動くGO豪メルボルン
Japan In Melbourne
Logo for lacrosse

~先週から色んな出来事が起きました in グアテマラ。~Приехали в Омск! Сегодня мы много гуляли. 平和で明るい初夏のオムスク~。

こんにちはm(_ _)m(^o^)昨日は競馬のジャパンカップが東京競馬場で行われまして、アーモンドアイ号が2206(芝2400mを2206)というレコード記録で勝利しました。個人的に来年度の海外挑戦に期待が高まりました。今年の凱旋門賞はエネイブルというイギリスの馬が2連覇を果たしましたが、2019年度の凱旋門賞には大いに楽しみなイベントと言えるでしょう。 また1つ楽しみが増えましたし、来年もお1へ行こうかなって!?そおいう気にさせてくれました。ホントにアーモンドアイ号は世界を股に駆けるサラブレッドになる事は間違いないでしょう。楽しみですlaugh


そして、本日の前説ですが、また悲しい残念な事件がこちらグアテマラのSANTA ELENAのバスターミナルで起きてしまいました。1122日(木)の夜に両替の兄ちゃん24歳だったと思います・・銃で殺害されました。2人組の犯行だそうです。現在も逃走中と言いますか!? 前回の日本人の時もそうですが、犯人は捕まっておりません。私が平日利用するバスターミナルであり、身近に犯罪が起こる事に対して、危機感を持って生きていかないといけんと強く覚悟を感じます。何回も言いますけど、明日は我が身!! いつ何時、何が起きてもおかしくない世の中、情勢。ここは『中米!!』 私自身、この日の学校帰りのバスの中で、とても嫌な予感がしておりました。作り話ではなく、[あ!!この帰りの私の乗車してるバス事故るのではないかと、交通事故が発生する!!]と、久し振りに強い感覚になったのをはっきり覚えおります。でも無事にバスターミナルに帰ってきまして、が!!その日の夜にバスターミナルの両替所で強盗殺害事件が起きました。 私は1度ここの両替所で為替を3週間程前に聞きに来ました。なんと言っても両替レートの悪さ。1ドルに対して6.8程、それくらいでした。それに対して、文句というか!?ありえへんでしょう!?という事を、この時はおじちゃんだったんですが、告げました。観光客を相手にこの両替で儲けようと考えすぎ。せいこい!!どこの国にもせこい奴はウジャウジャいてるけど、天罰は下るから、そこだけ理解した上で、せこい事するならしてよいけど。こお殺害事件(命を落とすまでは考えてないでしょう。悪い事してても神さんちゃんと見てるから。) 銀行の方がよっぽど良い両替レートです(私が両替した現地の某銀行7.58)。 ここのバスターミナルの両替所は、裸でお金を持ち歩く両替方式で、いつ強盗にあってもおかしくないカジュアル方式であり、今回、それをターゲットにされたのか? 目を付けられてたと思います。計画されての犯行だったと予測しております。現金を裸で持ち歩く商人なので、銃で射殺されて、外のバイクで逃走と、簡単に10秒ぐらいで完遂してします。シンプルナ状況をつくれる場所でした。あからさま無防備すぎるのは確かでした。これを機にこちらグアテマラの人達も、もっと気をつけないといけないでしょうし、今やホンジュラス人も沢山入国してますので、街のどこかで犯人、なお潜伏しておりますので、私自身も十分気をつけたいと思います。
こちらの写真が、SANTA ELENAのバスターミナルです。(日中は平和な感じです。)



こちらがチケット売り場になります。ここ私が立ってる所に裸でお金を持つ両替商人がいる場所ですが、私が撮影した1123日は、両替おじさんも誰もいなかったです。(息子さんが撃たれたのか、そこの家族構成は伺いませんでしたが。ここで働いてる皆さんからしたら、顔なじみのヤローなので、仲間意識というか、悲しんでる方々が多かったです。私も棺で運ばれてる光景を見ましたし、最初は何が起こったのかなと? お祭りかとも思ったりもしましたが、まさかの銃で殺害事件だったとは思いもよらなかったです。)

