Logo for lacrosse

~Gypsy Tomo2014!! who invaded in Bryce Canyon の巻~

ポンポンポンポンとトンネルをくぐり抜けて今日も新しい1日の日差しを浴びて行きましょう。本日はですね~、Bryce Canyonですよ。今もっとも注目を集めてる。National Parkの1つです。私もここへ着くまで、凄く大きな期待をしてました。写真で何回も拝見してたんで、そのイメージが頭に出来上がってたからです。Oh-Bryce Canyon. Don't be hided 。 表れたまえ~ と言うことで  早速、つべこべ言わず行きまようか。 地球の果てまで行ってQりのQちゃん★  Hoshi ☆

 

おはようございあ~す。昨日も缶ビール5本程行ったかな? ZION National Park から車で、4時間以上、走りますよ。 向かう途中も、壮大なる景色がお出迎えしてくれますよ。凄い大地、アメリカ大陸☆驚きだす。

 

昼過ぎにBryce Canyonへ到着しました。アメリカ大陸♪ USA!! ♪ Country Song、 going going  follow  the  one way road.♪ Country Song. Good food, We used to cross a lot.♪grls Country Song!! Bryce Song.

 

どお?このブルースカイに砂の神殿に木々に色のバランスに。自然の彫刻ですよん。何千億年前。ロマンがあるわ~。(かっこよくない?この写真に、全てに?★)

 

切り立つ壁。雨や風で、削られて行ってますけど、十分な迫力が素晴らしさは数え切れないほど、ここにはあります。違う世界ね。(ここは地球ですか?と思ってしまうほどです。)

 

自然の彫刻です。沢山の神殿が出来上がりました。

 

白色の壁に窓、人の手ではないのです。雨と風のみの作業でここまで。 (驚き桃の木20世紀!!)

 

Bryce Canyonの林へ出かけることも出来ます。私は観光客の、ほとんど行かないLONG Hiking Courseへ行きました。(こちらには行ってます。ここはメインのコースです。Moderate です。)

 

ここから写真を撮ることもオススメします。Sunriseでなくても、十分に素晴らしい景色が眼科に納められます。♪

 

私はグルっと、ここから真ん中ほどの地点へ行き、左へ、丘の向こう側を3時間ランニングコースを完走したよ。上半身裸で、大日焼けして、水ぶくれできましたけど。(笑)(めちゃくちゃ痛かった。5日間程、寝られんかったもん。痛すぎて。ここの日差しは半端ない。皆さんお気をつけてください。)

 

ここやったかな?私のコースは?(忘れた~(^0^;))でも1番左のコース。(良かった♪オススメできます。そうそうここのコースは緑が多くて、このBryce Canyonの自然の彫刻と緑、全てにおいてバランスが取れてて写真には最高の場所だったんです。アホ程、撮りましたよ。カシャカシャ♪)

 

彫刻しましたね~。なんてバランスなんでしょう。(驚) 神様はわざと、作ったんでしょうね。

 

スキーのゲレンデって感じ?地層によって成分が違うんです。 この付近は、もろいですよ~。 あり地獄に吸い込まれる感じです。樹木も斜面では耐えれません。土砂と一緒に流されます。

 

ベルリンの壁。1っ箇所だけ開かれてます。

 

私のトラックコースです。(まだまだ始まったばかりです。焼くような日差しの暑さです。ジリジリ皮膚を焼いてるんですよ。知らないうちに仲間で、グリル状態ですよ。)

 

スカイブルーに白色の岩(なんとも言えんね~、この写真。なんせ色がイー。(^^)最高★)

 

これも決まってる。120点満点のPictureね。(雲も宇宙も全て、色が均一になっえるように思えます。イーね★)

 

ベルリンの壁の間から、向こう上面が見えませんか?(いや~。これもイー写真。(^^)我ながら好き。)

 

小さな穴みっけ、向こう側の景色見えませんか?(ワープしちゃおう。この際ね。)

 

グリグリ~と拡大しちゃえ~。 また違った砂漠が広がってます。 (一生砂漠が続くんです。死の果てまで。。。水が欲しくても上げません。)

