ感覚になりました。)

 

これ私の専用です。誰もいないのです。カンクンよりも綺麗と言われるTULUM。是非お越しください。(これ全部1人占めです。)

 

向こうは、ホテルの裏です。

 

1人占め。誰も邪魔がいないビーチ。その分、監視もいません。

 

こお、ビーチに、寝そべります。

 

見る見る~。タルルート君状態でした。(笑)

 

人魚に私のスカイセンサーJAPAN シューズ。

 

これでメキシコでの滞在は幕を閉じました。 

なんだろう。メキシコ最後に、ここへ来て正解でした。アメリカ・メキシコと3ヶ月以上旅をしてて、ここまでで、その道のりは長く、ここでビーチで安らげた事は、本当に嬉しいですね。 私はいつも、無意識からか、ビーチをある所を、選び、調べます。好きなのです。ホンマに気持ちがイーねん。究極のくつろぎの1つでしょうね。 本当はカンクンに行く予定だったのです。チケットもカンクンまで買っていたのですが、 ふと本能で下車しました。着いた突如に、野生の匂いがここを導いた。来て大正解でした。私GYpsy Tomo!!は呼ばれてるんです。 南アフリカが最近呼んでますね~。 何故か分かりませんが、無意識の中で呼ばれてる。レソト・スワジランドからも。行かなあかんのかなって、感じる思いです。 さ~明日からノルウェーへ5日間戻ります。マイナスの世界へ。。。ぜったいヤバイ。極寒です。あーー憂鬱ですけど、行かなくちゃいけないので。 頑張ります。前に進むしかない。負けへんよ~。 それでは次回、またお会いしましょう。

Gypsy Tomo!!

マイカテゴリー: Journey
コメント (2)

San Cristóbal de las Casas へ、ようこその巻 Gypsy Tomo!!さん

どうもどうも、こちらKleveに駐在のGypsy Tomo2016!! です。前回のColumnでもお伝えしました。今後の天秤、第一弾2016年度、発車いたしまして、その結果、一度ノルウェー王国へ戻り、 そこからナミビアへ行く事に、確定しました(Ticketの購買もし、あとは自分のスイッチを入れ代えて1月24日(日)Flightです)。昨年4月から、遊びはほぼ無しで、仕事(お金を稼ぎ、そして貯金へ)に夢中になってた自分、ここに来て、体を開放というか、チョット変化を与えないといけない(自分の時間に)入りたいと、思います。 ホントに我慢我慢の連続で、ここまでやってきた。 これから少し南半球で、野生の動物を見たいかなって思ってもきました。そして、初のアフリカを体験したい、どういう形で、時が過ぎて行くのかも未知で予測が付きません。TVの番組とかじゃなくて、1人で、今回も探検したりします。 まあ夏だし、旨いビールをボツワナのサバンナ・チョベ国立公園や、ナミビアのスワコプムントのビーチで、宿も1000円程であるので、その辺で色々と(バランスが大事!!休ませないといけない。そして、新たなるエッセンスの様な、人間としての、ヒントを収穫できたらと感じてます。)。  これまで思い残す事は、あるけども、ノルウェーもそうだし、ここドイツでもだし、・・・・残念な、残念に思う事はあります。 人間関係が1番です。でも、そんな人間も必要なんだろうし、 人のような人間も、地球上には必要なんだろうし、 結論から言うと、手を取り合って仲良く共存しなさいって事で、 神様から私達は、この地球で魂を体に宿り、生きてるのですが、が、 私も、まだ31歳だから、そんな簡単に信念を曲げる事できない、対立もよくあった(口論は9件は、数えるだけであった様な)。これまでの8ヶ月間でした。 それでも、今年も自分の信念を貫いて、臆病で自己的な、人には、どんどん言って行きます。 本当は、切れた時点で「人間として自分は負けなのですが。」 でも、まだこのスタイルを貫いて行きます。もちろん我慢もする。でも、ガツーーンと言う時は言うし、 私が怒った理由が、いつの日か、彼らに実感してくれたら、本当に嬉しい(その時が来てほしい)それは私からのメッセージとして、今後に役にたってくれたらと思います。 2016年1月1ッ発(初)め!!私は次へと進む、また新たな人との出会いに向けて、私を呼んでる場所があるから (いつも思う。呼ばれてる。On the運命のルーレットから)、 反論は一切無い。ただ、そこへ向かうのみon my life。それが私の唯一の価値なのかもしれない。だからGo×3blush。  いつの日か、人を許せる心を持てるように、それが最終的な自分の理想の究極のスタイルです「怒らない・そしてキレない人間。どんな事があっても。」成長しないとね。Tomo oh- Tomo2016!! 進化(成長)が問われる2016年でもあります。(^-^;)

                  That's it Sideshow(余興は、これまでにして)

さ~本日も行ってみましょう。サンクリストバルから写真をお伝えします。旅は楽しい~~!!(^o^)v 世界のメキシコへ行ってQで~す。

 

 

ここの宿で3泊したかな。USD$7で、凄く安くて、雰囲気はとても良かったです。 (ヨーロッパの女性で若い綺麗な方がオーナーをしてました。 ここサンクリストバルに惚れて、住んでる感じでした。)沢山のバッパーが宿泊しておりました。

 

観光客向けの市場もありました。似たような物が沢山出展されてました。

 

教会の前の広場なのですが、完全に商売に占領されてます。

 

素敵な建築物。

 

ここは、そのサンクリストバルの中心地です。歩行者天国ですね。

 

沢山の人々がウロウロ行きかってました。

 

ここも中心地にあるChurchですね。

 

定職。塗装屋さん。パパ今日も働いてます。家族のために。

 

ここは、幼稚園みたいな、そんな場所でした。(雰囲気は最高でした。)

 

朝方です。モヤが、入り込み素敵な写真が撮れました。

 

昭和の写真みたいな。ゴジラが現れる前兆?

 

霧も晴れて、素晴らしい青空が顔を出します。

 

街ね。 少しづつ進化・変化してるんだろーね。

 

こおいう景色が、可愛いですね。全く日本でもなく、オーストラリアでも見ない感覚が。(私は好きです。)

 

この交差点も、何かゲームの世界のような、映画の世界のような色を醸し出してる。素晴らしい。

 

角を曲がれば、違う風景に、日が差してる。 これも人生の様に、映る。(角を曲がれば、そこは。。。 うんこを踏んでしまった(笑))(色んなネタ・想像ができます。人生はルーレットの上。でも時には引き寄せられる。)

 

市場です。ここは観光スポットではなくて、外れの地元の人達のスーパー的、食品買い物場ですね。

 

ここも地元の人の 市場ですね。(安い)

 

これも値段忘れましたけど、凄く安い昼ごはんでした。150円ぐらいちゃうかな。

 

中心地から、はずれて行くと、こんな綺麗なChurchがあったり、幼稚園の運動会みたいな。そんな、ハッピーな気持ちにさせてくれる。感覚でした。

 

素敵!!Blue Skyには、最高だわ。(平和な気分を味合わせてくれます。)

 

こちらも、また違うChurchです。 綺麗に外壁も掃除されてて、可愛いらしいですね。

 

素晴らしい☆。平和としかおもえん。 (Peaceful な気分になります。)

 

これは私の好きな写真の1枚です。(大正時代から昭和初期の匂いですね~。)

 

カフェテリア。 良い場所に。

 

水色のChurch, こちらも太陽に照らされて、本当に素敵だわ。

 

民家に道。100年前の日本って感じが伝わりませんか?

