Logo for lacrosse

The Journey to Canada

さ~てさてさてlaughカナダ行き当日の朝を迎えました。朝は5時半に起きまして、快速電車に乗り、関西国際空港へと三旅戻ります。(^O^) もお旅慣れしすぎて、緊張感0です。(初めての時は凄くドキドキしてたのですが、もお通勤通学って感じですね。yes) 今回はバンクーバーへ向かうに当たり、一番安い飛行機を抑えました。(中国東方航空 上海経由で¥55050)、思ったよりかは安くついて良かったです。Air CANADAだと約¥117000ってところだったので、半額でしかも飛行&乗り継ぎ時間も合わせて計15時間超で、到着してよかったです。 さて、ここで全部は語れませんので、どうぞごゆっくりご堪能下さい。 あなたも一緒に「カナダへLet's Go devilGo Go!!」

 

 

そっこう電車で初めて見つけました~。世界でラクロス界をリードする山田幸代選手さんです。あるあると聞いてたんですが、本当に見れて良かったです。(今はどうか分かりませんが、私がカナダに出た先月には阪和線の電車にありました。) 「さっすがプロラクロッサー!!パイオニアやね。」是非、この方をお知りになりたい方がいましたら、名前を検索してみてください。(超有名ラクロス選手です。☆彡)

 

Immigrationも無事通過して、さあ飛び立ちを待つばかりの朝の関西空港。(搭乗まで2回目寝てよかな~~って思てたら、寝過ごすんですよね。だから気を向けません。)

 

関西空港は世界でもTOP10に入る程のGOODな空港らしいです。。。。が今は何位なんでしょう?(今では海外に沢山の素敵な国際空港があるからね。(´・ω・`)) {あと全然関係ないんですけど、私の知り合いが2人も働いてたのに驚きました。大阪って狭!!って}思いました。

 

Mr, Crazy Lacrosse Backpacker Tomo!! こそ私です。飛行機を待つまで、日向ご(ボ)っこ。(まだかな~。体が焼ける焼ける炎)

 

これ私が搭乗した機体です。写真は加工しましたが、色やデザインは、このまんまです。(多分、以前に上海で万博が行われた時にデザインした機体かと思いました。さすがChineseのデザイン☆彡素晴らしいのなんの。(^0^)) 

 

上海の国際空港って、何か人の扱いが、国内線(Domestic)って感じでした。直に外に降ろされたんですよ。(笑) 雨でした。。。(国内線扱いですか??笑。滑走路へ走ってにげれますよ?(OKかな?))

 

いざ、この機体でバンクーバー(カナダ)へ向かいます。見た目は普通ですが、中は。。。。。。。

 

凄い!!ハイテクで新しい機体でした。私たちの搭乗前に、カメラマンが4名ほど降りてきたので、もしかしてと、思ってたら「正解!!」¥55050で、最高の飛行機でしたよ。もちろん、席は通路側で、10時間超程(上海~バンクーバー) 席の間隔とか問題なし。(最新機体☆) (良かったです。ラッキーでした。私)日本人乗客は0ってか、見ませんでした。(ほぼ90%以上は中国人系です。) オススメです。半額ですよ奥さん。是非バンクーバーへお越しの際は中国東方航空をお使いください。(機内食もアジア人向けで問題なし。値段からして、理にかなって1件だと思います。奥さん!!)(アシアナ航空では、今回アメリカで事故がありました。本当に命に関わることなので、飛行機はいつも、きちっと、していただきたいものですね。)

 

長旅を終えて、やっと到着~~。天候晴れ。

 

カメラを右手に握り締めながら、進んでいきますよ~。in Canada 上陸だす。

 

ここが、一番インパクトのある場所でしたね。(Immigration 前です。) (色からして、ニュージーランドっぽくもありますね。)(一瞬、この前の2本の彫り物の彫刻が、ニュージーランドのマオリ族の物に見えました。)

 

