Logo for lacrosse

Invaded in Thailand by Gypsy Tomo (^0^). Last Part.

お待たせいたしました。Last(Second) Partという事で一挙に写真を大公開します。世界の果てまで行ってQ(^0^)v/☚(パクリました。笑) ね。Half Moon Party の翌朝からThailand last day までの感動ストーリーの続きをご覧下さい。 ~Thailandへ、そしてCross a Border~ 

 

さあ、朝からボートに乗りまして、Koh Phangan島を1周してきま~す。が、数箇所、立ち寄ったりもしてきました。(Let's cruise .♫~)

 

 

Skipperは彼です。肌の色から島の人って感じしません?舵を握ってます。(これも立派な仕事です。ありがとうございます。)

 

 

上陸です。滝を見にいくと言うことでここで降りまして。なかなか綺麗なビーチでしたよ。☆彡

 

 

40人の大集団。 (ただでさえ暑いのに、歩いて向かうとは、恐ろしかった。だくだくでした。)

 

と到着!!(え?これが滝(water fall)と皆さん目を疑いました。。。。ショック。)

 

 

呆れてしまい。戻ってきてからビーチ近くのホテルのプールへ泳ぎにきました。こっちの方が気持ちい~↑↑♫(許可はとってません。secret.)

 

 

そして船をまた走らせて、写真はありませんが、ランチやスノーケリングなども、やりました。綺麗かったです。Actually.

 

 

Thaiの地元の船を撮影。やはり色鮮やかですね。(素敵なCultureです。)

 

 

カクテルを皆に~。これはウォッカと何かのドリンクでした。イヤーきつかった。(美味しくはない。。)

 

もお暗くなり、港へ帰ってきました。これは私たちのホテル近くの一般家庭です。(ボート型の家です。アイデア賞!!)

 

 

次の日はゾウの山へと行くということで、車の荷台に乗り、Rock'n'Roll(楽しかった~。何かジェットコースターみたいでした。)

 

 

海辺、山の中をガンガン攻めて車を走らせました。(ブーン♫ブーン♫)

 

 

ここの信号機の紹介。たいして何も特別はありませんが。国旗はいたるところで目に付きます。ここでも、バンコクでも何処でもね。

 

 

Monkey park ?ゾウパークに到着です。ここには沢山の動物がいました。この子はとても賢いです。自分で蛇口をひねり飲むんですよ。(天才、感心しました。wow--.)

 

 

元気っ子です。まだまだ子供ちゃんでした。

 

私もだっこしました。(Hi Baby ☆超可愛いかったですよん。是非皆さんだっこしてあげて下さい。)

 

この子は赤ちゃんサルです。落ち着いてますが、誰も相手しないと、だだをいっぱいこねます。(ママ~な~な~って、甘えんぼBABYちゃんです。スーパー可愛いかったです。(^_^))

 

こちらのファミリーに写真を撮らせてもらいしまた。(許可有りです(笑う),パパ、ママは上のレストランで働いてます。ここでは長女が下の子らを面倒を見てあります。 今まで見たことない本当に素敵なスマイルです皆さん。改めて子は宝☆彡家族にまた1つ、2つとエンジン点火する。スーパースターだと思います。(日本とは状況が違いますが。が。子は凄いよ絶対に(^0^)v信じて!)

 

ゾウさん達です。このシートに3人まで座ることができます。よく教育されてました。賢いの一言!!

 

いざ恐竜の背中へ。本当に驚きのアニマルです。1歩1歩がノシノシと歩くのです。(感動ですよ。初めてでしたので、120%興奮しました。オススメします。)

 

ノシノシと歩くのです。私たちの像が1番大きかったのです。♫

 

ゾウの耳裏です。大きな大きな耳です。葉にも見えたりもしますよね。(私はしました。)デカ耳で血管は凄!!

 

最後にゾウちゃんとも記念撮影です。(ハイポーズ✌)ちょけました何時もながらに。(動物にいつも癒されます。)

 

皆で修学旅行写真(私たち高校生!!)って感じで若さ弾けました。(パチーーン♫キャピキャピでしょう。笑)

 

この日は最終日でもあり皆でおつかれPartyをしました。本当に素敵なメンバーに出会い、そして貴重な経験をさせてもらいました。(もお素敵のなんのってね。☆言葉で表現しようがありません。1週間を共に旅してくれてありがとうです。)

 

最後のアクティビティはこの紙気球を飛ばすということです。なかなか上手くいきませんでした。。。

 

私も挑戦。参加しました。そして写真はなかったんですが、無事に飛んで行ったのさ。(火の玉が飛ぶんです。そんな感じでした。上空へ上へ上へと・・)

 

 

食事も終わり、パーティータイムです。皆で違うビーチ(BAR BEACH)へ移動して、色んな楽しいことがやってました。(Ye~~S!!)