 

また、これも平和の象徴するかのように、綺麗かったわ~。NICEやね。

 

あ~ら素敵。運動会が始まりま~す。(^0^)v 状態。

 

ここの階段の先には、またChurchがあるのです。が、子供が小売をしてて、(学校へ行く為に、お金恵んでくださいとか、親に教えられたのか、何か不自然で、残念で、子供には悪意はないのですが、そお教育されて、英語で話しかけてくる子供達に、軽く、話した事を覚えてます。「そんな事をするなと。」そんな事で嘘か、知りませんが、不自然で、今までに見たことのない子供にあったのが8歳ぐらいの子供でした。今でも覚えてます。)(観光客が、ここを通るって事を分かってるからだろうから。 )

 

その階段を上がると、 また素敵なChurchが、待ってました。

 

中から外へと、シャターを押して、1枚。

 

そのChurchの裏側は、またまた綺麗な、ヒラヒラが舞ってます。(平和を祈る。)

 

洗濯物ではありませんよ。

 

記念に、ハイチーズ♪

本日はサンクリストバルから、お伝えしました。どうでしたか?見所は前回より、良かったと思います。ここもメキシコ人のオススメで行ったのですが、非常に来て良かったです。 ここメキシコでも、安全で治安は良い方に感じました。田舎だからだと思います。 後進国に限っては、大きな街では、治安が良くないイメージがあるのですが、 小さな街では、本当に長閑な、笑顔が素敵な人が多いイメージあります。これを見てると、また気持ちの準備が始まってきました。この金曜日からドイツを離れて、ベルギーに行き、そしてノルウェー王国へ、そしてナミビアへ あとその周辺国、そして台湾へ。 2016年上半期のハイライトが、このナミビアになるかもですね。それに感動するような物に出会いたいですね。それを引き付けるのもGypsy Tomo2016!!次第です。 

 

以上 本日はこのへんで、さよならさよならさよなら。淀川さんでした。(^o^)v

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

Tuxtla Gutiérrez へようこそ、 Parque Nacional Cañón del Sumidero の丘の上からの巻

新年あけまして、おめでとうございます。Gypsy Tomo2016!!と名前も心も変更となりました。New Years Eve や、新年は大勢の家族なり、シェアメイトなりクラスメイトなりで、本当に楽しんだんだろ~と思っております。私は、1231日も仕事で終ったのが2330分過ぎで、従業員と花火をして、食事をしました。その時の写真です。

こんな感じで、New Years Eve を過ごして、新年はワインにシャンパンにビールに風邪をこじらせてる体には、正直に引き金を引っ張ってしまったという感想です。 ずっと体調が良くなくて、それでも仕事をし、お金を稼ぎ、あげくの果てには、記憶が無くなるまで行きまして、早朝は自宅のシャワールームで全裸で、ゲロ(嘔吐)を大量に散らかせての11日(元旦)を迎えました。 本当に酷かった。体も限界を超えて、全てがボンバーしました。今年は忘れられない幕開けにもなりました。 最近の少し気にしたニュースですが、私くし「旅=仕事」というサイト見つけました。これには、残念というか、考えが「甘い・舐めてる」というのが本音です。旅した日記なり情報・動画・写真で登録してるWEBUPをする。そして銭か資金を稼ぐ・・・ こおいうのを考える旅人(旅行者)が多くなってきてるのかな。私は、ハッキリ言うて、嫌いです。そんな人間には魅力、全く無し(計画すぎる。賢くも無いのに。)、(お金が減れば、現地で仕事を探すのだよ。これ定義。)=(それも全部が旅の1部で苦労なり、辛い思いをしたり、喜怒哀楽・予定が狂ったりする。)=(それが旅や。)=それで「魅力(味やネタ!!)」が出てくる。 WEBで資金が減らないように旅をする事を考えてる甘い日本人旅猿がいてる。旅に出る者=見て肌で感じる者=地に足を着いて歩く者が、デジタルのWEBで資金を得て、継続を考えるとは、 甘い甘い甘すぎる。 オーストラリア・日本国に住んでる皆さん!! お金なんか払わなくて観覧なんて、するのんでもないです。 情報や写真は、何千とWEBにあります。もし完全な情報がなければ、それはあなたの旅の魅力と化していきます。☆ 甘い事は考えず。行きましょう!! 2016年もチャレンジチャレンジ(Challenge×~死ぬまで何んかにチャレンジ(Challenge)~身に酔い(良い)刺激を与えて

本日は、魅力が無い写真ですが、宜しくお願いします。それでは世界のMexicoへ行っていま~す。Let's wander .

 

パノラマ写真でTuxtla Gutiérrezの街を撮影しました。

 

ここメキシコで貧しい方の街です。(前回も言いましたけど、バハカリフォルニアのStateは所得はもっと良く、物価も高いですが・南の方のオアハカ・ゲレロ・チアパス地区は、貧しいです。高層ビルなんてありません。高くて6階建ての建築物がMAXだと思います。必要性がないから、メキシコシティと違って。)

 

前回のColumnでUPした川です。今回は上からです。(何か恐竜時代の絵に感じられませんか?)

 

白亜紀は、これに近かったのかも。。。他に、どんな絵が想像できるだろうか。

 

クロコダイルの方も見えました。多分;巣のあるエリアです。(上に草むらには。)

 

これも削られてできたのか、キャニオンとして、広がってるのか、時間を長~く長~く、かけての表情を、今に、このように語ってくれてるのだと、思うと・・尊いね~。偉大だよ。地球・宇宙・・凄すぎでしょう。cheeky

 

押さないでくださ~い。♪落ちます。。

 

現地の知り合いのNelson マンデラ~君(笑) 。Webデザイナーで、パソコンの事なら天才かな。

 

イエ~イ♪、Dive in しちゃう?

 

この絵が、全てを語ってるわ~。 孫悟空が来るんちゃう。

 

ボートが走ると綺麗に波が立ち。

 

このUの字型、馬の蹄方と、そっくりです。

 

最後に1枚は時代風に撮影してみました。 ありがとう・・

今週はつまらない写真でした。 そんなに、魅力なかったのは、承知です。また来週続きを上げます。 まとめとして、特に今日はありません。見ての通り、丘の上からのみでしたので。 私個人的には、来週に今年一発目に、ある人に対して仕掛けていきます。それは、ちょっとした、お話で、それにより、ノルウェーに、もお1度短期で戻るか、 アフリカレトソスワジランドナミビアボツワナモザンビークジンバブエHolidayと、色々と調べに出かける事になるか。インドへ行く事か、にもお少し延長し残るか。決めます!!111日()に今年一発目の天秤へ自分を掛けます(笑。楽しい~~、でもエネルギー使う事になるね。)。未来は分からないよ(^0^) だから、超面白いのだ。 それでは、また来週お会いしましょう。

Tavel and Lacrosse make a lot of Friends all over the World.

Gypsy Tomo2016!!

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

Tuxtla Gutiérrez へようこそ、 And Let's wander Parque Nacional Cañón del Sumidero の巻

20151231日()、本日が今年最後となるColumnとなります。今年は、どうだったんでしょう皆さん?私はお金を集める(稼ぐ)事しか、それしか頭になかった。そんな1年に振り返ると思います。もお来月には31歳になるので、今をしっかり可能な限りにお金を貯める。人からの援助やスポンサーなど一切なし、自分で働き・経験する・平凡人としての開拓者精神を持ちつづける事。 全て自分のやってる事は、力になるから、だからこそやるのです。 先はまだ長いです。来年の上半期は台湾に滞在をし、下半期は・・台湾を延長するか、ユーラシア大陸を横断する計画(中国内陸を進み⇒チベット⇒インドのデリーを目指すか。中国(上海or香港)⇒ミャンマー⇒バングラデッシュ⇒インド(デリー)のプランか、中国本土⇒アルナーチャル・プラデーシュ⇒ブータン⇒ネパール⇒インド(デリー)へ)。そして何かの航路でエジプトを目指す事も、徐々に来年の月頃には徐々に考えて行きます。それが上手く行けば、アフリカの旅を継続と、年以上の年と、人生の大きな勝負と自分でいうのか、大きな今の目標ですね。20172018年、その為にも資金が必要。。でも誰からも援助は、いただかない。だって先進国で生まれてる以上に利点が多いのに、これ以上、得点を与えてもらっても、将来の良い事例とならない。 世界では難民が衣食住を求めて、移動してる中・奴隷時給が存在する世の中で、自分は日本人としての、大きな大きなAdvantageをもっているから、これ以上の贅沢は言えないの。罰が当たります。 汗かいて、辛抱して、腹立つ事もある中で稼ぐお金こそ、 No,1 だって。 99%の人々が平凡人だからこそ、共感が持てて、 この私の今やってる事に意味が将来発生してくるからでございまするね。 スポンサーとか中途半端に付いてても意味がね~の。何の指標しもならない、そこの手を出して、自分の夢や、やりたい事をお手伝いしてもらってる事に・・・・共感は正直感じない(生まれない)のが、私達、一般人(平凡人)からなのだ(もおそこに行くと親近感が出なくなるから。雑草でい~のcool。日本の雑草が世界を歩く、その平凡さが、番面白いねん。そこに価値が生まれる。泥臭さ、バカバカしいのが、素敵やねん。ダサクないよ。超カッコイ~よ。(マジwink))。 「自分でやるからこそ意味がある。」その意味は40年先の日本に起こる事だと推測するからこそ、また自分がやってるこの事が好きだから。「私達の生きてる地球を歩こう・知ろう・愛そう!!」 まもなく年を越します。 美味しい、お蕎麦食べれたらイ~ナ~。

今日も行ってみましょう、Tuxtla Gutiérrezからです。それでは世界のMexicoへ行ってちょんまげ~ with Gypsy Tomo2014!!