 

神殿の概観でも、じっくり拝見しましょう。

 

これまたコンパクトに収められた。 神殿Zocara01の表情ね☆(この写真も綺麗。)

 

城壁がズラ~っと横1列に立ってます。(綺麗。マジで(^^)本当にここに来れた事に、心から感謝してます。)

 

いや~。痺れるね~。これも 博多一風どうどうしてて。

 

空へと突き刺すような、はたまた、堂々と時代が過ぎて行き、風化されるのは惜しみ無く、地球へと還る。そんなサイクルを堂々と示してくれてる気にも受けます。(死となり灰となり自然界へ帰郷。)

 

砂漠に、朽ち果てた木。Death on the Earth.

 

一度焼かれた生命。Without Soulやけど、絵になるよね~このTree.立ち続けてほしいです。これからも長い時間。

 

ここは言わずともご存知の通り、川です。でも夏なんで水は一切流れてません。でも近年、ここは雨っていう雨の量も少ないんでね~。地球は刻々と変化していってるんですよ。

 

緑と神殿との共存。

 

これも渋いBridge写真。 (イ~ アングルで取れてない?自画自賛Picture.)

 

これもヤバイ(カシャといただきました。素晴らしい写真ね。)

 

見逃さないよ~、こんな美しい 天気に場所にモデルに。

 

2つを1枚の写真に、収めちゃった~。 (これも上手いこと撮れましたね。)

 

他にも素敵な写真。その1

 

隙間に入いっての写真。

 

上に立っての撮影。

 

他の神殿の概観模様。

 

綺麗!!

 

ア~ん。パ~ンチ。

 

その他2

 

その他3

 

その他4

 

枯れ木と、緑と砂漠の競演。

 

白い砂浜の上にStatue.

 

砂で作ったお城の様に思えませんか?

 

これも自作の写真。合わせてみたよん。枯れ木も生きてるように。

 

真ん中に[ボンっと]センターとっちゃいました。と言わんばかりに。

 

その他5。神殿への道!!

 

神殿、その他6

 

神殿 その他7

 

その他8

 

180度パノラマ その他8

 

180度パノラマ その他9

 

広大な砂漠に配色、豊かな地形。

 

Trecking Course.

 

なんとなく、ハウルの動く城の物に似てません?

 

スパイ写真。城に目掛けて、

 

切り立ってますよ~城は。

 

その他9

 

天まで昇る壁。 厚く、重々感のある壁~。

 

ハリーポッターのお城。 カラスが(カーカー♪)

 

白色ってのが私の心をHappyにしてくれますね。そこに少し違った色を配色させて、ここは宇宙です。

 

宇宙の岩たちです。(宇宙からいらっしゃいました。♪)

 

このスパイラル状に絡みあった枝々はセクシーね。死んでも絵になるそんなことを伝えてくれてる。ましてや、死んでからこそ、味が醸し出てる。 (これはイケテル写真。)

 

生命も数少ない中で、ど根性と言わんばかりに出てきてます。

 

神殿の森。迷路だよ。この中は、迷ったら出れないかも~(笑)。

 

この一帯は、このような地形が広大に広がっています。よ!!世界遺産。

 

永遠に続くDRY LAND(コロラドプラトゥー。)

 

ここにも穴みっけた。別世界への扉。スターゲイト!!(ここをくぐれば他の惑星へワープ。)

 

神殿ならぬ古代の繁華街の写真。(let's go Shopping.)

 

カラスの様な、そんな門番達です。

 

メインの部分、Shopping Area.(エルメス、グッチなんでもあります。古代繁華街。)

 

何億年もの歴史ある繁華街。

 

私も無許可でShoppingへ行こうかな。

 

いや~。これは芸術のみならぬ全宇宙人類の遺産やで~い★。(私の命も短いだけに、お会いできて光栄です。地球。)

 

猿の顔に似たStatue。

 

180で激写しました。(素晴らしい。♪)

 

もお少し高い場所からの撮影。メインエリアを納めました。

 

街の中にある道。(この道も渋いよね~。蟻んこが通ってんちゃうかな~みたいな。)

 

ルパン三世で出てくる様な、カリオストロの城ですね。

 

このようにして出来上がって、削られて行ってます。 wow すげ~。感動。(まだまだ継続中なんですよ。この繁華街は。)

 

カシャと素敵な写真、その他10

 

ここはTopではないですけど、十分に写真に収めれる場所です。私は、ここまででOK.