 

私はこれがやりたかったので、FULL Moon Partyではファイヤーロープがあるんですけど、HALF MOON Partyだったので、出会えないかと思ってましたが、が、最後にやってました。僕は興奮して挑戦しまくりました。この写真でも分かるように、私が立ってるのが分かりますか??最高!!!!!ですこれ。ロープに石油をつけて回す。♫(私は、こんなん大好きです。)

 

調子に乗りに乗りまくりダンスしながら、ジャンプしました。結構簡単です。でも酔っていたので、体が重かったのか本調子ではなかったです。私。(でも楽しかったです。オススメその2です。是非皆さん飛んで下さい。)

 

石油の付いたファイヤーボールを振り回す芸です。美しいのなんの。火花が散りまくりです。(大道芸です。15秒程。そして超キレイです。120点満点。)

 

これはファイヤーステックです。彼は華麗な舞を披露してくれたんですよ。(私はこれマジでやりたくなりました。機会と時間があれば是非習いに行きたいです。)

 

次にフャイヤーサークルです。トラがサーカスで飛ぶのは皆さんご存知ですけど、人が飛ぶんですこの中を、もちろん私も数回飛びましたよ。(トラになった気分でした。誰でもできます。オススメその3です。是非行きましたら挑戦仕手くださいね。by Tour guide Tomo!!)

 

彼が飛んでくれました。(ワオーーーって鳴き声で(笑))、実は私はこれで、手と腹に擦り傷を負いましたが。大丈夫です。誰でも飛べます。!!少し熱いだけです。トラができるのに人間ができない訳はありません。(^O^)All right.

 

 

私たちの宿泊していた宿です。綺麗かったですし、値段の安いです。是非Koh Phangan islandへお越しの際はこちらへ。Good Hostelですよ。1泊2000円以下、多分。

 

ほとんどのメンバーとはBYE-BYE(お別れを)して、私はENGLANDの人達とプーケットへ、そしてこの写真はあの映画007(1974年撮影された)Jame's Bond island へ向かう時の写真です。(異色のメンバーです。ww)

 

海は綺麗な~大きいな~♫ 2時間ほどでプーケットからJame's Bond Islandまで。(海賊になった気分でしょう?あの島へ金貨探しにいきませんか??財宝が沢山ある島々。☚(ウソ))

 

いよいよ、Jame's Bondの入口へ(バンバラバ~ン、バンバラバ~ン♫)音が聞こえませんか??映画の世界へようこそ。m(_ _)m

 

ワオ~!!これが世界でも有名な島の1つです。(ジェームスボンドがあなたを待ってます。)

 

岩見て下さい。滑り落ちてるんです。皆さん撮影してましたよ。各々!!この下で。

 

軽い洞窟もあり~の、観光客多い~の、写真取りたい~の。滞在時間が40分程と短いから、観光客は写真写真の嵐です。笑。(この先に移る岩、見えますか?右奥です。)

 

ババ~ン♫。ポストカードにもなってる岩!島です。(バランスが保たれてます。是非生で見てください。迫力があります。ミッキーマウスにあった時の興奮、映画の世界でしたよ。あなたもここでは映画作品の一員です。パンパン♫)

 

これ定番ポーズなんです。ww 支えてるように見えませんか?Thaiへ、おいでやす~♫CM (彼女は私の旅仲間でした。from England.)

 

ボートを移動させ、とあるスポットへ、カヤックに乗りクルーズです。この島の中を。

 

インディージョーンズになった気分で攻めて行きます。

 

洞窟をくぐります。(パパパパ~~♫ ジョ~ンズTOMO博士です。Yes☆彡行きます。)

 

NIce view でありませんか?

 

聖なる陽が射すエリアへ(ここは本当にスピリチュアルな印象でした。そのままの状態が残されている。人の手が入っていない。感じました。)

 

女神さまがSunnyを私たちに捧げていただきました。素晴らしいタイミングでした。(感無量!!神聖なるエリア。)

 

そして、その先をまだまだ進んでいきまして。洞窟へAgain。

 

ジャングルジャングル♫(流される~。)

 

Team England !! Hi pose.(旅仲間です。イー仲間です。)

 

その後にはダイビングタイム~~。(もお無邪気に、やりたい放題、飛びたい放題、No injury...)