 

 

Tuxtlaという所へやってきたのは、早朝の朝でした。バスで到着して、知り合いに向かいに来ていただき、そして家まで連れて行ってもらいました。そして、午前中のうちに、ここの船乗り場のChiapa de Corzoという隣り町へやってきました。

 

それでは、他の人の御一行様におじゃましまして、Parque Nacional Cañón del Sumideroへ行きましょう。(Go Go Go)

 

これでも、結構なスピード出てますよ。ライフジャケットも着用ですが。。。ここには肉食動物が(Carnivorous animal)。

 

彼らは平然な1日です。

 

だんだん奥へつれて危険が増してくる。

 

MONKEYも出てきました。

 

こんな、顔の形をした壁が現れたり。

 

凄い壁は高いです。不思議と、どのように、こんなのが出来るのか、想像を遥かに大きく超えます。

 

その肉食動物とご対面~。わー、溺れることはできね~。船が転覆でもしたら喰われて、終わり。

 

クロコダイルの生息域です。

 

そのまんま、恐竜時代のが引き継がれてるかの様です。

 

この観光は、価値がある。アメリカでUSD50ドル払って観光船に、乗ってるより、ここで5ドル払って、奥地へ入って行くだけで、素晴らしい一面を見ることができる。 子供達にも、ホントに良い教育です。見る 聞く 観察する。 ここには感じることが無限とあるからこそ、私はハッキリ言えます。

 

ここの草の中には、多分ですが巣があると推測します。メスの小柄なクロコダイルが沢山いましたから。

 

こちらを伺っています。(なんのよ~だと。)

 

雲の上に頂上があるのですよ。どんだけ高いのか、想像していただいて。

 

ず~っと奥へ行くと、湖が近づいてきます。そこまで行くとクロコダイルはいなくなります(予想)。 また違った鳥達に出会います。

 

船に驚き逃げる、鳥達。

 

この様に、事故のないように、神様もこの川にやどられてます。

 

おっと!!恐竜が空中を飛んでます。

 

お化けキノコも生息してます。(こんなのいままでみた事なかった。)

 

どんな植物なの?

 

宮崎駿監督の もののけ姫に出てきそうな植物でしょう。(スケールが本当に大きい。何百年かかって、これほどまでに成長したのか。)

 

明治時代に撮影された風に、撮ってみました。

 

この、化け物キノコ系植物の下へ移動。

 

水がある限り、彼らは生きつづけるのだと。

 

ボートでひたすら奥の湖へと進む時の写真。

 

やってまいりました。長閑な普通の湖です。

 

国内旅行中の人間型ゴリラさんです。(笑)

 

船も快調に飛ばします。

 

釣りをする、地元の少年A。 何か縄文時代の人っぽい・・タイムスリップしてきましたか?

 

彼らは、食料確保の為なのかな。ワイヤー1本で釣りをしてます。竿なしで。 漁師みたい。blush 場所や生まれた所が違えば、送るも人生は、全く違うのだね。

 

ここは市場のような場所です。

 

建物の中に、区切られてて、野菜や、肉、魚やその他がありました。 私は、この1画の食堂で150円以下で、定食を食べた記憶があります。(1日1000円が平均の売り上げじゃないかな。時間帯もあると思いますが、凄く静かでした。)

 

Chiapa de Corzoの町をうろうろしていたら、荒廃した建物(教会)が立ってました。丘の上にありました。(全ての物が消えてなくなっていた。肖像もなく、全て・・不思議な事に建物の残があるのみ。。これは必要なのか、微妙に感じました。)

 

中は、屋根がなく、火で炙られた跡だったり、残念です。私の気持ちは、嬉しく感じなかった。酷でした。

 

自分は、この風景は、大好きです。なんかホットする感覚。贅沢してないし、必要最低限の物があっての生活って感じにうけられる。でも仕事を見つける事が、ここでは難しいイメージですね。予想がつきません。 皆、自営業って形でしょうね。(日本でいうと、大正時代の集落って感じに映りますかね。)

 

こちらは、 Tuxtla Gutiérrezの街の中心地です。人は沢山で、賑やかで、 同じ系統の店が沢山あります。私は迷子になりかけました。海賊のDVDがあったり、ここはメキシコでも貧乏の街だから、ここの人は、仕事に励み、なんとか現金を稼ぎたいとの一心に見えます。

 

このタコスは、今でも覚えてますけど、1番メキシコで安い、1個約12円とかでした。 採算なんかドリンクで稼ぐのがベストでしょうね。 メキシコで1番、貧乏な県(STATEのチアパス)、外国からの観光客なんて、1人もいないです。 ちょっと、治安が悪く思えそうな感覚にもとらえることができました。 (皆さん、何とか売って、金(現金)が欲しいね。生活の為の、お金だよ。現実!!) タコスは美味しくいただきました。

いかかでしたでしょうか?2015年の最後のColumnとなりました。ここの今回訪れた;Parque Nacional Cañón del Sumideroは、実は行く予定はなかったのです。このTuxtlaも来る予定はなかったのですが、結果は良かった。来て本当に良かった。知り合いの進めでボートに乗り、色んな物見れて、最高でした。 概略はこんなもので、

来年2016年、やはり今日も川沿いを20KMをランニングして、空をみて考えたり、自分に、これからも必要な事を考えたり、どおいう事が起こりうるか、可能性の大の部分に対して、そしてどのような気持ちで、挑むというか、向き合って行くか、 空を見・太陽を見、その結果、もっと上手くいかない自分に出会うだろうし、中国語なんか、そんな簡単に喋れる訳でもないし、想像以上に手こずり、人になりたい自分が、完璧主義な分、表れて来るかなって、想像がつきます。それは英語も上手くいかなかった2010年の、少し似てるパターンがイメージに重なります。 結論から言うと、楽しみです。「上手く全くいかない自分に出会える、もどかしさに、また会える。」 他の同い年30歳は、仕事をし、私は来年が、勉学が殆どと、 有意義に行きたいと、二度と戻らない時間を大切に過ごして行きます。

以上、 今年の回論とメキシコ旅でした。

来年もどうぞ、平凡人Gypsy Tomo2016 !!をどうぞ宜しくお願いします。

バイチャ

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

Drive over to the Hierve el Agua の巻 with Gypsy Tomo2014!!