 

違ったアングルで1枚。いただき。

 

180度パノラマショットで撮影。

 

National Parkには野生の動物達も生息してます。

 

プレイリードックも沢山いてます。沢山のファミリーもいてて、驚きでした。(こんなにも~。)

 

周りを見渡してます。この様に立って、周りで物音が聞こえたら、ピピット立つんです。(見てて可愛らしいんですよ。)

 

愛らしくて、見ているだけで、癒されました。(こお嬉しくなるんやね~。私も年を取ったって証拠やね。)

 

今日もキャンプサイトで寝ます。ここは標高が高かって、夜は寒かった。のを覚えてます。 2000m以上あったと。

Bryce Canyonに行けて幸せ。な私です。色んな角度から写真を撮り、眺めては歩き、本当に芸術の世界でもあり、地球でない惑星を歩いてる。そんな不思議な気分にさせてくれたBryce Canyonでした。これはね~、ブッ茶けて言っても価値は120%あります。一生に一度は見ておく価値はあります。期待も、大きくしてイーです。そんなけの規模のデカさでもあり、あなたを違う惑星へと連れて行ってくれるからです。

この先は行って是非、是非、自分の肉眼で見て感じて下さい。[おー地球。地球とは?私たちはここと同じ惑星にすんでるのか?]そんな普段、思わないことが、ふと湧き上がってきます。

今日も長い写真を見ていただいて、ありがとうございました。 まだまだ次回も違う場所。National Parkの写真集をUPしていきます。こうご期待しててください。 Thank you my friends.

Gypsy Tomo!!

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

~Gypsy Tomo2014!! who invaded in Zion National Park の巻~

おはようございます。☆cool只今、私はCentral Americaを猛進中です。[ガンガン行ってます~(少し物騒な地帯も通過中ブーン行け行けGo×2♪T wagon.)] さあ今回からはNational Parkを特集にお送りしていきたいと思います。まずは第1弾ということで、Zion National Parkの写真と共に皆さんをガイドしていきたいと考えてます。(笑)アメリカで有名なNational Parkと言うと、ナイアガラの滝かグランドキャンヨンを思い浮かべますが、が、その他にも素敵なNational Parkが沢山あるのです。思ってる以上に、AmazingなFantabulousな景色がお出迎えしてくれるのです。ではね、早速行きましょうか。素敵な自然のArtな世界へ。〔We are respect Nature、We need Nature, 〕Vamonos♪

 

ラスベガスを出発していざ、Zion National Parkへ行きましょう。(車中から。)

 

(到着する)行くまでにも、釘づけになるような光景がズーっと飛び込んできたんよ。(スゲ~と思った(^-^)アメリカ大陸。。)

 

Entrance に到着。個々からが本番だ。

 

偉大に、そして堂々と切り立つ、渓谷。

 

岩に顔あり。目あり。耳あり。口あり。 自然のArtです。

 

Entranceからバスが10分毎に横行してるので、それで自由に乗り降りできるんですよ。便利ですよん。(Zion National Park)

 

ちらも自然のArtsです。何に見えますか?(美しい、素晴らしい☆)

 

Marvleの戦士達です。こちらも自然のArtsです。(ごらん下さい。)

 

1番奥のBUS STOPで下車して、これから徒歩で奥へと向かいます。源泉へ。。。

 

今日も沢山の観光客で賑わってます。WOW多い~。 杖つてる人いてますけど、本当は必要ありません。(ちょっと大げささんたち(笑))

 

キャイ~ン。ウド鈴木です。(軽くモノマネ。)

