Logo for lacrosse

~初BraBraCar~観光~サポーター諸君~動物園~親切心~人々の側面を感じ取る事ができた期間~素晴らしい学習塾から~

おはようございます。連続で更新してまいります。出来る時にしておかないと(今でしょ(^o^)先生)、色んな所からやることが押し寄せてくるので、ちゃちゃっと済ませるよ。!!部屋の掃除もチャチャット!!仕事もちゃちゃっと済ませなさい!!奥様に叱られるよ☆(~o~)そんなんやから、直ぐ行きます(朝食は駅にある立ち食いうどん・そばで決定!!)。前見て!!左右確認して、はい行ってらっしゃい。お気をつけて。 はい。参りたいと思います。引き続きリアルタイムコラムからです。カザンでの素晴らしい経験から、ニジニノヴゴログへ移動となります。 実はね。このワールドカップ期間中、電車のチケット確保が本当に難しくなりました。西側はワールドカップ開催エリアであり、電車の指定席は完売で、ま~大変でした(ちんたらしてたらチケット売り切れる。10日ぐらいに前に余裕持っておかないと。はは笑(^-^;))。何を使って、ここニジニノヴゴログへ来たと思いますか?? はいYOU 正解です。BraBraCarです。費用も安かったから良かったです。カザンで宿泊してたHOSTELから徒歩15分のマクドナルドの駐車場で待ち合わせで500ルーブル(日本円約850円)ぐらいでした。お買い得でした。電車だと1200ルーブル(日本円約2000円)ぐらい。車で約400KMの道のりを5時間40分程でした。BRABRACARとは一般の方が、目的地に行くついでに、席が空いてるので、それを売ってるだけです。WEBSITEも立派にありますし、現代的な便利なツールです。スムーズに辿り着けまして良かったです。私自身BRABRACARの存在は以前から知ってたのですが、今回使用してみたのが初めてでした。 選択肢が、これしかなかったんです。だからというのもあり、結果的に全てにおいて良かったです。ここに来た理由は観光です。特にサッカーの要素、目的は無かったのですが、が、が、ここにもFAN SITEがございましたので、行ってきました。この到着した翌日ですが、アルゼンチンvsクロアチアの試合が行われるということもあって、街は凄い事になってました。その写真も撮影しましたので、どうぞご覧下さい。それでは世界のジニノヴゴロへ行ってらっしゃいませ。

前説が無い分、シベリア鉄道での動画1本UPしましたので。それで宜しくお願いします。この動画は最初のウラジオストック~ハバロフスクへ行く車内の映像です。どうぞ宜しくちょんまげ~。 出発進行ナスのおしんこう♪ クレヨンしんちゃん♪

ご拝観まことに存知ありがとうございました。


まあ!!行きましょう。最初の写真ですが。銀行です☆。もちろん昔建設されたものです。State Bank 外壁、外からしか見ることは出来なかったですが、重厚な立派な建物に感じました。(ロシア人しか、入館はできないかも。外国人は厳しいかも。)



来ました~。前日からお祭り騒ぎです。明日の試合が待ちきれないサポーター達であり。ゴミ箱叩いて盛り上がってました。アルゼンチンは沢山の応戦歌があるんだね。私も観光客の1人だけど、皆群がってました。




ここも変わらず綺麗な美しい建築物は沢山ございましたので、撮影しにいきました。





Church of Nativity of Most Holy Mother of God こちらが私が見たいと思ってた建築物です。 この時は修復中でした。でもやはり人を引き付ける美しさを持ってました。




LIMPOPO ZOO  こちらを設計した方は、天才!!現代的な動物に触れれる。エサをもあげれる。楽しい動物園!!ただ見るだけじゃなくて、触れれて、エサもやれて、遊べる動物園!! 日本にはまだ無いかも。 ここ1番素晴らしい愛らしい動物園の称号が与えられます。by 私から。




楽しいな~。お母さん方もENJOYしてるし、皆笑顔にさせてくれる。wink とても素晴らしい☆


こおトラもさんも接近中よ。仲良し♪噛みません♪


優しいな~。牛さんも、この娘さんも 優しいオーラ出まくり。(こっちが笑顔になるY(^o^)nv)




おっとっと気を緩めると、ガブッと行くよ~。




肉食恐竜!!



キリンさんのお家(館) そとには本日は出たくないって。



こお、フェンスごしでも触れって本当に、私達の欲求を叶えさせてくれてると、そお感じております。 素晴らしい120点(^oo^) 動物園が私達のアンケートのリクエストを叶えてくれてる、そんな感じもしました。



さあ夜はサッカー観戦よ。FAN SITEで各国の試合が放送されますので、



このモンキーも賢い!!エサを隙間から渡すと手で取ってくれます。よく分かってる。分かってないのが自分かなと。動物の方がエサや子育てに関しては、長けてる。動物園も学び舎。




こんな感じで、200人・300人と写真撮影でした。 左の日本人の方は、某日本人ライターさんで、各メジャーなスポーツの分野で活躍されてる方です。




現地ニジニノヴゴログで、これ食べて腹痛になりました。(笑)

ホント、タイミンング的にも良かったです。HOSTELもぎりぎり取れたんです。ほぼ安い所は完売で高い所のみ残ってました。アルゼンチンVSクロアチア戦、当日でも私の宿泊してたHOSTELに『空きはありませんか?』直接来る人も何人かいました。一大イベントでしたから。ロシアは盛り上がりました。 アルゼンチンVSクロアチアの試合はクロアチアが圧勝して、アルゼンチンはボコられてしまいまして、サポーター全員意気消沈でありました。抜け殻状態であり、酷かったです。魂が抜かれたそんな状態のサポーター達でした。 人間ってラテン系って単純やな~って、その辺は(笑) 試合前は、メチャクチャ元気よ。空まで届くようなエネルギーを発するから。(笑) ギャップが面白かったです。私も色々行くけど、こおいう細かい点も旅の1つとして、以前は意識してないパートでしたが、見る観点も歳と共に変わり、新たな発見がいつも多いです。☆(^o^)   写真は数点をUPしただけですが、街並みなり街でのサポーターとのすれ違いなりこちらの屋台での昼食なり余りチケットダフ屋との交渉なり、いろいろ新鮮な感覚でした。カザンから初の乗り合いBraBraCarに乗車して、最後はHOSTELの従業員が駅までお見送りしてくれた男性従業員。ロシア人の今後の価値感を上げてくれた一撃でした。無事に私が汽車に乗るまで。 チップの習慣が無い文化であり、善意で『素晴らしい旅をこの先も続けて下さい。』ほんと最後の最後まで心使いは、本当に嬉かったです。ニジニノヴゴログは少し田舎な雰囲気もある場所です。だからその純粋なロシア人に出会えたのかなって思ってます。 終始素晴らしい滞在期間でした。皆助けてくれました。私も下手なロシア語で会話に挑戦して、笑いぶっかましてたら、皆助けてくれた。バス停でも、どのバスに乗れば良いの?ってcool。 またロシアにはいつか行きたい!! 行きたくさせるそんな人々に文化・習慣☆ ありがとうニジニノヴゴログ市民の皆さんyes

Gypsy Tomo 2018!!


 

コメント

関連記事

最新記事

カレンダー

<  2019-06  >
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

プロフィール

Travel and Lacrosse make friends

記事一覧

マイカテゴリー