Last Christmas ♪winkどうも~Gypsy Tomo2015!! です。仕事仕事仕事の毎日に大変です。。忙しいのなんの。Christmas Seasonは本当にBusyで、半端ないですね。その分を何かExtraでオーナーからお小遣いを貰いたいです。店は稼ぎ時、従業員は・・・?多忙(苦笑) 正直、この時間は早く過ぎて欲しいものです。2016年に入って落ち着いてくれたらと、従業員の立場からの願いですね(^o^)v(も~い~でしょう。どんだけ稼ぐ店?はははーー状態です。はい終了・閉店ガラガラ♪cheeky)ここ週間の気になったニュースは・・・あるとしたら、1227日(に有馬記念G1が近づいてきてる事。もお競馬も今年は終わり、沢山の良血馬の活躍が目立った1年かな。だから来年の日本競馬は、より楽しみです。 そして、私の知り合いの高木聖雄(Toshio Takagi)君がBMXでダブルバックフリップを完成を有言実行させた事です。彼とは昔2010年にオーストラリアのメルボルンで一緒に仕事をしていて、今や日本のBMXのパイオニア的存在になり、牽引している。凄いを。当時も言うてた事[BMXをとことん愛して、墓場まで持って行くと。] 彼の決心は、生ハンカではない事を改めて、この企画(1219日のイベント)を通じて、熱いものを感じさせられました。 凄く良い物を映像ですけど見れて、感動して、私も刺激を貰いました。『1040(Toshioいけ~。ドンドンと突っ走りまくれ、結果は付いてくる。これからも、己の思うがままに走りに走ってくれ!!』と応援したい願いです。 

 

そおしましたら本日も始めたいと思います。が、その前に、もお1Christmas Songをお届けしたいと思います。それはこちら、[Myztik Vibes Inc ; white Christmas] クリスマス、そして、End of the 2015って感じが伝わるような。Good Bye 2015の様に感じれる曲に私は思いましたので載せてみました。どうぞ★^^

 

今日お届けする写真は、私がもっとも行きたかったメキシコでの場所の1つであり、その思いが叶ったColumnです。近年では徐々に知名度も上がり、OAXACA観光地では、モンテアルバンと同様に有名です。ここお勧めです。では、その1日の行動を追ってみましょう★世界のメキシコへクレイジージャーニー。♪

 

途中下車。 1000歳、以上もの大木。(彼が枯れた時には地球はGood Bye. 彼は私達に色々な事を伝えたがってるのかもね☆)

 

これは、ホンマに綺麗な色合いをしてるチャーチでした。(素敵でしょう☆)

 

レトロな駅な感じ。でも駅ではありません。(素敵!!)(これを見てると、アメリカの競馬場を思い出します。)

 

途中下車その2.遺跡ですね。 でもだいぶ復興が完了してて、どれが、昔の部分でどれが修復部分か、わからなくなってきました。

 

その遺跡内部。

 

これは凄いらしいです。石を測り削り積み上げてる事。とても器用に出来てる壁です。(いつの時代にも職人はいてたんですね~。 本当に素晴らしい事だわ。)

 

お土産屋さんで~す。(でも全然お客さんはいない、この日でした。品数は、沢山あるのですが・・ね。観光シーズではないのかな。)

 

やってまいりました。ここへ。 これは施設内のプールみたいです。

 

こちらが、有名になってきてる場所です。トラベラーには、皆さんご存知の場所です。少し削った所もあるかもしれませんが、これは、また不思議な現象で、怪奇な事も起こる地球だなって改めて感じます。

 

滑るよ~。皆さん気をつけて下さい。(谷底まで行くよ。)

 

植物が「生えないのですよ。不思議な液体。」

 

私も少しだけ、中へ入りました。

 

地下から湧き上がるのです。数量ですけど、絶え間なく。

 

何億年前の水なのでしょうか?(時間を掛けて地上へ出てきたのです。もしかして・・・地球が出来たときの水かも。)

 

他の場所もただれてます。

 

地球って、面白いよね。色んな顔が色んな場所に存在する。古~い惑星=地球。

 

その地球とハイチーズ。

 

こんなのが、本当に出来るのかって。。疑問に思います。

 

通り雨が降る中で、反対側からの撮影。

 

フランス人のグループさん方です。若者連中です。

 

私は1人で、淡々と訪問です。ハイチーズ!!

 

これ凄いでしょう!!、この水には植物は根を伸ばさないのです。(死の水かも・・)

 

成長してるんだよね~。

 

最後の1枚。

 

帰り際には、寄り道その3です。 Textileの所へ訪問。(何か明治時代の織り機が使用されてる感があります。)

 

全部自然から生み出した色と繊維となります。自然100%です。これら。

 

こんなカーペットと作ったり。

 

これは、私のお気に入りの作品で、買おうか迷った結果、買わなかった物です。値段はそこそこかな。これでUSD50ドル程かな。でも、彼らの販売者の悩みは売れないのですね。観光客を運んでは来るけど、結果は、全然と悩みの種らしいです。 (カーペットの需要自体が、それほど高くないのに・・・何故作るのか?もっと、バックなり・こんなおしゃれな物ができるのなら。機転きかせて欲しいです。カラーやデザインは素敵な物だからこそ、発想の転換が、あと必要なだけ。)

 

 

 

そのカバンを町で発見しました。こんなのは、日本だと幼稚園の子供達用のカバンとして売れるのにね。これでUSD20ドルかな。日本だと、輸入代金込みで4000円でも売れそうな感じはする。 もったいない。チャンスを是非、生かして欲しいです。(現地で私が住んで、日本へ発送しましょうか?) 発送!発想!!実行!!ね。

 

これも日本だと、絶対売れる。植物繊維からの製品。アレルギーなし、環境にやさしい人(エコの方)もってこい商品でしょう。(笑)

 

町1番のファーストフーード店へ、これでUSD7ドルと、ここの住人からしたら、少し高めの値段でしょう。 私はメキシコ人の知人とここOAXACAでの最後の食事をしました。Gracias.

ここOAXACAに来て、代名所を行けた事は、うれしい事でした。北中南米を横断する中で、前もって興味のある場所をピックアップしておき、それにそって南下していく、期待通りで、良かったです。ここでは述べませんが、色々感じます。それは人の生活環境もだし、自然の地形でもあるし、遺跡から、もお全ての物事から、勉強させてもらってます。これは紙や答案に書いて表すものではなくて、 心を大きく、脳に刺激を自分に影響を与えてくれる事です。それが成長させてくれるという。紙では書けない表せない。 回答となります。laugh もちろん No music NO Chatting much. 耳を澄まして、鳥の鳴き声や水の音・風の吹く音を聴く・ 雲の流れを見て、木漏れ日の光を見。 この大地に住ませてもらってる事に大いに感謝の態度を示さないと、いけません。 今はドイツですが、やはり、認められてるからこそ(Gypsy Tomoは生きてOkと許可を得てるから)、それは全てにおいて、今の生活がある。。。。呼ばれ引き寄せられたのか運命の出会いなのか、試練としてなのか、人生はクジ引きな様な物で、本当に面白いです☆×めちゃくちゃ★^0^)vv

さておき、今週はこの様な感じでお伝えしました。皆さんChristmasを大いに楽しんで下さい。私は仕事に励めるようにします。(ははは(^o\;)) Have a good week.

Gypsy Tomo2015!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

Go for a wander around Oaxaca town

ジングルベル×2♪ クリスマス YAHYAHYAH!!南半球は暑いでしょうね。ここ只今私のいるドイツは、そこそこです。そんなにです。オランダの隣でもあり、内陸ではないので、平均7ぐらいで、日本と変わりありません。過ごしやすいです。 ここ1週間のGypsy Newsニュースの1つ、今は、仕事を他の国籍に人としてるのですが、自分を除いて、凄い低い法外賃金で雇われてる事が判明したこと。日本人へ、ここドイツではコミュニティがしかっかりしてるので、法外な8,5以下は無いと思われるのですが、 ドイツへ来ても奴隷時給の3,5で働く。どお理解したら良いのか、さっぱり。。こないだ辞めたベトナム人の彼はデュセルドルフで再びキッチンの仕事をGOTしたのですが、程と、うちのレストランで雇用されてた時で1ッ月(24日勤務の110時間)900(NET)=日本円で119,700円と家族4人で。。厳しいし、酷いでしょう。 従業員に優しいオーナーって本当にいるの?(大盤振る舞いする、超面白い方って!!。魅力ある方って)、私は今までで、[凄まじい人]って方には1度もまだ会った事がない。(簡単に言うとステータスメーターで全部レベル5の人)。。(悲しい) 仕事場や色んな国で会った事のある人から。この30年間なし。。(自分の描いてる理想の人間像・・)そんな人はいないのかなって、現実に存在しないのかなって、思ってしまいます。 。。。でも何処かにいてるでしょう。世界の何処かに。探すよ~laugh 