この事件から思うことは、『目立つ』という事は、良きも悪きも物事を呼んでしまう。引き起こしてしまう。そおいう自分のは関係ないと思っていても、他から見て存在に何か引き付けてしまうもの、また魅力。要素があれば、物事が起こる確率は十分にある事を。この事件から自分に対してのメッセージ性は大きい。 こお経済が冷え込むと犯罪は増える。また富裕層や日本の駐在人や観光客も狙われる。『狙われる』って事、頭においておかなあかん。相手は計画して犯行してくる。プロかもしれないし、アマチュアだけど、計画的犯行。 安全・安パイなんて、もお存在しないよ。特に海外で生活してる以上。それが先進国であろうとも、油断せぬように。 平和ボケしてないように、皆様、もお一度、精神を統一して、この先をお過ごしください。

今回、儀式中の写真はさすがに、まずいなと思い1枚も撮らなかったです。私でも、これは失礼な行為だと感じますので、遠くから見ました。crying年末最後まで何が起こる分かりません。私も1人、どこかで狙われてるかもしれないし、リストに載ってるかもしれないです。私も日常のルーティーンは大体決まってるので、そこで目を付けられてる可能性も無きにしろ非ず。のみが知る
その未来☆。人に狙われる・自然に狙われる・死神に狙われてるかも、だから今一度、自分の振る舞いを振り返って見ましょう。それを前回・今回の事件から超身近から告げられてる感じはします。(研修って言うたら失礼だけど、どっぷり半径14KM以内での告知は凄まじい。) 感謝の気持ちを抱きつつ、最後の最後まで、味方にについてもらえる様に、日々精進して参ります。自分の行動・行いは比例して後に現れるから。私Gypsy Tomoは計画を全うする☆。その想いを持ちながら、年末・その先の事を遂行して参ります★。(^0^)v



前説は続きますよ~winkなんたって、この1週間での出来事がホンマに多いですから、自身に身近な出来事です。 単に政治・スポーツの事を述べるなら前説は1本で良いのですが。。。。。まあ・・その・・次のこのニュースですが、1118日(日)の深夜12時頃に、フエゴ山(Mt Fuego)が噴火しました。知ってる方もいらっしゃると思いますが、私こちらのお山に1023日/24日の12日で登山いきました。そして、26日後(11180;00am)に噴火と!!!地元の新聞でも大々的に報じております。

この新聞から見て思ったのが、緊迫した感じは、そこまでしなかった。5ヶ月前に1度大きな噴火があったみたいで、日常茶飯事ではないですが、噴火と隣り合わせの生活なんだと感じました。
次の映像YOU TUBEですが、その1119日の噴火のニュースであります。 避難民の方々も慌ててる表情は無く、シチュエーションも経験して慣れてると感じました。この映像から日本のJICA(国際協力機構)の支給したテントも伺えます。百聞は一見にしかずという事で、どうぞまずは、ご覧ください。 グアテマラからレポートです。


4000人を超える人が避難してるとの状況であります。映像からもご覧いただけるのですが日本のJICAさん(国際協力機構)https://www.jica.go.jp/が寄付したテントが活躍しております。日本人らしい必要な物資を提供してる事に、映像から見て嬉しくも思う部分もあり、相手の生活環境に応じて思考し物資や援助は提供の仕方は、見てる私も良い影響を与えてくれます。相手の立場になって悟るというか。『このグアテマラの火山地方では何があれば嬉しいのか?助かるのか?起こる要素から、思慮深くやれば日本人らしい行動・振る舞いがやれる事に』1人の日本人として大変光栄に思いました。本当に、色んな場面で、間接的だけど、生活を通して学ばさせていただいてる事に、私が授業料を払わないといけない立場と、そおつくづく思い恐縮です。頭さがります。 そおいう意味も含めて、上記の殺害事件からもですが、やはりしっかり、REWARDREPAY(リワード・リペイ)するかが、自分は試されてるのかなと思ったりもしてます。 お金を渡す・寄付するだけの貢献ではなくて、自分自身が肌で感じての貢献をと最近は常々思います。笑顔を生む=その笑顔は心から心身から込み上げる喜び。クリスマスも近づいてきてる中で、日々お世話になってる方に対してへの表現方法。それもつの企画で、どんな閃きが、舞い降りてくるのか。私自身も凄く楽しみ。自分の見えてる世界を、どおいう形で表現してあげたら、喜ばれ、来年1年分のエネルギーを生む事ができるのか? 時間はあるので、その辺も考えて行きます。