 

水は濁ってます。沢山の人が横行するんで。沢山の人が訪れて、探検して帰ると。(どお?あなたはこの現象を好きと捉えるか、良くないと捕らえるか。どちらでしょう?(^0^)laugh

 

上方から下方へ水の流れた後です。(地層には異なった成分が含まれていて、この様に水の流れと同時に、成分も、どうぞと流れていきます。模様となりArtsです。)

まだまだ奥へと進みますよ。(この時期は雨が、ほとんど降らないので、水の量も少ないのです。)

 

滝に打たれる少年A。(そんなに冷たくないから過酷ではないのら~。!!)

 

光と影と反射の自然の世界(美しさ。heart

 

あまりにも先が長すぎたので、折り返しです。源泉までは100km先。と、途方に暮れてしまうので、Give Upです。

 

ということで戻ってきました。本当に沢山の観光客で賑わってます。

 

冬用に看板も貼り付けされてます。 マイナスになるってことですよね~。

 

綺麗な可愛らしいツバメ系の鳥に出会いました。(Nice. makes me Happy and Comfort)

 

頭巾を被った魔女です。見えませんか??

 

こちらも怪獣系のライオンです。見えませんか??想像力でお願いします。♪blush

 

絶妙な角度からの写真。綺麗なモデルの形をしてます。(光もイーぐらいに当たって綺麗ね。)

 

穴がポコポコ開いてるんです。海水でかな?風でかな?(私わかりませ~~ん。)

 

軽い滝のような所を後ろから撮影しました。雨にみえますよね。でも雨ではないのです。水量も大変少ないです。

 

こちらもArtの1つです。イー分に流れてます。間隔がイー。

 

鹿も現れてくれました。水を飲みに、そして私に会いに来てくれました。

 

Zion Parkは渓谷を水の流れで美しく両立してるかなって思いました。水が流れてるってことは生命があるってことなので、素敵な場所で、こお、せせらぎや鳥の声、また風の音を聞けたのは、本当に良かった。ストレスも解消されます。

 

今日は川のSIDEでキャンプして夜を過ごしました。(川のザーと言う音を聞いて寝付くなんて、贅沢に思った時でも有りました。)

 

My tent. Good night.

Zionは個人的に個人的に思ったことはここは、水と地球の自然なART Factory。芸術の原点なものの匂いを感じました。最近、私は火星のニュースを見て、Zion National Parkは似てるんじゃないかな。ってロマンが走りました。自然は不思議で、、生きてるものじゃないかなと。思わされます。本当にZIONに来て思いました。ここは何か色んな意味が凝縮された。バランスのとれた雰囲気に伺えました。[水、流れ、風、日差し、光の角度(光のバランス)、そこまで多くないけど緑、Dryな大地、Artとなって行く。。]これ、ほんま歴史やね。1つの答え表してくれてると、しんなり思えました。道に迷ったときは自然に聞け、それが正しい道に導いてくれる。 そんなZionの魅力でした。

ここは勉強にもなるし、答えがある場所でもある。 人生に何かな悩んでいたら、ここでリラックスすることをオススメします。穏やかに、そしてZionの素晴らしい景色を見てください。

以上です。

次回はBryce Canyonの絶景をお伝えしたいと思います。 お楽しみにTo be Continue with Gypsy Tomo!

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

One Pleasant day in San Diego the second part of story.

今日はラ・ホーヤ(La・Jolla)郊外、そしてCityの写真などをメインにUPしていきたいと思います。前半では、ビーチやタコス、物件を紹介しました。が、今回も素敵なサンディエゴのその他をドシドシ押して紹介していきたいな~と思います。なんたってアメリカで1番、オススメする場所なんで私から(Strongly recommend in San Diego the USA!!!America----.)それでは後半の写真館へダイブしましょう。(Let's Bumos)

 

ここはラ・ホーヤ(La・jolla)CityからBusに揺られて約1時間15分程かな。1本でいけます。 ここはイーヨ~。まあ観光客の皆さんんは絶対に来る場所ですが、でもそれだけの価値はあります。雰囲気も良いし、ショッピングも楽しくできるし、 ビーチも反対側にあります。アザラシもいてます。本当に雰囲気がイ~です。(Great!!♪)