そして 1人のうちは、そこそこ貧乏が、結果論として、最高の答えやわ♪2015年の総決答え(これ絶対(間違いない)。そんなに持つな!(お金devil動き行動(あなたのエネルギーを使い体を動かす。くたくたになったらイーやん。帰って美味しいご飯を作って食べて寝るそして明日へsurpriseちょっとした緊張感を自分に(興奮・不安・刺激=自分自身の中枢に(芯に・心に与える)cool。)=成長させてくれる(この人間社会で核となる人間力へと)。[独身中(自由だから誰でも可)。] 皆さんが言う[独身のうちは遊べよ。]←全員が今までに誰かに言うてきたと思います(目上の人が後輩に・・・ぼやく先輩方)。それに、この上で述べた要素を取り入れて、やり繰り生活を送る。多分、1000誰よりもあなたの為になり、他と違う。逞しい、笑顔が増える将来、また振舞える人になれるでしょう。 

奴隷時給よなくなれ。憎しみが増えるのみ、なんぼ競争社会の飲食業としても、酷い。 社長のみ、そしてお気に入りのみ、待遇が良い。。。残念やな~。Chrismas前に残念な嬉しくない事を耳にするのは、私の人生でChristmasも関係なしの現実の学業の1つとして、受けるのみですね。自論として、そいう面も聞けて、知れて、心に刻まれました。まだまだ現実に直面して行く事ですね私くし(Gypsy Tomo2015!!

 

そんな、こんな日だけども、明るい笑顔が込み上げてくるChristmas songを一緒に聴いてください。 これで今年のChristmas は大丈夫です。心強くなれます。

それでは今日もブラウズしてってください。それでは、世界のOAXACAへ行ってQ

 

ここは町の真ん中の教会横の広場です。 Businessは今日も、いつもと代わりなく営業しております。

 

ゆでるトウモロコシと焼きトウモロコシの2つがあり、私はゆでの方を選択しました。

 

その結果これ。(チーズの臭いが、どげつくて、やばかったです。味も微妙に下。)

 

ここが中心地の歩行者天国みたいな場所です。

 

こちらが、この町1番の名所かな?大きくて綺麗でした。

 

色加工しましたけど、COOLです。

 

この様に、バスは行き先(通過場所)を明記してるのです。何処のストリートを通るのかも書かれてます。CENTROで、このバスはセンターへ中心地へ行くことが分かります。(でも近くへ接近してくるまで分かりませんので、必死になりますよ。読むのに★(笑))

 

町角の、ありきたり風景です。(このような建物ばかりです。鉄筋コンクリートみたいな。)

 

日焼けしすぎて、二重ぱっちり可能に。

 

この感じも悪くないでしょう。(私は好きです。)

 

サッカーの試合も見に行ってきました。マスコットキャラクターですHOMEの。(地元のチーム対何処かの。。)

 

プロの3部リーグ的な(JFLのような。お客さんは、全然です。いません。)

 

この手作り感にコンサートのスピーカーが、良いでしょう。(昭和の匂い。そんな感覚。)

 

黒色がホームのチームで白が相手です。

 

数少ない町の娯楽としてかな。仕事終わりの方々が来てるのだと思います。そんな風に見受けられました。(飲んで食べて、イー感じです。)

 

両サイドは安いシートで、応援専門の若い子達が賑やかに応援してました。(万国共通なんだね。)

 

POLICIAも試合がん見です。この辺が笑えます。自分も昔はKInKI Kidsのコンサートを振り向いて見てた事がありましたね。(笑)(でも、彼らは、ほぼ全員見てます。 文化が違うと常識も違うって事。)

今回は特に、お値打ちな写真がなくて、ごめんなさいcoolOAXACAの町内に、特に目を見張る物がなくて、こんな回となりました。 ここの州ですね。道路工事の日当が約USD10ドルと肉体労働で。警察も、こんなんじゃ、まあ質の向上は10年は、このままでしょう。(笑) しかもめちゃくちゃ警察官が多いのです。必要でもないんじゃないかって思うぐらいに、来て見てるだけ(笑)。仕事も兼ねて、ましてやビールまでは、飲酒してないでしょうが。 特に印象は、ないですね。普通に治安も悪くなさそうだし、まあまあでした。

以上 本日はここまで Gypsy Tomo2014!!

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

OAXACA and Montealban の巻 with Tomoさん

日本、そしてオーストラリア在住の皆さん。[おはようございます。シンゴママです。オッハーーーー(^o^)] とはさておき、だんだんクリスマスが近づいてきている事に何か独身であるから、余計に寒く虚しく思えるのは私だけでしょうか?(はは笑)、結婚暦なし独身30年で勢いで駆け抜けた30年間。そろそろ大人しくなれのメッセージ的なのが、身から感じれるようにも、そんな方に引き寄せられてる感覚がある。これはHappy Life への勧誘なのか?それとも悪(不幸)への勧誘なのか、・・・変な空気が取り巻いてきてるから、この12月は無視して、行きます(自分のやることに集中です)。 さて今日の余興の1つは、賃金についての事です。私は今はハンガリー人の方と一緒に働いていますが、彼らの母国でのバイト1時間当たりレストランで2(日本円268円)だそうです。歯科医(医者)で1ッ月2500(日本円335,000円)と、かなり低い賃金の中で生活してる事が伺えます。彼は、言うてます。[Hungary is No Money][また、仕事も無いから、終業時間も早いらしいです。] またルーマニアから仕事を求めて、うちのレストランへ面接に来たり、内陸のヨーロッパからだとドイツが1番の安住の地にも聞こえます。でも、実際には厳しい現状だと思います。こないだうちのレストランを辞めたベトナム人の人は、まだ仕事が見つかってないとの事、奥さん、そして子供2人、必死でデュセルドルフで仕事をさがしてる。それでも何かスキルがなければ、ヨーロッパで仕事に就く事は、ドイツでも難しい。ノルウェーはその倍もっと難しいと思いますが、このドイツという国は難民や内ヨーロッパ各国からしたら、希望が抱ける国なのでしょうね。そんな甘くないよね人生。私も考えただけでもアドレナリンが出てくる。ノルウェーでの苦戦。もちろんドイツでも賃金格差はあります。法外で最低賃金を無視して、奴隷時給を与えてる現実。皆生きるのは必死。。だけど。。頑張ってる人には時給を上げてあげないと、一向にHappyな雰囲気が良くなる方向へは進まないと。 遂、先日のクレイジージャーニーで、ケイアのスラムに住む人達の月収平均で6000円、都市で住む人で86000円と出てました。スラム人で日当238円。。現実ね。受け止めますけど、平和は、遠いな~~~~って、1年、2年経っても変わらなさそうな社会に感じます。なんとかしたいな~。なんとか。先進国民としての、義務の1つですね。この事は。 これを肥やしにして、私は、遠回りですが、そこにゴールを置き、エネルギーに代えて、1歩前へ進んで行きます。Gypsy Tomo Napoleonは航海へひたすら進むばかりです。 以上

今日の余興でした。それでは、今日はモンテアルバンからです。どうぞご覧下さい。cool

 

メキシコシティからバスに乗り、いざOAXACA地方へ、空は快晴。釣竿でも持って海に行きたい気分です。ホンマに山の中を最近、舗装が完成した道を進むばかりです。(でも思う、このみどりの何処かにコカインや大麻の畑があるのだろーと。メキシコは、そおいう所が南部に行く程、怪しいねん。だって南へ下がる程、貧乏の地域となるから。。)

 

メキシコで初めてのストライキを目の前にしました。本当は写真撮ったら危ないらしいけど、知らなかったので、。。まあラッキーでした(苦笑) 皆、ここでサッカーしてるのですよ。仕事おわりの人達が、だから、私達はOAXACA目前にして、歩いてCITYの通る道へ向かったのです。(正直に、このストライキも何時間やるか、分からないから。。)