こちらの写真ですが。これ私撮影しました。1023日の夜10時の写真です。ちょっとだけ噴火のニュースがありましたので公開します。なかなか暗闇の中で、安いデジカメでの撮影は難しい。10年間でカメラ壊したの9台ですからね。紛失2回・・ なんやかんや、デジカメは必要ですY。 これもなかなかの迫力でした。この時から活発に活動してました。いつ大爆発来てもおかしくない状況でしたので、夜中でも、数回、目が覚めるような爆発ありましたから。 それが今回1118日に来たのだと。


こちらの写真は朝方です。私はアカテナンゴ山の山頂にいまして、ご来光と噴火を見に来ました。地球の醍醐味を拝見できる場ですね。


この写真の通り前の山がフエゴ山で、私がそこに立っております。この派手なお方こそが、Crazy Journey Manです。何でもする方。チャンスと時間が作れれば。(笑)

この時から、芸術は爆発:岡本太郎 世界は爆発:Gypsy Tomoと冗談交じりで、言ってたら(壁に耳あり障子に目あり)マジ爆発やから。しかも太陽の塔が再び注目を集める=大阪万博が55年ぶりに2025年に夢洲で開催されることが決定してのJOKEが面白い形で表に出てくるから、不思議な事やな~って、ここ最近で身の回りの出来事から、感じまくりラクロマクリスティです。(^^;)

こちらの写真は、和やかな山頂の写真です。この時は、極寒ではなかったです。思ったより、凍えなかった。山頂で4℃ぐらいかな。暖かい方の朝でしたしコンディションも良かったです。

ここで全て述べてしますと、アカテナンゴ山のCOLUMNの時に書くネタがなくなるので、このあたりで勘弁してください。お楽しみにね。★★☆☆  私は100回以上、述べますが別にジャーナリストや何処かのライターでもない、ごく普通の元気な発想が豊かな人間であり、日々の生活の中で、視野を広く、無視せず気になる事には、自分から動いていく=キャラクラーであり、年齢と共に経験を積み重ねて、関心事が変化するのは当たり前ですが、その都度その都度必要と思えばアクション☆=生きていく中で感覚毛(センサー)が必要だと反応したらblush
ではでは長らくお待たせいたしましたシベリア鉄道各駅電車の旅。本日はオムスクからお送りいたします。それでは世界の車窓からオムスクへ行ってらっしゃいマシンガン♪。QりのQちゃん♪食べたいな~。(^o^)xc



朝に到着いたしました。長旅です。この辺に来ると西と東の文化の変換地点というか、中途の雰囲気がしました。東色の最後がクラスノヤルスクで、ここオムスクが中継点。私はここ好きですよ。何か中途半端な感覚が2つを味わえて、皮膚からの感覚が楽しんでた(つの感じね)。 まあまあ、朝食はサラリーマンさんが立ち寄る駅降りたとここの場所で立ち食いです。名前忘れました。(笑)でもこれで約180円と朝食ではなかなか良いボリュームでした。美味しいし☆大正解でした。NAICE CHOICE GYPSY TOMO。誰でも食べてる人いてたら店前で聴くから!!『それ旨い?って』(笑) (^-^) 出勤前の人達が食べてたら、まあ間違いない!!私でも食べれるし、美味しい☆★だいたい男性が朝食で食べてる流行の店なら何処の国の料理でも食べれる。けど・・・インドは違う(笑) 腹痛起きるし。まだまだインド人の胃にいてる菌と私達の潔癖の胃の菌とは一緒には考えられぬ。だからインド以外なら正解!!(はは)