 

普通に道路脇のような所に彼らの巣(Nest)があるんです。何でかわからないのですが、私の予想だと昔から人間が来る前から、ここは彼らのテリトリーだったんだと思います。今では人間が、この巣の上にまで道路を造ってしまったんですけど、 彼らからしたら、先祖から伝わる場所を離れる訳にはいかないんでしょうね。鳥の習性、同じ所へと帰る。(真近で見れることは嬉しいんですけど、彼らからしたら、人間が近づいてきたら神経も使うだろうし、あまり近寄らず、そっと遠めから見てあげることがBestではないかと思えました。☆(^0^)vv)

 

これ見てちょ☆海岸に巣です。彼らの居場所なんです。(これを見れて、私は感動しました。イーヨネー。この動物の生活を見れて(Good Good Big Family).)

 

アザラシちゃんらの親子もここへ来るんです。年中通して、私が行った時はOne Familyでしたが、違う日には膨大なアザラシがいてるそうですよん。彼らFamilyは陸地へ上がって休憩したかったんですが、人間が近づいて写真を撮ろうとしてて、なかなか落ち着けなかったんだよね。彼らには申し訳ないね。人間が来るから。(ズット声を上げてましたよ、あっちイケーって。嬉しいのはわかりますが、こちらも遠めから観察してあげましょうね。)

 

とある日の私は、ちょっと郊外へハイキング、この丘へ(Let's go-.)

 

雨が全く降らないから、見た感じ、これです。サボテンに砂漠道。

 

This Direction is to Down town. But There is no rain that's why gasty ,can not to look around ,hahaha----(^0^)v

 

Have a look!! so gasty .Dawn Town.

 

Tomo!!! Ambition. Fly away. Bye--☆

 

Down Town!! entrance(ようこそサンディエゴ。) 

 

ストリート写真1

 

ストリート写真2

 

Sick!!ナンバープレート。Isn't it??

 

ストリート写真3(坂があります。)

 

普通にリスちゃん達も沢山いてます。

 

Balboa Park up the Sky.  空港が近いため、飛行機が超、近くみえます。(子供さんがた興奮しちゃうかも~。私は飛行機の飛行ラインの下に寝そべってました。最高♪ワオーです。)

 

こちらはMuseomです。たたでは入いれなかった。私は諦めた。。。。(ちぇ♪)

 

ほんまにCoolですよ。Balboa Park. 散歩に最適です。

 

綺麗。

 

ここも綺麗な館内。(もちろんBalbor Parkの一部です。)

 

無料で入れます。こちらも公園内の一部です~。

 

Sickな写真、その1

 

Sickな写真その2

 

この時は何か、ヒストリー的な模様しごっこが行われてました。

 

彼らは男です。だから危ないですよ~。(笑)

 

ここはStudio Parkです。 タレント(Artist)の皆さん.が、ここで部屋を持って自己の作品を売ってます。 凄いよ☆。ここはBEST PLACEです。No,1

 

ある日本人のArtistのYUMIさんに会いました。 彼女のBAck Ground は凄いのなんの。驚きです。(お会いできて本当に嬉しかった。☆)

 

彼女は、ハーフネイティブアメリカンの母です。アクセサリーを作ってくれます。母のハートは本当に美しい。彼女の作品はLOVEです。またサンディエゴの母に会いたいです。(She is great great Lady ever!!)