 

長距離バスを諦めて、歩いてOAXACAへ入りました。(まあ、これも人生の記念やね(苦笑))。 ことあと、無事に市バスに巡り合えて、OAXACAの街の真ん中へ向かって、 そこから知り合い宅へタクシーで向かったのさ。無事で、目的地へ。

 

翌日も晴天。モンテアルバンへ行ってきました。町からバスで30分程の所に位置してます。

 

遺跡に華。(綺麗だわ。平和だな~って感じる瞬間ですね。♪(^-^))

 

ここ結構ね。お値打ちな場所です。(そお言えば今、思い出したのですが。日本人学生5人ぐらいに会いました。喋ってませんが、楽しそうでした。) ここは定番です。外せない場所です。

 

ちゃんと手入れされてて、綺麗です。芝が綺麗に散髪されてて、タイムスリップしたかのようです。

 

こちらが、手をつけてない一部です。こんな感じです。(分かります?こおやって植物が時をかけて覆って行くのです。)

 

ここの階段は、整頓されていてて、上まで上がれますよ~。

 

見て下さい。この広々とした。運動会のできる。素晴らしいステージを。

 

パノラマ画;1

 

この植物も空に映えるわー。歴史。これも生活の何かに使用されてたんだろ~な。

 

これね。建物があったんですよ、勿論。階段を上がって、そこには王の間とか、それぞれ。 (破壊されてないのです。)

 

破壊せんといて欲しかったわ~。勿論これだけでも、素晴らしいですが、ここまできたら、完璧な姿を1つでも残してほしかったんものです。

 

山の上に築くという点が、天下って感覚を感じます。

 

Coolな写真。

 

兵士も歩き、色んな人が動いてたんだろうね。

 

何か、ゲームの世界に入りこんだ。ゼルダの伝説?ドラクエの世界が本当に存在してたかのようです。

 

見えますか?絵が彫られてます。(多分、色も当時は付いてたのでしょう。)

 

屋根がない、小屋もない、ただの土台だけの遺跡。。。(でも、凄いイメージが湧く、一帯です。ゼルダの伝説です。)

 

これもCoolな写真。

 

パノラマ2

 

パノラマ3

 

この一帯のコーナー(隅の方)には、住居地もあったのです。身分の高い人達が住んでたとされる。それがこの写真です。(石のベッドがあり、迷路みたいな通路、でも家の上半身がないのです。あ~もったいない~。。)(やはり、いつの時代にも、アホは沢山いたのだと、先を考えずに、未来にと、お土産として、。。。その時の名誉で、こんなことに。いつの時代にも無念な人達はいたのだと、そお感じます。)

 

彼ら(植物)をご覧下さい。この平和で、今日も明るく生き生きしてる姿を。これこそ人類の目指す。姿なのです。[生き生きとしてる。]

 

綺麗。綺麗。人間より綺麗。

 

ここも遺跡一帯ですが、手入れされてない状況です。

 

綺麗な壁画も、あります。像がいたのですね。

歴史ってワクワクワクワクさせてくれますね~。ここは十二分、楽しませてくれます。是非OAXACAへお越しの際には行ってみてください。

特に感想は上でで述べた通りであり、以上です。

クリスマスプレゼントでも買いに行きましょう。私は自分にプレゼントと買います。誕生日とも重ねて(1月産まれなので)。

また来週です。Have a great day mates.

Gypsy Tomo2014!!2015!!

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

Parque Nacional El Tepozteco へ ぶらっと日帰り観光 Gypsy Tomo!!

おはようございます。あ~ネムネム眠たい今日の唯一の休みの日。12月に入りました。もお今年もあと1ッ月足らずで終わり2016年へ日付が代わります。皆さんは、やり残した事、また新たな目標を建てるには、良いのではないでしょうか? ここ最近の私の事なのですが、9年振りに演歌や昔のヒット曲を真剣に聴き直してみました。 歳も取ったせいか、何か、グッと来るものがあります。(何か自分の人生を重ねて振り返ってみると、想いが来る。最近の曲とは違い、歌詞に、その人生が描かれてる。イ~ネ~。支えてくれてる私を。山口百恵さん、最高やわ。) 堀内孝雄さん(ガキの頃のように)、谷村新司さん(昴)、北島三郎さん(函館の女)、美空ひばりさん(川の流れのように・人生一路・愛燦燦)、夏川りみさん(島人ぬ宝・童心・花)、山口百恵さん(さよならの向こう側へ)、 百恵さんの声は(低音)想いが伝わる。人格も会った事ないので知りませんが、やはりトップの女性のイメージで、ボスやで。激励のように感じます。 そして美空ひばりさんの人生一路では、一度決めた道を突き進めと、その歌詞に応援されてる感、めちゃくちゃ伝わります。彼女は300年に1度現れるかの逸材だと思います。彼女は歌の、そして女性の鏡です。愛燦燦でも、人生って不思議だね♪って唄ってくれて、そして人生って楽しいものですと。。唄ってくれて、正直に嬉しいです私☆。自分の味方がここに、いてはった事。 いままでは、ネガティブな事しか言われてなかった自分の人生に対して、昔の先輩方は、素敵な、もっともっと、後押しある、希望の歌詞を綴ってた事を、忘れたらいけんね。 唄って、そおいう所があること、物として残してくれてる。今やYou tube で聞けるという、身近な場所にある。 私は結構ディスコテックへ週末は行きダンス(HiP HOP)をしに楽しみに行くのですが、また1つ演歌や、昔の曲を聴く見るという、楽しい選択が増えました。[人生一路で;自分の生きる道、人は望みを果たす者さ~、泣くな!!生きる試練に身をさらす。決めたこの道まっしぐら!!(^0^)明日に掛けよう]と、唄ってくれてます。 この人生の先輩方の作品に感謝して、自分の生きる道を突き進みます。 人生一路をUPしたかったのですが、 UPできなかったので、 美空ひばりさんの愛燦燦をUPします、是非聴いて見て下さい。

 

そしてもお1つ、聴いてほしいのが堀内孝雄さんの[ガキの頃のように]です。彼は大阪出身の方で、自分の親と同世代で、その古き良きエネルギッシュな感覚が伝わります。カッコイ~面白い親父って感じが(笑)。

 

まだUPしますよ。サブちゃんです(北島三郎さん)函館の女は、旅の曲、旅で出会う感じる。それを物語ってる感じがロマンチックですね~。(忘れられずに飛んできた~)最高やは!!

 

全部オススメの曲曲をUPしたいのですが、こんな感じで、wink気になりましたらYou Tubeなりで聴いて下さい。

それでは、今日も行ってみましょう。世界のメキシコへ行ってQ with Gypsy Tomoさん!!(^\/^).

 

 

こちらは民間人が利用する市バス感覚です。超安いです、結構古いものもあります。アメリカからのお下がりかな。100円程でしたよ(何処行くのも)。(でもメキシコシティに住んでる人は、プライドがあり、自家用車を買い、それで通勤することが、自分の地位やステータスになるらしいです。私には見えかった点ですが、メキシコ人達も、安い給料の中でも、頑張って背伸びしてるんだなって★、もっと違う事を考えてる、また競いあってるのかなって思ってたけど、結構、私達、先進国と似てる部分があり、そこが意外で、嫌な流れ習慣が来てる。汚染されてきてるなって感覚になりました。だから朝の渋滞とか、凄いですよ。ばばごみ、交通は麻痺です。実際見たら驚きますよ。(失笑))

 

2時間程、バスに揺られてテポストラン(Tepoztlan)へ。

 

入り口(さ~上るぞ~。)

 

苔に天からの光。(綺麗ですよ。)

 

光を浴びて。

 

天高く、ここを上がります。

 

山の上に城の跡がありましたー。(これを見たかったが為にきました。隠れ観光場所。)

 

ここも破壊され、屋根が無いのですよね。もったいない。

 

愛すべき瞬間。クマバチが花の花粉を集めにきてる。今日も1日お仕事中だす。

 

メキシコって感じでしょう。 (日本では無いってのがつたわりますよね。)

 

ここが小さな町です。山を下ると、この町に入ります。

 

景色はいかがですか?メキシコメキシコ~。

 

名前忘れましたが、沢山の、この動物がいました。(MAMA大好き~って言うてました。)

 

見た目は可愛いけど、貪欲にエサを貰いに来る。サルみたいです。

 

この甘い顔に注意!!