 

彼は屋根の上からジャンプ~。(ウオー恐ろしい。華麗なジャンプです。)

 

皆さん!!Come and swim all together mates.☆ 

 

そのあとには帰路に付くということで2時間ほどフリーな時間がありましたので、地元のLady boy showが船の上で特別に行われました。(皆喜んでました。私もExcitedでした。)

 

OH-my friendへタッチですよ。(笑けました。)

 

もてもて彼(爆笑。) 私も触られましたし、大事な部分、そしてNippleにキスもされました。www(貴重な経験、ありがとうございました。m(_ _)m)

 

Phuketにはお別れをして、翌日はPHI PHI islandへ

 

じゃじゃ~ん。観光産業に必要な美しい船達です。綺麗に並べられてます。

 

PHI PHIの街は自動車やバイクは通れません。その物じたいがないのです。道も狭いですよ。

 

よいしょ。よいしょと。2輪車で荷物を運びます。大量のドリンクを店まで運びます。

 

この子は寝てます。死んでるのではありません。(面白いです。日本のネコとは別の性格スタイルですね。よく寝るの。)

 

2004年に大きな津波が襲いました。それを機に看板が建てられました。(山の麓まで走らないといけません。もし津波がきたら、1km)

 

PHI PHI island です。

 

小鳥の籠が吊らされて、これまた良い味を出してくれてます。

 

Beach!本当に産業が産業なんで、沢山の遊び道具があります。(もちろんお金掛かります。)

 

ウエリントンはニュージーランド、北京は中国を表示してます。ストリート看板!!

 

街には画家がいまして、沢山の素敵な絵を販売してます。結構な値段です。(そこそこ高いですよ。タイにしては。)

 

View  pointってことで、下から1時間かけて登りました。綺麗の一言です。

 

なんとも言えない美しさ。(い~ね~。また行きたくなります。魂が寂しがってます。)

 

夕方のビーチへ散歩だす。色んなレストランが沢山並んでます。(食事に不自由はありません。値段は1000円以下でビールに食事に最高です。1人あたり男性わ。)

 

翌日は伝統の船に乗りクルーズだ~。(天気も良くて最高でした。)

 

バイキン洞窟と呼ばれる場所です。パイレーツ出てこ~い。ここに人が住んでるんですよ。(人間って凄くないですか?次元を超えて驚きです。)

 

港から出て20分程で、とあるサルのビーチへ。海は綺麗。

 

ウっきっきー。Nice shot!!

 

彼は自分でペットボトルのキャップを開けて飲んだんです。(猿はマジ天才です。あなどれへん彼ら。全くバカじゃないんですよ。賢いし賢すぎる↑↑。)

 

とにかくMa Ya Bayへやってまいりました。1990年に映画の舞台になった場所です。{Beach}(私は知らなかったんですけど、有名な映画らしいです。)

 

Beachもね~。まあ普通です。撮影するまでにはいかないですね。干潮だったってこともあり、普通でした。(Post Cardとかでみると結構綺麗なんですけどね。少し残念。)

 

結構ね大々的に披露してるみたいです。

 

ともかく次へ移動です。お昼は干潮で船で来れなかった場所ですが、夕方には潮が戻り、こんな透き通る色になりました。(セロリアンブルーです。美しいのなんの。)

 

ボートの側面からのSHOT!!(渋いね~♫)

 

船は奥へと進みます。奥の濃いブルーからは深くなるんです。(海の谷です。)

 

こんな感じで泳ぎました~。水深も1M程でした。(プカプカ浮きます。)

 

今日も1日ありがとうと太陽にお告げをしました。(この時は少し寒かったかな。)

 

翌朝、PHI PHI Island にお別れをしKRABI 経由でバンコクへ戻りました。(ありがとうね~☆彡)

 

バンコクへ帰ってからは、まだ行ってなかったPalaceへ行きました。(ここも凄い価値ある場所でした。大きな敷地です。)

 

 

偉大なるking様の敷地内です。素敵な建物ばかりでした。

 

私の服、分かりますか??ここへはタンクトップに海パンできたのですが、その服装では入れず。着替えさせられました。(刑務所に入ってる服装ではないでしょうか?私、無罪です。踊りを披露しました。In Thailand  Palace.)

 

そんなことをしてたら急に雷雨へと転換。ここ1ヶ月間バンコクでは、雨が降ってなかったんですけど、急にStormです。(神様が怒ったんですかね。笑うしかありませんでした。☆彡)

 

軽く洪水です。(笑)1時間程でしたけど、ビックリでした。(ここまで降ったら逆に気持ちよかったです。)珍しい光景らしいでした。(ある意味Lucky boy i am.)