 

Joseさんです。サンディエゴの滞在期間中は彼の家で泊まらせてもらいました。本当に感謝してます。 この感謝は一生忘れません。無駄にもしません。 私は前へ歩むのみなんです。それがGypay Tomoの与えられた使命だからです。(このDOGはプシーちゃん。まだ子供なんですが大きくて寂しがりやで、やんちゃなんです。Puppy~。)

San Diego最終ということで、どさっと寄せ集めて写真をUPしました。私が、どれだけSan Diegoが好きか伝わることが出来たかなと思います。(勘違い??(^0^))言葉に置き換えて説明することができないんですが、動物に気候に人々にレストランに雰囲気に値段に交通手段に、どれをとってもBEST Place in USAでございます。またゆっくりVacationする時に行きたいな!!って思う場所でした。素敵な方々にお会いすることができましたし、超素敵な時間でした。[ありがとうございます。]Gypsy Tomoは感謝の恩を忘れず。前を向いて歩いて行ってます。1度の人生。一期一会。出会えた事にも感謝して、今日も次なる目的地へ、進みます。それでは皆さん。今日も1日Have a great day でいきましょう~~。Happy Happy(^o^)v

Cheers Gypsy Tomo!!

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

One pleasant day in San Diego the firs part of a story

San Diego~(^0^)の町並みを今回は、お送りしていきたいと思います。天気が本当に良いのですよ。ビーチは、この時は約30℃ほどで、凄く過ごしやすくて、とても気持ちよかったです。私の、これまでのBESTな町、それがサンディエゴですね。100人行けば90%以上が納得して大好きになると、思います.さあ!お茶でも片手に握りながら行ってみましょうかい~。 ~Welcome to San Diego~、Let's Have a break .

 

Taco shop ここはSan Diegoの人なら誰でもしってると有名なお店です。 私は朝食を食べにここへやってきました。 安くてオイシイとの評判で。(^0^)v

 

この写真を良く覚えておいて下さい。Belmont Park の目の前なんで。

 

店内は、こんな感じです。 海外のお客さんにも判るように写真が沢山ね。(安くて美味しいよ。)

 

これが1番オススメの食べ物だそうです。(1番のオススメ頂戴と告げると出てきました。 名前は忘れました~~(^^;)Sorry.  中はチキンがメインで、見た目は大きくないんですけど、ボリュームが素晴らしいんです。これでUSD約$7,50やったかな。十分にGOODです。私からもオススメします。)

 

その向かいは、San Diegoの有名地でもある。Belmont Parkです。こちらは砂の上に造られたというジェットコースターとなります。(私は実際に、足元を見に行ったんです。でも完全に砂浜に建築されたとは、全く思わなかったですね。 嘘?? hahaha---)

 

ここは入場料とかはなくて、軽くブラっと入れます。小さなお子さんと家族で優雅に過ごせるSPOTだとも思います。(まあ適当に楽しめます。☆)

 

若い家族にオススメ、軽いテーマパークです。(晴天と共に楽しむぞ~~(^0^))

 

もお1枚、こんな感じの景色☆ The california time でしょう。

 

こんなんもあるし。(お子さんにいかがですか??San Diego♪)

 

もお1枚、パーク内写真。(The USA)

 

Belmont Park の横はそう!!もちろんBeachです。眺めは最高、めちゃくちゃ長い、高にの良いBeachとなってます。Pacific Ocean~。Mission Beachです。☆

 

ビーチ通りを下から上まで、永遠と歩くことできます。 眩しい光を浴びながら、散歩にいかがでしょう。 奥さん!!お買い得ですよ。San Diego(^^). Si.

 

全くゴミゴミしてなくてちょうど、イー感じです。本当に文句なしです。88点の優秀ビーチです。おしゃれな感じも漂ってます。(Good Good!!)

 

沢山のレンタルハウス(Vacation Houseがあります。) 津波が来たら、1っぱつで終わりですが。大きな地震に会わない限り、ここで2週間か3週間過ごして、みるのはいかがでしょうか?車も借りて、晴天の中、オープンカーで北(デルマー or ロサンゼルス)、 東は内陸へ、クリーブランド森林公園など、ピクニックやキャンピング。 南へティグワナ、そこはメキシコです。ショッピングにメキシコを味わいに(シーフードタコス~)。(ここを拠点にして、バケーションを取るのも悪くないと客観的に思います。Good♪)You think? I think Good spot.

 

まだまだ沢山、家はズラ~っと、この裏にも沢山と。 い~ね~(笑)。♪The American でしょう。☆♪アメリカ。オーUSA。American life.