 

この壁画も残されてました。雨に打たれて、風にさらされてまでも、持ちこたえてる。凄いです。

 

これも綺麗に撮影出来てるでしょう。タイトルを付けるとしたら、[暗黒に生きるグリーン達]

 

これも好きな写真です。タイトルを付けるとしたら、[世界の終わり5分前の写真。]

 

これも好きな写真。タイトル[悪の勧誘に心染まる。今のあなたです。]

 

メキシコの田舎町の通り。(テポステコ)

 

町は、こんな名も無い普通な感じです。

 

これは古い建物の中からの撮影です。(何か恐竜が飛んでてもおかしくなさそうな写真でしょう。☆)

 

この扉の向こうは、白亜紀です。スターゲイトです。(そんな夢を与える写真となりました。)

 

これも100人の小人の童話てきな、ハリーポッター的な感じの写真だと思います。(イー感じです。)

 

これもお気に入りの1枚です。(色んな物を、想像させてくれますね~。良い写真は、イメージが膨らむ。イーネー♪Tomosann)

来て感じたのが、長閑な部分があった、この建物の隣に学校があり、そこでは男の子・女の子が元気に過ごしてるということを、子供は無邪気に遊ぶ。今の自分には、もおない、その懐かしさが伝わってきた。ここにテポステコの魅力は自然体な時間に押されてない感覚が良いですね。メキシコシティとは、全然200%違います。(笑)

特に何かって事はありません。私が、この町で軽く道に迷ったぐらいで、面白いストーリーは無いです。

また次週もメキシコをUPしたいと思います。宜しくお願いしましゅ。

Gypsy Tomo2014!!

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

Welcome to Mexico City の巻 ~ Gypsy Tomo!!さん

だんだんと寒くなってきた、ここKleveから本日も旅コラムをUPしたいと思います。まず最近の身近なニュースからは、ここKleveが昨日舞いました(初雪です)。でも気温は高いので、解けます。もお1つは、1人のアシスタントキッチンハンドで働いてた人が私達のレストランを辞めました。彼はこれからデッセルドルフという街で仕事を捜します。その辞めた彼とは先週に口論を私として、それが影響したのかな、もっと大きな街で、選択肢のある場所で、同じ30歳で2児のパパで、仕事では、ヘッドシェフと喋り、スローで機転が利かないベトナム出身の彼、家族が可哀想なのを想像できるからこそ、私は彼に怒ったのです(彼の奥さんに子供さんとは1度あった事があり、(^0^)超超可愛い娘と息子の2人に、かなり綺麗奥様で)。そおいう意味でも[喝]を入れてやりました。キッチンのヘッドシェフにも、60歳のおっさんだけど、[起きろ]と想いを込めました(彼には将来がある!!)。人間は、楽天的な生活を送りたくなるのは解る。Easy Life 、I'm Correct , No,1と思って、他をまきぞい。。。そして描くのは解るけど、そおいう事をしてたら、離れて行くよ。60歳のおっさんヘッドシェフからしたら、話する相手は欲しかっただろうけど、これじゃ~、アシスタントの彼に家族に申し訳なく思わないのかなってね(そこまで機転が利かない、痴呆の始まりでもある)。 おせっかいと機転の瀬戸際での、私の想いを述べて、これから彼には、家族を不安にさせない職についてもらい、自信をもっと養い、家族と時間を長く1つに、素敵な時間を作り送ってもらいたいです。(今の時代は友達でも他人行事に扱うから、そおいう時代だからこそ、色々と自分自身、地に足を張り付かせて、大地を踏み、経験して、心を養い、地球上の人間社会で生きて、左右みて成長していかないと。) って感じでした。(^o^)v  そんなトーがあったのですblush☆。 

今日はメキシコシティから、お伝えします。歩いてきましたのでその写真をUPしました。見てちょ。。

 

メキシコシティは7年に1度のペースで車を新車に代えないといけないシステムがあるらしいです。ホンマに人だらけで、朝の車の渋滞は冗談なしで、やばい。 これは・・・Monumento y Museo de la Revolucionです。全然感動もなく、何処にでもありそうな、記念碑ですね。(全く興味はありませんが、ここからスタートです。)

 

国立宮殿へようこそ。(ここはパスポートがないと入れません。)

 

中には銃を持ってる人が沢山。

 

歴史上の品物が、ガラス張りの中にと剣がありますよ。

 

国会議事堂のような。会議場ですね。

 

ホントに綺麗にされてます。

 

メキシコ王国です。

 

廊下。

 

テンプロ・マヨール博物館、 ここは街のど真ん中です。

 

渋く撮影してみました。1905年って感じでしょう?

 

この屋根は風化や浸食が、酷く起こらない様に、という形です。(タイムマシーンが欲しい。)

 

こちらはメキシコシティ郵便局です。メール便で~す。

 

凄い豪華な郵便局でしょう。 (郵便局に、こんな豪華さいる?ってのが質問なのですけど、この価値感の違いからか、凄いな~って思います。120点でしょう。)

 

歩行者天国、メキシコシティの中心、ソカロ周辺でございやす。

 

ランチタイムです。中国人風の店で2ドルほどでした。(やはりライスは美味しいね。)

 

お金掛けてるよね~、パトカーに、議員の横領の多い国、わいろなど。 地方へ行くとGypsy がいてる国ですよ。都会のパトカーは、なんてカッコが良いのか。

 

ストリートで、見てもらいながら、練習に励む子供達。

 

ホンマにサーカスへ行ける。彼。

 

素晴らしいよ。

 

彼も凄い。☆laugh

 

ここはLOVE×LOVE公園です。ほんまにカップルが超沢山います。

 

夕方なったらね、会社帰りに、こお道で音楽が掛かっていたら踊るのですよ~。身知らなぬ女性と、意気投合してね。(Wow♪)(面白い。)

 

また、夕方は夕方で、良い色を醸してくれます。

 

ここも、ほぼ中心部から歩いて15分の所です。よく似た物が、ズラーーーーット売られてます。

 

かっこ良く撮影してみました。

 

シティ中心部には、清掃のスタッフもいてます。郊外では、見た事がありません。

 

メキシコシティも頑張って先進国の仲間入りしたいものなのですが、なかなかね汚職が絶えないらしいです。(ラテン系は、恐れてる。孤独になる事を、いつも、なあばりを気にしてる。面白い動物やは。)

 

おーメキシコシティ。

 

綺麗な夕方の写真です。

 

メキシコの国旗です。

 

こんなお洒落なね。裏路地感覚の店の塀もあります。

 

ここは、かなり有名な敵視的HOTELだそうです。Gran Hotel Ciudad de Mexicoです。

 

ここで、再会したメキシコ人の方と記念撮影。彼女らとはグアナファトで知り合った人たちです。

正直な感想として、メキシコシティは、思った以上に綺麗でした(特に観光の場所は中心部)。写真では撮影してませんが、コヨアカンは雰囲気は良かったです。結構1日あればシティは回れます。メインの所は回れるでしょう。やはり、国として、ここシティは力を入れてるって感じ伝わります。メキシコシティは先進国に仲間入りしたい感じが、国は潤ってきているのだと。 。。でも郊外の他の州との格差が広がってるのが伺えます。州ごとに検問も、たまにありますし、外国の人よりも、国内で移動してる人が軍の検問で質問されてるから、差別なのか、家系や州、出身で何か差が付けられてる感覚が伺えます。見えない点ですが、何か色々あるみたいですね。(格差・・)何かショックです。平等ってのが、無いように思える。産まれた場所で、差が付けられてる。民主主義って、臆病者が生まれやすい環境に、思える(地位を守ろうとし、自分の主張)。長いものに巻かれ、下の者の気持ちが、理解できない。でも、皆、生きるのに必死なんやね。って気取ってる人も。シティでの成功者も、 でも、このままじゃ、何の解決にもならない。民主主義は。ダメではないけど。醜い人間が減らないわ。本当の平和は、訪れることは、到底ないでしょう。世の中は膿が溜まってく一方です。そおメキシコにいて日に日に感じ増して行きました。