いただきま~す。(いただいちゃって♪33歳のGypsy おっちゃん 笑)



ここに来たかった目的ですが、このウスペンスキー・ザポールの大聖堂です。



これ全部私が撮影しましたよ。☆ 到着したら晴れ間が急に現れてくれました。撮影にはパッチシよ。映える映えるこの色みて!! 加工一切無し。


宮殿の様に、アラジンが住んでる童話にある。形のシェイプです。 アラジンが帰ってきそう。(よ!! TOMO Gypsy~☆タイミングよく。笑)



こちらは昔の消防タワー、ここから街の状況を把握してました。火災は起こってないか?時代の象徴ですね。街の安全と状況を見守る役目に作られた。このタワーが街の歴史を語る。そんなシンボルにも見えました。ただの塔ですよ。でも、取り壊さず残ってる事は、大事にされて、活躍されてた証だし私は認識してます(^o^)v Beautiful. 



ついでに失礼しますが、置物に写真3枚!!(笑)



ホントさ~ずっと思うんやけど、ソ連というかロシアですが、銅像を造るのが多すぎ!!シンボル的に飾り(ああ偉大な人だ~と掲げるのは良いけど、尊敬の念は素敵だが、銅像にまでして崇拝する習慣は少しメンタルの弱さから頼りたくなる銅像をシンボルに置きメンタルに影響をと。)まあ、それがロシア人らしさでもあり、優しさも十分に伺えました。ロシア人本当にイメージしてたより、優しいよ。安全だし!!凄く観光初心者にはうってつけよ。ただ英語が全く通じないからね。ホント最近になって教育科目に入ってきたかな~って感じの雰囲気はします。


観光といえば銅像・モニュメントが必ず入るロシアの地☆ ロシアらしい。ソ連、社会主義からのイズムが、まだまだ染み付いてます。人は最高に良いよ。安全安全×100。 モラルもしっかりしてる。厳しい時代を乗り越えてきた国でもあるから、道徳もちゃんとしてる。日本の次ぐらいに良いかも(^o^)v



この看板は模式は定番になりましたね。アムステルダムからこの形で表現する方法・・(平和で良いよ☆(^-^))



これも普通に美味しいよ瓶ビール、約50円で昼から寿司と一緒にいただきました。(ロシアの寿司は高くない。でもちゃんとしてて清潔です。やはり清潔やから、日本人が教えてあげたら延びる人種だと思います。 道徳あるから、良い方に行きそうな真面目な成長力は伺えます。特に女性の方は、良い子達ばかり。 人材的には平均値高い気はする。笑顔もありの真面目、下品な言葉は発する気配がないよ。純粋。褒めすぎかな(笑)(^o^))



昼間から河川敷でロシア寿司食べて、ビールで乾杯としよか。☆



どこにでも存在する恋のパドロック。



これがロシアの食品です。これはロシアでは高いほうの値段ですが。日本では普通のお値段です。肉は約440円 牛乳130円 きのこ冷凍80円 これでパスタと絡めて肉パスタよ。



これ夕食ね。350円ぐらいです。 肉は全部は使用してないです。半分ね。 牛乳とパスタで最高よ!!(^o^) 自分の好きな味つけは自分がしってるから調味料も日本から常に持参してるし、完璧節約旅!!そこも忘れず1日の大体の食費の予算はイメージしております。バッチグー。♪