 

ここがメインでもある建物です。入ることは出来ませんでした。(自衛官みたいな方は銃を持って、スタンバイ!!)もちろん余計なことはしません。打たれたら残念です。

 

最後に!!THAILANDへこれて感謝の気持ちと成功と、これまでの反省です。祈りを捧げて、私は次へと旅立ちました。(邪念を取り払い、心機一転、次の目的地へと。)囚人Tomo!!

 

 

ありがとうございす。どでしたでしたか?80点?これまで行ったところを出来る限り写真でお伝えしたつもりです。タイという国は、観光客として来て、とても楽しい所です。2週間しかいませんでしたが、また来たいと思います。次回は1ヶ月以上は滞在したいですね。やはり、食事は安くて美味しい、衣料品も安いしGood design、(例、食事は地元の人が行く場所だとランチで35BAH~60BAH、約100円~200円で十分美味しい食事が食べれます。タンクトップも私は6着程買いました。1着100BAH=300円程とデザインも良いし生地も良いし、大満足です。ショッピングは、またしたいですね。宿もゲストハウスだと600BAH=2000円以下でエアコン付きでシングルルームなど、最高でした。)でも実際に親身になって話した時は、まだまだ裕福の域には達してないなと感じました。賃金は聞きませんでしたが、結構安いと思います。今回は初のアジアへの旅ということで、軽く周り見れて良かったです。自分は今後どおしていくべきか?など、より一層、力が漲りましたし考えさせられました。写真では、ほとんど楽しいのを載せましたが、現地で歩いてて目を配ると、(どおなんだこれは?)と、いう面もありました。 異文化を見る。知る。聞く。体験するってことは、本当に行ってきたものだけに分かることだと思います。是非、異文化を知って、「郷に入りて郷に従え」ですね。それは何処の国でもだと思います。Respectをする気持ちを持って。(^0^)Thank you mates ☆彡

この後、私はThailand を離れ、カンボジアへ入国いたしました。それも念願であった。脚で国境を超える。私の中では猿岩石のヒッチハイクでの旅を頭の中で描いてまして、それに少し近づいたかなと思ったりもしました。そのカンボジア日記を、次回ドッドーント公開してきたいと思います。 今後共ジプシートモを宜しくお願いします。

ではではHave a nice day. See ya soon. Bye.

Cheers Gypsy Tomo!!

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (6)

Invaded in Thailand by Gypsy Tomo (^0^). First Part.

ジャジャ〜ン♫。 Thailand です。 私くし1度は行ってみたかった国。皆さんお馴染みのムエタイで有名な国です。 今回は2週間と短いながらでしたが、とにかく頑張って動きに走りに見てきました。もちろん楽しんできました(自分にムチをうち。パシンパシン♫)so far.   是非見て下さい。Thaiの30%程ですけど、頑張りました✌ (^0^)V

Let's Rock'n'Roll in Thailand.

 

Thailandへ到着しました。 いきなりの衝撃です。(何だこの交通量とイーの客引きは!!??Relax Relax Hey guys.www)

 

ThailandのNew Yearが近いのもありまして、Colorfulなdecorationsがされてました。(これを見たとき、鯉のぼりを思い出しました。♫)

 

私は坊主に削り上げて、心機一転やってまいりました。(毎日36℃程でした。 暑いね。雨はなし。)

 

今回の私のチームメンバーは14名でイングランド人13名の日本人1名(私です。)で旅しました。

 

皆でボートに乗り、川を走りました。(空はイー天気です。♫ 音楽でも聞こっと♫)

 

It looks like a school Excursion in ThaIntro. (Ye~s。 Hi po~se。)

 

途中でThailandでお馴染みのBoatに乗っての雑貨屋さんを発見です。(Nice balanceです。綺麗に物がのってますね。)

 

 

その脚でワットアルンへ到着です。(Thailandのindustrial Temple.)

 

 

女子大生の中に混じっての撮影!!(失礼します♫)

 

Sunが私たちを歓迎してくれました。(お会い出来て光栄ですと♫)

 

 

上へ登っての景色(View)です。(綺麗ですね。(^‐^)/)

 

このTempleは階段(Steps)が急のなんの…。(これ危ないよ。足元見ておりましょう。!!)

 

上へは登れません。No Entry....(イヤ~誰が登るんでしょう?怖えーよ。)

 

日本庭園??を思い出させる風景です。(綺麗☆彡)

 

こちらはとある寺院での撮影会。(カップンカ~プ。修学旅行その2!)