賃金は凄く低いですよ。ある州の道路工事(肉体労働)で日当USD10ドルちょいらしいです。現地の知り合いに聞いてみたら。 私達の生活からは、考えれない常識で。自分が、そこで産まてバカ息子だったら、そうだったんだろうと、間違いなく私は日当10ドル労働者だっただろう。やはり、先進国で産まれて、こお元気な体で、後進国で毎日色んな所へ歩き回り、見たり、話したり、そして感じたり、凄く自分の役目なのかな。どおにかしたいという思いはずっとある。でも、どおにも出来ない自分。 なんだろうな~、お金って、もたない方が良いのかもね。普通に生活できる分だけで、(昔から自分に言いきかせてきた事があった。必要な分だけ持って海外へ、旅へ行きなさいと。これは誰からも言われた事ではなくて、何故か、そお思って今に至る。) (金銭面)貧乏が自分に、良い影響を1番与えてくれるのかも。

全くメキシコシティの話をしてなくてごめんなさい。自分はテーマとして、[Life is Beautiful(生きる楽しさ☆)]を掲げてて、やはり人々の日常に私生活に目が行ってしまいます。 もちろん、ちゃんと建造物や、その他もろもろを見てます。 まだまだ私は見て回らないといけませんね。☆ その星に生まれたのがGypsy Tomo!! Since 2009 活動継続観察感受中。

総括;メキシコシティは、色んな方がいてます。治安は良くないと聞いていて、実際に行って、私も被害に合いました。だから、もし皆さん。行くとしたら、プレッシャーはかけたくありませんが、他の州の人も言うぐらいだから、気をつけて下さい。格差は見れます。

今回は、以上かな。(^o^)v 

Gypsy Tomo!!でした。

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

Amazing a big pyramid in Teotihuacan の巻

どうもGood Morgen=おはようございます。Gypsy Tomo2015!!です。(^0^)先日は初の給料日でした。やはりSushi Chefになって、手取りが、多分ドイツでは上のクラス入りしました。真面目に寿司に対して考えたのが、今年の4月にノルウェーへ入国して以来、それしかなかったってのが本音でした。200件中の1件でしたから、その時は時給140NOK(当時では日本円で時給は2170円)でした。忙しいときで月に約222時間で総額481,740円をアルバイト契約、この時で週5日勤務で稼いでました。今回は、金額は発表できませんが、良かったです。色んな所に私は頭を突っ込んで、やらして(仕事)もらって、自分でも分からないですけど、経験と行動と変な自信からか、それに応じて、寄ってくる物も変わってきてます。今まででも特典を貰ったりもしてます。パート(カジュアル)契約やけど、ボーナスに退職ボーナス(おこづかいなど)、改めて考えても不思議。今でも手紙は出したりしてます。素敵な繋がりは、継続したいものです。それもこれも自分次第だと。。仏様がいつも、おっしゃってくれてます。laugh何でもやりたきゃ、自分から動かないけんよってに。脚を使って歩きなって。デジタル社会に依存しすぎてたら、社会に洗脳されるよってに(笑cool)ありがとうございます。

本日も行きましょう。テオティワカン(Teotihuacan)というメキシコシティから、バスで1時間少し程に位置する所へ行ってきました。凄い有名な場所です。そして、その遺跡の大きさ(scale)に、度肝を抜かれました。[大いに価値ある観光スポット]その模様をUPしたのでみてくだしゃい。世界の果てへMexicoへ行ってQです。with Gypsy Tomo2014!!

 

タコタコタス~から朝食を駅前で食べて、さあ行こう。今日は曇りで、夕立があるかな?50円だったかな。

 

スイングダンスのレッスン会、まさか人生でメキシコでスイングダンスをするなんて、誰が予想したか・・(笑)。現地の友達に連れられて来ました。がんばったで私☆

 

翌日はテオティワカン(Teotihuacan)へ、素晴らしく暑かった。

 

太陽のピラミッドです。エジプトの半分の高さですが、それでも立派で堂々としてます。(観光客の皆さん上ってます。)

 

綺麗な?写真;1(左が月のピラミッドです。)

 

死者の大通りを真っ直ぐ行くと月のビラミッドです。

 

草むらからの太陽のピラミッド。

 

Let's Get on Pyramid of Sun.(この人達は売り子おっさんです。お土産を。高い値段でした。最初は。)

 

結構、急な階段もありましたよ。(素晴らしい景色。も~最高ね。)

 

頂上へ到着です。(あれはr月のピラミッドです。気持ちイ~。)

 

はい記念写真にチーズ!!

 

大好きピラミッド。(抱きつきました。超大きい。)

 

ヤ~。

 

下山して、正面から撮影しました。

 

昭和の田舎の模様に見えるでしょう。(彼らは、道の脇で販売してる売り子さん方です。)

 

だいたいが、同じ品物を販売しております。(一緒。)

 

月のピラミッドにアプローチング。

 

壁画が、未だに残されてます。(凄いよね。2000年前n物ですよ。ここにも豹がいたのです。)

 

偉大なる人類のお土産。

 

1910年に撮影された感じの写真。どおですか?綺麗でしょう。渋く撮れました。

 

月のピラミッドから見た太陽のピラミッドとなります。

 

えっさほいさと、歩いてます。

 

このように、復興作業をしてる方もいてます。

 

ある程度、その元の絵をイメージして。

 

ここは、その復興が完成した。王の間だったと思います。

 

ねこじゃらしも、素敵な平和な雰囲気を醸し出してます。(平和を祈る声)

 

露天が出てるのが、お土産屋さんです。ここは、もっと品数が沢山ありますので、おすすめです。もしお土産を買われる方がいらっしゃいましたら、是非どうぞ。

 

ここは、屋根がないから、雨・風で削られていきました。(でも、かすかに赤色が残ってるのが素敵ですよね。)

 

ここはプールのような、水が蓄えられる場所のようでした。(あ~タイムスリップして~よ~。☆blush)

素晴らしい来る価値ありありの場所でした。メキシコにピラミッドがあること自体知らなかった私。エジプトだけかと思っていたのですが、違うかったんですよね~。世界には数多くの知らない事、そして魅了してくれる事が沢山あることを、改めて、驚きと興奮が同時に起こりましたよね。詳しく調べてなくて、WEBの写真を見て興味を持ち、行ってみて、正解でした。

メキシコには沢山の遺跡、マヤ文明のがあります。考古学者ではないので、写真だけ見て決めて行ったのですが、期待通り、それ以上のもの、感銘を受けます。

あまり長々と書いても同じ事なので、今日はこの辺で、おいとまします。是非メキシコシティへ追いでの際には、行ってみてください。

以上 Gypsy Tomo!!でした。Have a good day mate!.

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

Page: 6  |    BACK  ...  4  5  6  7  8  ...  NEXT    

関連記事

子どもと行くメルボルン @Bush Reserve, Coburg
周辺のイベント情報も♪
子どもと行くメルボルン @IMMIGRATION MUSEUM
穴場的スクールホリデー中の行き先
投稿!メルボルン珍百景 29枚目
Bourke Streetから近未来へタイムスリップ!?
子どもと行くメルボルン @クック船長のエンデバー号
ドックランズにて今週末まで公開中!
第24回「日本の夏」
好評ドーリーの4コマ漫画、今週のお題は?

最新記事

週末どこ行く?何をする?4月第4週
今週末のメルボルン ★4月21日(金)~4月23日(日)★
Wasshoi で秋田の銘酒爛漫フェア
4月一杯まで開催
ラッフル、オンラインにて販売開始
一等は日本往復航空券をペアで
「Easter」とは?
オーストラリア大型連休の背景は?
今週のNADESHIKO – JURINA (Scene 211)
メルボルン発!なでしこのファッションCHECK!隔週水曜更新中!