 

もし(お!!これは気に行った。という方がいましたら、こちらへお電話か、www.missionbeach.comへアクセスして、見てみたらと思います。素敵なホリデーをお過ごしください。) (個人的には最高なVacationが送れそうなイメージです。)

 

今日も1日Beachでリラックス。自然に身を任せて、ゆっくりゆっくり、ストレスからの開放と、リセット。。。

Mission Beach に Belmont park に Taco shop にVacation Houseと今回は、そういう風に上げてみました。 テーマはVacationですかね。 だいたいVacationの時は二手に分かれると思います。[1つはツアーに参加して各地を転々と回る過ごし方。][もお1つは自由行動をメインに拠点を決めて、レンタルカーで動いたり、Self styleの過ごす形]今回は、Self Styleで過ごしたいと思いの方に、最高の場所(気候、環境)でと思い。自分も本当にサンディエゴは好きで。(また行きたいぐらいに。)だから、その感想や想いをと載せてみました。

私のアメリカでの中でBEST1位。それはSan Diegoですね。ここはメキシコ人からすると第二のメキシコでもあり、アメリカ人とメキシコ人が共存する。ところでもあり、双方のスタイルも見れて、カルチャーも見れて、もちろん食べ物もだし、天気も120%。ブットぶぐらい気持ちイーし、 リゾート地ではないから、アメリカの中では値段も安いし、かつ、リゾート気分みたいな感じも味わえそうだし、Dawn Townも近いし、Night lifeも味わえるし、 ロサンゼルスより人も少なく感じるし、 ここはね~。Vacationにも最高だし、リタイアしてからの住むのにもBestにもと、思ったりもします。 中国人や韓国人、日本人は、ほとんど居なくて、その辺も素晴らしいですね。 シドニー、メルボルン、アデレードとかと違って、アジア人は、確実に超低いです。2%ぐらいじゃないですかね。私がいた6日間は日本食屋さんのお母さんと、画家のYUMIさんの2人だけです。あった日本人は。中国人は0、韓国人も会った記憶はありません。[これぞ完璧!!な海外だ]とも思えました。 なんせ、ニュージーランド時、オーストラリア時、カナダ時は回りはアジア人ばかりで、新鮮味が欠けていたんですけど、San Diegoは違う!!メキシコ人なんです。スペイン語も飛び交う。英語も。No ASIAね。(笑) あなたの時間はココにあります☆。

めちゃくちゃオススメします。私がここまで押すことは、そうないです(Good)。本心で思うことなんで。野球もMLBも見れます。サンディエゴパドレスの本拠地なんで。チケットも安いそうです。地元情報によると。

また写真の方も次回、サンディエゴを載せて行きますので、お楽しみにしててください。 以上 メキシコを旅猿中のGypsy Tomo!! からでした。 今日も1日、素敵な日にしましょう。[行くぜい♪(^0^)vGo~]。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

Page: 1  |  1  

関連記事

MEL漫 〜メルボルンまんが道〜 投票21日からです!
投票方法も新しくなってわかりやすくなります!笑
NSWとの州境の町へ
オーストラリア最長のマレー川が流れる観光地、エチューカ。
35-37 / 87days -WA→NT-
3カ月でオーストラリアを1周する方法
MEL漫 〜メルボルンまんが道〜 シリーズ2の第1弾登場!
MEL漫 新シリーズ発動!君もあなたも参加しちゃおう!
第23回「えせオージー」
好評ドーリーの4コマ漫画、今週のお題は?

最新記事

週末どこ行く?何をする?4月第45
今週末のメルボルン ★4月28日(金)~4月30日(日)★
週末どこ行く?何をする?4月第4週
今週末のメルボルン ★4月21日(金)~4月23日(日)★
Wasshoi で秋田の銘酒爛漫フェア
4月一杯まで開催
ラッフル、オンラインにて販売開始
一等は日本往復航空券をペアで
「Easter」とは?
オーストラリア大型連休の背景は?