 

って言うてるうちに街へと戻って来ました。テクテク♫散歩です。(It just browsing.)

 

トゥクトゥクに乗って、さ~出かけましょう。

 

ブーン♫ブーン。

 

ちなみにTAXIは基本はPinkとGreenかな。派手でしょう。(Thailandは結構、色が豊です。面白いですよ。=この国はおしゃれかもね☆Sort of)

 

わんちゃん達は暑いからICEが気持ちイ~んです。 (ICE風呂 in Bangkok)

 

これから道を渡りますが。が。怖え~よTHAIの交通は。信号が青色でも。(跳ねないでくれ~。(笑)) そして信号が代わるの早いし。。

 

Cooking 教室(Class)へやってまいりました。そしてTom Yam SoupとPad Thaiを作りました。(自分なりにあっさり目で作って、Pad Thaiは美味しかったです。)

 

いただきま~す。(パクパク♫YUM-YUM.本当に美味しかったです。是非Thaiへお越しの際はCooking Classへどうぞ。)

 

さ~最後に伝統ダンスをお披露目していただきました。(綺麗な舞でした。)

 

最後には皆さんで集合写真です。こちらはTeam USA(ナマステ~♫いただきま♫)

 

その帰り道に、あの伝統ボクシングジムを発見しました。ムエタイジムです。(練習風景を見たかったな。;)

 

本当にチャレンジャーは今かと待ち構えてました。(日本からのムエタイボクサーGypsy Tomo. 久しぶりに興奮しました。)

 

とにかく気持ちを変えるために次の体験へ。Doctor fishes です。(めちゃくちゃ、こしょばかったです。Ticklish man.)

 

Zoom in!! (パクパクと古い汚い角質を食べてくれてます。毛は食べませんでしたが、彼らは私の怪我の、かさぶた食いました。ワオ!!)

 

そして夕方にBangkok Stationへやってきました。皆さん電車待ちです。

 

待ち時間にFried riceを食べに駅食堂へと散策です。60BHA=180円程で、美味しいのが食べれます。

 

駅トイレはお金いるんです。2BAH=6円程。(いたる所で金が発生。たいした額ではありませんけどね。)

 

さてと寝台列車へ乗り込み10時間掛けて南へGoing Down.(ガタンゴト~ン♫)

 

車内はこんな感じです。暑かったで。

 

この時は他の旅メンバーと一緒に電車へ。20人程のアメリカンチームでした。彼女は元気娘のTaylorです。Leader的存在感。

 

朝を迎えました。(あまり寝れなかったです。暑いし、線路の音がうるさいしでした。もお乗りません。次回からは寝台バスにします。笑)

 

SURAT THANI Stationで下車しました。ここからバスに乗り湖の麓までGO!!

 

ちなみにトイレは、こんな感じです。お尻は水で洗います。紙はありません。(右手でおけを持ち、左手で洗います。)

 

湖へやってまいりました。大勢の人数です。(American 20 people and Englad 13 people and Japanese 1 person.)

 

Put hands up!! Catch the sky↑↑.

 

Let's wander, I'm Tour guide from now on.

 

この先を抜けると…

 

プールでした~。天然のプールです。(イヤー気持ち良かったです。水温も、ちょうどイー感じです。)

 

皆さん泳げませ~ん。私たちカナズチです。(They can't swim a stroke at all so..)ぶら下がってます。 彼女らが見てる先には。

 

男3人ダイブ!!www(ワォーー死ぬ~~(笑)) もちろん私もやりましたよ。(そこそこかな。少し怖いぐらい。)

 

こちらの女性2人はRELAXING~~。自然と一体☺ (なんと美しい光景なんでしょうか☆)

 

さてと、今夜のお宿へ行きます。(水上HOTELです。)世界ふしぎ発見で見たことないですか??

 

Welcome in Thailandってこのことです。 皆さん興奮してました。(イエ~イ♫)

 

船もSickじゃないですか?綺麗に飾り付けされてました。(お綺麗な船です。)

 

これらが私たちが宿泊した。部屋です。(またイー味を出してくれてます。)

 

朝から、まともな食事をしておらず。ランチは皆ガッツリと食べてました。(私も思っきり食べました。)

 

Lunchはこんな感じです。ThaiはジャスミンタイプのRICEでした。(どれも美味しかったですよ☆)ここの宿オススメです。

 

食後はユックリとEverybody Relaxationです。(思うがままに遊んでゆっくり仕手ください。ウキワ、カヌー、泳ぐ、ビールを飲む、仮眠、読書。)何でも出来ます。

 

はいポスターSHOT 1枚GETしました~。☆(皆、若くて素敵なSmileです。)

 

手を上げる習慣が多い私たち(笑) They are Team England and Japanese Tomo!!.