車内はこんな感じで、とても良い方です。ロシアも今や綺麗から!!社会主義の汚い所は消えて行きつつあります。日本と変わらず、ちゃんと整えられております。 国がしっかり見せる部分には設備投資してる。 これからも観光客は増えるでしょう!!。もっとロシアは身近になる。観光人数は今年はワールドカップがあったから多かったと思いますが、ロシアの観光事業部も、そろそろ企画して、オープンして、どんどん取り組んで緩和して、飛行機もLCC も来ると思うよ。夏限定で4月下旬から9月下旬までの期間で飛ぶ気がする。早くて2019年、来年にはピーチ航空・バニラ航空・JET STAR航空・Spring Japan春秋航空日本 のどれか先手打つんではないかと予期しております。早いもん勝ちよ。経営戦略!!ウラジオストックも良いけど、国際線でオムスクまで飛ばしてロシアの真ん中の意地、左右に行く事が出来るし、日本人は2週間も休みとれないから、MAX10日だし、航空会社または観光業のHIS/JTB/近畿日本ツーリスト など、どこが先に企画して売り出すか楽しみです。来年の夏の目玉商品は年末までにはしないといけないし。 あ~楽しみ♪ 皆さんも是非注目してて下さい。日本企業は商売下手くそやから、同じサイパンやグアム。ハワイしか毎年変わらず内容を変更して魅力あるように頑張ってますけど、さあさあ!! 注目来年のロシアを目玉に売り出す旅行会社は果たして何処なのか!!??私個人的には気にかけておきます。


私は身長176cmです。ちょっとベット短いかな。ロシアの大男さん方にはきついかも。おばあちゃんとかは、もちろん下のベットになります。でもロシア人は、ほんとに良く寝ます。昼寝もいれたら12時間は睡眠してるんじゃないかなって。 電車の中ではする事ないのはわかりますが。はは。私はひたすらスペイン語・ロシア語を勉強してました。

オムスクは、かと言って観光名所が沢山あるかと言うとありませんが、大聖堂が1番の目玉です。あと小さなシアターがあり、運よければ何かショーが見れるかもしれません。外国人観光客がツアーで来る街ではありませんが、オムスクの駅舎もそうですが、綺麗に海外からのお客さんを受け入れる為に、見栄え良く6月中は工事しておりました。 オムスクはゆくゆくはお洒落な可愛い街になるんではないでしょうか!? 小さなパリになる(分かりませんが)?イルチェイシュ・リカという川も近いので、良い散歩にもなります。今日1126日の現在気温は9℃、実際住むとなれば大変だと思いますが。アジア・オセアニア・リゾート地に飽きましたら次は日本の北側へ来て見て下さい、宜しく、お願いします。

週末の私!!違うHOSTELですけど、今、私が宿泊してる同じオーナーの宿です。週末はここへ顔を出しに来ます。



そして、こちらの曲ですが、このグアテマラでのテーマソングですね。各土地で聞いた曲、自分の感受性がちゃんと受け入れた曲、それがこちらの曲です。スペイン語の曲ですが是非聴いてみて下さい。きっと好きになるかもです。私は、この曲に対して『平和な気持ちになる』と位置づけております。それでは聴いていいて下さい。Bella, Wolfin

いかがでしたでしょうか?気にいっていただけたら嬉しいです。語学を上達させる為にもUnconcious Brain(無意識の部分にもいかに刺激を与えるか。)今は、工夫をしながら語学勉強に励んでおります。 そして最後にJICAさんのHPから、JICAさんのモットー、職員全員に必要な認知に、物事の持ち方を紹介してるパートがありましたので、引用して貼り付けさせていただきました。 時間がありましたら下記の部分のご覧下さい。
JICA職員の「責務」
JICAは日本の政府開発援助(ODA)の一元的な実施機関として、「信頼で世界をつなぐ」のビジョンのもと、開発途上国の抱える多様な課題の解決に取り組んでいます。途上国の抱える課題は、教育、保健医療、都市開発、インフラ、環境、農業など多岐に渡り、中には国境を超える課題-気候変動、感染症など-も含まれ、国際社会の一員である日本の課題解決に向けた貢献が期待されています。
JICA職員の仕事は、開発途上国を舞台とした「国創り」です。JICA職員は開発途上国政府との幾度にも渡る議論を通じて、数年先、数十年先を見越した長期的、大局的な見地から、開発途上国が抱えている問題点を分析し、開発途上国に今必要な支援を見極め、プロジェクトの実施を支援しています。JICAがこのような「国創り」を行うためには、JICA職員自ら、担当する国やセクターの知識を十分に身に付け、開発途上国の大臣や局長クラスの政府高官などと対等に議論をしていかなくてはなりません。もちろん、外部の専門家やコンサルタントからアドバイスを得たり、日本政府や他の援助機関などとも十分に議論・調整を行いますが、一国の将来を左右しうる重大な決定を下すことになります。JICA職員に求められる責任はそれだけ大きいのです。