空港を出て、郊外での1枚。(縦の信号機です。アメリカっぽくありませんか?)(そうです!!ここはアメリカと同じで、右車線の左ハンドルなんですよ。オーストラリア感覚で運転したら、正面衝突です。だから、本当に気を張って運転しないけません。)

 

到着翌日の晩に、BOX LAcrosseのナイターゲーム(公式戦)SENIOR 1 league を見にいきました。(タフなスポーツです。)

 

こちらのチームはバンクーバー島の北の街から来てるそうです。飛行機か船にのって試合へ。(凄いね~プロではありませんよ。アメチュアです。資金は何処から出てるか謎ですね。)

 

練習風景。(忍者って?? 画像がボヤけてしまいました。)こちらは、地元のチームです。(シュー練でのウォーミングアップは、フィールドラクロスと変わりはありませんね。大切なのが伝わります。シュート練習はやるのみです。)

 

子供達は試合前に中で整列する仕来りか?、イベントがあるみたいで、かっこいいユニフォームをまとってました。(ボヤけてすいません。)

 

はい!整列です。イケてますよね☆彡。本当にスポーツは見た目から入るのもOKですよね。(賛成です。☆)カッコイーのなんの。(イベント=夢を与えてるよねー。)

 

カッコイーですよね。このユニフォーム。(私が着れたら着たいぐらいです。笑)(頂戴。くれませんか?)

 

この10番の選手はNLLのプロ選手だそうです。(まあまあでしたよ。特に目立ったことはありませんでしたが。)

 

全員での写真撮影とカナダ国家斉唱です。♫ ♫ ♫

 

いざ円陣を組んで、試合開始の時です。(バンバンバンバン♫)

 

いざ出陣。(ピピー試合開始♫)

 

この日の客は50人ほどでした。 人が見てくれるって本当に嬉しいかぎりですね。(気持ちが変わります。やはりお客さんが、いてはったら。)

 

走る走る(ダッシュ!!ベンチの動きは、半端なく忙しいです。)

 

こちらは遥々、遠い、おところから来たチームです。強かったよー。

 

地元のチーム。完敗でしたね。(残念。。結局はダブルスコアで負けてました。)

 

フェイスオフは、こんな感じだす。

 

ハーフタイムSHOWはKIDSがミニBOX LACROSSEをして楽しむのです。

 

とにかくボールを持って走れ~状態(笑)

 

見ていて超可愛いです。☆彡heart

 

ボールが欲しくて、はきにかかります。でも上手くいかず。(怪我はしないでよ~。HEY子供達~。(^0^))

 

ラクロスはこのへんで終わって、こちらの写真は、とある日のMain Street です。(私が今、滞在してるのは左側の建物です。)

 

ちょっと街へ散歩しに行ってきます。RA・ RA/RA---♫

 

近くには山々が沢山あります。まだ山頂付近には雪が残ってます。(昨シーズンは沢山の雪が降ったそうです。雪が好きな私は、雪を見るだけで、エネルギーが貰えます。)

 

こちはら、皆の脚として活躍する。モノレールタイプの電車です。これはバンクーバーにいると必需の乗り物となります。(電車は長距離と貨物だけやので、モノレールかバスになります。このモノレールの本数は、かなり多くありまして、5分に1本って感じですね。)

 

こんな可愛い家も北米(アメリカ)って感じですよね。(^0^)v (映画で見たことありませんか?こんな家。)

 

PUB付きバックパッカーです。こんなのを日本の東京と大阪や京都にオープンしたいですね。(私の夢です。実現しましょう♫Gypsy Tomo!!)