 

オーストラリアで定番のスミノフ一気飲みでした。(キメポ~ズ✌彼はツアーガイドでもありました。hahaha)

 

この子らはShampoo timeです。(ハイポーズ✌)

 

She was the most sexy lady in the world (www) hahaha, That's true!! (どおでしょうか?写真で見る限り。Made from USAです。ww)

 

夜が近づくと灯りが点きます。(また綺麗な写真です。私もここで寝ました_(:3 」∠)_zzzzZZ)

 

うってかわって、夜はゲーム大会!!口を使ってダンボールを拾い上げるゲームです。なかなか柔らかくないと出来ないものです。(私は決勝まで行って負けましたよん。おしかったTomo!!)

 

翌朝は霧のかかる美しい景色となりました。雲がまた素敵な光景を醸し出してくれてます。

 

ドラゴンボールの国です。過去に孫悟空が住んでました。

 

話は飛びまして、湖から移動してバスに乗り、そして海へと、これからKOH PHANGAN Islandへ渡るところです。(ThaiのFlagに黒煙です。)

 

実はこの船、昔は日本で働いてたんです。用を済ませた後に、ここThailandへ売られてやってきました。(まだまだ現役バリバリですがな。GOOD.)

 

Lacrosse Sticks も一緒に♫いつも忘れず一緒に旅してます。(Lax Ratz Japan.)

 

Koh Phangan islandへ上陸してトラックに荷物を乗せてます。(ガンバレーFellows.)

 

荷物も乗せ終わり、いざMoving to Accommodation(宿).(Come on Team England☆with Tour guide Tomo!!)

 

 

他のTeam AmericanはこちらのHIACEで向かいます。(いかつい顔です。)

 

その晩はHalf moon Party です。ここはFull moon Partyって書いてあるんですけどね。(ここの産業は基本はPartyで成り立ってます。)

 

パーティーへ行く前にホステルのロビーで暴れた私(暴れ馬 in Friendly Resort.)

 

Party 前のDinner timeです。皆さんお酒も入って良い感じでした。

 

バイキングスタイルです。メキシカンミール!!

 

This was Mr,Martin from Ecuador.

 

Everybody are getting boil.

 

せっかく化粧したので、皆で記念撮影ね。✌

 

then いざ エントリーです。 Half moon party.

 

鳴り止まぬサウンドと共に明け方まで続いたそうです。

 

記念にハイチーズ。作ってもらいました。

 最初、空港に着いた時は少しドキドキしました。ニュージーでもなくオージーでもないくにへGoingということで、空港からCITYへ行くときに、すごい交通量で、車線に関係なく走る車が沢山あり。驚きの面が沢山でした。人間が文化を創作するってことで、このタイの交通文化には驚かされました。あと食べ物は安くて美味しかったです。とある日のLunchは35BAHでした。レストランヘ行かなくても、屋台系で美味しいものが沢山ありました。(別にお腹を壊すことはなかったです。) やはり、そうゆうとこに行くと地元の人も来ますので、コミュニケーションがとれます。同じ目線で食事をと思う方には良いと思います。 今もそうですけど、Thai Foodが恋しいです。

 

ここまでがThaiの半分の写真です。短く私なりにまとめて、写真を貼り付けました。 本当に動きに動いた時間でした。1日も無駄をせず。色んなところへ行き。体験や知ることがありました。 

           以上    

後半の写真は次週にでも載せていきたいと思います。 是非ご覧下さい。 引き続きお願いします。

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (4)

Uluru への 案内。 {Tour guide Tomo!!}

こんばんわ。コラムをUPするのに遅くなりました。いつも申し訳ないですcrying。 (;Cry Baby;)

今夜はオーストラリアで1番有名な場所を、私し(ジプシートモ)が見てきました。

地球のヘソとも言われるSuper Airs Rock そして大地が二つに割れてるKings Canyon ,  もお2つ!!大地の盛り上がりMt Conner , そして!!風と雨の彫刻、Kata Tjuta を 計74枚の写真でまとめましたので、ご覧下さい。明日にも旅がしたくして、あなたをTravel Agencyに連れて行きたいと思います(^0^)v。 Let's wander♫wink

 

Alice Springsを出発してまずは、キャメルファームへとトイレ休憩を兼ねてやってきました。 子供のキャメルちゃんです♫まだまだ大人の大きさには時間が掛かりますね。laugh

 

ここでは無料でキャメルのRidingができました。周回コースを1周するだけ。(是非お寄りの際にはオススメです。)

 

ここのキャメルファームは凄く有名で、超沢山のトロフィーが飾られてました。(From Camel Race)

 

そして先へと車を走らせて行きます。と!!(ブーーン Bu--nn)

 

Kings Canyonへ到着。ここは下の駐車場から上へと登っての景色です。(晴天に恵まれて本当に汗だくでした。アチーチ(^_^;))

 

大地が切り裂かれて、今では美しい景色となってました。

綺麗な三角形が出来ています。(本当に綺麗です。計測してできたかのように。自然の彫刻家!)