JICA職員の「挑戦」
開発途上国の抱える様々な問題を解決し、社会・経済の発展を支えるJICAの仕事は、マニュアルも模範解答もない仕事。だからこそ、成果達成のためには、様々な工夫と努力が求められます。
JICA職員は、いわば「日本国の代表」。日本政府の援助実施機関として、国を代表して相手国政府と交渉し、国連や世界銀行をはじめとした国際機関などとも議論を重ね、プロジェクトを実施していきます。この過程においてJICA職員は、マクロの視点から一国の社会・経済を俯瞰し、同時に草の根レベルの地域住民の生活の視点にも立って援助効果を分析することが求められます。また、プロジェクトの実施段階においても、想定どおりに計画が進まなかったり、トラブルが発生したりと、困難な問題に遭遇することが多々あります。しかし、どんな困難に直面しても、JICA職員自らが創意工夫を凝らし、前例にとらわれない斬新な方法を模索しつつ、果敢に挑んでいくことが求められます。
金銭的な利益の追求ではなく、「国創り」への貢献という視点で自らプロジェクトを作り上げ、実施する。大きな使命感とスケール感を感じながら開発途上国の「国創り」に挑戦する。これはJICAでしか味わうことのできない醍醐味だと言えます。

JICA職員の「情熱」
JICAの仕事をすることで感じることができるのは、自分の国を今後どのような国にしていくのか、国を創るために熱い思いを持った現地の人たちの存在です。彼らは自分の母国の将来を思い、日々熱い議論を交わしています。JICA職員は、そのような「国創り」の現場に入り込み、彼らと緊密に議論を行いながら、最前線でそれを支えなければなりません。日々刻一刻と変化する開発途上国の発展の息吹を肌で感じながら、開発途上国のため、そして日本や世界の将来のため、情熱を持って活躍できる舞台がJICAにはあるのです。

Gypsy Tomoの見解からして;これらはJICAだけではなくて、先進国民一人一人が向き合い避けては通れぬ、人生で1度は思考しないといけん時代の教科です。なかなか実際の生活から接する点が無く、遠方の事で対岸の火事、普段の日常で身近に感じる事はないかもしれません。でも、今後は知って行かないけん。私達は時代に合った習慣・常識・道徳・教育(科目)を恐れず創造して攻めて行かなね。今の日本の既存の習慣は時代に取り残されていく錯覚を起こす。慢性的な伝染病のようなものだから、掛からないように気をつけて下さい。
JICAさんのHPアドレス載せておきますので、興味がある方は、是非ご覧下さい。
JICA 独立行政法人 国際協力機構 https://www.jica.go.jp/index.html    

本日も長くよく書きました。ご覧になって下さいまして、ありがとうございました。 今週もボチボチでね。楽しい1週間を。


Gypsy Tomo 201

コメント

関連記事

最新記事

baseball

プロ野球チーム「メルボルン・エイシズ」

カレンダー

< 2018-12 >
       1
2 3 4 5 6 7 8
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

プロフィール

Travel and Lacrosse make friends

記事一覧

マイカテゴリー