 

その中のPUBは、味のある広々とした空間で、TVもありスポーツが放送されてました。(良い感じだねー。そのへんはオーストラリアと代わりませんが、主にBASE BALLや、アイスホッケーがメインですね。)

 

私も1杯だけビールをいただきました。これでCAD$3、90です。オージーに比べれば安い感じがしました。オーストラリアだとパブで最低AUD$6.50はしますよね。(ここはオッサンが主に来る場所でした。Labour worker 達。ありがとう。)

 

マクドナルドにはカナダの国旗が入ってるのがカンダ流なんですね。(日本では、そんな国旗の入ったマックは見たことないですね。私。)

 

こちらはバスです。メルボルンでいうと、トラム的な役割を果たしてます。(沢山のバスが走ってます。便利ですね。もちろん、生活に欠かせません。)

 

ポリスCARは1990年代のマークⅡって感じですね。良い味だしてます。(全部が、このタイプです。時代を感じて、渋いね~。)

 

街には観光用ですかね?こんのバスも、また違うタイプのバスも走ってます。(頻繁には走ってませんが、バンクーバーは夏真っ盛りの観光シーズンなので、そのツアーバスなども今は、よく目にします。)

 

Cityの路地裏は、何処もかしこも、こんな感じです。オーストラリアっぽくはないですね。USAって感じがしませんか?(また違う味が出ていて、私は興奮します。この路地裏!!鳩の糞が落ちてくるので、もしお通りの際には頭上注意ですよ。)

 

到着して3日間連続の日々を写真に撮りまして、とても、短くお伝えしてみました。 わかりづらいって方には「ゴメンナサイです。」オーストラリアやニュージーランドと違って、車の通る道や信号機の違いが生活で、感じる大きな違いかな☆彡。あとは普通です。車の運転はオージーに比べて、gentleです。歩行者に道を優先してくれます。あと、結構なマリファナスモーカーが多いのと、浮浪者の数も多く感じます。仕事はもちろんあります。オージーに比べても、そこそこあると思いますよ☆彡。(仕事の取り合い競争率も低いと思います。)賃金は安いですね。私なりに調べました。バンクーバーは賃金(時給)が$9.00や$10.25が日本企業(ジャパレス系、飲食業)で、倉庫や製造業で$10.50~$12、00(日本系やカナダ企業も、スキルのいらない職種(Labor work))です。技術がある、メインシェフになると$15、00以上~になってきます。でも上は、オーストラリアに比べると対したことないですね賃金は。オージーだと$22、00か$23、00程だと思います。 トヨタ自動車で初任時給が$16、00だから、いかにオーストラリアが凄い場所か。今、思い知らされました。(´;ω;`) 物価は、そこまでに変わりません。ちょっと安いぐらいです。シャアハウスも値段は一緒です。だから、稼いで貯金をするには苦労すると思います。まだ来て、間もないですので、これから、色々と見て回っていきます。

 

カナダも良いところだと思います、だから週末はドンドン観光していきたいと思います。

次回は、なんとロンリープラネットでも有名な!!!地球の歩き方でも大々的に載せている「Kamloops in Summer 」をバシット、ドッシリとお伝えしていきます。Gypsy Tomoファンの皆さん。宜しくお願いします。Here from Vancouver ,British Columbia, Ola,ki,

 

Have a very nice week-day blush

 

 

マイカテゴリー: Journey & Sports!!
コメント (2)

Page: 1  |  1  

関連記事

2 / 7days -大自然!タスマニア東海岸-
3カ月でオーストラリアを1周する方法 【タスマニア編】
Hilton Melbourne South Wharf
従来のヒルトンのイメージを覆すデザインに注目
子どもと行くメルボルン @Highlands Lake Reserve
新興住宅地のオアシス!
子どもと行くメルボルン @Fawkner Park
晴れたら!
最終回「テンキューメイト!!」
好評ドーリーの4コマ漫画、ついに感動の最終回!?

最新記事

週末どこ行く?何をする?4月第45
今週末のメルボルン ★4月28日(金)~4月30日(日)★
週末どこ行く?何をする?4月第4週
今週末のメルボルン ★4月21日(金)~4月23日(日)★
Wasshoi で秋田の銘酒爛漫フェア
4月一杯まで開催
ラッフル、オンラインにて販売開始
一等は日本往復航空券をペアで
「Easter」とは?
オーストラリア大型連休の背景は?