 

大地が盛り上がり、太古の地層などが横や斜めに、はしってるのが伺えました。何百億年前の層です。(地球って、とても長く存在してるんですね。)

 

この植物は恐竜時代から存在します。これは約300年程の物らしいです。

 

この細い道(track)を抜けていきます。(テクテク♫テクテク♫)

 

断崖絶壁だ~。私の立ってる先は(崖)立ち入り禁止です。崩壊の恐れ有り!!Beware of falling your life .

 

大昔には水が存在してた証です。(化石を見ているかのように興奮しました。)

 

ここは何百億年前はLakeが存在してました。。。。 写真の下部の岩が波をうっているのが分かるでしょうか?(Lake そしてRiverへ。)

 

これがその底の写真です。水が左から右へと流れてるのが伺えました。(見れて嬉しかったです。)

 

これが反対側に渡ってLake跡を撮りました。(考えられないドラマがいっぱいあっあんだと思います。スゲー♫)

 

石の断面図です。上の表面はカルシウムか何かの成分によって着色され、中の部分は綺麗な白色でした。

 

スパーっとナイフで切られたかの様な跡です。(美味しいプリンみたいですね。☆)

 

その断面図へ拡大してみました。これまた不思議な世界です。 何とも表しようがないです。(感動(´;ω;`))

 

この弧を描く線は風によって模様づけされたらしいです。(Nature engraved. )

 

漫画の世界にある宇宙シェルターかのような、Amazing な光景でした。

 

その夕日のあたるKings Canyonにバイバイをして、初日は終わりました。

 

次の日は、Mt Connerの見えるView Pointへとやってきました。 (隕石か、月にあるクレーターか、これまた見たことのない景色でした。)

 

そのViewPointの反対側にはSalt Lakeが存在してました。(ほとんど干上がってました。)

 

Mt Connerです。今回は登りませんでしたが、現地でMt Connerへのツアーがありますので、もし登りたいと思う方は、登れます。(^0^)v

 

迫力満点のMt Connerでした。(How imposing !!)

 

遂に念願のAirs Rockへとやってきました。(この時は、超興奮しました。☆)

 

拡大してみると穴が沢山ありました。雨で削られてます。(ボコボコ♫)

 

山頂付近を拡大してみました。(この穴には水があるのでしょうか?落ちたら上がれなさそうです。)

 

私も1枚、記念撮影に。

 

輝くSunnyに木々が喜んでるようにみえます。(素晴らしGreen Colourではないでしょうか??)

 

They are like Something Trading ........Joking  (これはハエ避けです。異常な数のハエが飛んでました。)

 

怪獣の目でしょうか。1,2,3と、こちらを睨んでます。

 

ガオー!!と私は食われてしまいました。(助けて~☆ Someone.)

 

その口のなかです。噛まれたら痛そうです。

 

雨が降ると綺麗な滝が見れます。

 

登りやすそうな斜面だ。

 

ちょっとスパイダーマンを装い、挑戦しましたがダメでした。

 

Windが削って、Curveを描いてます。(これも見ものでした。)

 

Let's hikeと行きたかったんですけど、気温も高くて登ることは出来ませんでした。

 

唯一、ここだけ水が残ってました。(雨が降るとWater Fallへと変身です。 )

 

沢山のオタマジャクシ君(tadpole)が泳いでました。(こんにちわ~カエルの唄が聞こえてくるよ♫ゲロゲロゲロゲロ~♫)

 

Super Airs Rockには、今もPictureが残ってます。(意味は分かりませんがColorfulです。)

 

こちらも、もお1枚。(That's beautiful.)

 

快晴の下、夕日を浴びるSuper Airs Rock. ( Incredible stunning .☆彡)

 

私の頭に太陽(SUN)が直撃。(痛かったよ~。ハゲてしまいました。上の方。)

 

夕日がKata Tjutaへと沈んでいきました。

 

Super Vision in Kata Tjuta.

 

完全に日が沈みました。(アフリカのサバンナのような光景になりました。)

 

I also love this shot. Burning grass  .

 

日が沈んでのSuper Airs Rock.

 

翌朝Sunriseを見にやってまいりました。(雲がコントラバスを醸し出してます。脇役ですね。☆最高!!)

 

Kata Tjutaも同時に朝を迎えます。

 

Kata Tjutaで雨(drizzle)がチラホラと。(綺麗の一言。)

 

Sun is gradually coming Up. Burning  cloud.

 

メラメラと燃えてるのが分かるでしょうか??(地平線、そして雲も)

 

脇役さんが登場しました。飛行機雲です。 Spectacular !!

 

日の出は迎えましたが、が、Airs Rockで隠れてしまいました。(メラメラ~メラメラ~と激しく燃え上がってます。)

 

やっと来ました!!Sun Rise. (ピカ~ン☆)

 

YES!(Good morning SUN.) ご来光です。

 

(よっこらしょっと、恥ずかしげに太陽が顔を出してくれました。) おはよう~。 おはようございます(^0^)v ECHO♫

 

Dazzling one.

 

今日も1日、宜しくお願いしま~す。ってばかりでした。(ポストカードショット(postcard shot))

 

同じくKata Tjutaも日を浴びました。今日も1日Here we go ♫

 

Sunが雲に隠れてしまいました。 これも1枚Super shot. 7:12am

 

最終日は、Kata Tjutaへとやって参りました。 (Let's Rock'n'Roll♫)

 

風の谷とも知られる有名な場所です。その名の通り、ここは凄く風が強いんです。

 

真っ赤っかの岩々です。(Brick Colour.)

 

宮崎駿のアニメ「風の谷のナウシカ」を思ってしまいます。(自分がアニメの世界へ飛び込んだかのようです。ナウシカに会いたくなりました。)

 

日の指す方向へと歩き続けました。(splendid walkway.)

 

そのwalkwayから上を見上げました。(左が影で右が日)

 

その先に見えるのが、他の風の谷です。(ここは地球か?それとも他の惑星かと、ふと思いました。)

 

行きたかったんですが、行けませんでした。(これはまた次回のお楽しみです。)

 

Best shot 1

 

Best shot 2

 

Kata Tjuta(風の谷)にお別れを告げて、Uluruを後にしました。(Bye-Bye~.)

 

凄く価値ある3日間 in Red centreでした。何億年もの前に存在していた。地層や植物や、湖跡など、堂々としている彼らに驚嘆をくらいました。歴史とは自分の想像を何千倍も超えて凄い物なんだとも思いました。(多分、計り知れないです。) 私は今回、ほんの欠片を見ただけですが。言葉の表しようがありませんでした。ただrespectをし、お会い出来て、私28年間生きてきて、そしてここへ来て嬉しかったです。何かわからないですけど、something(ヒント)を得たかのようです。

堂々たるする彼ら。見るものを驚かせる、その存在。雨にも風にも嵐にも負けない彼ら。 凄いよマジ、参ったとしか言い様がありませんでした。

そして私はAlice Springsを経由してAdelaideへと戻りました。

今回、人から教えられる物もあれば、自然から教わる物もありました。億年…......考えただけでも頭が可笑しくなりました。

Anyway ありがとう Nature ありがとう Australia. 

 

そして次回のColumnは、Australiaを飛び出してTHAILANDへとMake friends in Asiaの旅へと行ってきます。是非そちらも、ご期待下さい。laugh

今日も1日Have a great day.     

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (1)

Page: 1  |  1  

関連記事

Hilton Melbourne South Wharf
従来のヒルトンのイメージを覆すデザインに注目
投稿!メルボルン珍百景 1枚目
毎週土曜更新!あなたが思わずニヤケた瞬間
Mercure Welcome Melbourne
都心に見つけたベストホテル。
第9回 「とどかないの」
毎週木曜日のお楽しみ!ドーリーの4コマ漫画 第9回
投稿!メルボルン珍百景 36枚目
アート?宣伝?多すぎる看板。

最新記事

週末どこ行く?何をする?4月第45
今週末のメルボルン ★4月28日(金)~4月30日(日)★
週末どこ行く?何をする?4月第4週
今週末のメルボルン ★4月21日(金)~4月23日(日)★
Wasshoi で秋田の銘酒爛漫フェア
4月一杯まで開催
ラッフル、オンラインにて販売開始
一等は日本往復航空券をペアで
「Easter」とは?
オーストラリア大型連休の背景は?